ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    アニメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    g


    弓矢をバットで打ち返す練習

    所長見解:ボークやろ・・・

    【【懐かしい】「侍ジャイアンツ」の思い出がコチラwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    n


    歌舞伎版ナウシカ、コメディだった…



    所長見解:アウト・・・

    【【検証動画】笑ってはいけない「歌舞伎版ナウシカ」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アニメ業界コワ過ぎ…10代少女わいせつ『ガイナックス』社長の鬼畜手口


    声優志望の少女にわいせつな行為をしたとして、警視庁は12月5日、アニメ制作会社『ガイナックス』の社長・巻智博容疑者を準強制わいせつ容疑で逮捕した。

    巻容疑者は、今年2月6日から23日にかけて計4回、10代の少女に対して「芸能人として撮られるための訓練だ」と言って裸の写真を撮影。

    さらに「足がむくんでいるからマッサージをする」などと言い、身体を触った疑いが持たれている。

    少女が2月に、警視庁に被害を届け出ていた。


    「巻容疑者は声優やアニソン歌手を夢見る青年に対してワークショップを開催しています。
    受講料は3000円で定員は50名ほどだったようです。
    応募資格は15歳から30歳でプロ・アマ問わず、プロダクションに所属していない人を優先していたといいますが、ここで自分の気に入った少女を物色していたようですね。
    他に被害者がいる可能性も高く、警視庁も裏取りに走っています」(全国紙社会部記者)


    ワークショップの説明には《声優、アニソン歌手などを目指す人たち必見の講座になります》などと書かれており、アニメ業界を夢見る少女にとっては3000円という受講料も魅力的に映ったに違いない。

    y


    アイドル業界よりエグい声優業界の闇


    一方で、もともと声優業界はトップに一部の有名声優が君臨しており、業界的にもかなりの〝闇〟を抱えているという声もある。

    かつて声優をしていたというS子さん(25歳)が、内情を語る。

    「声優業界は完全なヒエラルキー構造になっていて、トップ声優の意向で動いています。
    何の経験もない素人がワークショップを受けたからどうなるような、ナマやさしい世界ではありません。
    にもかかわらず、日本全国から少年少女が声優を目指して集まってくるんですよ。

    よく芸能界の〝枕営業〟が話題になりますが、正直、アイドル業界よりエグいと思いますね。
    現場を知って逃げ出した少女はゴマンといますよ。
    現在、そこそこ名の知れた声優さんは多かれ少なかれ、そんな業界の風習を乗り切ってきた人ばかりだと思います」


    ガイナックスといえば、過去に元代表取締役だった岡田斗司夫氏のスキャンダルも記憶に新しい。

    「2015年に岡田氏が女性80人と交際していたことが週刊誌に暴露されました。
    岡田氏自作の〝愛人リスト〟がネット上に流出し、炎上騒ぎに発展しています。

    女性を細かくランク付けし、『「若い子は騙して抱いて、終わったら捨てろ」というのが僕の中の法則』などとも記しており、女性から〝鬼畜過ぎる〟と批判が殺到しました」(週刊誌記者)


    https://www.excite.co.jp/news/article/Myjitsu_101718/

    所長見解:そうなんやろね・・・
    【【閲覧注意】アイドル業界よりエグいと言われる声優業界の闇がコチラ・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    カリオストロの城のパスタの旨そう感は異常、これ超えるアニメ飯ある? 

    p

    所長見解:うまそう・・・

    【【アニメ】カリオストロの城のパスタの旨そう感は異常、これ超えるアニメ飯は無い説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月5日、NHKで放送された「うたコン」が、男性視聴者を歓喜させた。

    この日の放送は、「憧れのあの人・あの歌 名曲リスペクト」として、前川清や藤あや子、野口五郎などが出演、初登場となったHey!Say!JUMPが坂本九の曲を披露するなど盛り上がったのだが、中でも注目を集めていたのが、ガンダムの名曲を披露した森口博子だった。


    「森口は胸元まで露わにした白のドレス登場したのですが、それにも負けない肌の色白ぶりに、思わず釘付けになってしまいましたね。
    圧巻は、熱唱後のお辞儀。
    前かがみになると、51歳にしてボリュームが衰えない、推定Cカップ純白バストの上部が飛び出し、《こぼれそう!》《これは感謝すぎる》とネット上も歓喜の声が溢れ返ったんです」(テレビウオッチャー)


    昨今、「機動戦士ガンダム」が放送開始から40周年を迎え、ガンダムシリーズの主題歌を務めてきた森口が、再び脚光を浴び始めている。

    「『うたコン』でも披露した85年のテレビアニメ『機動戦士Zガンダム』(テレビ朝日系列)の主題歌『水の星へ愛をこめて』が、まさにデビュー曲。
    当時は多少はヒットしたものの、彼女の認知度はまったく上がりませんでした。
    その後はバラエティに活路を見出しますが、91年に劇場版『機動戦士ガンダムF91』の主題歌を担当したことで、アニメファンも加わって世間一般にその名が広く知れ渡ったんです。当初、ガンダムの仕事を受けていなければ、今の彼女はなかったと言っても過言ではないでしょうね」(芸能記者)


    それだけに、今回は気合の入った衣装での登場だったのだろうが、それにしても、キープされたあの色白ボディである。

    長らく芸能界にいながらスキャンダル皆無という貴重な存在ではあるが、何とももったいない気もする。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17361845/


    no title

    no title

    所長見解:懐かしいな・・・
    【【検証画像】森口博子さん、51歳の奇跡すぎるボディがコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ