ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    オリンピック

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「これまでどおり、『日本代表の勝利』『日本サッカーの発展と歴史の継承』、そして『応援してくれる人たちが喜んでもらえるように』という軸を、ぶらさずにやっていきたい」

     
    U-23アジア選手権に出場した日本は、2敗1分けと惨敗。

    同大会でのグループステージ敗退は、代表史上初だ。

    それでも、帰国後の日本代表・森保一監督(51)は冒頭のように話し、続投に意欲を見せた。

    m


    「A代表」と「五輪代表」のポストを兼任する森保監督。

    手腕が疑問視されているのは、A代表でも同じだ。

    国内組のみのA代表で臨んだ昨年12月の「E-1選手権」では、韓国に敗れ、優勝を逃した。

    W杯2次予選こそ全勝中だが、森保監督の戦術、采配について、日に日に批判の声が大きくなっている。


    「だからといって、すぐに後任を探せる時期ではないんです。
    Jリーグは開幕に向けて各チームがキャンプ入りしていて、優秀な監督はすでに確保されている。
    欧州もシーズン真っ最中。
    フリーの立場の監督は、限られている」(スポーツ紙サッカー担当記者)

     
    日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)は1月16日に、「今までどおり変わらない形で」と、森保続投を支持したが、なかなか解任に踏み切れないのには、裏事情がある。

    「そもそも田嶋会長が、『オールジャパンの監督にふさわしい』と言って、東京五輪代表と兼任で任命したのが森保さん。
    それを、五輪間近に解任となれば、田嶋会長自身の任命責任が問われる」(前出・記者)

     
    人材難と会長のメンツのために続投とは寂しい話だが、「電撃解任の可能性は残されている」とベテランサッカーライターは語る。

    「3月27日に南アフリカ、3月30日にコートジボワールと、五輪代表の強化試合がおこなわれる。
    そこで連敗するようなら、五輪代表監督について、交代問題が再燃する。
    その時点で五輪本番までは4カ月。

    ロシアW杯直前にも、ハリルホジッチ監督を解任して西野朗氏を “昇格” させた。
    その前例どおりなら、現在、監督代行を務めている横内昭展コーチ、あるいは、ロンドン五輪で指揮を執った関塚隆技術委員長の内部昇格といった形になる。
    ただ、協会としても毎回のように内部昇格ですませている印象は避けたい」

    そこで、協会内で囁かれているのが、意外な人物の復帰だ。

    「じつは、2020年元日の天皇杯決勝に、ザッケローニ元日本代表監督が来場していた。
    それだけでなく、昨年12月のJ1リーグ最終節でも、横浜F・マリノス対FC東京の試合を観に来ていたんです。
    『彼と仲のよい田嶋会長が、“視察” を手配した』といわれています。

    昨年まではUAEの代表監督を務めていたが、『UAEでは、ひどい目にあった。
    給料の遅配は当たり前だし、選手は規律を守らない。
    その点、日本はすべてが素晴らしい』と協会関係者に漏らすほど、現在も日本協会とは良好な関係。

    東京五輪本番で、彼を日本代表の指揮官に電撃復帰させるという選択肢は、非常に現実的。日本サッカーも熟知していますから」(同前)

     
    最近は、日本代表戦でもスタジアムに空席が目立ち、テレビ中継の視聴率も苦戦中。

    前出のスポーツ紙記者はこう話す。

    「ファンの関心を引くために、Jリーグで活躍したかつてのスター選手、ストイコビッチやブッフバルトも候補として挙がっているようだ」

    ファンからも、森保続投に疑問の声が上がっている。

    決断まで残された時間は少ない。

    少しでも早く、真の “オールジャパン” 体制になれるといいが……。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200122-00010001-flash-peo

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200122-00010001-flash-000-3-view.jpg 

    所長見解:どうやろ・・・

    【【これは意外】サッカー日本代表・森保監督、3月解任で次の監督がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    蓮舫・立憲民主党(りっけん) (@renho_sha)


    注視。

    東京五輪招致汚職容疑、JOC竹田会長を訴追手続き 仏当局 - BBC News ニュース

    https://www.bbc.com/japanese/amp/46840041

    2019年 1月 11日←←

    2020年の東京五輪・パラリンピック招致を巡り、仏検察当局が日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)について贈賄容疑の捜査を正式に開始したことが明らかになった。

    仏検察当局が11日、明らかにした。


    スクショ
    no title

    所長見解:オリンピックいやなんかな・・・

    【【悲報】蓮舫先生、1年前のニュースを勘違いでツイート → 削除し逃亡ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆U―23アジア選手権 1次リーグB組第2戦 日本 1―2 シリア(12日・タイ、パトゥムタニ県・タマサートスタジアム)


    シリア戦を視察した日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)は、2連敗での1次リーグ敗退を厳しく見つめた。

    「東京五輪まで森保監督に任せるか」と問われ「続投? そうです、基本的な考えです」としながらも、関塚隆技術委員長の意見を聞く考えを示した。

    「トライしていることは分かっている。だからといって負けていいとは思っていない」とし、今後に森保監督と話し合いを持つ方針だ。


    m


    東京五輪代表監督として初めて国内で指揮を執った国際親善試合コロンビア戦(昨年11月17日)で0―2と完敗。

    MF久保(マジョルカ)、堂安(PSV)らタレントを擁しながら、得点の可能性を感じない戦いぶりに、監督の手腕を問う声が出始めた。

    今大会初戦のサウジアラビア戦(9日)に1―2で敗戦後、田嶋会長は「しっかりと我慢して森保監督を支えていきたい」と明言。

    「コロンビア戦でしかベストメンバーを組めていない」と一定の理解を示していたが、2連敗を受けて風向きが変わってきた。


    田嶋会長は「仮定の話はするつもりはない。
    基本、全てに勝っていくのは難しいと分かっている。
    だけど、負けてもいいというわけではない」と最後まで厳しい口調だった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-01130032-sph-socc

    所長見解:そうやね・・・
    【【悲報】サッカー日本代表・森保監督解任へ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレー・最終ランナーをめぐり、取材合戦が激しさを増す中、この年末になって本誌編集部に飛び込んできたのが「イチロー氏に内定」の情報。

    官邸サイドに「国民栄誉賞は辞退するが、オリンピックはOK」の返答が届いたという。

    その背景を探る!


    s


    右手でトーチカを垂直に構え、左手を上腕部に添えて聖火台に点火――。

    あのイチロー(46)のポーズが、7月24日の東京五輪の開幕式を盛り上げる可能性が高まった。

    オリンピックの最終聖火ランナーは、その国を代表するアスリートが務め、当日まで公表されない。

    1996年アトランタ五輪では、元世界ヘビー級王者のモハメド・アリ氏がパーキンソン病の震える手で点火し、感動を呼んだ。

    1964年東京五輪では、広島に原爆が落とされた1945年(昭和20年)8月6日、投下1時間半後に広島県三次市で生まれた早稲田大学競走部の坂井義則さん(故人)が最終ランナーを務めた。

    400mと1600mリレーで強化選手に選ばれたものの、代表選考会で敗退。

    しかし、「広島への原爆投下の日」という象徴的な日に生まれた19歳をサプライズで起用し、戦後日本の復興と平和の大切さを世界にアピールした。


    「今回の東京五輪は『復興五輪』をテーマに掲げており、東日本大震災からの復興と原発を含めたエネルギー問題を世界に発信します。
    大会のシンボルである聖火を掲げる最終ランナーは、開閉会式の演出を総合統括する能楽師の野村萬斎氏を中心に東京五輪組織員会、東京都が検討しますが、現在、有力視されるのは5人。

    ソチ・平昌冬季五輪で金メダルを獲得した男子フィギュアの羽生結弦選手、脳梗塞で倒れながらリハビリに励んでいる巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄氏、今年2月に急性リンパ性白血病を公表し、東京五輪を断念して次のパリを目指す競泳の池江璃花子さん、アトランタ五輪で金メダルに輝いたマラソンの高橋尚子さん、そして、日米通算で4367安打を放ち、今年3月に現役引退したイチロー氏です」(スポーツ紙記者)


    当初、キーワードが「復興」であることから、東日本大震災で被災した宮城県にゆかりが深い羽生選手が最有力視されたが、小池百合子都知事が「ぜひ一緒に大会を盛り上げるような役割を担っていただければよいと思っております」とイチロー氏の起用を強く望み、状況が一変。

    来年7月5日投開票の東京都知事選で「小池都知事に勝てる候補はいないのではないか」と判断した安倍晋三首相が、支援に回ったという構図だ。


    「兵庫県芦屋市出身の小池都知事は、国会議員時代に兵庫県内を地盤として活動し、阪神・淡路大震災を経験している。
    その際、オリックスを優勝に導いたイチロー氏が、被災した人たちにいかに大きな希望を与えたかを知っている。
    それが、マラソン競技の札幌市への開催地変更など、東京五輪組織委員会の森喜朗委員長にこれまで煮湯を飲まされ続けてきた。
    五輪のハイライトである最終ランナーの選考では、何としても存在感を示そうとしているのだろう」(自民党都議連首脳)


    開催時期が猛暑のピークであることから、体調面を考慮すると、長嶋さんと池江選手は難しい。

    今年4月に恩師でマラソン指導者の小出義雄さんを失った高橋尚子さんを期待する声も多いが、彼女は五輪組織委のメンバーで選ぶ側の立場だ。


    「残るは羽生選手とイチロー氏の一騎打ちと見られていましたが、なぜか羽生選手には新国立競技場のある東京都ではなく、宮城県で走る案が急浮上しています。
    “見えざる何か”が動いているのかもしれません」(前出・記者)


    http://dailynewsonline.jp/article/2141681/
    週刊実話

    所長見解:どうなんやろ・・・
    【【速報】東京オリンピック「聖火最終ランナー」最有力がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    五輪3連覇を含む16大会連続世界一を達成し、ギネス世界記録も持つ元女子レスリング選手、吉田沙保里の好感度がいま、下がり始めている。


    個人戦206連勝など輝かしい記録を持ち、国民栄誉賞、紫綬褒章も受賞、受章している吉田。

    「霊長類最強女子」とも呼ばれ人気を博していたが、2019年1月に現役引退を発表。

    その後、4月には朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で金曜パーソナリティに就任したり、バラエティ番組に多く出演するなど、タレント化を進めている。

    しかし、それが好感度急落の原因のひとつだという。


    「引退後のスポーツ選手がバラエティ番組に出演することはさほど珍しいことではありませんが、吉田の場合は引退直後に、『ZIP!』のパーソナリティに就任し『浮かれている』としてネットユーザーの不信感を生んだようです。
    さらに7月には下着ブランドのモデルにも挑戦したが、当時ネットからは『こんな姿見たくなかった』『どこに向かってるの?』という冷たい声が殺到。
    いきなりの露出度急増に戸惑う声が聞かれました」(芸能ライター)


    w


    また、“深田恭子化”も嫌われるきっかけのひとつだという。

    「吉田と深田は仲がいいことで知られていますが、当初は意外な組み合わせに驚く声も上がっていたものの、いまではふたりはたびたび、お互いのインスタグラムにツーショットをアップしています。
    しかし、吉田のファッションが次第に深田似になってきたとされ、また深田の趣味であるサーフィンを吉田が追いかけ始めたことなどが、他人に寄せる“パクり女子”のようだと話題に。
    『完全に寄せていってる…』『目の前に女子のお手本がいたら勘違いするかもだけど、それでも痛いよ』といった呆れ声が集まっています」(同)


    まさに国民的ヒーローだったものの、たった1年で嫌われキャラになり下がってしまった吉田。

    果たして2020年はどんな評価を受けるのだろうか――。


    http://dailynewsonline.jp/article/2140774/

    所長見解:あの件が・・・
    【【悲報】元レスリング・吉田沙保里さん、嫌われた理由がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ