オリンピック

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    自国開催の東京五輪では、JOC(日本オリンピック委員会)が30個の金メダル獲得を目標に掲げているが、実は不安の声も大きい。

    競泳の萩野公介ら、金メダル候補たちが次々と不調やトラブルに見舞われているのだ。

    大坂なおみ、錦織圭の男女2大スターを擁するテニスも、雲行きが怪しい。

    スポーツ紙デスクはこう語る。

    「2月に新コーチを迎えた大坂ですが、まだコミュニケーションが取りきれていないのか、3月は格下相手に連敗しています。
    しかも大坂の場合、メダルどころか欠場の可能性もある。

    国際テニス連盟は、五輪と五輪の間の4年間で最低3回のフェド杯(国別対抗戦)出場を五輪のエントリー条件としているが、大坂は2回しか出ていない。
    4月20日から始まる今季のフェド杯は不参加を表明しており、残りは来年2月のオセアニア大会のみ。
    自身のツアーを優先して回避することも十分考えられ、その場合は五輪のコートに立てない」

    n


    世界ランク6位の錦織も不調から脱していない。

    世界67位のフベルト・フルカチュ(ポーランド)相手に、2月、3月と連敗した。

    「ジョコビッチやフェデラーといった強豪も東京五輪出場に意欲を見せている。
    錦織の前に立ちはだかる壁は高い」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190415-00000003-pseven-spo 


    所長見解:しかたないやん・・・

    【【東京オリンピック】テニス・大坂なおみ、金メダルどころか出場すら危ぶまれる状況・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月12日に白血病であることを告白した競泳・池江璃花子選手(18)。

    闘病の日々を送る彼女だが、自身のSNSは1ヵ月更新がストップ。

    彼女の病状を心配する声が相次いでいる。

    しかし実はその裏で池江選手は回復に向けて転院していたという。

    彼女の知人がこう明かす。

    「もともと入院していた病院から、より白血病治療の経験値が高いとされる病院に転院していたんです」

    池江選手が転院したのは都内にある有名病院。

    最新の白血病治療が受けられることでも知られているという。

    「白血病の治療といえば、国立がん研究センター中央病院や虎の門病院が有名です。
    移植の専門チームもいます。
    しかし、池江さんが転院したのは別の病院。
    前の病院に比べて圧倒的に臨床結果がありますし、骨髄移植にも積極的。
    施設面でも充実していますし、何より白血病治療の名医がいると評判なのです。
    池江選手は一日も早い回復を目指して、転院を決意したそうです」(医療ジャーナリスト)

    r


    彼女の治療は現在、どの段階まで進んでいるのだろうか。
    白血病に詳しい江戸川病院腫瘍血液内科副部長の明星智洋先生は次のように語る。

    「白血病にはさまざまな種類があり、必要な治療法も異なります。
    池江さんの年齢や、報じられている症状を踏まえると恐らくリンパ性白血病だと推測されます。
    リンパ性の場合、まず『寛解導入療法』と呼ばれる強力な化学療法によって完全寛解を目指します。
    今の池江さんは恐らく『寛解療法』から6週目あたり。
    ちょうど初期治療が一区切りするころでしょう。
    抗がん剤でいい細胞も悪い細胞もまとめて死滅させ、新しい白血球が育ってくるタイミングです。
    このあとの治療は白血病の種類によっては骨髄移植も考えながら、同時進行で『地固め療法』が始まります。
    これは検出できないがん細胞を強力な治療で徹底的に叩いて、より寛解に近づくためのものです」

    この『地固め療法』による抗がん剤の回数は4~5回。

    1回あたり1ヵ月ほどかかり、トータルで半年間にも及ぶ点滴治療だという。

    「一段落したと言っても、治療の後半戦も彼女にとっては体調が辛い状態に変わりはないと思います。
    池江さんは最低でもあと半年は無菌室で過ごさなければいけません。
    病院ごとに無菌室のルールは異なりますが、基本的に子どもはどんな菌を持っているかわかりませんから入室不可能です。
    面会は一人ずつ短時間で、面会者の私物を持ち込むこともできません。
    ただ、体調が悪いうえにずっと無菌室に居続けるのは非常にストレスになります。
    池江さんは若いのでなおさらでしょう。
    今後主治医と相談して、体調がよければ1週間ほどのリフレッシュ退院も可能だと思います。
    長い闘いになりますから、心のケアも重要です」(前出・明星先生)

    つらい闘病生活のなか、池江選手は前を向き続けている。

    3月13日に更新したツイッターでは次のように決意表明していた。

    《東京オリンピックまで499日 1日遅れちゃった まだまだ諦めないぞー!!》

    奇跡の復活を目指して、彼女の闘病は続く――。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190409-00010001-jisin-ent

    ▼画像
    https://img.jisin.jp/uploads/2019/04/ikee_rukako1_1_line_tw_aflo.jpg

    所長見解:回復祈る・・・

    【【白血病闘病】競泳・池江璃花子さん、有名病院に転院した模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女子テニスで、世界1位の大坂なおみ(21=日清食品)が、20日に開幕する女子国別対抗戦フェド杯ワールドグループ2部入れ替え戦日本対オランダ(大阪・靱テニスセンター)の代表入りを辞退したことが8日、分かった。

    n


    https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports/sports/f-sp-tp0-190409-201904080000728.html

    所長見解:仕方ないよ・・・

    【【テニス】大坂なおみ、国別対抗戦の日本代表入りを辞退した模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「平成」に代わる新元号「令和」。

    この新元号をめぐって、2016年末で解散したあのスーパーグループの復活が急浮上してきたという。

    そのタイミングは2020年の東京オリンピック・パラリンピックだというが、果たしてどうなる。

    1日、新元号「令和」が発表された後、行われた安倍晋三首相の会見。

    「令和」に込められた思いを説明する中で、安倍首相はSMAPのヒット曲「世界に一つだけの花」について、こう言及したのだった。

    「次の時代を担う若者たちが、明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。
    そのような、若者たちにとって希望に満ちあふれた日本を国民の皆さまとともに作り上げていきたい」

    「安倍首相がわざわざ曲のタイトルを出したこともあり、ツイッターでは『世界に一つだけの花』がトレンド入りしたほどです」と芸能サイト編集者は指摘する。

    「世界に一つだけの花」は300万枚以上の売り上げを記録し、平成最大のヒット曲だ。

    そのヒット曲が再び注目されることになった。

    s


    この流れについて、ある芸能事務所関係者はこう指摘する。

    「かねて2020年の東京オリンピック・パラリンピックで、SMAPが再結成されるのではないかとささやかれてきましたが、『令和』の時代になることでより現実的になってきたということです」

    もともとSMAPは東京パラリンピックのスペシャルサポーターだったが、解散によって辞退。

    しかしジャニーズ事務所を退社した香取慎吾(42)、稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(44)の3人が改めてスペシャルサポーターに就任している。

    それだけSMAPとオリンピック・パラリンピックとのつながりは深い。

    「安倍首相の発言で、『世界に一つだけの花』が『平成』だけでなく、『令和』という時代を象徴する歌に位置づけられました。
    平和の祭典であるオリンピックが開催される2020年には、この曲が流れる機会が増えるでしょう」と先の芸能事務所関係者。

    「そしてオリンピックやパラリンピックの開会式や閉会式でも、この曲が演出に使われる可能性も高まったといえる。
    そうなると一度限りであっても、事務所の枠を超えてでもSMAPが再結成される必然性が生まれたわけです」

    首相の後押しとあったら、SMAPも動かざるを得ないか。
    https://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/190404/ent1904040006-s1.html?ownedref=not 176et_all_newsTop 



    所長見解:いいやん・・・

    【【極秘情報】東京オリンピックでSMAP再結成説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月12~17日、日本カーリング選手権大会が行われたが、女子では大企業vs.独立ベンチャーという構図がみられた。

    優勝した中部電力は豊富な資金力を有し、2018年12月に新体制になった。

    平昌五輪男子代表だった両角友佑氏がコーチに就任し、コーチが8投投げて4人の女子と戦う模擬戦を通して、世界レベルのショットを日々体験し、戦力を強化。

    多彩なショットやストーンの配置に、ロコ・ソラーレのスキップ藤澤五月は「ここまで変わるのか」と驚き、中部電力の急成長に合わせた戦いができなかったという。

    中部電力のスキップ中嶋星奈は21歳、北澤育恵と石郷岡葉純は22歳。

    新しい選手も入ってきた。

    10戦全勝で6度目のVは当然の結果だった。


    一方、五輪銅メダリストとして臨んだロコ・ソラーレは今季、海外中心のゲームが続いた。

    結果、国内チームへの対策がおろそかになった。

    それで中部電力に勝てるほど、日本選手権は甘くなかった。

    準決勝で中部電力に敗れて2位となり、3、4位戦を制した北海道銀行を破って再び決勝で中部電力に挑んだが、3戦3敗となった。

    予選は延長で6対5と惜敗したが、準決勝、決勝となるたびに中部電力との点差が開いた。

    平昌五輪の時にはいた本橋麻里選手がマネージメント(経営)に専念することになりリングに姿を見せなかったことも、心理面での戦力ダウンとなった。

    何より、エースの藤澤の出来が決勝戦ではとても悪く、11対3で途中で中部電力にギブ・アップした。

    今後はW杯グランドファイナル(5月北京)に挑むが、中部電力にはかなわない。

    優秀なコーチが入った中部電力とは対照的に、ロコ・ソラーレの選手はコーチを頼りにしていなかった。

    選手間のコミュニケーションも日本選手権では中部電力にかなり劣っていた。

    スキップの藤澤の指示が的確でなかったこともあるが、スイーパーの動きも鈍かった。

    3位は北海道銀行、4位富士急。

    いずれも大企業である。

    ロコ・ソラーレ以外は大企業のお抱えチームだ。

    決戦の場となったリンクは北海道銀行が保有する「どうぎんカーリングスタジアム」だった。

    k


    ●中部電力、世界選手権の行方

    ロコ・ソラーレは8勝3敗。3敗はすべて中部電力。

    「何が足りなかったかを話し合って、もっとレベルを上げたい」と藤澤。

    サードの吉田知那美は「日本での状況も変わった。(ロコ・ソラーレは)分析されていた」と目を真っ赤にした。

    ロコ・ソラーレは若い選手の補強が急務である。

    厳しい競争が日本女子のレベルを確実に押し上げていく。

    中部電力は前回、平昌五輪に出場するための国内での代表決定戦で、ロコ・ソラーレに苦杯をなめた。

    今回、同じ相手を完全に打ち負かして優勝したわけだ。

    だが、3月にデンマークで行われる世界選手権で存在感を発揮できるだろうか。

    ロコ・ソラーレほど海外のチームには勝てないとの見方もある。

    ロコ・ソラーレの選手は有名人になり過ぎてテレビやCMに出ているから弱くなったといった冷ややかな声も出るなか、そうした声を強力なストーンで弾き飛ばしてもらいたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1728685/

    所長見解:しかたないね・・・
    【【カーリング女子】「そだねー」が突然弱くなった理由がコチラ・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ