オリンピック

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「彼はリーダーシップがあって、強化選手のまとめ役のような存在。技術レベルも高い」 

    空手関係者がベタ褒めする彼とは─近藤真彦の11歳になるひとり息子のことだ。

    「息子さんは、幼少のころから空手を習っていました。
    そして、今年5月に発表された東京都空手道連盟が指定する令和元年度のジュニア強化選手に選出されたんです」(芸能プロ関係者)

    m


    近藤は'94年に一般女性と結婚したが、子宝にはなかなか恵まれなかった。

    「夫婦で不妊に関するアドバイスを何度も受けていました。
    結婚から14年目、ついに念願の男児が誕生したんです」(同・芸能プロ関係者)

    近藤の子育ては、スパルタそのものだったという。

    「生後6か月から、プールや海、川に入らせていました。
    そのせいで息子さんが発熱してしまい、周りから“バカじゃないの!”と怒られたそうです。それでもマッチさんは自分の子育て観を変えませんでした」(スポーツ紙記者)

    「強くなりたいならこうしなさい」

    息子は物心がつくと、強さに憧れを持つように。

    「自分にできないことを父がやってのけると、“パパ、すごい!”と悔しがることもあったようです。
    そんな息子さんに、マッチさんは“強くなりたいんだったらこうしなさい”と答えていましたね」(同・スポーツ紙記者)

    運動会の徒競走では必ず1等賞をとるなどスポーツ万能の息子は、お受験にも挑戦。

    「現在は都内でも有数の名門私立小学校に通っています。
    大学まで一貫教育の学校で、10倍近い倍率の狭き門を突破したんです」(近藤の知人)

    実は最近、空手はお受験に有利になると、セレブ親子が道場に通うこともあるという。

    「空手は礼儀を重んじるスポーツ。
    小学校受験において“礼儀正しさ”“姿勢のよさ”“ハキハキした発声”は大きなアドバンテージになるんです」(お受験コンサルタント)

    息子が通う都内一等地にある道場には、寺島しのぶ親子や丸川珠代親子の姿も。

    「空手のおかげなのか、ふたりのお子さんはともに“お受験の東大”と呼ばれる名門校に今年、入学しています」(同・お受験コンサルタント)

    お受験が終わると空手をやめてしまう子もいる中、近藤の息子はその道を突き進んだ。

    「息子さんの負けん気の強さはパパ譲りでしょうね」(前出・芸能プロ関係者)

    東京五輪では競技種目になる空手。

    将来、オリンピックで息子のギンギラギンに輝く勇姿が見られるかもしれない。


    週刊女性PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190606-00015299-jprime-ent 

    所長見解:上級やね・・・
    【【画像あり】近藤真彦のひとり息子がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 池江璃花子、日大水泳部集合写真に笑顔で登場する回復ぶり

    東京・碑文谷にある日大水泳部の寮に、最近新たに1枚の集合写真が飾られた。

    改装されたばかりの美しい日大のプールを背に、あふれんばかりの笑顔をカメラに向ける屈強な男たち。

    その前列中央で、白と黒のチェックシャツにジーンズ、白いスニーカーを履いた女性がにこやかに笑っている。

    目下、白血病からの復帰に向け、闘病を続けている池江璃花子選手(18才)である。

    関係者によれば、この集合写真は今年のゴールデンウイーク中に撮影されたものだという。

    2020年の東京五輪で金メダル最有力候補といわれた池江選手が、白血病を告白したのは2月12日のこと。

    すぐに闘病生活に入ると、彼女のSNSの更新が3月中旬から途絶え、多くのファンが心配の声をあげていた。

    5月8日、公式ホームページを開設し、約2か月ぶりにメッセージを発信した。

    ちょうどこの頃だったという。

    冒頭の写真を撮るため、彼女は初めて学校を訪れたのである。

    池江選手は4月に日大に入学し、水泳部に入部したが、闘病中だったため実際に通学はしていなかった。

    日大水泳部関係者が明かす。

    「毎年、6月末か7月はじめに、日大と中央大学の対抗戦が行われるんです。
    例年、ゴールデンウイーク中に大会パンフレット用の写真を撮るのですが、その時に池江さんがプールにやってきたんです。
    その瞬間、選手の間から大きな歓声が沸き上がりました。
    ほかの選手は日焼けしているので、池江さんはとりわけ肌の色が白く見えました。
    滞在時間は30分ほどでしたが、池江さんは笑顔でチームメートたちと話をしていたようです」

    日大と中大との“日中戦”は伝統の一戦で、今年で64回目を数える。

    両校にとって、プライドを懸けた負けられない戦いだ。

    「池江さんはまだほかの選手たちと一緒に練習したことは一度もありませんが、“自分も日大水泳部の一員”という気持ちが強い。
    この日も、“泳げないぶん応援したい”という一心で来てくれたのではないでしょうか。
    もちろんこの写真はオフショットなので、パンフレットに使われることはありません。
    寮内に飾っているだけです」(前出・日大水泳部関係者)

    r


    ◆この時期の退院はすべてが順調な証拠

    池江選手はこの撮影後の5月16日に、インスタグラムでこんな投稿をしている。

    《数ヶ月ぶりのストーリー 皆さんたくさんの贈り物、メッセージなどありがとうございます そのうちの1つではありますが、とっても可愛い絵をいただきました。すごく美化されてる気もするけど、似てるなぁと思いました(笑)》

    この言葉からもポジティブな様子がうかがえる。

    無菌室での抗がん剤投与など、強力な化学療法を用いた白血病の治療をしているといわれる池江選手は今、どういった状況にあるのだろうか。

    ナビタスクリニックの血液専門医・久住英二さんはこう話す。

    「池江選手は白血病の種類を公表していませんが、状況から『急性リンパ性白血病』だと推定できます。
    その場合、まずは5~6種類の抗がん剤を五月雨式に注射する『寛解導入療法』が行われたはず。
    この治療を1か月ほどかけて白血病が見つからなくなる“寛解”の状態に持っていき、その後、抗がん剤を使いながら検査を繰り返す『地固め療法』が行われる。
    この『地固め療法』は、退院と入院を繰り返しながら抗がん剤治療を行います。
    3週間程度入院し、1週間ほど退院してリフレッシュを図るというサイクルです。
    治療が順調ならば、現在の池江選手はこの段階にあると思われます」

    冒頭の撮影は、抗がん剤治療の合間の“1週間の退院期間”に行われたようだ。

    「この時期に一時退院できるのは、これまでの治療がすべて順調にきている証拠でしょう」(前出・久住さん)

    驚異的な回復の陰には、彼女自身の生命力はもとより、周囲の強力なサポートがあった。

    とりわけ母親の美由紀さんは、毎日のように病院に通って娘の闘病を支えてきたという。

    「いつも大きなキャリーケースを引いて、朝早く家を出ていきます。
    帰ってくるのはいつも夜10時過ぎなので、相当お疲れのことでしょう」(母親の知人)

    家族だけではない。

    冒頭の集合写真では、池江選手の右手前、胸に「TOKYO」とプリントされたTシャツを着た男性が座っている。


    ※女性セブン2019年6月13日号

    https://www.news-postseven.com/archives/20190529_1381240.html

    所長見解:よかったよね・・・

    【【朗報】水泳・池江璃花子、日大水泳部集合写真に笑顔で登場ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2500億円かけて作った新国立競技場、日本らしいデザイン性ゼロのスタジアムになりました。
     
    no title


    所長見解:なんか・・・

    【【悲報】2500億円かけて作った新国立競技場がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ミュージシャンでタレントのDAIGOが、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で5月の金曜日マンスリーメインパーソナリティーを務めることが発表された。

    『ZIP!』といえば、4月の改編で、金曜メインパーソナリティーが鈴木杏樹から吉田沙保里に変わったばかり。

    この報道をきっかけに、『ZIP!』の内情が見えてきたという。

    「今回のテコ入れは、一言でいえば、吉田の力不足が原因でしょう。
    日テレは吉田が国民的人気者と思ってキャスティングしたようですが、伊調馨選手のパワハラ騒動のときにダンマリを決め込んだことや、バラエティー番組に出過ぎている状況から、吉田の好感度はかなり低い。
    しかも、当然ながらMCはド素人であるため、現状『ZIP!』のマイナスになっているだけ。
    そこで、好感度が高く、MCもこなせるDAIGOを入れたというわけです」(テレビ雑誌編集者)

    zip


    原田泰造パターン? ギャラ50万円に難色…

    しかも4月26日には、週刊誌『女性自身』が吉田のギャラ事情を暴露。

    『ZIP!』の他の曜日のパーソナリティーは1本あたり30万円前後のところ、吉田は倍近い50万円を要求していたという。

    「こういった流れを見ると、日テレは早くも吉田切りに動いているとみていいでしょうね。
    せっかく関根麻里、北乃きい、川島海荷と続いた総合司会の座をタレントから局アナに変更して経費を削減したのに、吉田1人のせいで台無しですから。
    それでも数字が良ければいいのですが、お荷物状態の吉田を長期起用する必要は全くありません。
    早ければ半年での降板もあるかと」(制作会社関係者)

    実際、初代月曜メインパーソナリティーの『ネプチューン』原田泰造は、2011年4月~10月という極めて短い期間で降板。

    前例は確かにある。

    「『ZIP!』としては、東京五輪のある2020年まではせめて吉田でいきたいと考えているようですが、このままでは持たない。
    実験的にDAIGOを入れてみていることから分かるように、今後も月替わりでゲストMCを呼び、2人体制で金曜日をやりくりしていく可能性もありますね。
    正直、経費的な意味では厳しいのですが、月替わりにMCが替われば、話題性も十分ですからね」(同・関係者)

    果たして吉田は最速タイの半年降板となってしまうのだろうか。

    〝高速タックル〟ならぬ、〝高速降板〟が炸裂する?


    http://dailynewsonline.jp/article/1811123/

    所長見解:イメージがね・・・
    【【悲報】吉田沙保里、わずか半年で『ZIP!』降板の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「自らを“霊長類最強パーソナリティ”と命名した吉田沙保里さん(36)ですが、日本テレビ内でも、その言動は注目を集め続けています」と語るのは日本テレビの関係者。

    春の情報番組改編のなかでも特に話題になっていたのが、『ZIP!』(日本テレビ系)への吉田沙保里の起用だった。

    日テレ関係者が続ける。

    「毎週金曜日のパーソナリティとして出演しています。
    吉田さんはレスリング女子五輪3連覇の実績を持っていますし、来年の東京五輪を見据えた起用のようですが、発表当初も局内では“はたして情報番組で吉田さんが的確なコメントを出せるのか?”といった意見もありました。
    また、吉田さんの所属事務所が提示してきたという出演料も破格のものでした。“1本50万円”と聞いて、驚きの声を上げるスタッフも多かったのです」
     
    この関係者によれば『ZIP!』の他の曜日のパーソナリティは1本あたり30万円前後。

    なんと相場の倍近い要求だったのだ。

    また別のテレビ局関係者は次のように語る。

    「『ZIP!』の後枠番組の『スッキリ』では、MCの加藤浩次さんでも1本50万円、おなじくMCの近藤春奈さんは20万円ほどなんです」

    y


    現役時代は高速タックルを武器にして、攻めのレスリングで人々を魅了した吉田。

    破格ギャラ要求は、“自分を安売りしない”という彼女なりのテレビ局への“宣戦”布告だったのだろうか。

    実は、吉田が譲れないのはギャラばかりではないという。

    「1月の引退会見にカラーコンタクトやまつげエクステをつけて臨んだことが話題になって自信をつけたのか、『ZIP!』でのヘアメークも妥協を許しません。
    最初は『すべて自分でやります!』と言っていたそうですが、なんとか『プロのヘアメークアーティストに任せてほしい』と説得したそうです。
    それでもプロが施した後に『目のあたりがちょっと……』とか、少しずつ自分で手直ししています」(前出・日テレ関係者)

    こだわりメークで、タレントとしても“金メダル”を狙えるか!?


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190426-00010001-jisin-ent

    画像▼
    https://img.jisin.jp/uploads/2019/04/yoshida_saori_1_line_tw.jpg

    所長見解:ちょっとね・・・

    【【これはすごい】吉田沙保里さん、破格すぎるギャラがコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ