カミングアウト

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の氷川きよし(42)が、優秀なデジタルコンテンツの制作者を表彰する「第25回AMDアワード」の理事長賞を受賞し20日、都内で行われた表彰式に出席した。

     
    ロック調の「限界突破×サバイバー」がSNSなどを通じ幅広い世代に受け入れられたことを評価され「他の誰でもなく自分を生きる大切さをこの曲に学ばせてもらった」と笑顔を見せた。


    no title

     
    新型コロナウイルスの影響で公演延期が続いたが、28日には東京・明治座で座長公演が開幕予定。

    「いろんな格好をします。
    ひとつずっと着たかった衣装があって、いよいよ私の正体がバレます」と次なる“限界突破”を示唆した。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/08/21/kiji/20200821s00041000070000c.html


    ▼写真
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/08/21/jpeg/20200820s00041000400000p_view.jpg




    所長見解:どうなるん・・・

    【【予告】氷川きよし「いよいよ私の正体がバレます」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    <槇原敬之被告>新パートナーと交際を明言!「今は薬を使わなくても十分幸せ」 


    覚せい剤取締法違反(所持)の罪などに問われたシンガー・ソングライター、槇原敬之被告(本名・範之、51)の初公判が21日、東京地裁(坂田正史裁判官)で開かれ、検察側は懲役2年を求刑した。

    即日結審し、判決は8月3日に言い渡される


     
    槇原被告は黒のスーツに黒の眼鏡でマスク姿、保釈時の長いひげは短くそり、髪も刈り上げて短髪にした姿で入廷し、起訴内容も認めた。


     
    裁判では薬物に手を染めた理由について、前パートナーから入手したと説明。

    このパートナーとは関係を解消しており、すでに新しいパートナーと交際していることも明らかにした。


    m


    再び薬物に手を出す危険性については「全く手を出すことはないと思います」と言い切り、その理由について「辛いことや大変なことがあっても周りに相談できるし、パートナーの彼といろんなことを分け合ってやっているので大丈夫だと思います。
    今は薬を使わなくても十分幸せだということを感じている」と語った。


     
    起訴状によると、槇原被告は昨年3~4月、港区のマンションで危険ドラッグ「ラッシュ」を約64・2ミリリットルと覚醒剤0・083グラムを所持。

    今年2月にも渋谷区の自宅でラッシュを所持したとされる。


     
    同被告は1999年12月にも覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/f20a0a11b131a4ac030e2df969d9e240dede2a82
    ▼写真 
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200721-00000553-sanspo-000-2-view.jpg



    所長見解:そうやな・・・

    【【熱愛告白】槇原敬之さんの新パートナーがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    氷川きよしお姉様、ガチで美しい

    no title
    所長見解:もうな・・・

    【【検証画像】氷川きよ子、ガチで美しくなりあそばれるwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手・氷川きよしが今月2日に、デビュー丸20年を迎えた。

    昨年は20周年のメモリアルイヤーとして積極的に活動してきたが、その中で度々話題となったのが、「演歌界のプリンス」からの“脱却”。

    抜群の歌唱力はそのままに、美しいルックスで歌声を響かせ、時には美脚まで披露することもあった。

    集大成となったNHK紅白歌合戦では、2曲をメドレー唱。

    「kii(キー)ちゃんらしく。きよし君にはサヨナラして、私らしく」と意味深に宣言し臨んだ本番では、演歌調の「大丈夫」を短く歌唱後、転機の1曲となったロックナンバー
    「限界突破×サバイバー」を、ビジュアル系メークとファッションで歌い上げた。

    歌手別視聴率では嵐に次ぐ、2位の40・4%を記録。

    老若男女からの注目度の高さが証明された。

    20年の節目となった、2日の中野サンプラザでのコンサートを取材し、氷川の“変化”をファンも歓迎しているように感じた。

    ビートの早い「限界突破-」では、ペンライトが小刻みにテンポよく振られた。

    GReeeeNから提供された「碧し」も、J-POPそのものだが、大きな歓声。

    従来の聞かせどころである演歌の歌唱シーンと、遜色ない盛り上がり方だった。

    ジャンルにとらわれず自分なりに歌いたい、という氷川の思いをファンが受け入れている様子が見て取れた。

    客席からの呼び声は、かつては「きよしク~ン!」一色だったのが、氷川が提案した新たなニックネーム「kii」も数多く飛んで、すっかり定着。

    「今日から21年目。
    1日1日を大切に感謝して、楽しく、自分らしく歌い続けていきたい。
    世の中に必要なのは、愛と歌と平和の3つ。
    その思いを込めて、歌い続けたいと思います」と記念のステージに、未来への誓いを刻んでいた。


    「私らしく」「自分らしく」-。

    昨今、氷川がことあるごとに口にするキーワードだ。

    昨年11月には「SNSはやったことなかったけど、海外にも発信して、世界中の人に自分を知ってもらいたい」という思いから、インスタグラムもスタート。

    当初はプライベートを公開することをためらっていたが、旅先でのオフショットなど、日常生活での“素顔”をのぞかせている。

    20年間の歌手道を振り返って、「これからはありのままに生きていきたい。
    20年やって『氷川きよし』という作品を作ってきましたが、今後は本名の『山田清志』の部分も出して、メッセージを届けていきたいです」と話すこともあった。

    22歳でデビューした氷川も、今では42歳。

    息子のように見守ってきたファンも、成長と個性を認めた上で、応援を続けていくのだろう。


    no title

    2月2日の中野サンプラザでのコンサートで客席に向かい手を振る氷川きよし
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00000057-dal-ent 



    所長見解:ええんやで・・・

    【【朗報】氷川きよしさんの「私らしさ」がコチラwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    【第70回NHK紅白歌合戦/12月28日/音合わせ】

    20回目の出場となる氷川きよしは「紅白限界突破スペシャルメドレー」を披露する。

    氷川は「ジャンルにとらわれず、個性、命を大事にしたい」とし「きよしくんはさよなら。これからはキーちゃんで」と語った。

     
    手を振り、会見場に姿を現した氷川。

    今年1年は「最高の1年だった」と笑顔。

    「紅白は70回、僕はデビューして20年。そんな年に出られて嬉しい」。

    ただ「リハーサルでは震えちゃって…緊張して…」といい、会見場でも大きく息を吐き、呼吸を整える場面もあった。

     
    節目の紅白の演出は「明かせない」としつつも「すごいことになる。
    紅組でもあり、白組でもある、皆さんが期待しているようなものになると思います」と自信。

    衣装も「キラキラしたものになる」と紹介した。

    更に「これまでイメージづくりされていたところもあったけど自分らしくありのままを表現したい」とし、「カテゴライズしがちだけど、自分のなかにある才能など全て出したい」とジャンルに捉われない活動をしていきたいと述べた。

     
    「限界突破×サバイバー」はその指針ともなる楽曲のようで「若い子に自分の限界を決めないで」ということを伝えたい「使命感を感じる曲」とも。

    更に「一人で新しいことに挑戦するときは大変で摩擦もあるけど限界突破したい」。

    演歌も大切であるとしたうえで「個性を大事にしたい」と述べ「きよしくんはさよなら。
    これからはきーちゃんで! 輝きます」と宣言。

    更に「私は負けない!」と力を込めた。


    ミュージックヴォイス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00010013-musicv-ent

    レッドカーペットを歩く氷川きよし。美しさ漂う

    no title

    所長見解:ええんやで・・・

    【【朗報】氷川きよしさん、紅白でカミングアウト説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ