ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    オカルト

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレント・堀ちえみが9日、ブログを更新。

    義父の墓参りで「紫色の光」を見たと伝えた。

    「急にお墓参りがしたくなる」ことがよくあり、常に桶と柄杓とお線香を車に用意しているという堀。

    この日も思いたって夫方の墓参りへ。

    「今日もいつものところで、いつものように、写真を撮ろうと思ったら、紫色の光を見ました」と明かし、「とても高貴な色だったので、そのままシャッターを」とブログに「紫の光」の写真を投稿した。

    h

    堀によると、「紫色の光は薄い色から、一瞬にして濃くなり、薄くなって消えました」という。

    義父の墓前に手を合わせ「来週はおおまま(主人のお母様)の、検査もあるので、見守っていただければ」と祈り、「息子尋紀が二十歳になったことも、報告」「私の検査結果が何事もなかったお礼も」したという。

    堀は2月に舌がん、4月に食道がんの手術を受けており、「さらに感謝の気持ちで、明日からまた精進しようと、自分に誓いました」とつづった。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17357886/

    所長見解:そうなんや・・・
    【【これはヤバい】堀ちえみさん、義父の墓前で「紫の光を見ました」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今月末に完成予定の新国立競技場、その建設現場から大量の人骨が発見されました。

    その数はなんと187体。

    一体、どういうことなんでしょうか。


    g

     
    新国立競技場完成前に飛び込んできた衝撃のニュース。

    なんと、建設現場から187体もの人骨が出てきたというのです。


    国立科学博物館・坂上和弘研究主幹:「(歯が)めり込んでる状況を考えると、単純に転倒とか転落よりも局所的に暴行を昔から受けていた」

     
    警察から遺体の骨の調査依頼を受けて事件を解決に導いたこともある坂上さんは暴行の可能性をも指摘します。

    ミステリーなのか、事件か、オカルトか。

    詳しく調べると、意外な事実が分かりました。

     
    新国立競技場の地下から見つかった人骨は、300年ほど前に亡くなった人の骨だとみられています。

    発見されたのは幼児から高齢者まで江戸時代に亡くなった人の骨だといいます。

    国立科学博物館の分析によりますと、さらに詳しいことが分かります。

    例えば、先ほどの暴行を受けたと推理した高齢女性の骨ですが…。

     
    国立科学博物館・坂上和弘研究主幹:「転倒や転落すると、手とか前腕の骨で骨折することが多いんですけれども、この人の場合、手とか腕の骨折は見られません」

    何カ所も骨折しているのに腕の骨折がない。

    さらに、胸や歯に何度も強い衝撃を受けた痕があるということで、暴行や虐待の可能性を推測できるそうです。

     
    国立科学博物館・坂上和弘研究主幹:「社会学とか歴史学の研究によると、ある藩では高頻度で老人の虐待、DVが行われたと指摘されています」

    さらに、3歳ぐらいだという子どもの骨からは虫歯の跡が。

    国立科学博物館・坂上和弘研究主幹:「現代人だったら(虫歯は)よくある話なんですけれども、(江戸時代では)そんなによくあるケースではないですね。
    恐らくかなり栄養状態は良かった可能性がある」

     
    見つかった骨は江戸時代に起きたDVから社会状況までが分かる大事な資料だといいます。

     
    国立科学博物館・坂上和弘研究主幹:「骨を見ていると、その人と直接、対話をしているような感覚によく陥ります。
    『昔の人と話せて良かった』って感じですね」

     
    しかし、ここで1つの大きな疑問が。

    なぜ、新国立競技場の地下に187体もの人骨が眠っていたのか。

    新国立競技場の場所を江戸時代の地図で見ると、日蓮宗立法寺の墓地があった場所でした。

    その後、300年かけて東京の街が発展していくなか、墓の下に埋まっていた骨だけがずっと地面の中に取り残されていたというわけです。

     
    そんななか、国立科学博物館では今、こんな問題も。

    本来、保管されるはずの人骨は骨をしまうスペースがなく、廊下の片隅に山積みになっています。

    実は、都内では今年だけでも1000体近くの人骨が発見されているそうです。

     
    国立科学博物館・篠田謙一人類研究部長:「100万都市が数百年続いたということになれば、恐らく、そこに住んでいた人は1000万人以上になりますから、五輪などの大規模開発が行われるということで、(集まる骨に)対応しきれなくなっている」

     
    東京の地下に眠っているかもしれない人骨。

    いや、貴重な江戸考古学の研究資料。

    専門家はその保管場所の確保を求め、文化庁も来年度の概算要求にこうした骨などの収蔵庫の新設を盛り込んでいます。


    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17353864/

    写真
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/e/5e486_1641_3d7ae314_730eb8ba.jpg
    所長見解:こわい・・・

    【【オカルト】新国立競技場で187体もの人骨が発見された模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ■踊る少女のうしろに…

    9月にテキサス州在住の少女が、ショートムービープラットフォームのTikTok(ティックトック)に公開した動画に霊が映りこんでいるとしてSNS民を恐怖に陥れている。

    まずは、動画を見てもらいたい。


    <動画>
    https://i.imgur.com/FZlzslC.mp4



    自宅で、TikTokに公開するためのダンスに夢中になる少女。

    お分かりだろうか?

    分からない方は、左上の2階の廊下部分に注意して、もう一度動画を見てもらいたい。


    そう、暗がりの中、2階の廊下を人が通るのだ。

    普通だったら「ほかに誰かいたんでしょ」となるけれど、動画に映るのはボヤッとした黒い影。

    身長からして子供のように見えるその陰が、サーッと廊下を横切っていく。


    影の存在に気づいた少女は、ツイッターに動画をアップ。

    g


    動画を見た人々からは

    「とくにアメリカの田舎の家は古い建物を改築して新たに売り出すから、家は変わってもそこにいる魂はそのまま居続けるんだ」

    「今すぐ家から逃げたほうがいい」

    といったコメントがあふれ、ツイートは3万回以上リツイートされている。


    これに対して少女は「お化けなんて怖くない」と、なんとも気丈な答えを返している。 


    https://front-row.jp/_ct/17307665

    所長見解:微妙やな・・・

    【【閲覧注意】ダンスを踊る美少女の後ろに霊が映り込んでいる件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    c


    築50年の家に住む両親から

    『座敷わらしがいるみたい』

    『死んだばあちゃんの部屋から何か聞こえる』

    『夜になると走り回るような音』

    という連絡

    その後『壁切って確かめてみる!』というフラグ…

    そしてこちらが送られてきた画像である

    お 分 か り い た だ け た だ ろ う か


    画像がコチラ


    https://twitter.com/handai05_nkym/status/1172983581754265600

    所長見解:見れない・・・
    【【閲覧注意】死んだお婆ちゃんの部屋から何か聞こえる…座敷わらしか?→調べた結果 お分かりいただけただろうか(画像あり)・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    茨城一家惨殺事件、犯人っぽい奴がガチ勢すぎる件

    no title

    所長見解:怖い・・・

    【【これはヤバい】茨城一家惨殺事件、犯人っぽい奴がコチラ・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ