カミングアウト

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    歌手の氷川きよし(42)が11日夜、自身のインスタグラムを更新。

    美しいドレスアップショットを公開し、ファンの間で反響を呼んでいる。



    この日、東京国際フォーラムで「氷川きよしスペシャルコンサート2019~きよしこの夜Vol.19~」(翌12日も)を開催した氷川。

    インスタでは、同コンサートにてクイーンの代表曲『ボヘミアン・ラプソディ』を初披露したことに触れ、「フレディ・マーキュリー。ありがとう!みんな今日はありがとう」と亡きボーカルのフレディ・マーキュリー、そして来場したファンに対する感謝をつづった。



    フレディを偲んでの衣装なのか、モノクロ写真にうつった氷川はシャツにジャケットを羽織った正装スタイル。

    髪をオールバックにしてモードな雰囲気を醸し出す一方、ツヤツヤと輝く唇は健在で、スキのないメイクを施した姿はさながら“宝塚の男役”のようだ。


    h


    コンサートを観覧したファンからは、

    「ボヘミアンラプソディー感動でした」
    「圧巻でした 幸せな時間を本当にありがとう」
    「最高カッコよかったよー」

    と興奮冷めやらぬ声が続出。

    さらに、この写真に対しても

    「宝塚みたい」
    「Kiiちゃんきれいすぎます。こんなにドキドキするの初めて」
    「どこまできれいさが進化するのでしょう」
    「今のありのままの氷川さんがすごくすてき」

    といったさまざまな反応が寄せられている。



    ジェンダーレスな魅力を振りまく氷川からますます目が離せない!


    画像がコチラ


    http://dailynewsonline.jp/article/2114298/
    日刊大衆
    所長見解:ええやんか・・・

    【【画像あり】氷川きよ子さん「宝塚の男役のよう」がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    「みんなが求める『氷川きよし』に徹してきたけど、40歳を過ぎて、人としてもっと表現の幅を広げたいという気持ち。
    そもそも演歌というのは様式美、つまり、こうあるべきという型がある。
    日本独特の素晴らしい音楽だけれど、その中に収まらない『自分の性分』というものもあって――」


    k

     
    昨年からは、同じ九州の出身で、やはり中性的なキャラクターの美輪明宏の『ヨイトマケの唄』もカバーしている。


    「でも、世間が求める『氷川きよし』の姿とは違う。
    あくまで『演歌の王道』を歩んで欲しい、男らしく生きて欲しいって言われると、自殺したくなっちゃうから、つらくて……」

     
    胸に秘めたる「生きづらさ」からの脱皮を明かす氷川。

    12月12日発売の週刊新潮では、幼少期のイジメ体験や、表現方法をめぐる所属事務所との軋轢の噂についても語った。


    詳細はリンク先をご覧ください。
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12111659/
    デイリー新潮

    所長見解:ええやん・・・
    【【悲報】氷川きよしさんが自殺した・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ■SNS嫌いから一転、目指せフォロワー1000万人!

    この日は対面でのファンサービスだったが、先月18日から公式インスタグラムを開設。

    SNSでのファンとの交流も始めている。

    「SNSは、ずっと嫌いって言ってたんですが(笑)。
    ブログじゃなく、おしゃれに見せるインスタならいいかなと思って。
    20周年ですし、世界中の人に自分を知ってもらいたい気持ちもあって」


    k

     
    開設10日でフォロワー数は6万3000人を突破。

    V系、ウエディングドレス風、愛犬との仲よしショットなどを日々アップ。

    その都度“美しすぎる” “kiiちゃん最高!”などのコメントが殺到している。


    「目指せ1000万人! コメントはいつも見ています。
    何を言ってくれても大丈夫。
    受け止めますから(笑)」

     
    自身の魅力を思う存分、開花させるその姿に“勇気をもらう”との声も多い。

    「それがいちばんうれしいです。
    これからは自分の人生を通して、励ましを送りたい。
    イメージにとらわれすぎて、何もできなくなって人生を終えるのは、本当に残念だから。

    今までのものを大切にしつつ、自分らしさ、本当の自分をしっかり表現していきたい。
    どんなことがあっても惑わされず、振り回されず、自分を貫いていこうと思っています!」


    週刊女性
    https://www.jprime.jp/articles/-/16683?display=b

    所長見解:もう・・・

    【【インスタ】氷川きよこ「何を言ってくれても大丈夫。受け止めますから」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    演歌歌手の氷川きよし(42)が、20日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。

    演歌以外の挑戦を決意したきっかけについて語った。


    h


    “演歌の貴公子”でありながら、最近ではビジュアル系の衣装とメイクでロックに挑戦し、一部で“キャラ変”として注目を集めている氷川。

    2年前にテレビアニメ「ドラゴンボール超」(フジテレビ系)の主題歌を担当したことをきっかけに「思い切って自分の好きなことをやってみようと思った」と語った。


    40歳を過ぎて「ちょっとずつ自分の好きなこととか、自分がやりたいこともやって、表現していきたいな」と、心境が変化してきたといい、「ジャンルに問わず、いいものを、伝えたいものを伝えたいなっていう、自分の考えが確信が持てた」と述べた。

    この新しい挑戦について、母親が「思い切りやりなさい。
    やるんだったら楽しんで、徹底的にやったら?」と応援してくれたといい、「励ましが自分のエネルギーになりますね」。

    一方、父親は、氷川がマニキュアを塗る姿を見て「好かん。男は男らしくしろ。知らん」と、不評だったと明かした。


    今後については「いろんな色を表現したい。
    人間の悲しみ、怒り、喜び、全部歌で、ジャンルを問わず表現したい」とし、「ジャンルとか形式にとらわれず、おこがましいんですけど“ジャンル・氷川きよし”っていうアーティストになれるように、命がけで努力していきたい」と決意を語った。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17408486/ 

    所長見解:いいんちゃう・・・

    【【悲報】氷川きよし、父親にマニキュアを塗る姿を見られた結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    プロ野球・巨人の元投手だった桑田真澄氏の次男で音楽家のMattが、ドイツ人モデルで友人のマフィンとの恋愛関係について週刊誌から問い合わせがあったことについて、情報をリークしたと思われる女性プロデューサーへの怒りを露わにしている。


    Mattは9月10日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新し、「なんか週刊誌の人から事務所に電話きた 誰がリークしてどんな写真撮ったかしらないけど Mattとマフィンのことで記事書くとか写真撮ったとか。
    付き合ってるとか 仕事をこれから2人でやるとか インスタの写真使うとか くだらないお話してたわ」と週刊誌から問い合わせがあったことを告白し、「NOって言ったことをYesと書くあなたたちは最低最悪。
    腐ってるわ 一生関わってこないでくれる?」と、怒りを滲ませた。


    Mattは翌11日にはさらに「誰がリークしたかなんてすぐに分かった。
    顔がすぐに出てきた。
    “あの女だ”ってね」と、情報源について推測し、「もうあの番組には出ないし、あのプロデューサーとは話さない会わない」と、自身が以前出演した番組の女性プロデューサーとの決別を心に決め、「あの笑顔の裏にたくらみがあったなんて。
    信用したこっちがばかだった」と、後悔の念を浮かべている。


    「Mattのインスタグラムによく登場しているマフィンことマーヴィンは、ドイツのミュンヘン出身の21歳モデル。
    『ゼクシィ』の巻頭グラビアを飾ったこともあるようで、日本を拠点に活動していますね。Mattとはお互いに美意識の高い男性同士ということで、仲良くしているようです」(芸能記者)


    m


    ネットでは

    「穏やかで他人を悪く言っているところを見たことがないMattがこれだけ怒ってるんだから、本当に酷いことしたんだろうね、女性プロデューサー」

    「女性Pって誰だろう、晒しちゃえばいいのに」

    「Mattの気持ちはすごくわかる。信じてた人に裏切られるのはつらいよね」

    といった反応を呼んでいる。


    Mattはその後インスタグラムで「ニュースとかストーリー見たかなぁ?
    みんなに悪い波動流してしまったわ。
    ほんとに反省してる。
    でも本質が伝わらないのって、ほんとに悲しいことだからいち早くシェアしたかったの。
    ごめんなさいね。
    またプラスな波動流すように心がけます!」と、フォロワーを驚かせ心配かけてしまったことを詫びている。


    今後もテレビやSNSで、唯一無二な魅力を発信し続けてもらいたいものだが、テレビ局のプロデューサーに対して、露骨に怒りをあらわにしたことが悪影響を及ぼさないかが心配されるところだろう。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17092838/

    所長見解:そっちなの・・・

    【【桑田真澄氏次男】Mattさん、男性モデルと熱愛ってよwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ