アメリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ■米政府のコロナ対策、検査拡大より「社会的距離」の重要性強調へ


    t


    新型コロナウイルスの感染封じ込めを巡り、トランプ米政権は優先的戦略としてソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の確保)を重視する計画だ。

    政権関係者が明らかにした。

    政権は最近まで、封じ込め策として広範なウイルス検査の実施を強調していたが、方針を転換する。

    全米で検査試薬や原料の供給が細る中、ホワイトハウス関係者はここにきて、検査対象として65歳以上の高齢者、前線で働く医療従事者、症状が見られる入院患者を優先する考えを示し始めている。


    https://jp.wsj.com/articles/SB10654192108108964503004586271281507697892

    所長見解:そやな・・・

    【【コロナ対策】アメリカさん「これ検査しまくる意味ある?」←方針転換wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アメリカ、一日でコロナ感染者が6700人増えるwww

    no title

    所長見解:あかん・・・

    【【これはヤバい】アメリカさん、一日でコロナ感染者が6700人増 ←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    弱点は湿度=米で報告書

    アメリカの「アレルギー感染症研究所」「国立衛生研究所」「国防総省先端技術開発庁」「全米科学財団」などの委託を受けて行われた
    「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)媒介物報告書」がまとまった。

    v


    今後、プリンストン大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、国立衛生研究所の専門家による内容精査が行われる。

    その概要が11日に公表された。その報告によると、今回のCOVID-19の感染力のしぶとさが想像以上に大きいことが明らかになった。

    要約すると、以下の通りである。

    「COVID-19のウイルスは空気中であれば3時間、プラスチックなどの表面の場合には3日間ほど滞留する」。

    そのため、「ヒトは空気感染や媒介物による感染リスクにさらされることになる」。

    この発見は重大だ。

    なぜなら、感染者と接触しなくとも、空気感染でウイルスが拡散する可能性がある。

    今後、専門家がチームを組み、空気感染するのかを確認することになっている。

    従来は「感染者との濃厚接触がなければ感染はない」と思われていたが、そうした楽観論が打ち砕かれることになった。

    更にこの報告書によれば「ウイルスは空気中であれば3時間は生存するが、銅製品の表面であれば4時間、厚紙の表面では24時間、プラスチックやステンレスの表面の場合には2~3日にわたって生存すること」が確認された。

    その一方、弱点があることも明らかになった。

    それは湿度に弱いということだ。

    加湿器を使い、湿度50%でカ氏72度(セ氏22.22度)にすれば、ウイルスの活動が収まることが判明したという。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00000024-nkgendai-life

    所長見解:ほんまかいな・・・

    【【朗報】 新型コロナウイルスさん、加湿器を使い、湿度50%、室温22度にすれば、ウイルスの活動が収まる模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    渡米中のお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(39)が6日、自身のツイッターを更新。

    ニューヨークの路上で「この国からでていけ!」と罵声を浴びせられたことを明かした。


    g

     
    村本は「深夜のNYを歩いてたら車椅子の女性から大声で『アジア人、コロナ、この国から
    でていけ!』と叫んで彼女は高速で走り去った」とツイート。

    「おれは差別ではないと思ってる。
    おれも彼女もお互いを知らないだけ。
    ただ一言おれは彼女に言いたかった、そのでてけって言葉はいまおれが日本で一番聞き慣れてる言葉だよ」とつづった。

     
    そして連続ツイートで「もちろんいいアメリカ人もたくさんいる。
    不安で同じ場所に、こもるより飛び出していい人にも怖い人にも会えばいい。
    優しくされたら誰かに優しくできるし、ひどい目にあったら自分は優しくしようと思える。経験に勝る成長はない。
    不安を楽しめ」と持論を展開。

     
    さらに「ばあさんはいろんな人種いろんな考えがあることを知らない。
    と思う。
    もしかしたら知ってるかも」とした上で「そもそも僕は彼女を知らない。
    知らないから怒るにはまだ早いと思った。
    じっくり考えたい」とつづっていた。


    画像がコチラ


    https://hochi.news/articles/20200306-OHT1T50162.html

    所長見解:どゆこと・・・
    【【悲報】ウーマン村本さん、アメリカで罵倒されたってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    インフルと思いきや新型コロナ?


    米の医療事情ネック

    アメリカではインフルエンザが猛威を振るい、すでに1万4000人以上の死者が出ています。

    しかし、そのなかの多くが新型コロナウイルスの感染者だった可能性が出てきました。


    m

     
    アメリカではインフルエンザが猛威を振るい、今シーズンはすでに患者が2600万人、死者は1万4000人にも上っています。

    そんななか、アメリカの感染症対策の司令塔であるCDC(疾病管理センター)から驚くべき発表がありました。

    インフルエンザの疑いのある患者から集めた検体を調べたところ、実際にはインフルエンザではなかったというものも多く紛れていたそうです。

    すでにニューヨークやロサンゼルスなどの大都市で大幅な検査体制の見直しが始まりました。

    感染の実態が把握できていないのには、アメリカのこんな事情もあるようです。
     

    アメリカでは2018年時点で2750万人が健康保険に未加入。

    加入している人でも医療費が高額なため医者に行くのをためらい、症状が出ても自己診断に頼る人が多いそうです。

    CDCは直接は言及していませんが、アメリカでも新型コロナウイルスの感染がすでに拡大している可能性を指摘する声が上がっています。


    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000176900.html

    所長見解:ヤバすぎやん・・・

    【【衝撃】アメリカで猛威のインフルエンザ、実は新型コロナウイルス説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ