アニメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    静岡県沼津市を舞台にした大人気コンテンツ『ラブライブ!サンシャイン!!』。

    しかし、同市の特産品「西浦みかん」をPRするJAなんすんのポスターがネットで波紋を広げている。



    沼津市の特産品「西浦みかん」をPRするため「西浦みかん大使」に選ばれた『ラブライブ!サンシャイン!!』の主人公「高海千歌(たかみちか)」。

    ラブライブ!シリーズ公式は12日、PRキャラ就任を報告し、キャラクターが描かれたPRポスターと女性声優の写真をTwitterに投稿した。



    ポスターは、ミカン畑で高海千歌がミカンを手にして微笑むもの。

    しかし制服のスカートが極端に短く、なぜか股間や臀部のラインまでくっきりと描かれていることから、

    「気持ち悪い」
    「制服のスカートがシースルーってどういうこと?」
    「なんで公共の場で貼るポスター絵のスカートが透ける必要があるんだ」

    等、批判的なリプライが相次いでいる。



    これに対して、一部のラブライバーは

    「これが透けてるように見えるなら病院に行った方がいい」
    「いつものように一部のフェミ(笑)が騒いでいるだけ」

    と反論。


    一方で、「アニメより露出を増やして描かれているからなんか不自然」「ラブライブシリーズは女性も安心して楽しめるコンテンツのはずなのに残念です」と指摘する意見も出ている。



    たしかに、公共の掲示物として制作されたであろうJAのPRポスターで、アニメ本編よりもプライベートゾーンを強調した絵を採用する意味がわからない。


    no title


    続きはソースをご覧下さい 
    https://wezz-y.com/archives/73468 

    所長見解:まあな・・・
    【【検証画像】批判だらけの「JA沼津市みかんPRポスター」がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1975年生まれの男性に向けた『昭和50年男』が隔月刊化 

    最新号表紙は桂正和の『電影少女』


    d


    昭和50(1975)年生まれの男性をメインターゲットとした雑誌「昭和50年男」(クレタパブリッシング刊)のVol.03が、2月10日に発売された。

    同号の表紙を、「TIGER & BUNNY」のキャラクター原案などでも知られる漫画家・桂正和氏の代表作「電影少女」のメインヒロイン・天野あいが飾っている。

    価格は780円(税込み)。



    「昭和50年男」は2019年10月に「アンダー400」の増刊号として創刊され、今号で隔月刊として独立。

    昭和50生まれの男性にとって思い出深い、さまざまなメディアに登場した魅力的な女の子を振り返る「オレたちの女神(MEGAMI)」と題した特集を展開している。


     
    https://eiga.com/news/20200214/2/ 

    所長見解:懐かしい・・・

    【【懐かしい】1975年生まれの男たち集合wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    g


    弓矢をバットで打ち返す練習

    所長見解:ボークやろ・・・

    【【懐かしい】「侍ジャイアンツ」の思い出がコチラwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    n


    歌舞伎版ナウシカ、コメディだった…



    所長見解:アウト・・・

    【【検証動画】笑ってはいけない「歌舞伎版ナウシカ」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アニメ業界コワ過ぎ…10代少女わいせつ『ガイナックス』社長の鬼畜手口


    声優志望の少女にわいせつな行為をしたとして、警視庁は12月5日、アニメ制作会社『ガイナックス』の社長・巻智博容疑者を準強制わいせつ容疑で逮捕した。

    巻容疑者は、今年2月6日から23日にかけて計4回、10代の少女に対して「芸能人として撮られるための訓練だ」と言って裸の写真を撮影。

    さらに「足がむくんでいるからマッサージをする」などと言い、身体を触った疑いが持たれている。

    少女が2月に、警視庁に被害を届け出ていた。


    「巻容疑者は声優やアニソン歌手を夢見る青年に対してワークショップを開催しています。
    受講料は3000円で定員は50名ほどだったようです。
    応募資格は15歳から30歳でプロ・アマ問わず、プロダクションに所属していない人を優先していたといいますが、ここで自分の気に入った少女を物色していたようですね。
    他に被害者がいる可能性も高く、警視庁も裏取りに走っています」(全国紙社会部記者)


    ワークショップの説明には《声優、アニソン歌手などを目指す人たち必見の講座になります》などと書かれており、アニメ業界を夢見る少女にとっては3000円という受講料も魅力的に映ったに違いない。

    y


    アイドル業界よりエグい声優業界の闇


    一方で、もともと声優業界はトップに一部の有名声優が君臨しており、業界的にもかなりの〝闇〟を抱えているという声もある。

    かつて声優をしていたというS子さん(25歳)が、内情を語る。

    「声優業界は完全なヒエラルキー構造になっていて、トップ声優の意向で動いています。
    何の経験もない素人がワークショップを受けたからどうなるような、ナマやさしい世界ではありません。
    にもかかわらず、日本全国から少年少女が声優を目指して集まってくるんですよ。

    よく芸能界の〝枕営業〟が話題になりますが、正直、アイドル業界よりエグいと思いますね。
    現場を知って逃げ出した少女はゴマンといますよ。
    現在、そこそこ名の知れた声優さんは多かれ少なかれ、そんな業界の風習を乗り切ってきた人ばかりだと思います」


    ガイナックスといえば、過去に元代表取締役だった岡田斗司夫氏のスキャンダルも記憶に新しい。

    「2015年に岡田氏が女性80人と交際していたことが週刊誌に暴露されました。
    岡田氏自作の〝愛人リスト〟がネット上に流出し、炎上騒ぎに発展しています。

    女性を細かくランク付けし、『「若い子は騙して抱いて、終わったら捨てろ」というのが僕の中の法則』などとも記しており、女性から〝鬼畜過ぎる〟と批判が殺到しました」(週刊誌記者)


    https://www.excite.co.jp/news/article/Myjitsu_101718/

    所長見解:そうなんやろね・・・
    【【閲覧注意】アイドル業界よりエグいと言われる声優業界の闇がコチラ・・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ