ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    アイドル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「11月の沢尻逮捕後、一部マスコミの間では“次の逮捕者”について、さまざまな情報が飛び交ってきました。
    なかでも2020年の“第1号”として具体的に名前が挙がっているのが元女性アイドルの“A”です。

    実際に大麻使用疑惑で本格的な捜査が始まっており、捜査当局が行動確認を開始。
    “3月逮捕を目指す”と言われています。
    また、一部のマスコミはいつでも逮捕の一報が打てるよう、彼女の“近影”を撮影し始めているとか」(違法薬物犯罪に詳しいジャーナリスト)


    k


    Aについては、芸能関係者の間で以前から危ぶむ声が囁かれていた。

    「昨年末、たまたま深夜に飲食店でAの姿を見かけたんです。
    目がトロンとして焦点が合っていなかった。
    本人は上機嫌で、おしゃべりしていましたが、ろれつが回らない状態で、何を言っているのかチンプンカンプン。
    “クスリをやってるんじゃないか?”とピンときて、声をかけるのをやめました。
    かかわりを持ったら大変なことになりそうですから」(Aの知人)


    Aの“異変”は複数の関係者が目撃している。

    「Aさんが“大麻を使用しているのではないか”と噂されているのは事実です。
    Aさんは最近、目立った仕事もなく、暇なのか、しょっちゅう夜遊びに出かけている。
    そこで違法薬物に接するようになったのかもしれません」(芸能関係者)


    Aは現在30代。

    10代の頃から国民的アイドルグループのメンバーとして活動。

    NHK紅白歌合戦にも出場したことがある。

    「グループ在籍中からお騒がせキャラとして有名で、脱退した後も男女間のトラブルなどで世間を騒がせました。
    今は結婚し、子供がいます」(前出・芸能関係者)


    かわいい子供がいるAになぜ違法ドラッグの疑惑が浮上したのか。

    「育児でストレスがたまっていることと、仕事がしたいのに思うように来ないというジレンマが重なっていることが一因だと聞いています。
    本人は芸能活動を続けたいようですが、過去のトラブルメーカーのイメージも邪魔をして、なかなか思うようにいかない。
    イライラを発散しようとして夜な夜な出歩いて、つい大麻に手を出してしまう…
    そんな悪循環にハマってしまったのかもしれません」(前出・Aの知人)


    いち早く“異変”に気づいた人たちは、Aに幾度となく注意してきたという。

    「事務所関係者をはじめ、周囲の人たちは大麻をやめるよう繰り返し忠告しましたが、本人は聞く耳を持たない。
    呆れてサジを投げてしまった人も少なくないようです」(別の芸能関係者)


    CMや映画、連続ドラマといった大きな仕事はしていないため、Aが逮捕されても、沢尻やピエール瀧の時のような大きな“降板騒ぎ”にはなりそうもない。

    だが、心配なのは、ほかならぬ子供への影響だ。

    「子供はAにベッタリで親子の仲はかなり親密です。
    それだけに逮捕されたら、子供の精神的なダメージは計り知れない。
    Aは自分がマークされていると知っているはず。
    周囲の助言に耳を傾けてほしい」(前出・Aの知人)


    最近、メディア露出が以前ほどないAだが、久しぶりのニュースが逮捕情報でないことを祈りたい。


    ※女性セブン2020年1月30日号
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00000017-pseven-ent&p=1

    所長見解:アレか・・・

    【【速報】元国民的アイドルに大麻使用疑惑の模様・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    人気アイドルグループKに入れ込んでいた男性記者A氏が突如、行方不明になって一部関係者を騒然とさせている。

    Kはかつて週刊誌に運営側の役員によるメンバーへの性行為強要やセクハラ問題が持ち上がるなどトラブルの多いアイドルグループで知られるが、A氏は悪評の渦中でも、ネットニュースなどでペンネームを使ってステマ記事を書いたことがあるだけでなく、事務所に代わって各メディアに売り込みを行なうマネージャーばりの動きを見せる、いわば“御用記者”だった。

    A氏と食事をしたこともある週刊誌記者によると「日ごろは記者という身分を隠してタレントに近づいて話を聞き、女性誌にネタを売って報酬をもらっていた」という。


    「AはやたらとKを『AKB48よりはるかに素晴らしいアイドルグループ』とべた褒めしたり、『ここだけの話、俺は〇〇(Kの人気メンバー)とヤッたんですよ』とか自慢したりしてました。

    セクハラ被害があったといわれるKだけに、運営側のスタッフ同然になったAがメンバーと個人的な仲になるのを許してもらっても不思議ではないですよね」


    k


    しかし、それを自慢げに話すAは、同業の記者たちから白い目で見られていた様子なのだが、夏ごろからKの出演するイベントにその姿が見られなくなり、「親しかった記者とかも連絡が取れなくなっているらしい」というのだ。

    「Aは立場を隠したりしていたせいかフェイスブックやインスタグラムなどのSNSもやってないし、記者のくせに文章力がひどくて、記事を書くのが嫌いと言っていた人だから、ネット上を見てるだけじゃ存在が消えたことは分からないんですよね」(同)


    そこでAを使っていた女性誌の編集部に話を聞くと、なんと「業務上の問題を起こして3年ぐらい前に関係を切った」というのである。

    Aが他で仕事をしていた様子はなく、つまり彼は姿を消す前の2年半は仕事もないのに「記者」の顔をしていたことになる。

    「どっちにしてもKのスタッフみたいなもんだったから、何かの理由でKから離れてしまって居場所がなくなっただけかもしれないですけどね」(同)


    ただ、気になるのは、別の芸能関係者からは「Aが顔に包帯を巻いて歩いていた」という都内での目撃談があることだ。

    Kの運営にはかなりコワモテの人間がいることでも知られるだけに、前出記者も「もしかするとAがKともトラブルを起こし、何か外傷を負ったのでは」と話す


    Aと連絡がつかない以上、その真相は分からないが、芸能マスコミの間では昔から「記者が取材対象のアイドルに手を出すと絶対ろくなことにならない」ともいわれるだけに、メンバーと関係を持った話を平然としていたAの身がちょっと不安になる話だ。


    https://k-knuckles.jp/1/9629/2/

    所長見解:こわいな・・・

    【【これは東京湾】人気アイドルグループに入れ込んだ芸能記者がある日突然消された模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    先日「東京スポーツ」が報じた

    「沢尻エリカを超える衝撃。元国民的アイドルの薬物逮捕が間近」報道。

    m

     
    ネット上ではすでに「AKB48の前田敦子」や、有名アイドルの名前が取り沙汰されているが、そのすべては「間違った憶測」だという。

    「逮捕間近、かは怪しいですが、元モーニング娘。メンバーであるという情報は、確かな筋から入っています。
    その元アイドルは芸能界でもかなりの『お騒がせタレント』で知られており、トラブルも多かった人物です。

    元アイドルということで、名前が出てしまった前田敦子さん、小嶋陽菜さんらにとっては大変な迷惑ですね。

    ただ、これは東スポ紙の『沢尻エリカを超える衝撃』という枕詞のインパクトのせいでしょうね。
    沢尻を超えるとなると、いったいどれほどの人物なのか、となりますし、当然知名度の高い人をチョイスしてしまいます。

    ちなみにその元モー娘。の人物は確かに衝撃ですが、沢尻以上かといえばそうでもありませんね」(記者)

     
    さすがの「東スポ」、ネットもうまく踊らされている様子である。


    https://entamega.com/30231

    所長見解:アレか・・・
    【【衝撃】薬物逮捕間近の元人気アイドル特定の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレント性
    s



    所長見解:キムタクはかっこよかったもんな・・・


    【【国民的アイドル】嵐がスマップになれなかった理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昭和の時代には多くのアイドルが活躍し、お茶の間を熱狂させてきました。

    今でも当時の活躍ぶりを‟伝説”として語り継がれている人も多数。

    そこで今回は、昭和の伝説の女性アイドルについて探ってみました。


    1位 山口百恵

    2位 中森明菜

    3位 松田聖子

    ⇒4位以降のランキング結果はこちら!


    f


    1位は「山口百恵」!

    『いい日旅立ち』『秋桜』『イミテイション・ゴールド』など、今も多くの人から愛される数々の名曲をリリース。
    歌唱力の高さも手伝い、当時幅広い年齢層から支持された昭和のスーパーアイドル。
    演技力の高さも評価され、歌手としてだけでなく女優としても大活躍。
    多くの映画やテレビドラマで主演を務めました。
    そんな彼女は俳優の三浦友和と結婚し、21歳の若さで芸能界を引退。
    引退時にマイクを床に置くパフォーマンスは多くの人の記憶に残っています。
    絶大な人気を集め、そして潔く去っていった山口百恵こそが伝説だと感じている人が多く、1位となりました。


    2位は「中森明菜」!

    昭和の時代には明るい笑顔がほとばしるようなフレッシュなアイドルが多かった中、そのような“絵に描いたようなアイドル”と一線を画す存在だったのが中森明菜。
    周囲にこびない、どこか大人びた彼女の雰囲気に引かれたファンが多数。
    『DESIRE -情熱-』『飾りじゃないのよ涙は』をはじめとしたかっこいい楽曲も多く、その強烈なまでの存在感は今も多くの人の記憶に鮮明に残っており、2位に選ばれました。


    3位は「松田聖子」!

    今も第一線で活躍し続けている松田聖子。
    デビュー当時からずば抜けた歌唱力で『赤いスイートピー』や『渚のバルコニー』などの名曲を多数リリース。
    また、上品なお嬢様風の衣装や一世を風靡した“聖子ちゃんカット”をまねする女性が急増し、社会現象に。
    そんな一時代を築いた松田聖子が3位となりました。


    このように、誰もが知る人気アイドルが上位に選ばれる結果となりました。

    気になる4位~57位のランキング結果もぜひご覧ください。


    みなさんは、どの昭和のアイドルが伝説だと思いますか?


    https://ranking.goo.ne.jp/column/6294/

    所長見解:せやな・・・

    【【懐かしの昭和】伝説の女性アイドルランキングがコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ