ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    アニメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    美人コスプレイヤー・LeChatのセクシーな“ラムちゃん”コスに高橋留美子が太鼓判!「美しくエレガント」

    r


    ■「私なりの“ラムちゃん愛”を表現してみました」(LeChat)

    美しいものとホラーを愛する美人引きこもりコスプレイヤー・LeChat(るしゃ)が、漫画家・高橋留美子の人気マンガ『うる星やつら』のラムのコスプレを披露した。

    高橋留美子の大ファンを公言するLeChat。

    アーティスト名はフランス語で雄猫という意味だが、現在、フランス発の人気バーチャルシンガー・ALYS(アリス)の親善大使を務めているほか、自身のミニアルバム『Nouvelle lune』(2月27日発売)はフランス人アーティストのLightningが全曲プロデュースを担当するなどフランスとの縁が深い。

    今年1月、同じフランスで行われた『第46回アングレーム国際漫画祭』で、高橋留美子がグランプリを受賞したことを「ぜひお祝いしたい」と、これまで好き過ぎるゆえにためってっていたラムのコスプレに今回、挑戦した。


    ※画像がコチラ


    ラムのコスプレにあたりLeChatは、


    「私は高橋先生の作品が大大大好きです。
    『うる星やつら』のラムちゃんは美しくもありかわくもありでとってもタイプです。
    ラムちゃんのコスプレもずっとしたかったのですが中々勇気が出ずで……。
    今回、ようやく私なりの“ラムちゃん愛”を表現してみました。
    今年に入りニュースで先生が『アングレーム国際漫画祭』でグランプリを受賞されたと拝見し、いちファンの私までうれしくなりました。
    先生、受賞おめでとうございます」

    と、お祝いとラムへの愛情をコメント。


    LeChatによるラムのコスプレを見た高橋留美子は、

    「るしゃ様
     美しくエレガントなラムのコスプレありがとうございます!
     とってもうれしいです。
     最高のお祝い、ありがとうございました!!
     高橋留美子」

    と太鼓判を押した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00000004-mnet-musi

    所長見解:ちょっとな・・・

    【【検証画像】ラムちゃんコスプレの結果www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    j


    自衛隊の広報活動などを行う防衛省自衛隊滋賀地方協力本部(大津市京町3丁目)が作成した自衛官募集のポスターに批判が起こっている。

    女性キャラクターのスカートから下着様の着衣が見える描写があるためで、同本部は「下着ではなく問題ない」とするが、「セクハラではないか」などと声が上がっている。

    ポスターは、人気アニメの女性キャラクター3人が、ミニスカート姿で跳躍している様子を描き、「陸・海・空 自衛官募集!」などと書かれている。

    このうち2人のスカートに下着のような黒っぽい着衣が見えている。


    ※画像がコチラ


    同本部の説明では、ポスターは若い世代にアピールするため、民間会社と提携して作成し、昨秋に公開した。

    県内の地方協力本部の地域事務所などに掲示しているほか、同本部のホームページにも掲載している。

    一方、2月ごろからツイッターなどネット上で「セクハラだ」「感覚が狂っている」などの批判が上がるようになった。

    同本部にも苦情が届いているという。

    京都新聞の取材に、同本部は「アニメの既存の図柄を使用している。
    指摘の着衣は、下着ではなくズボンだという設定で、適切な範囲だと考えている。
    多くの人から評価を得ている」と説明している。

    近年、全国の自衛隊地方協力本部で、架空の女性キャラを使った広報活動が広がっている。

    京都地方協力本部は、数年前から女性キャラを使った自衛官勧誘のポスターを作成したり、ホームページに女性キャラを登場させたりしている。

    徳島や岡山の地方協力本部ではオリジナルの女性キャラを作り、グッズも販売している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000025-kyt-soci

    所長見解:かわいいけどね・・・
    【【検証画像】人気アニメ自衛官募集ポスターがセクハラ説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    b


    2018年に初代アニメーションの誕生から50周年をむかえた「妖怪人間ベム」の完全新作アニメーションが「BEM」というタイトルで放送決定。

    あわせてティザービジュアルとティザーPVが解禁されネット上をざわつかせています。

    画像がコチラ


    http://otakei.otakuma.net/archives/2019020805.html

    所長見解:これじゃない・・・

    【【イメチェン】新・妖怪人間ベムのらしくなさ過ぎるビジュアルがコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
    所長見解:なんやこれ・・・

    【【検証画像】シティーハンターの部屋の間取りがなんか変な件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    m

    1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。

    その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。

    https://tocana.jp/2019/01/post_19334_entry.html


    所長見解:そうか?・・・

    【【都市伝説】『耳をすませば』が放送されると「自殺」の書き込みが増える説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ