ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:イメージ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    g


    ミステリアスで謎めいている


    所長見解:うさん・・・

    【【言いたい放題】GACKTに対してのイメージがコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モデルや女優として活躍するタレント・おのののかが、10月29日に自身のオフィシャルInstagramを更新。
    おののトレードマークともいえる“黒髪お団子ヘア”のイメージを一新。
    ボブの前髪長め、明るいカラーリングのスタイルを披露し、ファンからの絶賛のコメントが殺到している。

    「お仕事早く終わった勢いで髪切った」とつづられた今回の投稿。
    そこには一段と大人っぽくなったおのの姿が。

    「ボブの前髪長めで色明るいのは初めて!お気に入りです」と喜びが語られている。

    そんなイメチェンヘアにネット上では

    「最強」
    「超絶可愛い」
    「鮮やか」
    「髪色変わって更に良くなりましたね」
    「デザインもカラーもめっちゃ似合っておりますよ」
    「見てるこちらが気絶しそうです」
    「別人!」
    「抜群にカワイイ」
    「マジで癒やし」

    など称賛のコメントが殺到。

    中には「お団子ヘアー、もう出来ないくらい短くなったのでは?」との意見も寄せられていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181030-00167284-the_tv-ent


    no title


    所長見解:誰かわからん・・・

    【【インスタ】おのののか「お団子ヘア」をやめた結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    8月に両肩にある“タトゥーの写真”をSNSに公開して、物議を醸したタレントのりゅうちぇる。
    独特できらびやかなファッションセンスがウリだが、10月8日に出演したバラエティ番組「有吉ゼミSP」(日本テレビ系)では、幼少時代の貧困生活について赤裸々に告白した。

    r


    「りゅうちぇるは、沖縄市コザの出身で5人兄弟の末っ子。
    生まれて間もなく両親が離婚し、母親が5人の子供を引き取り育てました。
    2DKの木造アパートでの暮らしは、いくら沖縄の物件が安いとはいえ苦しく、りゅうちぇるは母親から“ティッシュは1枚ずつはがして、2回使うべき”などと教えられて育ったと話しています」(番組関係者)

    母の教えを守り、扇風機を使っていると「1日の電気代が5円変わる」から、スイッチを“弱”に変えたり、「一回流すたびに3円の水道代がかかる」とトイレの水も節約するなど、兄弟の中でもりゅうちぇるが、一番シビアにチェックしていたとも明かしている。

    「りゅうちぇるは、7月3日に放送されたバラエティ番組『幸せ!ボンビーガール2時間SP』(日本テレビ系)でも、ブレイク前の苦労話を語っていました。
    沖縄から上京したばかりの頃、ショップ店員として働きスカウトされたものの仕事はなく、そのため食事はまわりの読者モデルたちが、『痩せるしマジいいから!』と勧めてくれた“スルメ”と“マシュマロ”を少しずつかじって飢えをしのいでいたようです。
    なんでも一袋で3日間もたせていたとか」(エンタメ誌ライター)

    この苦労に耐え抜き、今の地位を手に入れたりゅうちぇる。
    どこぞの2世タレントに、爪の垢を煎じて飲ませたいやりたいエピソードでもある。

    しかし、りゅうちぇるはなぜ今になって“極貧エピソード”を公表しはじめたのか。

    「今までの彼は、華やかなルックスのイメージを損なわないように、貧困時代の過去はオブラートに包んできました。
    しかし結婚して1児の父となった今、より親しみのある“家庭的なイクメン”を演じるために、貧困&節約生活時代の話を解禁したのではないか」(前出・エンタメ誌ライター)

    “子育て”と共にイメチェンを図るりゅうちぇる。
    パパドルとして子育て世代の心をキャッチすることはできるのか!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1538012/


    所長見解:もう・・・

    【【衝撃告白】りゅうちぇる、封印していた過去がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    人気タレントのバロメーターとも言われるCM出演だが、キャスティングの際に「極秘資料」が存在していた。

    大手広告代理店関係者が声を潜めてこう話す。

    「毎年春に、CM企業2200社やCMクリエーター300人を対象に徹底調査を行って、『使いたい・使いたくないタレント』を一覧にしています。
    クライアントに向けた資料で、企業側が起用したいタレントに本当に宣伝価値があるのか。
    実際に仕事をしたクリエーターの評判も参考にして、テレビで受ける印象ばかりではなく、商品の売り上げを伸ばす上で、タレントとしての振る舞いや実績をシビアに精査しています」

    no title

    さて、クライアントが選ぶ「使いたくない女性タレント」1位の烙印を押されてしまったのは、昨年秋に不貞スキャンダルを起こした斉藤由貴だ。

    「相手の男性の頭にアンダーウエアをかぶせた衝撃写真まで流出し、春の時点でもダメージの回復はできなかった。企業にとって起用はリスクしかありません」(前出・広告代理店関係者)

    意外なランクインは2位の広末涼子。
    昨年は3本のドラマに出演し、目立ったスキャンダルもなかったようだが…。

    「若手時代は“プッツン女優”と呼ばれるほどヤンチャでした。
    CM撮影をすっぽかしたかと思えば、同じ日に都内から千葉まで無賃乗車した奇行を写真誌に撮られたこともあった。
    今でこそ落ち着いていますが、痛い目にあった仕事関係者は危なくて使いづらい印象のままなんです」(CM制作スタッフ)

    3位に選ばれた松嶋菜々子も、事務所のイメージ戦略が足を引っ張っていた。

    前出の広告代理店関係者がこう明かす。

    「2000年の主演ドラマ『やまとなでしこ』(フジテレビ系)で最高視聴率34.2%を記録するなど、松嶋ブームが最高潮だった頃の話です。
    CMの撮影日が決まっていたのに、事務所側から『当日に行けるかどうかはわからないし、撮影も本人がコンテを見て判断する』と言ってきたんです。
    スタッフは撮影できるのか、ビクビクして待っていたら、すごく低姿勢でニコニコしながら松嶋が現場入りしたんです。
    コンテを見て判断する話も本人はどこ吹く風で、どうも事務所側が『こんなに忙しい最中でも仕事を受けました』というふうに好感度を上げたかったようなんです。
    そんなことをされて、また一緒に仕事をしたいとは思いませんよ。
    人気が一段落してもCM料金は7000万円と強気で、最近になって下がってきました」


    http://dailynewsonline.jp/article/1509890/
    アサ芸プラス


    所長見解:そらな・・・

    【【極秘資料】スポンサーが「使いたくない女性タレント」がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ事務所を退社した元SMAPの香取慎吾(41)ら「新しい地図」の風が、ついにキムタクまで動かした。
    木村拓哉(45)が、8月からネット配信番組に出演することになったのだ。
    SMAP解散をめぐっては“悪役”に回ってしまったが、少しでも露出を増やすことで、キムタクブランドの復権を目指すという背水の陣の戦いとなりそうだ。

    k


    木村は8月5日から、映像配信サービス「GYAO!」で、新番組『木村さ~~ん!』をスタートさせる。
    それに伴い、「GYAO!」のCMキャラクターにも就任するなど意気込みをみせているのだ。

    「香取ら『新しい地図』の新機軸を目の当たりにして、キムタクもテレビや映画にこだわらず露出を増やしていこうという戦略にシフトしたわけです。
    GYAO!ならば、昨年にはKinKi KidsがCMキャラクターを務め、ジャニーズファンとも親和性が高い。
    ただ、キムタクもネット番組に出演することでファンからは『値打ちが下がる』と心配する声も上がっているようですが…」とアイドル誌編集者はささやく。

    そして木村にはもう一つ大きな動きがあった。
    約23年間にわたってパーソナリティーを務めているラジオ番組が、ついに「SMAP」の看板を下ろすことになったのだ。

    「放送時間も金曜深夜から日曜の真っ昼間に移ることになりました。
    若い層はこの時間帯のラジオは聴かず、リスナー層はやはり中高年が中心。
    キムタクのファン世代もこの層になってきたということでしょう」と放送関係者。

    さらに「新番組のタイトルが『FLOW』というのも、何だか根無し草になりそうな感じがしてファンからは心配されています」とも。

    8月には、主演映画「検察側の罪人」が公開されるが、これは嵐の二宮和也との共演作。

    「以前なら、ジャニーズの後輩とダブル主演なんて想像もつかないことです。
    それだけ木村は、これまで違う形の活動に取り組んでいかないといけない状況に置かれている。
    今回のネット番組への出演もその一環だろう」と先の放送関係者。

    「中居正広とともに、SMAPを裏切ったというイメージはずっとつきまとうでしょう。
    ドラマの視聴率も10%超えはさすがキムタクという存在感ですが、往年の勢いはすでにない。
    ただ次女もモデルデビューを果たす中、キムタクブランドの復権を模索することになるでしょう」と続ける。

    ファンにとっては、触れる機会が増えることはうれしいだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000010-ykf-ent


    所長見解:もうね・・・

    【【イメージ回復へ】ついにキムタクがなりふり構わなくなってきた模様・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ