イッテQ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『イッテQ!』手越祐也の“後釜”は誰!? 名前の挙がったジャニーズとは…
     

    6月19日付でジャニーズ事務所を退所し、23日に記者会見を開いた元『NEWS』の手越祐也。

    彼が会見内で「人生を変えてくれた番組」とまで言った『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)が、後任選考の動きに入っているという。


    手越は2007年の番組開始当初から、実に13年半にもわたってレギュラー出演。

    手越をメインに据えた企画も多く、会見ではMCの内村光良と宮川大輔には退所を伝えたと明かすなど、出演者同士の関係の良さも垣間見えた。

    しかし、「イッテQ!」を放送する日本テレビは、手越の退所と同時に「今後、レギュラーとしての出演はありません」と発表。

    そして既に、後任レギュラーの選考に入っているようだ。


    「そもそも『イッテQ!』に手越が出ていたのは、05年~07年まで放送されていた前番組『ウタワラ』にジャニーズが大量出演していた名残。
    この経緯を考えると、手越の後釜にもジャニーズタレントが起用されるでしょう」(制作会社関係者)


    t


    ポスト手越のカギになるのはバラエティー適正!?

    「選考基準ですが、手越という問題児に懲りた制作サイドは、当初〝素行の良い優等生〟を求めたそう。
    バラエティー能力に関しては、内村や宮川の個の力量に加え、大げさな編集で面白くできるため〝二の次〟と考えたようです。
    一方、ジャニーズサイドは、人気番組の看板を利用し、次代を担うジャニーズJr.の知名度アップに利用したい意図があったとか。
    そこで『美 少年』『Hi Hi Jets』メンバーの週替り出演という案が浮上したそうです」(芸能プロ関係者)


    しかし、これは〝当初案〟であり、すぐに方針転換が図られたという。

    「バラエティー能力の観点から、Jr.起用案はすぐボツになったと聞きます。
    続いて浮上したのは番組を盛り上げられる〝即戦力〟の起用で、『A.B.C-Z』の塚田僚一、5月の『ものまねグランプリ』(同系)で準優勝を果たすなど、今年に入ってからバラエティー進出が目立つ河合郁人の名が挙がることに。
    塚田に関しては、世界の筋肉自慢と対決する企画案も浮上。
    同じくバラエティー適正が高く、昨年から〝本格ブレーク〟の気配を漂わせている『ジャニーズWEST』からの抜擢も候補に挙がったようですよ。
    他にも数名の名を聞きましたが、度重なる日テレのお膳立てを受けながら一向に知名度が上がらない『Sexy Zone』だけはナシのようです」(同・関係者)


    一体、手越が空けた穴には誰が入り込むのか…その答えは、数カ月以内に分かるだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/123027

    所長見解:いらんけど・・・

    【【速報】『イッテQ!』手越祐也の後任がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    6月21日に放送されたバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の冒頭で流れた“意味深”な演出が、視聴者の間で話題になった。

    「MCの内村光良さん以外はリモート出演。
    宮川大輔さんらほかの出演者の挨拶がLINEのメッセージ風に画面に出ていたのですが、突如“退出しました”という表示が出たんです」(視聴者のひとり)
     
     
    誰が退出したのかは具体的に明かされなかったが、実際に『イッテQ!』では最近 “退出”したばかりの人がいる。

    NEWSのメンバーだった手越祐也だ。


    「6月19日に、ジャニーズ事務所からの退所が発表されました。
    同日、日本テレビも手越さんの今後の『イッテQ!』出演に関して“レギュラーとしての出演はありません”とのコメントを出しています」
    (スポーツ紙記者)

     
    たび重なる夜遊び報道が、退所を早めた要因のひとつにもなったようだが、あまりにも急だったため、周囲も驚きを隠せない。

    「日本テレビ側にも、事前にこれといった報告はありませんでしたからね。
    『イッテQ!』でも、手越さんの花道となるような企画ができればよかったんですが、時間が無かったんでしょう。
    “退出しました”の演出が、彼に対する番組側の精いっぱいのメッセージだったのかもしれません」(日本テレビ関係者)


    c

     
    このような形で番組を降板することは、本人としても不本意だったのだろう。

    6月23日の夜に開かれた緊急記者会見では、『イッテQ!』に対する思いをこう語っている。

    「個人になっても出演させていただけるのであれば、喜んで出るし、変な話ノーギャラでも出たい。
    そのくらい大切な、とにかく楽しいと思っていた番組なので、それが叶(かな)うならもちろんやらせてほしいな、と今でも思います」

     
    '07年のスタート時から、一緒に番組を作ってきたMCの内村は、手越の突然の卒業をどう思っているのか。

    6月下旬の夕方、都内の自宅前で直撃した。


    ──手越さんの会見は見ましたか?

    「はいはいはい」

    付き合いの長い内村らしく、“勇姿”はしっかりチェックしていたようだ。


    ──手越さんとは、退所発表後に何かお話はされましたか?

    「《また宮川くんたちと3人で、どこかの国のお祭りにいけたらいいね》というメールは送りましたよ。
    すぐには実現できないと思うけど……」


    ──『イッテQ!』は、ノーギャラでも出たいと言っていましたね?

    「そういう機会があることを願ってます。
    彼の選んだ道ですからね。
    頑張ってください……という感じです」

     
    複雑な立場にある手越のことを思ってか、ひと言ひと言、慎重に答えてくれた内村。

    いつか、再び共演する日は来るのだろうか──。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/87c72a4b1ab37fd91c44924fed2d3a83e7a956aa

    所長見解:もうな・・・

    【【イッテQ降板】内村光良が手越祐也に送っていたメールがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    手越祐也、年内で事務所を退所へ!

    「事務所は俺のことを縛っている。
    もっと自由に仕事がしたい。
    もう辞めようと思ってる」 



    遊び歩いていることに対しては、ジャニーズ事務所から釘を刺されていたという。

    「3月半ばから、所属タレントに外出を控えるよう通達していました。
    手越さんに関しては、藤島ジュリー景子社長が直々に呼び出して、注意をしたそうです。
    一部のメディアでは、手越さんは彼女のお気に入りだと報じられていますが、だからこそ口を酸っぱくして言っていたんだと思います」(芸能プロ関係者)


    自粛ムードが高まるにつれ、芸能人が派手に遊んでいることが報じられると、厳しく批判されるようになった。

    ジャニーズ事務所も普段以上にタレントの私生活での行動に敏感になっていたのだろう。


    「手越さんには特に目を光らせていて、ジャニーズ事務所のスタッフが彼の代わりに買い物をするなど極力、外出させないようにしていたそうです。
    彼も自分がどういう状況に置かれているかわかっていたと思うんですけどね……」(同・芸能プロ関係者)


    レギュラー出演する番組『イッテQ!』でも、注意を受けていたという。

    「4月4日に、森三中の黒沢かずこさんがコロナに感染したことが発表されました。
    番組から感染者が出たことで、プロデューサーから出演者へはもちろん、マネージャーにも仕事以外の外出を控えるよう通達していたそうです。
    手越さんは“最近はゲームをするか、犬と遊ぶくらいしか予定はないので心配ありませんよ”と話していたといいます」(日本テレビ関係者)


    しかし、実際はその言葉とは真逆の行動をとっていた。

    そんな彼に対して、番組側は怒り心頭のようで……。

    「今回の件ですぐに降板させることは考えていないようですが、何らかの処置は検討しているそうです。
    これまで、番組では彼の不祥事をネタにしていましたが、今回はまったく状況が異なります。
    このまま彼を普通に出演させていては、番組も非難される可能性がありますからね」(同・日本テレビ関係者)


    t


    各所からの注意を破って軽率な行動に走った手越。

    振り返ると、これまでは、彼が何か不祥事を起こしても見逃されることが多かった。

    「'18年に小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんが未成年の女性と飲酒していたことが発覚。
    小山さんは一定期間の活動自粛、加藤さんも厳重注意を受けました。
    その直後、手越さんも『週刊文春』で未成年の女性と飲酒した疑いがあると報じられましたが、処分は受けませんでしたね」(ワイドショー関係者)


    一見、優遇されているように見えるが、当の本人は不満を持っていて……。

    「少し前から、周囲に“事務所は俺のことを縛っている。
    もっと自由に仕事がしたい…”と漏らしていました。
    事務所からすれば、手越さんが不祥事を起こすから制限をかけていたのですが、彼はそれにストレスを感じ、ますます夜遊びで発散するという負のスパイラルに陥ってしまったんです」(手越の知人)


    最近では、こんな発言も。

    「4月下旬に、プライベートで仲のいい友達数人と飲み会をした際に、“もう事務所を辞めようと思ってる”と話していたそうです。
    数年前からこうした発言が増えていたといいます」(同・手越の知人)


    手越がジャニーズからの退所を決意した背景には、最近の事務所の状況も関係している。

    「周囲には、“先輩たちがどんどん辞めていくから、この先どうなるか不安だ”と話していたそうです。
    '18年には元関ジャニ8の渋谷すばるさん、昨年9月には錦戸亮さん、さらに今年3月には中居正広さんが退所するなど、辞める先輩が後を絶ちません。
    特に、錦戸さんとは一時期、同じNEWSのメンバーとして苦楽をともにしていたので、ショックだったのでは」(別の手越の知人)


    デビュー当初9人だったNEWSは、たび重なるメンバーの脱退で4人になった。

    手越も抜けることになれば、グループの存続に関わる。


    「事務所には、まだ退所の意思は伝えていないと聞いています。
    今後のグループのことも含めて、これから事務所やメンバーと話し合っていくのでしょう。早ければ年内に退所する可能性もありますよ」(同・別の手越の知人)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/85e6bbefe26fcebc3b71b131ed34dab47a93cc30?page=1

    所長見解:無双やな・・・

    【【悲報】手越祐也、ジャニーズ事務所を退所の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「週刊文春」が2018年11月に報じた「やらせ疑惑」で休止していた「世界の果てまでイッテQ!」の「祭り企画」について、日本テレビは2月17日の定例会見で、3月中に再開させると発表した。

    q


    この復活をめぐり、「祭り企画」に出演していた宮川大輔(47)が所属する吉本興業と日テレの間に不協和音が生じていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

    日テレ関係者が語る。

    「日テレは秘密裏に『祭り企画』を再開させる準備を進め、吉本にも協力を仰いでいた。
    それなのに、情報解禁前に企画の復活が報じられてしまったのです」


    2月4日付の「NEWSポストセブン」が、1月25日にアメリカ・コロラド州で開催された「フルーツケーキ飛ばし祭り」に宮川が参加していたことを報じたのだ。

    「現地の『FOXニュース』で、宮川さんが祭りに挑む様子が放送されてしまったのです。
    宮川さんは青い法被にねじり鉢巻姿でインタビューを受け、“日本のコメディアン”などと紹介されていました」(スポーツ紙記者)


    この事態を受け、吉本興業サイドは激怒したという。

    「日テレは何のためにこれまで極秘裏に動いてきたのか。
    情報統制が甘すぎますよ」(吉本関係者)


    加えて、吉本社内では日テレが大々的なPR略を計画していたことに、怒りの声が上がっていた。

    「やらせ疑惑はいわば日テレの不祥事。
    宮川のタレント生命を脅かすような事案だったにもかかわらず、日テレでは関係者の処分も行われなかった。
    何事も“なかった”ように大々的にPRするのはおかしい」(同前)


    日テレ社長室広報部は「大々的なPRを検討していた事実はございません」と回答。

    吉本興業の広報は「この件に関してお答えする立場にありません」と答えた。


    2月20日(木)発売の「週刊文春」では、やらせ疑惑についてBPOが「放送倫理違反」があったと認定した後にも日テレが番組関係者の処分を行わなかったことや、アメリカロケに決まった経緯、PR戦略の内容などについて詳報する。


    https://bunshun.jp/articles/-/35589

    所長見解:もうね・・・

    【【これはヤバい】吉本興業が激怒の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントのイモトアヤコが19日、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜、後7・58)に出演し、トレーニング雑誌「Tarzan」(マガジンハウス)の表紙になるまでの筋トレの様子を公開した。


    m


    番組では「ターザンの表紙撮影のために追い込み」として、イモトが鍛えに鍛えた結果、割れた腹筋、引き締まった二の腕を身に付けた模様を披露した。

    イモトは「私が今まで生きてきた人生のなかで、一番ストイックに追い込みました。
    海外ロケ中も朝は毎日走る。
    日本に帰っても週4くらいでジムを入れた。
    本当に食事制限を頑張って。
    お米大好きなのに、お米は一切食べずサラダとささみのみで日々を過ごしていました」と食事にも厳しく注意を払ったことを明かした。


    スタッフから「鍛えて良かったか」と聞かれ、イモトは「良かった。
    めちゃめちゃ良かった」と引き締まった背筋を披露。

    「強靱な肉体と強靱なメンタル。
    一番はメンタルですね。
    自分に自信がつきました。
    わたし、やろうと思えばできるんだと」と厳しいトレーニングがもたらした効果を訴えた。

    イモトが表紙になった「Tarzan」は昨年12月19日号として発売された。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17687527/
    デイリースポーツ

    所長見解:もともとやろ・・・


    【【衝撃画像】イモトアヤコさん、サラダとささみだけのダイエットの結果wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ