ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:インスタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    吉岡里帆のタンクトップ&ショーパン姿に「スタイル良すぎ」の声

    女優の吉岡里帆が25日、自身のインスタグラムに黒いタンクトップ姿で笑顔を見せる一枚を投稿した。
    現在、写真集作りのために海外を旅する吉岡。
    そのセクシーなタンクトップ姿にはファンから「めっちゃかわいい」といった声が届いている。

    現在、写真集の撮影で海外を訪れている吉岡。
    「#一緒に旅感」というハッシュタグのとおり、よそゆきではないリラックスした笑顔の吉岡が、黒いタンクトップにデニムのショートパンツ、グレーのキャップというラフなスタイルで写真に収まっている。
     
    写真の吉岡はキャップにペンで字を書き、天井に吊るしたようだ。
    写真集のために開設された別アカウントによると、「旅人たちが、立ち寄った記念に自身の帽子や衣類を天井から吊るしてまた旅立っていくという、砂漠の中の面白いガスステーションを訪れました」とのことだ。
     
    ファンからは吉岡の素顔に対して「めっちゃかわいい」「スタイル良すぎます」といった称賛の声があがっている。
    また、吉岡が実践した帽子を吊るす行為についても、「素敵な文化ですね」といった感想があがっていた。

    [riho_yoshioka]
    no title

    no title

    no title

    no title

    https://www.crank-in.net/news/55664/1


    所長見解:あれ?・・・
    【【検証画像】吉岡里帆のタンクトップ姿がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今、ファッションに敏感な若者たちの間で流行しているダッドシューズ(またはダッドスニーカー)をご存じだろうか? 
    “ダッド”とは、お父さんのこと。
    つまりお父さんが履くような、ゴツゴツしたちょっとダサいシューズのこと。
    それを、DJやヒップホップのラッパーたち、または、スケーターなんかを中心に広まっている。
    インスタでハッシュタグをつけて検索すると出るわ出るわのダッドシューズの写真。
    インスタ映えもばっちりだ。

    ダッドシューズが流行り始めたのは去年の11月頃からだと記憶している。
    ストリート系の若者たちから火がついた。
    そこからクラブに通う若者たちも好んで履くようになった。

    ダサいものをかっこよく履きこなす。
    そこにセンスが現れる。
    一種のセンスの競い合いから始まったダッドシューズブームだが、インスタを見れば、「かっこいい!」というコメントが並ぶ。
    いまでは、履きこなしがかっこいいというよりは、ダッドシューズそのものがかっこいいと見られているニュアンスである。

    かつて、建築史家の井上章一は、著書『つられた桂離宮神話』で、近代的(モダン)な建築の代表的なひとつで、世間では美しいとされている桂離宮を、「美しいとは思えない」と言い、美の基準には人間の作為が入っており、美しいと思わされていることを喝破したが、筆者には、このダッドシューズブームにも、それと同じ問題が内包されているように思える。

    ダッドシューズブームが起きつつあるなか、あるシューズメーカーのシューズが脚光を浴びつつある。
    そのメーカーとは、ダンロップ。
    タイヤメーカーとして有名だが、ライセンス契約によって、広島化成という会社がダンロップブランドのシューズを製造している。

    しかしながら、過去のダンロップのシューズのイメージといえば、ダサい、オタク専用ブランドといったものが多く、基本的にファッションに興味のない人たちが履くものだった。

    そもそも大手シューズショップには置いておらず、個人商店や、ショッピングモールの専門売場などでよく見かける。
    値段もだいたい3500円くらいと安く、お母さんがよく買ってくるシューズというイメージもある。
    グーグルで「靴 ダンロップ」と検索すると、予測候補に「オタク」「ダサい」と出て来る有様だ。

    しかし状況は変わった。

    筆者の取材に、広島化成株式会社広報部はこう話してくれた。

    「まだ、ブームが始まったばっかりなので、直接的な数字として表れるのはもう少し先だと思いますが、反響は肌で感じています。
    お問い合わせも多くなりましたし、去年は、東京コレクションに2足使用されました。
    それを見た若者たちが、かっこいいと目をつけて買っていただいているのだと思います。
    ダンロップ愛好者の人のことを最近ではロッパーと呼ぶらしいです。
    それだけ親しまれてきたということでもあると思います」

    http://www.asahicom.jp/sp/and_M/articles/images/AS20180413003325_comm.jpg
    no title
     
    no title


    続きはソース先で
    http://www.asahi.com/sp/and_M/articles/SDI2018041368811.html


    所長見解:ダサい・・・
    【【若者に流行】注目のダサかっこいい「ダッドシューズ」がコチラwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の吉岡里帆が、7月20日に写真集(タイトル未定/集英社)を発売することが分かった。
    本日4月19日より撮影がスタートする。

    2014年7月、『週刊プレイボーイ』がデビューまもない吉岡を初掲載し、以後も追い続けてきた。
    そして今回、芸能活動5周年、25歳を迎えた区切りの年に記念碑的写真集を制作。
    撮影は『吉岡里帆2017年カレンダー』でタッグを組んだ若手実力派カメラマン・蓮井元彦氏、デザインは昨今の写真集業界でベストセラーを連発するヒットメーカー・平原史朗氏が担当する。

    r


    吉岡里帆の“旅”

    映画、ドラマの収録の合間を縫って、写真集としては異例の9日間にわたる長期ロケを敢行。
    女優として歩んできた道のりと歳月をひとつの「旅」に見立て、全144ページ完全撮り下ろしで役柄を脱ぎ捨てた「今の吉岡里帆」そのものに迫る。

    そして、旅の模様は吉岡里帆のInstagramと、写真集特設Instagramで発信。
    旅(制作)の過程から楽しむことが出来る。

    なお、発売記念イベントの開催も予定している。

    http://mdpr.jp/news/detail/1759319


    所長見解:予約だな・・・
    【【写真集発売】吉岡里帆、完全撮り下ろしで脱ぎ捨てたってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いタレント、司会者として高い人気を集め、2011年に芸能界を引退した島田紳助さんだが、その後は南国生活を楽しんでいるようだ、とネットで話題を集めている。

    11年の引退以降はメディアへの積極的な露出は避けている島田さんだが、2018年4月7日に沖縄県宮古島のレンタカー業者「宮古島アップスレンタカー」のインスタグラムに登場したのだ。

    no title


    半そで半ズボン、サンダルの南国ルック

    すでに暑さが増している宮古島で撮影されたその写真には、半そでに半ズボン、足元はサンダルと南国ルックできめた島田さんが映っている。

    東南アジアなどで主に使われる、窓なしのオープンな3輪自動車「トゥクトゥク」に笑顔を浮かべて楽しげに乗り込んでおり、南国生活を満喫している様子だ。

    この画像は700件近い「いいね!」がついた他、島田さんの久しぶりの公での姿に、往年の代名詞でもあった

    「素敵やん!」

    というコメントや、

    「元気そうでなりよりです 久々紳助さんのトークが聞きたいなー」
    「久しぶりに紳助さんのお姿が見れて本当に嬉しいです」

    といったファンからのメッセージの他、インターネット掲示板「5ちゃんねる」では、

    「人生クッソ充実してそう」
    「ワイも財産築いて島でゆっくり過ごしたい」
    「紳助の余生とかいう理想の生き方」

    など、引退後の生活への憧れの声も上がった。


    引退後は逆風なネット世論も徐々に追い風気味?

    島田さんは暴力団との付き合いがもとで芸能界を11年に引退。

    以降は24時間ランナーの候補である、復活特番が撮影されている、といった噂や、はたまた死亡説といったデマが流れることもあった。

    引退直後に流れたそういった噂に対してはネット上では冷ややかな意見も上がったものの、16年2月、俳優・石坂浩二の「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京)からの突然の降板や、タレントのベッキーさんと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんの「ゲス不倫」について、芸能リポーターの井上公造さんが伝えた島田さんからの

    「石坂浩二さんなしでは、あの番組が成功しなかったのは、絶対的な事実です。品位と格が番組につきましたから。僕だけでは、単なるバラエティーで失敗してました。確実に」

    「すべてを失っていいと思って人を好きになるって、すごいやん。あんたらできるのか?そんな恋したことあるのか?」

    「ロクに恋もさせてもらえなかった31歳のベッキーが、人生かけた恋を、人生かけて恋したことない人間には、理解してもらえないよね。タレントとしてはダメなベッキーかもやけど、僕はすべてをかけたベッキーが素敵に思えます」

    といったメッセージには、支持の声も上がっていた。

    https://www.j-cast.com/2018/04/19326613.html?p=all


    所長見解:そろそろか・・・
    【【あの人は今】島田紳助さん、宮古島で発見された画像がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の吉岡里帆が18日、自身のInstagramにてとある“事件”が起きたことを明かし、ファンから反響が寄せられている。

    吉岡は、「事件が起きましたぁぁぁ」と切り出すと、「どん兵衛の狐食べてたら~空知英秋先生がぁぁぁぁぁわたくしうぉぉぉ銀魂にぃぃぃ孤独な女の幻じゃなぁぁいい~」と大興奮で空知英秋氏の人気漫画「銀魂」に自身の名前が登場したことを報告。
    投稿によれば週刊少年ジャンプに掲載された第678話のタイトルは「どん兵衛だけじゃない全ての食物に吉岡里帆は宿っている」となっている。

    かねてから同作のファンで、実写映画化された際にはその魅力について語り「出たかった。笑」と告白した吉岡。
    自身が「おあげの妖精“どんぎつね”」に扮してCMキャラクターを務める「どん兵衛」にからめた登場に、喜びをあわらにした。

    y


    この投稿に、ファンからも

    「おめでとう!どん兵衛食べ続けた甲斐があったね!」
    「ジャンプに載るなんてすごい!!!」
    「大好きな漫画とのコラボ!おめでとうございます!」

    と祝福が殺到。

    また、

    「全ての食物に宿ってるなんてすごすぎ(笑)」
    「タイトルのセンス秀逸」
    「食べ物の神様みたいになってる(笑)」

    と、ユニークなタイトルにも反響が寄せられた。(modelpress編集部)

    no title

    https://mdpr.jp/news/detail/1760867 


    所長見解:かわいいよね・・・
    【【衝撃告白】吉岡里帆「事件が起きました」 ←これwwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ