ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:アンケート

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本人でありながら、ところどころで「横文字」を使う人がいる。
    そんな人と会話すると、意味がわかりにくいことも。

    タレントのルー大柴のように「トゥギャザーしようぜ」や「冗談もホリデーホリデー」など、ネタとして言うならばともかく、「かっこいい」と思って使っている人もいるという。

    そんな「横文字を多用する人」を周囲はどう思っているのだろうか。

    y


    ■横文字を多用する人は苦手?

    しらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,348名に「横文字を多用する人」について調査を実施。

    結果、「苦手だ」と「どちらかといえば苦手だ」を合わせた、苦手な人の割合は62.2%と半数超え。
    横文字を多用する人について、違和感や嫌悪感を覚えている人が多いようだ。


    ■苦手と感じてしまうフレーズ4選

    では、どのようなフレーズが許容されないのだろうか。

    ①「オポチュニティを逃すな」

    「新規開拓の部署にいるのですが、上司の口癖は『売り上げ増加のオポチュニティを逃すな!』。いや、機会とかチャンスでよくないですか?」(40代・男性)

    ②「エスカレーションを忘れずに」

    「コールセンターでクレーム対応を主にしているのですが…『エスカレーションを忘れずにね』と言われて、頭にハテナが。上司への相談、報告だと教わりましたが、よく言われる『報連相』と何が違うんだろう…」(20代・女性)

    ③「コンセンサスを得られていない」

    「『事前にコンセンサスを取っておいて』と会議資料を渡された。念のため確認したら、『根回ししとけってことだよ、アホ!』と怒られて…最初からそう言ってください」(30代・男性)

    ④「プライオリティが高い」

    「プライオリティが高いものを先に〜って連呼する先輩。優先順位って意味はわかりますが、あんまりにも連呼するんで、影で『プライオリティ先輩』って呼んでる。

    一般的になってきてるビジネス用語だからって、あんまり言いすぎるとダサいよね」(20代・男性)


    どうやら横文字を多用する人が苦手な理由は、「相手にわかりやすく伝える気持ちが足りない」部分にあるようだ。
    多用しがちな人は、気をつけたほうがいいかも。

    https://sirabee.com/2018/07/01/20161636950/


    所長見解:いるよな・・・

    【【あるあるネタ】「なんでわざわざ横文字使うんだ…」と感じる瞬間がコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    現代人の俺らも冷房なくても過ごそうと思えば過ごせるはず


    k


    所長見解:縁側、打ち水、夕涼み・・・

    【【日本の夏】昔の人はクーラーがなくても暑い夏を過ごしてた ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年もそうめんがおいしい季節がやってきた。
    うだるような暑さのなか、あっさり冷たいそうめんをツユにつけ、チュルっとすする。
    まさに夏ならではの味だ。
    ところで、家で食べるそうめんといえば、どんな盛り付けをイメージするだろうか。
    水をしっかり切ってザルに盛るのか、氷水の入った深皿で麺を泳がせるのか。
    そのほかにも、色々なパターンがあるだろう。
    実は、いまインターネット上で、「そうめんの盛り付け方」をめぐるアツい議論が交わされている。
    そこでJ-CASTニュースは今回、最もおいしい食べ方を専門家に尋ねた。
    その結果は...。


    ■盛り付け方に地域差はあるのか

    議論の発端は、あるツイッターユーザーが投げかけた素朴な疑問だ。

    投稿者の女性は、そうめんは「水を切って、ザルに盛り付ける」と考えていた。
    だが、大阪出身の夫は、「氷水の中に入れて出すのが普通じゃないの?」。

    こうした意見の違いを受けて、

    「関西と関東で違うの?」

    とツイッターで尋ねたのだ。

    この問い掛けを発端に、ネット上では「うちでは水を切って皿に盛ってます」「ウチの実家も氷水に入れて出てきました」などの意見が続出。

    ただ、肝心の地域差については、

    「ずっと関東ですが氷水に漬けて出てきましたね」
    「大阪ですが水切ってから食べます...」

    との声も。

    そのため、「地方というより、各家庭の好みの問題っぽい」と分析するユーザーも目立っていた。

    その後、議論はさらに進展。
    地域による違いというテーマから、どのような食べ方が正しいか争う動きが起きたのだ。

    実際、ツイッターやネット掲示板をみると、

    「水を切るのはそうめんの良さを潰してる」
    「のびると美味しくないので、ざる一択」

    といった意見の対立が起きている。

    s


    ■そうめんの正しい食べ方は?

    そうめんの盛り付け方に地域差はあるのか。
    また、よりおいしく食べるにはどちらの盛り方が適切なのか――。
    J-CASTニュースは、実家が製麺所だというそうめん研究家のソーメン二郎さんに聞いた。


    まず、各ユーザーによって盛り付け方に違いがあった点については、

    「おそらく地域差ではなく、家庭差ではないかと思います。
    そうめんは外食ではなく家庭料理です。
    おばあさま、お母さんが、氷水に入れて出す家庭であれば、それがずっと続くのではないかと思います」

    とコメント。


    その上で、ソーメン二郎さんの「おすすめ」の食べ方を聞くと、

    「そうめんは、油をとるために水洗いし、氷水で締めた後は、すぐザルに入れて食べて下さい。
    長時間、そうめんを水に浸していると水分を吸って小麦本来の味や食感が大きく損なわれます。
    また、氷水がめんつゆに入りつゆがどんどん薄くなります」

    とのことだった。


    また、揖保乃糸(いぼのいと)で知られる兵庫県内の製麺業関係者も、地域差については「聞いたことがありません。やはり、家庭によって違うのではないでしょうか」と指摘。

    続けて、

    「しっかりと水を切らないと、麺が水を吸収して柔らかくなり、どんどんマズくなります。一口大に巻いて、ザルに乗せるのがベストです」

    と断言。

    取材の中では、「兵庫はもちろん、そうめんに親しんでいる地域では、しっかり水を切って食べる家庭が多いと思いますよ」とも話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000000-jct-soci 


    所長見解:昼はそうめんやな・・・

    【【夏の昼ごはん】「そうめん正しい食べ方」がコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能界には、年を重ねてもなお、おしゃれでかっこいい男性芸能人が多数存在します。
    そんな男性芸能人の中には、若い頃は今以上にかっこよく、最強のルックスを誇っていたという人も。
    そこで今回は、若い頃、最強にイケメンだった男性芸能人について探ってみました。

    k


    1位 草刈正雄 404票
    2位 美輪明宏 289票
    3位 沢田研二 274票
    4位 西城秀樹(故人)220票
    5位 竹内力 125票
    6位 彦摩呂 119票
    7位 田村正和 94票
    8位 渡辺徹 82票
    9位 斎藤司(トレンディエンジェル)74票
    10位 池畑慎之介(ピーター)61票
    11位 高橋英樹 56票
    12位 さかなクン 55票
    13位 里見浩太朗 54票
    14位 錦織一清(少年隊)49票
    15位 加藤剛 43票
    16位 宇梶剛士 42票
    17位 タカ(タカアンドトシ)40票
    18位 北大路欣也 36票
    19位 杉良太郎 36票
    20位 石坂浩二 35票
    20位 団時朗  35票
    20位 西郷輝彦 35票

    (以下ソースをご覧ください)

    https://ranking.goo.ne.jp/column/5202/ 


    所長見解:変なの混じってるな・・・

    【【ランキング】若い頃、最強にイケメンだった男性芸能人がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    スポーツ飲料売上/3月~5月、大塚製薬「ポカリスエット」が1位

    True Dataが提供するID-POSデータ分析サービス「TRUE DATA」によると、2018年3月~5月の「スポーツ飲料」の購入個数ランキングは、以下の通りとなった。

    ■スポーツ飲料 2018年3月~5月ランキング(購入個数順)

    1位には、大塚製薬「ポカリスエット 500ml」が入った。

    この分析は、True Dataが保有する、多数のカード会員組織を横断したID-POS購買履歴(延べ5000万人規模)を利用して集計した。

    no title


    https://www.ryutsuu.biz/pos/k061211.html


    所長見解:ポカリやな・・・

    【【頂上決戦】ポカリvsアクエリアスの結果wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ