インスタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    吉田沙保里、態度も深田恭子似に!?

    「現場で芸能人オーラ漂わせ……」業界でも嫌われ始めている!?


    元女子レスリングの吉田沙保里が、”親友”深田恭子と一緒に写った動画をインスタグラムに投稿し、話題となっている。

    吉田はこの日、髪をピンク色に加工するアプリで撮った動画を公開。

    「流行りのアプリで遊んでみましたぁー気付いたら、ご飯を食べる事を忘れるぐらいアプリに夢中になっていた二人 恭子ちゃんのピンク髪、めちゃ可愛いー」というメッセージとともに、
    「この日も、笑いっぱなしの1日でした…」と2人で遊んだことを報告した。 

    これに対し、ネット上は吉田に批判が。

    「イタい」
    「深キョンに寄せてきている」
    「勘違いはなはだしい」

    といった辛らつなコメントが並んでいた。


    w


    「吉田さんは引退後、髪を伸ばしたり、私服のテイストを深田さんに寄せてきているといわれ、よく批判されるように。
    さらに、最近はやたらとテレビに出ているため、批判も多くなってきています」(週刊誌ライター)


    徐々に世間から嫌われ始めている吉田だが、業界内からも不満の声が上がっているという。

    「現場では、やたらと“芸能人オーラ”を漂わせるようになっているんです。
    その上、現役時代は腰が低かったのに、今では結構上から目線。
    その原因は親友の深田さんでしょう。
    深田さんのわがままぶりは有名で、
    北川景子さんとのW主演の映画撮影の際、忙しい北川さんのスケジュールに合わせたら大激怒した、というウワサもありましたからね。
    スタッフでも共演者でも、なりふり構わず自己中心に動く人。
    そんな彼女と一緒に入れば、おのずと似てくるのでしょう。

    それゆえ、現場のスタッフから『態度も深キョン化するのでは?』と言われ、みな戦々恐々としていますよ(笑)」(放送関係者)
     
    売れっ子であるのは確か。

    だが、今後のためにも、態度を改めたほうがいいのではないだろうか?



    画像①
    https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201906_post_206185/ 


    所長見解:まあな・・・

    【【悲報】吉田沙保里が美人になりすぎた結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 工藤静香、写真は加工しない主義!目を大きくする加工「す~ごい嫌」「違和感全開」

    歌手の工藤静香(49)が14日、ニッポン放送「工藤静香のオールナイトニッポンGOLD」でおよそ2年ぶりにパーソナリティーを務め、インスタグラムなどの写真の加工について“こだわり”を語った。

    k


    自身のインスタグラムを積極的に更新している工藤。

    リスナーからの投稿で、写真加工についての話題があがると「でもこれ…加工って私、何を加工って言ってるのかなと思ってたの」と最近の写真加工事情について知らなかったことを明かし「インスタとかでもそうですけど、色を変えたりすることを加工だと思ってたのね。目を大きくしたり鼻をなんとかしたりとかでしょ。
    すごいですよね、そんなアプリみんな持ってるんですか!?」と驚いた様子。

    アシスタントの垣花正アナウンサー(47)が「持ってます。簡単にできるんですよ」と話すと、「なんかやだ~。ちょっと嫌です、加工は」と加工について苦言を呈した。

    また、工藤は「久しぶりにレコードジャケットを撮った時に、若い(写真を)いじる人が、今っぽくしてくれたんだと思うんだけど、私の顔がふっくらしてるのよ」と他人に加工されたエピソードについて振り返り「“これどうしたの”って言ったら、“あ、ちょっと直しました”って言うのよ。
    やだやだやめて!って」と訂正をお願いすると「ほっぺたがこけてるとちょっと老けて見えるから、ふっくらしました」と言われたことを明かした。

    「気遣ってくれるのはありがたいけど、私の今の顔だから、老けても何でもいいから戻してって言って、戻してもらったことがある」と加工が嫌だった理由について述べると、垣花アナが「それは若干、失礼なくらいですよね」と話し、「勝手にこの人がふっくらさせたということは、ちょっと細い工藤静香さんよりはふっくらの方が勝手に良いと思っているアナタがいるってことですもんね」と語気を強めた。

    「でもね、それが主流だって言われて。でも私は嫌な気持ちは別にしなかったの。本当に…何て言うの、実際よりきれいに映るのよ。若く見えるの。でも違和感全開で。無理だったんですよね」と工藤がなだめるように話し「肌のトーンとかは合わせるとかってあると思うんですけど、縮めたり膨らませたりはちょっと…」と続けると、垣花アナが「でもそれ当たり前の時代になりましたからね」と憂いを抱いた。

    工藤も「す~ごい嫌かも。でもそんなのね、ビデオとか撮ったら隠せないわけだからわかっちゃうわけじゃないですか」と話し、垣花アナも「何より、ご本人はそれで生きてるんですからね。写真の中だけですごくキレイになってもとかカッコよくなっても…っていうのはありますけどね」と同調。

    「あんまり目を大きくしたり鼻を小さくしたりとかしない方がいいと思います」と、ありのままの写真の良さについて熱弁した。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00000247-spnannex-ent

    ▼画像
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggCSMlrUMi0130VqBfYRocxw---x629-y900-q90-exp3h-pril/amd/20190614-00000247-spnannex-000-3-view.jpg

    所長見解:むしろ・・・

    【【衝撃告白】工藤静香、写真は加工しない主義ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの熊田曜子(37)が6月12日、自身のインスタグラムに「夫が食事を食べてくれず、手料理を捨てることが続いている」ことを投稿。

    「モラハラではないか」とSNSで話題となっている。

    熊田はインスタグラムのストーリーズに「朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ」と記した。

    投稿には一汁三菜を越えた品数の和食に、大きくバツ印をつけた写真が添えられている。

    k


    この投稿がTwitterで拡散され、

    「旦那一口も食べないってどういうこと?モラ夫かよ…」

    「このクオリティの料理を作っている熊田曜子さんすごいな。もう少し手を抜いて余裕を持って欲しい」

    「これは可哀想すぎる。小鉢こんなに用意するの大変だよ」

    と同情の声が集まっている。


    画像①

    画像②



    熊田がSNSで家庭の愚痴をこぼしたのは、今回が初めてではない。

    今年4月29日、ストーリーズで姑からの厳しい仕打ちについてもこう悲痛な叫びをあげていた。

    「明日一緒に夕飯を食べましょうというお姑さんからの誘い。
    予定が入ってるし義家族とあう約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた。
    しかも、朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。
    さらに30行くらいの長文LINEで実母も私も怒られてる」

    熊田は、2012年4月に一般男性と結婚。

    同年12月に第一子女児、2015年10月に第二子女児、2018年6月に第三子女児を出産。

    現在はグラビアだけでなく、三人娘を抱えるママタレントとしても活躍している。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00010007-jisin-ent
     
    所長見解:うまそうやのに・・・
    【【悲報】熊田曜子さん、手作りの夕飯を夫が食べてくれないと愚痴るwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 鈴木亜美の“すっぴん自慢”に辛辣「これで自信あるの?」「正直キツい」

    〝アミーゴ〟の愛称で一世を風靡した歌手の鈴木亜美が、6月10日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演。

    テレビ初披露となる「すっぴん姿」を見せ、ネット上で賛否を巻き起こした。

    激辛料理が好きなことから〝激辛アミーゴ〟〝カラミーゴ〟の異名を持ち、グルメタレントとしても活躍中の鈴木。

    「――深イイ話」では16歳のデビューから現在までを振り返り、デビュー当初の初々しい姿や一児の母としての顔など、さまざまな表情が映し出されていった。

    中でもファンの注目を集めているのが、風呂上がりのすっぴん姿を映したワンシーン。

    恥ずかしそうな表情を浮かべ「マツエク(まつ毛エクステンション)だけついてて…」と説明する鈴木に、ファンからは、

    《いや~~、あみ~ゴ世代にはたまらないっすわ》
    《鈴木亜美のすっぴんを見られる日が来るなんて、思ってもいなかった!》
    《すっぴんでこのかわいさなのか…!》

    など反響の声が上がっている。

    g


    ■ 『それは“すっぴん”と呼ばないでしょ』

    テレビ初公開となる貴重なすっぴん姿だったが、ファンとは対象的な批判の声も少なくない。ネット上には、

    《目の角度がおかしい気がする。肌もビニールかぶせてるような質感だし》
    《おばさんのすっぴんは自重してほしいわ》
    《よくすっぴん見せようと思ったね。これで自信あるのがすごい》
    《すっぴんとは思えないくらい不自然な顔で驚いた》
    《マツエクついてたら、それはすっぴんと呼ばないでしょ》
    《アラフォーのすっぴんに需要はないわ。正直キツい》

    などといった手厳しい意見が多く見られた。

    「テレビでは初めてお披露目したすっぴん姿ですが、鈴木はインスタグラムに自身のすっぴん写真をアップしています。
    つい先日も『#いつもスッピン』『#だからマツエクかかせない』といったハッシュタグを付け、息子と一緒に写った写真を公開していました。
    やはり、自分のすっぴんにかなりの自信を持っているようですね」(芸能ライター)

    〝すっぴん〟とは何か――。

    こんな〝深イイ〟テーマを世に投げ掛けたアミーゴの今後は、ますます期待できそうだ。


    画像①

    https://www.instagram.com/p/ByezR6KhVDw/?utm_source=ig_embed


    https://myjitsu.jp/archives/86107

    所長見解:ちょっとね・・・
    【【インスタ投稿】鈴木亜美のお風呂上りがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    6月12日、歌手でタレントの板野友美(27)が自身のインスタグラムを更新。

    黒髪&ナチュラルメイクと、茶髪&ギャル風メイクの姿を比べる画像を公開した。

    g


    この日のインスタで、板野は「髪色とメイクで全然別人になる」「1週間前の写真なのに 笑」とコメント。

    そして現在の黒髪ロングのナチュラルな姿と、1週間前に撮影した茶髪でギャル風のメイクを施した2枚の画像を投稿した。

    雰囲気がまるで異なる2枚の画像に、板野は「変幻自在ですなっ」と得意げにつづり、ファンに向けて「ねぇ、どっちがすきーーー?」と呼びかけた。


    ※画像がコチラ


    そんな2パターンの板野を見比べたファンから

    「どっちも好きー」
    「どっちもあり!」

    と答える人や

    「しいて言えば黒髪かな」

    とナチュラルな黒髪を推す声もあったが、

    「ともちんは派手目メイクと髪型が似合うと思う」
    「私は明るい髪の毛がいいと思ってる」
    「髪色明るくてギャルっぽいほうが好きです」

    など、AKB48時代をほうふつとさせる茶髪ギャル風を推す声のほうが圧倒的に多かった。

    板野友美といえば、やはり明るい茶髪のイメージが強いのかも!?


    http://dailynewsonline.jp/article/1872080/

    所長見解:久々やね・・・

    【【元AKB】板野友美さんが「全然別人」問題。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ