エイベックス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    エイベックス松浦勝人氏とYOSHIKIに殴り合い寸前の過去「表に出ろ!」

    f

    エイベックスの松浦勝人会長が29日、ロックグループ「X JAPAN」のYOSHIKIとケンカ寸前になった過去を明かした。


    松浦氏はこの日、自身のユーチューブ動画でYOSHIKIと対談。

    昔から親交の深い2人だけに、ざっくばらんな思い出話に花が咲いた。

    だが、各界のトップを走る両者が、ただのトークで終わるはずがない。

    ぶっこんだのはYOSHIKIだ。

    「すごく仲良くしていた時期もありますし、ケンカしたこともありますよね」と切り出すと「『表に出ろ!』てお互いになった」と驚きの発言。

    殴り合い寸前になったのは、ガールズアワードの打ち上げだったという。

    ところが、2人とも酔っぱらっていたため「原因はよくわからない」と口をそろえた。


    YOSHIKIは「『表に出ろ』と言ったのは僕なんですよ。
    次の日、香港にいたんですが、原因がわからない。
    香港の空港で『なんかしちまったよな…』と。
    そしたら(松浦氏から)『いいよ、全然大丈夫だよ。また飲もうよ』と言われて、救われました」


    これには笑いが止まらない松浦氏だったが「オレらはずっとこんな感じ。いろいろなことがあった。楽しかった」とうなずいていた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/6854c796a930f6bf83309355c44f331cef04a75c
    所長見解:どうなん・・・

    【【告白】YOSHKI、エイベックス・松浦会長とケンカ「表に出ろ!」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    エイベックス松浦会長「深田恭子と内田有紀はBBA、菜々緒はうすらデカイ女」


    m



    〈逆に会長がかわいいと思う有名人教えて!!〉

    ここから視聴者が挙げる有名人に答えるかたちで、暴走が始まっていくのである。

    「本田翼はよく見た。
    本田翼ファンには申し訳ないけど、向こうも興味ないと思うけど、俺も興味ないわ」



    「広瀬すず、それはかわいいと思います。
    けど、広瀬すずってウチの子に聞いたら性格が悪いって。
    女同士のやつだからわかんないじゃん、でもさぁ」



    「深田恭子? 友達の彼女じゃん。
    中条あやみって、知り合いの事務所じゃん。
    なっちゃうんだよ、全部そういうふうに。
    深キョンはもうババアだろ」



    「菜々緒とか、全然だめ。うすらでっかい女だろ」


    徐々にヒートアップしていく松浦氏。

    「長澤まさみだって俺の友達と前彼女だもん。
    米倉涼子の性格……、なんでもない!(一旦、口籠るが)米倉涼子は和田アキ子に怒られているときにさ、
    俺味方してやったら、『あんた黙ってて』って言われて、俺大っ嫌い、それから。
    なんだ、この女。
    助けてやってるのに、アッコさんが怒ってたよ」



    「持田香織、人妻。
    やっぱ女より車だよな。
    内田有紀はもうおばあさんでしょ。
    17歳のときに『17才』ってドラマの主題歌やってんだよ、俺。
    そんなの、いまさらでしょ」



    「石原さとみも友達の彼女で、聞いてるもん。
    なんか、いちいちなんか誕生日だと二人でって。
    要するにめんどくさいって、言ってたよ、友達が」


     
    話は時折、松浦氏の趣味であるスーパーカーの話に飛ぶ。

    「俺の手放した車、いま5億くらいだよ!」「欲しい車、なくなっちゃったねぇ……」。


    その直後にモデルの名前を挙げては、「よく見たらブスじゃね」。

    終始、女性をモノと見ているかのような語りぶりなのだ。

    このような女性蔑視発言は約6分間続いた。



    https://www.dailyshincho.jp/article/2022/06221745/
    所長見解:どしたんやろ・・・




    【【衝撃暴露】エイベックス・松浦会長「深田恭子と内田有紀はBBA、菜々緒はうすらデカイ女」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    m


    エイベックス松浦会長、AKB48電撃卒業の矢作萌夏(17)をプロデュース!

    「怪物級の逸材」の元センター



    エイベックスの松浦勝人会長(55)が、今年2月にAKB48を卒業した矢作萌夏(17)のプロデュースに乗り出す可能性が浮上したことが17日、わかった。

    松浦氏は16日、自身の公式インスタグラムで、「17歳の元アイドル」と面談したことを報告。


    松浦氏、エイベックスともに名前は明かさなかったが、関係者によると、かねて松浦氏による矢作のプロデュース案が浮上しており、今回の面談相手も矢作だったという。            



    6月開催予定の株主総会でCEOを退任し、クリエイティブ活動を行うことを宣言していた松浦氏。

    その“第1弾”は、国民的アイドルグループ・AKB48の元センターにして、電撃卒業したばかりの矢作となる公算が高まった。



    松浦氏はインスタグラムで「僕がネットで見た時からこの子はすでに人気者だった」と面談相手の特徴を説明。

    「ここに来たから成功したのだと、あとでやはり自分は思ってもらえるようにしなければならない」
    「そのために出来ることをしてあげよう。
    そして、たくさんの議論もしよう。
    自己主張とわがままのはざまで大いに話し合おう。
    今日話した君の夢をかなえるためにね」と、矢作のソロデビューを念頭に置いた話し合いだったことをうかがわせた。



    矢作は18年1月、第3回ドラフト会議でAKB48チームKに1巡目指名された。

    昨年1月にはグループ最速でソロコンサートを開催。


    7月発売の56thシングル「サステナブル」ではセンターに抜てきされたが、10月にテレビ番組で卒業を電撃発表した。



    愛らしいルックスと“天然キャラ”が注目されたが、歌唱力にも定評。

    グループの「歌唱力No.1決定戦」では第1回が2位、第2回は優勝と抜群の結果を残した。


    今年2月、AKB48として最後の活動となったライブ後には、卒業後について「何も決まってないんですけど、機会があれば…」と明言を避けていた。



    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-00000000-dal-ent


    元AKB48 矢作萌夏

    no title

    画像①

    画像②

    画像③


    矢作萌夏センター
    【MV full】サステナブル / AKB48[公式]

    動画①

    所長見解:なんでなん・・・
    【【第二のあゆ】エイベックス・松浦会長が全力でプロデュースする次世代シンガーがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレ朝封鎖&大麻報道 エイベックス松浦氏が「M」に嘆き節
     
    「もっとしっかり番組を宣伝してくれていたらさらに数字が稼げただろうに」――。

    「エイベックス」の松浦勝人CEO(55)はこう言って悔しがったそうだ。

    浜崎あゆみ(41)との秘められた恋愛を描いた連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)の初回は5・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

    放送は土曜日の23時台、この枠でこの視聴率は決して悪い数字ではないが、昨年発売された原作の単行本はベストセラー入りして“期待値”が高かったため、松浦CEOはもっと伸びるとみていたのかもしれない。


    m


    松浦CEOは「M」の初回放送翌日の4月19日、自らのインスタに二十数年前のあゆとのツーショットをアップして

    〈俺たちは負けない……誰に邪魔されても絶対に負けない……〉

    と断言した。


    コロナ禍に負けず頑張る決意表明ならまだしも、何に負けたくないのかよく分からない投稿だった。


    ▼インスタ画像
    https://www.instagram.com/p/B_HpycKldXg/


    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/272440

    所長見解:おもろいやん・・・

    【【話題】ドラマ「M 愛すべき人がいて」の視聴率がwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    音楽事業大手エイベックスの松浦勝人会長(55)が20日までに自身のインスタグラムを更新。

    歌手・浜崎あゆみ(41)と寄り添う2ショットを投稿し、反響を呼んでいる。


    歌姫・浜崎あゆみの誕生するまでを描いたテレビ朝日系「M 愛すべき人がいて」が、俳優の三浦翔平(31)、安斉かれん(20)のW主演で18日にスタートした。

    松浦氏は18日に「ayuへ」と題しインスタを更新。

    「いつもどんな時も何があっても どんなことがあっても 俺たちは負けなかったよな。
    多分それはこれからも続くのさ。
    永遠にね。
    誰に邪魔されてもぜってえ負けねぇ!」と浜崎が松浦氏の肩に腕を回す親密ショットを添えた。


    no title

    https://hochi.news/articles/20200420-OHT1T50070.html



    所長見解:なんやな・・・

    【【話題】エイベックス・松浦勝人会長、浜崎あゆみと濃厚接触の結果・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ