オリンピック

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が共演したインターネットテレビ番組『72時間ホンネテレビ』(AmebaTV)が11月2~5日に放送され、計3日間で総視聴数7400万回に達し、ネットテレビの可能性を広げた。

    元SMAPで現在オートレーサーの森且行が3人と21年ぶりに共演し、ツイッターのトレンド世界1位にもなった。
    通常であれば、すぐに大きな芸能ニュースとして取り上げられるはずだが、テレビ局はどこも手を出さなかった。

    テレビ局関係者が話す。

    「AmebaTV放送中、テレビの視聴率がいつもと同じことを理由に脅威に感じていないように言う人もいますけど、実際は怖いですよ。
    ワイドショーで取り上げないのは、気にしている裏返しだとしか思えません」

    放送から1週間が経過した11月12日に『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、13日には『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)でようやく取り上げられた。

    「『ワイドナショー』は松本人志のツイッターを話のきっかけに、全体的なテレビ論として語られただけで詳細は報じられませんでした。
    吉本興業のタレントは誰も『72時間』に出演しなかったので、事務所としては本当は取り上げたくなかったと思いますよ。
    でも、『ワイドナ』は松本ありきの番組ですし、彼のツイートを無視すると不自然さが残ってしまいますから。
     
    それよりも、『ミヤネ屋』で森との21年ぶりの共演に触れていたことは大きい。
    司会の宮根誠司は“芸能界のドン”ともいわれる大手芸能事務所バーニングプロダクション社長の周防郁雄氏ともつながりが深い。
    『72時間』を見てもわかったように、ジャニーズを退所した3人と友好的な事務所も一定数います。
    それはすなわち、ジャニーズに気を遣わないということ。

    もともと、すべての事務所がジャニーズと懇意にしているわけではないし、内心忸怩たる思いを持つ人々もいる。
    男性アイドルが実質的にジャニーズからしか出てこられない現状は、他の事務所にとってみれば、可能性を潰されているわけですから当然です。

    ドラマ界にしても、毎クール必ずといっていいくらいジャニーズタレントの主演があることで、枠を潰されている。
    これを突破口にジャニーズの天下を終わらせたいと目論んでいる人たちもいる」

    ジャニーズ退所組の元SMAPメンバーは、一時は地上波テレビから消えるとまでいわれていたが、香取は『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』(日本テレビ系)の司会継続が発表され、11月24日には『金曜イチからスペシャル「カル×パラ~パラリンピックが開く新世界~」』(NHK)の出演が決定。

    芸能事務所関係者が話す。

    「SMAPは東京パラリンピックを支援する『日本財団パラリンピックサポートセンター』の公式応援サポーターで、2020年まで続くはずだった。
    解散してしまってどうなることかと思われたが、今月15日にジャニーズ退所組の香取ら3人がスペシャルサポーターに就任した。

    t


    そのため、この権利はジャニーズではなく、香取らが現在所属する事務所代表の飯島三智氏がどうも受け継いでいるのではないかといわれています。
    今、飯島氏の元にはブレーンが集まってきている。
    いきなりはないでしょうけど、徐々にジャニーズ王国が崩れていくことになるかもしれません」


    Business Journal 
    https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_392731/


    所長見解:3人にはがんばってもらいたいよね・・・
    【【全面戦争】ジャニーズ潰し始動…飯島三智氏、東京パラリンピック・サポの権利保持ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本財団パラリンピックサポートセンターが15日、公式サイトで元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がスペシャルサポーターに就任したことを発表した。

    no title


    3人はもともと、SMAPのメンバーとして、パラリンピックサポートセンターの公式応援サポーターを務めていたが、グループ解散に伴い辞退。
    9月にジャニーズ事務所から独立後、今回、復帰という形になった。

    今後、パラスポーツを盛り上げていくためのさまざまな活動を行う。
    来年3月4日には、東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催予定の「パラ駅伝 in Tokyo 2018」の応援に駆けつける。

    香取は、パラサポのキーメッセージである「i enjoy!」をテーマに描いた記念壁画を、実物大のレゴブロックを使って再現するプロジェクトをスタートさせる。
    「パラ駅伝 in Tokyo 2018」でお披露目する予定だという。

    「おそらく3人は、このまま2020年のパラ五輪東京大会までサポーターを務めることになるだろう。
    もともと、日本財団会長の御曹司がフジテレビで『SMAP×SMAP』の制作サイドだったが、番組の終了に伴いフジを退社。
    その後、日本財団に戻り、独立後の3人をサポート、日本財団主催のアート展に香取の作品を出展したり、アート展に安倍晋三首相を呼ぶなど、強力にバックアップしている。
    そのため、『パラサポ』のスペシャルサポーター就任は、既定路線と言われていた」(テレビ局関係者)

    今月2日から5日まで放送された、3人が出演したAbemaTVの72時間生放送特番の視聴者数は7400万人を突破し“数字”を持っていることは証明済み。

    同番組をきっかけに、SNSをスタートさせた3人だが、SNSでもパラスポーツを存分にアピールしていくことになりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1376411/


    所長見解:なんか勢いあるよね・・・
    【【逆襲開始】予想通りビッグプロジェクトが舞い込んだ元SMAPメンバーってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    バンクーバー冬季五輪の女子フィギュアスケート金メダリストであるキム・ヨナが、11月1日にギリシャから聖火を持ち込む役を務めた。
    飛行場に到着後、聖火の灯ったランタンを持ったキム・ヨナは燭台に点火し、平昌五輪開幕へのムードを盛り上げた。

    聖火を点火するにあたってセレモニーも行われたが、その場面に驚きの声が上がった。

    「五輪の厳かな儀式のスタートですから、彼女以外の関係者、ランナーなどはみんな伏し目がちなのです。
    彼女もかなり視線を落とし気味でしたが、何となくキム・ヨナだとは分かった。
    その時点でも以前とは相当顔が変わった感じで、日本人記者は皆びっくりしていました」(スポーツ紙記者)

    聖火はその後、リレーがスタートし、開催年にちなんだ2018キロの距離を7500人がつなぐことになっている。

    「聖火の準備が始まると、キム・ヨナは笑顔で仕事をこなしていましたが、目を普通に開けている表情には、ますます驚きました。
    彼女に直に会ったことのない若い記者などは『あの人、誰?』と聞くのです。
    以前と全然違うので分からないのです」(同・記者)

    韓国は美容整形が盛んで、キム・ヨナも目、鼻、輪郭など、いずれも複数回整形したといわれる。


    平昌五輪閉幕までは…

    そして、キム・ヨナと浅田真央がスケートエキシビションを行うという報道が韓国の新聞であったが、これはきな臭い話だという。

    「キム・ヨナはバンクーバー大会のあと、その栄誉を利用した父親が不動産投資に失敗し、10億円近い借金を負ったとされています。
    まだ返済できておらず、浅田の名を借り、韓国企業のスポンサーを取りたいようです。

    韓国ではキム・ヨナよりも浅田の方が人気で、世界のスケーターからもキム・ヨナは嫌われています。
    一時スポーツ番組の司会に起用されていましたが、高飛車な態度だったためにすぐ切られました。
    彼女は韓国内で『嫌われる女子アスリート』というアンケートで1位に選ばれたことがあります」(韓国のテレビ関係者)

    そんな評判の悪いキム・ヨナがなぜ、平昌五輪前に大役を務めたのだろうか。

    「韓国のニュースは、《キム・ヨナは、やはり美しい》、《顔が美人で心も優しい》、《さすが国民の妹だ》といった言葉が並んでいました。
    平昌五輪前なので、そういった報道は抑えられているのでしょう」(韓国スポーツ紙記者)

    五輪が終わるまではキム・ヨナも悪評が広がることがなさそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1373766/

    no title


    所長見解:そんなに変わってないよね・・・
    【【検証画像】あまりの整形ぶりのキム・ヨナに「あれ、誰?」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元SMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(43)、香取慎吾(40)の公式サイトに描かれた「新しい地図」のデザインが、アートディレクター・佐野研二郎氏(45)が手がけた作品だったことが、3人が出演したインターネットテレビ局AbemaTV「72時間ホンネテレビ」(2~5日)内で、明かされた。

    3日午前2時過ぎに放送された3人による「真夜中の72分トーク」コーナーで「新しい地図」のデザインについて、視聴者の質問に答えるシーンがあった。

    「新しい地図は誰がどういう風に書いたんですか?」という質問に対し、草ナギは「『新しい』が慎吾、『地』が草ナギ、『図』が吾郎さん」と説明したが、方位を示す様な矢印と東西南北のアルファベット(NEWS)について、草ナギは把握していなかった。
    そこで香取が「矢印とS、Wが香取でEが草ナギでNが吾郎ちゃん」と明かした上で、「全員で書いたものをサノケンさんがミックスして、最終的に出来上がった」と説明した。

    サノケンさんとは、2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレム問題で「盗用」と批判され、わずか1か月で白紙撤回に追い込まれたアートディレクター・佐野研二郎氏のことで、佐野氏が代表を務める「MR_DESIGN」の公式サイトでも、10月24日付で「新しい地図」作品紹介されている。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171106-OHT1T50062.html

    no title


    所長見解:さのったんだね・・・
    【【盗作疑惑】稲垣、草ナギ、香取の「新しい地図」は、あの佐野研二郎氏がデザインってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2020年東京五輪・パラリンピックの大会機運醸成のため、1964年東京五輪時に流行した「東京五輪音頭」を現代風にアレンジする取り組みで、「新東京五輪音頭」の歌手に加山雄三(80)、石川さゆり(59)が選ばれたことが23日、分かった。

    m


    「東京五輪音頭」は63年6月に発表され、故三波春夫さん、故坂本九さん、橋幸夫ら10組の歌手が歌唱した。
    中でも三波さんは約250万枚を売り上げる大ヒットで、東京五輪の顔の1つとなった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-01860647-nksports-soci 
    日刊スポーツ 


    所長見解:マジか・・・
    【【これはきつい】20年「東京五輪音頭」加山雄三&石川さゆりに決定ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ