オリンピック

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1月27日に突如として発表された嵐の活動休止。

    国民的グループの活動休止というニュースは瞬く間に日本列島を駆け巡り、「やっぱり私生活の自由がないのが原因?」「グループを活動休止しないと結婚できないから?」など、さまざまな憶測の嵐を巻き起こした。

    テレビや雑誌では嵐の大特集を組み、2020年末での活動休止を惜しむ一方、メンバーたちは記者会見同様、仲睦まじい雰囲気でレギュラー番組でもメッセージを残すなど事態の鎮静化を図った。

    とはいえ、「なぜ“活動休止”なのか?」「なぜ2年先の活動休止をいま発表するのか?」など、素朴な疑問もいまだ拭えない。

    ジャニーズ事務所に近しい関係者は次のように語る。

    「雑誌やネットではいろいろいわれてますけど、メンバーたちが30代後半に差しかかり、結婚をしたいのは事実。
    でも嵐ぐらいになると、メンバーが結婚したぐらいでは人気は揺るがない。
    おそらく大野君は、結婚だけではなくてもっと広い意味での“プライベートの自由”を優先したかったんでしょう。

    そこにほかの4人も同調したのには、『そのほうが自分たちも結婚しやすい』という“損得勘定”が働いたということはあるでしょう。
    ですが、そこで『解散』とはならず、ほかの4人が『活動休止』という選択をしたのには、もっと別の事情がある。

    メンバーの40代以降も嵐が“国民的アイドルグループ”として活動を続けていては、いつか関係がギクシャクし、“第2のSMAP”になることは容易に想像できる。
    最近は関ジャニ∞やKing & Princeなど下からの突き上げもあり、『このまま活動を続けるより、いったんきちんと休んでまた活動を再開したほうが、結果として嵐のブランドが上がる』と判断したんでしょう。
    今回の活動休止は、再開を前提にしたものだと思いますね」

    s


    SMAPと同じ轍は踏みたくない

    「活動休止までに一目でもいいから嵐を見たい」。

    そう思った人が、コンサートのチケットを得ようとファンクラブに殺到。

    「活動休止の発表から2日間で約15万人がファンクラブに新規加入」との報道があったように、嵐はさっそく“特需”に見舞われている。

    「嵐ぐらいの規模になると、グループ活動を辞めるまでには、2年はどうしてもかかります。
    それはファンクラブ会員の多さだったり、CMやテレビ仕事の契約だったり、スケールがほかのグループとは違いすぎますからね。

    ジャニーズ的にも『この2年間で稼ぎまくる』という狙いは当然あるでしょうし。
    今まで、2年もの準備期間を置いて活動休止したグループは存在しなかったわけですから、今後、“嵐ロス”をおおいに演出し、2年にわたって稼ぎまくるのだとすれば、さすがとしか言いようがない。

    ドラマもバラエティもテレビ仕事をちゃんとこなせて、コンサートやファンクラブでもしっかり稼げる嵐は、SMAPなきジャニーズ事務所では最大の稼ぎ頭。
    だからこそ、SMAPではできなかった“ちゃんとした終幕”を演出したいという思いは、当然ジャニー喜多川氏をはじめ事務所側にもあるでしょう。

    伝説のグループとしてどう“有終の美”を飾るのか。そのためにも、2年間程度は絶対に必要だったということです」(前出の関係者)


    http://dailynewsonline.jp/article/1689739/

    所長見解:安室商法・・・

    【【真相暴露】「嵐の活動休止」に2年もかかる理由がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    競泳女子で来年東京オリンピック(五輪)の金メダル候補の池江璃花子(18=ルネサンス)が12日、白血病であることを自身のツイッターで告白した。

    池江の報告を受け、日本水泳連盟は同日、日本水泳連盟青木剛会長、上野広治副会長、所属先のルネサンスからは吉田正昭代表取締役社長執行役員、三木二郎コーチが出席し都内で会見を開いた。

    p


    ◆競泳の東京五輪代表選考 

    20年4月1~8日に行われる日本選手権が代表選考会になる。
    会場は五輪本番と同じ東京・辰己のアクアティックセンター。
    2位以内で日本水連設定の派遣標準記録を突破すれば代表に決まる。
    基本的に一発勝負で、タイムは決勝のみ有効。
    過去には0・02秒足りずに涙した選手もいた。
    日本選手権出場には直前までの大会で参加標準記録を切る必要もあり、池江の場合は年内にも復帰しないと厳しい。
    12年ロンドン大会から前年の世界選手権金メダル獲得で内定(日本選手権の同種目出場が条件)が加わった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-20000992-nksports-spo

    所長見解:治療が先だ・・・

    【【日本水泳連盟】池江璃花子選手、東京五輪出場の件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ■競泳女子の池江璃花子がツィッターで白血病を告白

    競泳女子で来年東京オリンピックの金メダル候補の池江璃花子(18=ルネサンス)が12日、白血病であることを自身のツィッターで告白した。

    p


    「応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります。
    日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。
    この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。
    私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。
    ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります。
    今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。
    今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。
    これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。
    池江璃花子」(原文まま)


    池江は先月18日から約3週間の予定でオーストラリア合宿に出発。
    今月7日までの予定だったオーストラリア合宿を途中で切り上げて帰国していた。


    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/sports/news/201902120000355.html


    https://twitter.com/rikakoikee/status/1095185782480859137
    池江 璃花子(@rikakoikee)さん | Twitter
    ご報告です
     
    所長見解:治そう・・・

    【【悲報】競泳・池江璃花子選手(18) 白血病を公表・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1月26日、大坂なおみ選手が全豪オープンで初優勝しました。

    日本人選手が全豪オープンで優勝するのは初めてのことで、これらの成績により、アジア選手として初の女子シングルスの世界ランキング1位になりました。

    大坂選手の活躍は、まさに日本中が歓喜した素晴らしい偉業と言えるでしょう。

    しかし、活躍と比例して話題にあがるのが彼女の国籍のことです。

    大坂選手は日本とアメリカの2つの国籍を持つ、いわゆる二重国籍です。

    そもそも二重国籍とはどういった状態で、どのような問題があるのでしょう。

    グラディアトル法律事務所の森山珍弘弁護士の解説を交えながら紹介します。

    n


    アメリカを生活の拠点に置く「日本選手」

    はじめに簡単に大坂選手のプロフィールについて触れておきます。

    1997年に大阪で生まれ、母親は日本人で、父親はハイチ系アメリカ人です。

    3歳の時に渡米し、以降はアメリカを生活拠点としています。

    二重国籍を有していますが、テニスプレーヤーとしては日本テニス協会に所属しています。

    「日本人」として活躍が報じられるのは日本のテニス協会に所属していることが大きな理由となっています。

    生活拠点はアメリカ、選手としては日本人、そんな大坂選手が日本かアメリカかどちらかの国籍を選ぶときが迫ってきています。


    日本かアメリカ、選択の期限は今年10月だが…

    「日本では、原則として二重国籍を認めておらず、国籍選択制度を採用しています」

    前出の森山弁護士はこのように話します。

    国籍を選択する時期としては2つのパターンがあるそうです。

    ① 20歳以前に複数の国籍を持つこととなった人は、22歳まで
    ② 20歳に達した後に複数の国籍を持つこととなった人は、そのときから2年以内

    大坂選手の場合は①のケースとなります。

    そして、大坂選手は2019年10月16日に22歳の誕生日を迎えます。

    これが国籍選択のデッドラインなのです。


    国籍を選択しても実際に確かめない!?

    しかしながら、森山弁護士いわく、「政府は選択の義務を果たしたかどうかを確かめるわけではなく、日本国籍を選択した場合に外国籍を離脱するのも努力義務にとどまり(国籍法16条)、罰則等は存在しません」と、日本政府は選択義務を定めつつも、実際にそれを確かめることはしないのです。

    また、どちらかの国籍を選択しなくても、日本国籍が剥奪されることもないそうです。

    つまり大坂選手は22歳以降も今と同じ二重国籍の状態を続けることもできるのです。

    しかし、森山弁護士は「いずれかの国籍を選択するだろう」と考えます

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190201-00118789-bizspa-life

    所長見解:どっちでも応援するやん・・・

    【【日本?アメリカ?】テニス・大坂なおみに迫る国籍選択のリミット問題。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    男性アイドルグループの「嵐」が、2020年いっぱいで活動を休止する。

    1月27日にはメンバー5人がそろっての記者会見を行い、リーダーの大野智はジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が「僕が決められることでもないと思うし、みんなで決めるものだと思う」と語ったことを紹介。

    今回の決断はあくまでメンバー同士の話し合いで決まったことを強調していた。

    しかしその言葉を額面通りに信じるファンや関係者はいないようだ。

    「ファンの間ではこの活動休止により、元フリーアナと交際中の二宮和也を筆頭に、櫻井翔や松本潤らが次々と結婚するという観測が根強いようです。
    ただ活動休止の効果としてそういう面は出てくると思いますが、それが活動休止の理由と考えるのはあまりにナイーブというもの。
    実際には今回のタイミングを選ばざるを得ない事情があったのではないでしょうか」(業界関係者)

    その事情はずばり、来年に迫った東京五輪だという。

    g


    一部では“解散興行”のハイライトとして、嵐を東京五輪の開会式か閉会式に押し込むための話題作りという観測もある。

    だが前出の業界関係者は、真逆の見方をしているという。

    「日本の芸能界を代表する存在のジャニーズ事務所ですが、東京五輪との関わりは今のところTOKIOが務める『フラッグツアー スペシャルアンバサダー』のみ。
    しかもこのフラッグツアーは間もなく終了するため、東京五輪の本番ではジャニーズ所属タレントを起用する計画はありません。
    そしてそのジャニーズでは、未成年の所属タレントにまつわる不適切な行為が過去の裁判で認定されており、国際的なイベントである五輪にかかわることは不可能だと言われています。
    そのなかでなんとか嵐を五輪に押しこもうとしたものの、この段階で参加の可能性がゼロになったのではないでしょうか」

    https://asajo.jp/excerpt/66431


    所長見解:いいよね・・・

    【【嵐の活動休止】東京五輪からジャニーズ排除説。】の続きを読む

    このページのトップヘ