ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:アイドル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月3日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、松岡昌宏、博多大吉、グラビアアイドル・紗綾が、東京・初台にある「名西酒蔵」へ。
    小学生の頃からグラビア活動をしていた紗綾が、当時の本音を激白した。

    no title


    まずは「すだちパッチョ」「フィッシュカツ」をアテに、すだちビールで乾杯。
    福岡出身の紗綾は、11歳の時に芸能界デビュー。
    東京の芸能事務所にスカウトされ、小学校5年生の頃からグラビア活動をしていたそう。
    今は法律に触れるためその手のグラビアはないというが、当時はジュニアアイドルブームで、紗綾はその頃を振り返り「嫌でしたね…大人に言われるがままにお仕事をしていたみたいな感じ。汚いところをいっぱい見ました」とコメント。
    松岡が「よく育ったねぇ…」と感心する場面があった。

    学校は堀越高校に通っており川島海荷、志田未来、山田涼介、中島裕翔、神木隆之介、知念侑季らとともに青春時代を過ごしたそう。

    小さい頃から大吉をテレビで見ていたという紗綾は「大吉さんは博多の大スターなので、お会いできて本当に嬉しい」とコメント。
    だが、調べてきた情報は、すべて相方である華丸に関するものばかり。
    唯一「博多に弟子がいる」という情報だけが当たりで、大吉は「それは本当! 僕一応師匠で、46歳の弟子がいます」と告白するシーンがあった。

    次に一行は、「だいぶつ」へ。
    「肉みそレンコン」「トマト牛すじ煮」をアテにホッピーなどで乾杯。
    将来は女優もやりたいという紗綾は、小池栄子に憧れているそう。

    松岡は「いろんな人のお芝居を見たほうがいいと思う。お芝居はパクリですから。いろんないいお芝居をパクって、自分流にアレンジすればいい。僕は昭和のスターをよく見ます。そこまでいけばバレないから(笑)」と赤裸々にコメントした。

    ネット上では「デビュー当時のグラビアの仕事は嫌だったって。そりゃそうだよな~」などの声が集まった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181104-00168094-the_tv-ent


    所長見解:どんな・・・

    【【衝撃告白】グラドル・紗綾「嫌でしたね…汚いところをいっぱい見ました」←これ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モー娘。好きはその実力を買って、AKB好きはグループの結びつきに惹かれた?

    アイドルグループといえば、世間の注目を集め、なおかつグループ内でも注目を争う“下克上”というイメージがありませんか? 
    そんな流れを作ったのは、古くはおニャン子クラブ、そしてモーニング娘。、そしてAKB48と、時代に合わせて大規模なアイドルグループが世間の支持を集め、いつしか消えていきます。

    まさにアイドルグループは諸行無常といえますが、現在20~30代の女性にとってメジャーグループといえるのはAKB48とモーニング娘。では、それぞれどんなイメージを抱かれているのでしょうか?

    そこで、リアルタイムでその人気を目の当たりにしてきた20~30代の女性200人にアンケート調査を行いました!(協力:アイリサーチ)

    ■AKBとモー娘。ぶっちゃけどっちが好き?嫌い?

    ・「モーニング娘。」 49票
    ・「AKB48」 28票
    ・「どちらも嫌い」 12票
    ・「どちらも好き」 3票
    (フリーアンサーで回答。有効票数92票)

    人気だったのは、モー娘。という結果に。
    酒気帯び運転に加えひき逃げという罪を犯してしまった吉澤ひとみの醜聞が記憶に新しいところですが、AKBにこれだけの差をつけたのは注目すべき結果ですよね。

    アイドルというと、虚飾に彩られた銀幕の中でぶりっ子全開で歌って踊る……
    なんてイメージは今や昔のことですが、皆さんは具体的にどんな印象を持っているのか、それぞれを選んだ人たちの詳しい理由を見ていきましょう。(コメントは原則として原文ママ)

    m



    【モー娘。派の理由】

    「クリーンな感じだからモーニング娘。が好きです。 AKBは黒さしかない」(32歳・宮城県)

    「プロ意識がこちらの方があるのと、可愛い子が多い」(30歳・栃木県)

    「今の新モーニング娘。は全く知らないけど、世代だったから」(28歳・兵庫県)

    「モーニング娘。が好きです。アイドルだけど顔だけで勝負してなくて、歌声やダンスパフォーマンスにおいてもAKBより上だと思います」(28歳・青森県)

    「モーニング娘。のほうが好き。自分の青春時代に活躍していて憧れがある。かわいい子も多かった。 つんくさん、秋元康さんどちらもカリスマ性があるが、モーニング娘。のほうが断然曲がいい。 AKB48はかわいい子がいない。センターでやっていた前田敦子が特に嫌いだから」(28歳・長野県)

    「モーニング娘。の方が好き。AKB48のお遊戯会のような踊りと歌は見ててグッとこない。最近のモーニング娘。はあまり知らないが、昔のモーニング娘。世代なのでモーニング娘。を推す」(26歳・神奈川県)


    【AKB派の理由】

    「AKBの方がかわいい子が多い。 モーニング娘。は誰も知らない」(28歳・大阪府)

    「可愛いし、曲も好き。 モーニング娘は強いイメージであまり華がない」(39歳・千葉県)

    「楽しそうだから。モーニング娘はあんまり仲がよくなさそう」(34歳・京都府)

    「AKBの方が、表裏のある人がいなさそう。モーニング娘。は、年をとって色々な事件や事柄がありすぎた」(30歳・長崎県)

    それぞれひいきがあるでしょうが、モー娘。派の見方は「AKBよりクオリティが高い」というものが多く、AKB派は「モー娘。よりも明るい」というものが多かったように見受けられます。

    とはいえ自分の“ひいき”の対象以外は、どうしても見下したくなるというのが好き嫌いの心理なのでしょうけどね。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181102-00013653-jprime-ent&p=2
    続きます


    所長見解:大差ない?・・・

    【【人気対決】「モーニング娘。」VS「AKB48」の結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ハロウィンの喧騒のさなか、小池百合子都知事がメーテルのコスプレをしてイベントに出ていた。トホホ、というしかないが、いま最も小池都知事に近いと私が勝手に思っているのが、日本テレビの新人アナ・市來玲奈である。

    幼少の頃から競技ダンスで頭角を現し、日本代表選手に。
    その後乃木坂46に在籍し選抜メンバー入りを重ねながらも、学業に専念すると卒業。
    しかし芸能活動は続けながら、TBSの看板番組「中居正広の金曜日のスマたちへ(現在は「金曜日のスマイルたちへ」)」の社交ダンスコーナーで一躍有名となった。
    そして今はキー局の女子アナ、という華々しい経歴の持ち主だ。

    しかし、彼女を小池都知事に重ねる理由はキャリアの輝かしさだけではない。
    野心のありようが、という点なのである。
    おそらく両者とも、自分が「センター」になること、しかもその期間をいかに長くするかに人生の重きを置いてきたのではないか。

    r


    ダンスの日本代表から国民的アイドル、有名番組の企画で全国区に顔を売ってキー局アナへ、というチヤホヤ街道を進み続けるバイタリティと胆力。
    元アイドルや元モデルというアナウンサーは多いものの、政界の渡り鳥と揶揄された小池都知事どころか、芸能界の上澄みを渡り鳥のように生きる市來アナの野心は相当なものだ。

    実際に局アナ内定報道後の「金スマ」では、市來からは何の釈明もないまま番組を去った、という内容が放送された。
    他局に内定した女性への悪意ある編集と見ることもできるが、彼女への批判は相当あったとされている。
    本人は事前にTBS側含めて相談をしていた、というブログも書いていたようだが、それこそ真相は闇の中だ。
    とはいえ、勝てば官軍といったけろっとした風情で、新人ながら「行列のできる法律相談所」や、「news zero」など看板番組に抜擢された引きは強い。
    華麗な過去を踏み台に、手にしたキー局アナウンサーという立場は絶対に手放さないと言わんばかりの前のめりの笑顔には、燃え続ける上昇志向をつい探してしまう。

    >>2以降に続きます


    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181102-00551194-shincho-ent


    所長見解:乃木坂だったのか・・・

    【【行列に抜擢】元・乃木坂46の市來玲奈アナの野心がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    どうだろうか・・・

    r



    所長見解:広末はかわいいよな・・・


    【【往年のアイドル】昔の美少女は今見返すとレベル低い説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    嵐の最新シングル「君のうた」が10月24日にリリースされた。
    前作「夏疾風」からおよそ3カ月ぶりとなる同曲は、相葉雅紀の主演ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系)の主題歌。
    カップリングの「Sky Again」は、メンバーがそろって起用されているJAL「Fly for it!」CMソングだ。

    嵐はこの曲で、ジャニーズ事務所の元先輩にあたるSMAPを超えたという。

    s


    「今作は、嵐にとって56枚目のシングル。
    55枚で事務所最多だったSMAPをついに抜いたんです。
    周知の通りSMAPは、16年の大みそかに解散。
    ラストの1年は騒動で揺れ、楽曲がリリースができる状況ではなかったため、シングルは15年9月9日に発売された両A面「Otherside/愛が止まるまでは」でストップ。
    つまり嵐は今後、シングル最多記録をどんどん自己更新していくこととなります」(エンタメ誌ライター)

    オリコン週間シングルランキングで嵐は、通算51作が初登場で1位。
    今年2月21に発売された「Find The Answer」で歴代単独1位になった“歴代通算1位獲得数”の記録をさらに更新。
    シングルは44作連続1位だ。

    「SMAPの場合は、CDデビューした91年から97年あたりまで、3~4カ月に1枚のハイペースでシングルをリリースしてきました。
    ですが、90年代後半から緩やかにペースダウン。
    年1~2枚が当たり前になっていました。
    それに比べて嵐はSMAPより8年も後輩ですが、総発売枚数を超える快挙。
    しかも、『夏疾風』は発売初週で47.1万枚を売り上げ、奇跡のような数字を叩きだしています」(前出・エンタメ誌ライター)

    SMAPとタッキー&翼は、すでに解散。
    グループ活動しているユニットとしては長兄にあたるTOKIOは今年、山口達也が脱退・退所したため、音楽活動をやむを得ず中止。
    そんななか嵐は、国民的グループと呼ばれるにふさわしい活躍とセールスをキープしている。

    11月からは結成20周年記念イヤーに突入。
    その直前にSMAPを超えた意義は大きい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1551222/


    所長見解:どうかな・・・

    【【ジャニーズ】嵐がついにSMAP超えた説。】の続きを読む

    このページのトップヘ