アメリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【ワシントン、ソウル時事】

    米CNNテレビは20日、米当局者の話として、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が手術を受けた後に「重大な危機」状態に陥ったとの情報があり、米政府は注視していると報じた。


    k


    https://this.kiji.is/625146366133355617

    所長見解:若いのに・・・
    【【悲報】金正恩氏、死亡説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    戦争起こるの?マジで怖いんだが

    経済制裁だけじゃいかんの?

    d

    所長見解:やるか・・・

    【【悲報】コロナ終了後は第三次世界大戦説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    State Department cables warned of safety issues at Wuhan lab studying bat coronaviruses

    Two years before the novel coronavirus pandemic upended the world, U.S. Embassy officials visited a Chinese research facility in the
    city of Wuhan several times and sent two official warnings back to Washington about inadequate safety at the lab,
    which was conducting risky studies on coronaviruses from bats.


    b


    2年前、米国大使館職員は武漢市の中国の研究施設を数回訪問し、コウモリからのコロナウイルスの危険な研究を行っていた中国の研究室について安全性が不十分であり危険だと公式に警告をワシントンに送っていました。


    ワシントンポスト
    https://www.washingtonpost.com/opinions/2020/04/14/state-department-cables-warned-safety-issues-wuhan-lab-studying-bat-coronaviruses/

    所長見解:それな・・・
    【【速報】中国さん、2018年1月から武漢の研究所でコロナウイルスの実験をしていたことがバレるwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小栗旬はハリウッドを夢見て家族で移住

    「こんなはずじゃなかった……」。

    新型コロナウイルスの感染拡大に振り回される当事者たちのこんな悲痛な声が聞こえてきそうだ。


    まずは小栗旬(37)。

    3月13日に公開されるはずだったハリウッドデビュー映画「ゴジラvsコング」(原題/ワーナー・ブラザース)が11月20日に延期された。

    延期自体は昨年11月に発表されたものが、コロナウイルスの影響によって公開の再延期か、ネット配信による公開も検討され始めている。

    小栗ファミリーが暮らす米カリフォルニア州ロサンゼルスでは6人目の感染者が明らかになった3月4日に非常事態宣言が発令。

    カリフォルニア州の新型コロナへの対応は早くサンフランシスコに非常事態宣言が出された2月24日と同時に、同州内の全映画館が閉鎖され、ハリウッドにある全撮影スタジオの前には“立ち入り禁止”のラインが張られた。

    「非常事態宣言は5月の初旬まで続く予定です。
    トランプ大統領が早々にエンターテインメントビジネスへのサポートを約束していますから、表立って混乱は起きていませんが、スタジオが動き始めるのは早くても9月くらいになるだろうというのが映画会社幹部の見立てです。
    この騒動が原因で中堅の製作プロダクションや、かなりの数の劇場が倒産に追い込まれることになるでしょうね……」(現地芸能関係者)

    同映画で華々しくハリウッドデビューを飾るはずだった小栗は、禁止令で外出することもままならず、家族で不安と隣り合わせの日々を過ごしている。


    v


    ■山下智久は夢半ばでジャニーズと再契約か

    山下智久(35)も新型コロナのあおりを受けている。

    昨年、スペインとアイスランドで撮影が行われたドラマ「THE HEAD」(Hulu/4月配信予定)を足掛かりにハリウッドデビューするはずだった。

    米国での俳優活動の本格化を見込み、ジャニーズ事務所だけでなく米国の芸能プロダクション「Westbrook」にも籍を置いているが、その後の活動は凍結状態に陥ってしまっている。


    「本来は『THE HEAD』の出演を名刺代わりに、Westbrookがテレビや映画会社に積極的にプロモーションしていく予定でした。

    しかし、ハリウッドの撮影スタジオ同様に製作側の動きが完全にフリーズした状態です。

    『このコロナ禍でオーディションの時間なんて取れない!』と各エージェントとも働く気配を見せていません」(前出の現地の芸能関係者)

    ハリウッドがこんな状態のため、山下はしばらく日本を中心に活動を続け、ジャニーズ事務所との契約も延長するとみられている。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200412-00000004-nkgendai-ent&p=1

    所長見解:しゃあない・・・
    【【悲報】新型コロナウイルスで運命が狂った芸能人がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    緊急事態宣言「安倍氏は楽観的」「日本は例外主義」米紙

    安倍氏が、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制すべく「緊急事態宣言」を発令した。

    宣言に対し、多くの海外メディアが「発令は遅過ぎる」「厳格な措置ではない」などの批判を展開しているが、アメリカの2大紙の見方も辛辣だ。


    b


    ・楽観的な安倍氏

    米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は「日本が新型コロナで緊急事態宣言、時すでに遅し?」という皮肉なタイトルで、「安倍氏は、緊急事態宣言発表に際し、楽観的な見方をした。
    安倍氏は、国民に人との接触を激減させるよう要請することで、2週間後には感染者の増加を減少に転じさせることができると話した」と安倍氏の楽観的な見方を揶揄した。


    米紙ワシントン・ポスト(電子版)は「日本は緊急事態宣言を発令したが、ロックダウン(都市封鎖)はせず。
    経済から目を離さず」というタイトルで、安倍氏が経済を重視するためにロックダウンしなかった点を問題視している。

    「安倍氏は“日本政府は海外のようにロックダウンはしない。
    経済活動はできるだけ維持する”と言った。
    発表に、多くの国民が憤慨している。
    発令しても手遅れだ」また、両紙とも、安倍氏の「緊急事態宣言」を順守するかどうかは国民の自発性に委ねらており、国民が順守しなかったとしても罰することができない点も指摘している。


    「日本は、在宅やリモートワークを無視した人を罰することはできない」(NYタイムズ)

    「安倍氏はバーやナイトクラブ、カラオケなどに行かないよう要請したが、違反に対する罰則は設けられていない」(ワシントン・ポスト)


    「緊急事態宣言」といっても名ばかりで、結局のところ、罰則が科せない要請は手緩いと捉えられている。


    https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20200408-00172072/

    所長見解:おまいう・・・

    【【悲報】アメリカさん「日本は時すでに遅し、手遅れ」←これ・・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ