ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    アイドル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    来年はV6のデビュー25周年アニバーサリーだ。

    ジャニーズグループでは少年隊、TOKIOが音楽活動を休止しているため、楽曲をリリースし、コンサートもコンスタントに開いている既存グループでは、V6が最古となる。

    ジャニー喜多川社長が亡くなったことで、ジャニーズアイドルの歴史を振り返ることが増えている。

    栄光の歴史の中でも、さんぜんと輝くのが光GENJIだ。

    87年にデビューするや、またたくまにスターダムを駆け上がった7人は、8年弱で活動を終えている。

    現在もジャニーズに所属しているのは、内海光司と佐藤アツヒロ。

    その佐藤と同郷で、ジャニーズ入所前から親しかったのは中居正広だ。

    「同じ神奈川県藤沢市出身で、中学校が隣だったのです。
    佐藤は86年8月、中居はそのおよそ半年後の87年にジャニーズ入り。
    アイドル歴は佐藤が先輩で、年齢は中居が1学年上という関係です。
    お互いが存在を知ったのは、ジャニーズJr.になって、レッスン場で話してから。
    以降は、一緒に小田急線に乗って帰っていたそうです」(アイドル誌ライター)


    Jr.時代、2人はジャニー喜多川社長から声をかけられて、東京・後楽園にあったスケート場に通って、ローラースケートの練習に加わった。

    ところが、真面目に通った佐藤と異なり、草野球の練習を優先させた中居は、レッスンをサボった。

    これが運命の分かれ目となり、佐藤は光GENJIに抜てき。

    中居は、光GENJIのバックダンサー・スケートボーイズ(SMAPの前身)という格差に泣いた。

    それでも2人は、実家で泊まりあい、湘南の海で遊び、仕事の相談をしあう仲だった。


    「佐藤は、グループ最年少にして入所最短(当時)でメンバー入りを果たしたため、解散したときはまだ22歳の若さ。
    一方的に解散を言い渡されたため、当時はまだペーペーの中居が激怒。
    事務所の上層部に向かって、『敦啓(本名)のこと、考えてんのかよ!あいつは10代でデビューして、22(歳)でいきなり辞めるって、ハシゴはずされてさ、かわいそうじゃねぇか!』とガチギレしたといいます」(前出・アイドル誌ライター)


    n


    光GENJIからSMAPへ政権交代。

    複雑な思いながらも、ジャニー氏ほか大人に噛みついた中居。

    元トップアイドルグループのリーダーは、このころから漢気に満ちていた。


    ちなみに2人は、15年9月に放映された「ナカイの窓 ゴールデン2時間SP」(日本テレビ系)で、地上波ではおよそ20年ぶりに共演。

    収録後には、V6・井ノ原快彦、TOKIO・国分太一、NEWS・中丸雄一を交えて旧交を温めたという。


    2つの元国民的アイドル。

    また、ツーショットが見たい!

    http://dailynewsonline.jp/article/1936424/

    所長見解:そうなんや・・・
    【【激怒】中居正広がジャニーズ事務所幹部に“ガチギレ”ってよ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日向坂46初のグループ写真集(タイトル未定、新潮社から8月28日発売)に、プールで撮影した白水着と白シャツの爽やかなショットが掲載されることが18日、分かった。


    h


    加藤史帆(21)齊藤京子(21)ら年上のメンバーたちがプールではしゃいだり、プールサイドで抱き合ったりするカットだ。

    中でも、キャプテン佐々木久美(23)ら1期生は、スタッフから「もう終わりだから出るように!」と言われるまでずっとプールで遊び続けていたという。

    今春沖縄で4泊5日のロケを行い撮影した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-07181043-nksports-ent


    日向坂46初の写真集より

    プールではしゃぐ日向坂46
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201907180001043-w1300_0.jpg

    海辺のプールサイドで抱き合う日向坂46。左から佐々木美玲、齊藤京子、加藤史帆、高本彩花
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201907180001043-w1300_1.jpg

    プールサイドで笑顔を見せる日向坂46。左から齊藤京子、佐々木美玲、佐々木久美、加藤史帆、高本彩花
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201907180001043-w1300_2.jpg

    所長見解:売れそう?・・・


    【【検証画像】日向坂46、白い水着姿解禁ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年12月、新潟を拠点に活動するAKB48系列のアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)が暴行された衝撃的な事件。

    その事件で、山口が芸能活動を休止せざるを得なくなったなどとして、山口が当時所属していた事務所が、男性ファンの2人に3000万円の損害賠償を求めた裁判の第1回口頭弁論が、7月10日、新潟地裁で開かれた。

    現役アイドルがマンションの自室前で暴行され、同じグループのメンバーの関与まで疑われた前代未聞の事件を巡る裁判ということで、アイドルファン以外の注目も集まっている。

    10日の裁判に出廷したのは、事務所の代理人弁護士2人だけで、被告側の姿はなかった。

    事務所の代理人弁護士は、報道陣の取材に対し「暴行の態様や因果関係などが争点となる。
    最も重要なのは真実の発見だ」と話し、「事件に他のメンバーは関わっていない」と強調した。

    裁判を巡っては司法関係者の間で、耳を疑うような話が飛び交っているという。

    「事件と直接関係があるわけでありませんが、NGT48の超大物メンバーとファンの“あられもない過激写真”が存在するとささやかれているんです。
    しかも、その写真を所持しているのは犯行グループだとされています。
    彼らは訴訟前、周囲に写真の存在をほのめかしたとも噂されているんです。
    万が一、裁判が自分たちに不利に進んだ場合、形勢逆転のための切り札として、この過激写真を裁判に提出するのではないかともいわれているんです」(司法関係者)


    b



    写真の存在が噂される“超大物メンバー”とは、いったい誰なのだろうか?

    「バラエティ番組でも活躍し、NGT48を支える主要メンバーの1人だといわれています。
    過激な写真は数枚存在するとされます。
    その中の1枚は、バスローブを着て、胸があらわになった姿とも聞こえてきています……。
    さらにはもっと過激な写真もあるのだと……。」(別の司法関係者)

    被告の男性ファン2人は、請求の棄却を求めて争う姿勢を示しているという。

    「争う姿勢を示しているということで、今後その写真が裁判に提出される可能性も本当にあり得ますよ……。が高くなりましたね。
    もし問題の写真が流出するとなれば、被告である男性ファン2人には、さらに非難が殺到するでしょう。
    彼らには厳罰が下されるべきです」(前出の司法関係者)

    第2回口頭弁論の期日は今のところ未定、9月20日に進行協議(非公開)が開かれる予定だ。

    次回の公判で問題の写真が証拠として提出されることになるのだろうか――。


    過激写真の全詳細が書かれた週刊大衆7/22・7/29号をご覧ください。
    https://taishu.jp/articles/-/66975?page=1

    所長見解:誰なん・・・

    【【これはヤバい】NGT48の裁判でメンバーの過激写真流出「バスローブを着て、胸が露わになった姿」がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    TWICEミナ、ワールドツアー不参加「極度の心理的緊張」


    韓国ガールズグループTWICE(トゥワイス)のミナが健康問題でワールドツアーに参加しないことになった。

    TWICEの所属事務所JYPエンターテインメント側は11日、ミナのワールドツアー不参加についてコメントを出し、「ミナはステージに立つことに対し、突然の極度の心理的緊張と大きな不安を感じている。
    まだ正確な診断名は出ていないが、さまざまな専門医療機関を通じて確認中」と明らかにした。

    コメントによると、ミナはメンバーとともに十分な相談を経て、事務所は健康に対する追加的な治療をはじめ専門的な措置と絶対的な安定が必要だと判断した。

    ミナは最近のスケジュールにも参加しなかった。


    w


    次はJYPエンターテインメント公式コメント全文。

    こんにちは、JYPEです。

    TWICEのメンバー、ミナの健康状態に関してお知らせいたします。

    現在、ミナはステージに立つことに対し、突然の極度の心理的緊張状態にあり、大きな不安を感じています。

    まだ正確な診断名は出ていない状態で、さまざまな専門医療機関を通じて確認中です。

    これに対して、ミナ本人およびメンバーと十分な相談を経て、現在、ミナの健康状態に対して追加的な治療をはじめとする専門的な措置と絶対的な安定が必要だと判断し、これを最優先に措置するために下記の日程に参加できなくなったことをお知らせします。

    - TWICE World Tour 2019 ‘TWICELIGHTS’

    アーティストの健康は何より重要なため、所属事務所としてミナの回復のために診療および十分な休息をはじめとするあらゆる方面において最善の措置を取るようにしたいと思っています。

    できるだけミナが早く回復できるように、ファンの皆さまのあたたかい応援をお願いいたします。

    ありがとうございます。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000035-cnippou-kr 



    所長見解:そうなるよな・・・

    【【悲報】TWICE・ミナ、ワールドツアー不参加の理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    たのきんトリオ、SMAP、嵐ら人気男性アイドルを数多く輩出したジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川(本名・喜多川拡=ひろむ)さんが9日午後4時47分、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で死去した。87歳だった。

    n


    ジャニーさんの急死は、芸能界の情勢を一気に変える可能性をはらんでいる。

    ジャニーズ事務所は、1979年のたのきんトリオ誕生以降、男性アイドル人気をほぼ独占してきたが、ここ数年異変が起こっている。

    絶対的な人気を誇ったSMAPが2016年に解散、来年いっぱいで嵐が活動を休止する。

    事務所経営やマネジメント業務は姉の藤島メリー泰子氏(92)と、娘の藤島ジュリー景子氏(52)が担っているとはいえ、絶対的なカリスマが突然この世を去った影響は大きい。

    育成部門の後継者に指名した滝沢秀明氏(37)も裏方としてプロデュース業に専念して半年足らず。

    タレントからの人望は厚いが、ジャニーさんほどの求心力は持ち得ていない。

    元SMAPの3人が独立したように退所しようとするタレントが現れたとき、ジュリー氏と滝沢氏がどこまで引き留められるのか。

    また、男性アイドル界には舞台を主戦場とした2・5次元アイドルが現れるなど新興勢力も力をつけている。

    ジャニーさん亡きあと、新しいスターをどれだけ生み出せるか正念場だ。


    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-00000026-sanspo-ent

    所長見解:そうなるやろね・・・

    【【訃報】ジャニー喜多川さん死去で芸能界の情勢が一気に変わる説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ