ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:アニメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「火垂るの墓」ポスターに隠された意味 夜空の影は...「ほんとだ」「知らんかった」

    火垂るの墓のポスター。上の方に影が見えている。 

    亡くなった高畑勲監督のアニメ映画「火垂(ほた)るの墓」(1988年)がテレビ放映されたのを機に、公開当時のポスターにネット上で関心が集まっている。

    戦火で親を亡くした14歳の兄と4歳の妹が、草むらの中に分け入り、束の間の蛍の乱舞を楽しんで...。


    ■B29爆撃機のような影と焼夷弾のような光の玉

    当時のポスターを見ると、こんな微笑ましい光景のようにも思える。

    ところが、ツイッター上では、ポスターをよく見ると、背後に黒い影があるのが分かると、ここ数日大きな話題になっている。

    その指摘によると、黒い影は、神戸大空襲にも参加した米軍のB29のような爆撃機の形をしていた。
    さらに、蛍の乱舞のように見えた光の玉は、その一部が米軍の落としていった焼夷弾らしいというのだ。
    実際、光の玉は、丸い形や流線型の形もあって、色も少し違っていた。

    指摘したツイートは、13万件ほども「いいね」が押されており、大きな反響を呼んだ。
    ツイッター上では、「知らんかった」「うわほんとだ 上にいる」「そういうことだったなんて...」などと驚きの声が次々に上がっている。

    それで、映画のタイトルに火が垂れるという表現をかけているのか、といった声も出た。
    ネット掲示板では、英語版のポスターの写真も投稿され、それを見ると爆撃機の姿が分かるとの指摘もあった。

    「当時を知る人が少なく、確証が得られない」

    火垂るの墓は、主人公の兄妹が、親を亡くして防空壕で暮らし始めるが、栄養失調で妹が亡くなり、残された兄は街中をさまよって...というストーリーだ。
    原作が作家の故・野坂昭如さんの短編小説で、テレビドラマなどにもなっている。

    悲しいストーリーだが、ポスターだけは、つかの間の美しい光景を描いたものと思われていたようだ。
    しかし、爆撃機や焼夷弾なども描かれているらしいと知って、ポスターへの見方も変わったといった声がネット上で出ている。
    話題は海外にも拡散し、台湾のネットメディアなどでも取り上げられた。

    このポスターは公開当時作られたものの一つと見られるが、アニメを制作したスタジオジブリは4月16日、ポスターについて、「当時を知る人が少なくなっており、確証を得られるものがありませんので、お答えは控えさせて下さい」とJ-CASTニュースの取材に答えた。

    映画を手がけた新潮社は16日、「文庫版は弊社から出ていますが、弊社の方では分かりかねます」と出版部が取材に答えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000000-jct-ent

    no title



    所長見解:泣けてきた・・・
    【【閲覧注意】「火垂るの墓」ポスターに隠された意味がコチラ・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ちびまる子ちゃんでおばあちゃんが分身してしまう放送事故!ネット上で話題に!

    m


    長年国民に愛されてきた人気アニメのちびまる子ちゃんで、放送事故があったとネット上で現在話題になっています。

    日曜18時からの人気番組として長年愛されてきた国民的なアニメで、「まさかあの人が分身してしまうとは…」とネット上で話題になっています。

    現在問題となっているシーンは、家族がお茶の間に集合しているシーン。

    いつもの定位置に家族が集まっているシーンで、テレビの横におばあちゃん、テレビ前にお父さん、その後ろにまる子、お姉ちゃん、お母さん、そして、まる子の向かいにおじいちゃんと、おばあちゃん。

    「あれ?おばあちゃんが2人?」

    皆さんもそう思われたかと思います。

    そう、現在ネット上で話題となっているのは、おばあちゃんが分身してしまったのではないかということなんです。

    m


    まだ、その原因は分かっていないのですが、ネット上では早くも反響の声がすごく、

    「あれ?おばあちゃん2人いたよね?」
    「幽霊?」
    「演出のミス?」

    など様々な声が寄せられています。

    国民的なアニメとしてその注目度が高いちびまる子ちゃん。

    原因が何であったのか、注目されます。

    http://top.tsite.jp/news/kids/o/39515967/

    所長見解:重大ミスだね・・・
    【【放送事故】ちびまる子ちゃんの心霊現象がコチラwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    原作は、神戸大空襲を体験した故・野坂昭如さんの同名小説。
    父が出征中に空襲で母を亡くした14歳の少年・清太が、4歳の妹節子と共に生きようとした姿をリアルに描き出し、戦争の愚かさと哀しさを訴える「いのちの物語」だ。

    昭和20年9月21日夜、神戸三宮駅構内で清太(辰巳努さん)は息を引き取る。
    所持品はドロップの缶だけ。
    遺体を片付けていた駅員がその缶を放り投げると、中から小さな遺骨がこぼれ落ち、草むらに季節外れの蛍が舞い上がる。

    s


    3カ月前の6月9日、神戸は大空襲に見舞われ、清太は心臓の悪い母(志乃原良子さん)を先に避難させ、幼い妹節子(白石綾乃さん)を連れて後を追う。
    遅れて避難所の学校に着いた清太だったが。そこには、変わり果てた母の姿が。
    母はそのまま息を引き取り、清太は節子と共に西宮にある親戚の家へ移るが、叔母(山口朱美さん)は次第に清太たちに厳しい言葉を投げつけるようになる。

    毎日小言を言われ、ご飯も満足に食べさせてもらえない生活に耐え切れなくなった清太は、家出を決意。
    節子と2人で池のほとりの横穴で暮らすことにするが……というストーリー。

    https://news.mynavi.jp/article/20180413-616008/


    所長見解:見れないよね・・・
    【【アニメ】火垂るの墓、三大疑問「清太はどうなったの?」 ←これwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    秋元康総合プロデュース“22/7(ナナブンノニジュウニ)”、2ndシングル「シャンプーの匂いがした」MVフルver.公開

    no title

    そして「シャンプーの匂いがした」堀口悠紀子描き下ろしジャケットデザイン公開!

    秋元康氏がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)。
    4月11日(水)発売のセカンドシングル『シャンプーの匂いがした』のミュージックビデオのフルver.
    が本日配信されたSHOWROOM特番内にて初公開となった!(略)

    フル3DCGアニメーションで描かれ、ダンスシーンの各キャラクターの動きの基になるモーションキャプチャの収録は専門のダンサーやアクターではなく、それぞれのキャラクターの担当声優のメンバー本人が担当。

    http://music-book.jp/music/news/news/179720

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=79qPHlqistg



    所長見解:なんかね・・・
    【【ブレイク必至】秋元康&ソニーが大金を投じて作った二次元アイドルがコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    カーリング女子代表・吉田知那美(26)=LS北見=が、人気アニメ「ラブライブ!」の矢澤にこの自己アピール「にっこにっこにー」を披露したことがSNSで話題になっている。

    23日に女子代表は、平昌五輪カーリング準決勝を韓国と戦うが、その選手紹介の時に、吉田がテレビカメラに向け「にっこにっこにー」と両手を振るポーズを決めた。

    no title


    これにすぐさまツイッターが反応。
    約10分で「にっこにっこにー」に関するツイートが1万6000件以上され、トレンドワード入りした。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14344978/


    所長見解:かわいいよね・・・
    【【矢澤にこ】カーリング女子・吉田知那美の「にっこにっこにー」がトレンド入りってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ