やらせ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    お笑い芸人の田村淳が23日、「Abema TV」に生出演。政見放送を思わせるようなスタジオにスーツで登場し、来春青山学院大学を受験すると発表した。

    発表は「Abema TV」内の「田村淳の緊急重大発表生放送」で行われた。
    当初今秋衆議院議員選挙が行われる可能性が高くなっている状況から、「政界進出」を決断したのではないかという憶測が流れ、にわかに注目が集まっていた。

    r


    番組内では前フリとして政界進出への意欲を示しているともとれる発言をしたものの、重大発表の内容は青山学院大学を受験するというもの。
    さらに受験の模様を「Abema TV」内で放送するという。

    かつて海老名美どりが「重大発表」として報道陣を集め、峰竜太との離婚を匂わせながら、実は「芸能界引退」「ミステリー作家転身」だったことがあり大顰蹙を買ったことがあるが、今回も同じような手法だ。

    本人にとっては「人生にとって重大なこと」であるようだが、世間の反応は賛否両論。
    挑戦そのものについては「応援したい」「頑張って欲しい」と好意的な意見もあるものの、政界進出を匂わせ番組の宣伝をしたことについて一部からは「どうでもいい」「最初から受験をするとアナウンスしろ」など、否定的な意見も出ている状況だ。

    「大学受験に挑戦するのは自由なのでなにも言うことはありませんが、本当に勉学を学ぶ目的なら番組関係なくやればよかったのでは。

    青山学院大に入りたい高校3年生や浪人生もたくさんいるわけですから、芸能人の挑戦を快く思わない層も当然います。
    そのような声にどう田村が応えていくのか。

    また、入学後ちゃんと勉学を学ぶ気があるのかも不明です。
    受験は合格すればゴールかもしれませんが、本来は『大学で勉学を学ぶ』ことが目的。
    合格したにも関わらずロクに通いもせず中退してしまうと、『俺の枠を返せ』という声が出る。

    合格して終了なのか、勉学に励むのかについても明確にしないと、批判の声が高まってしまうかもしれません」(芸能ライター)

    田村は批判の声を打ち消すことができるだろうか。

    リアルライブ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00000001-reallive-ent


    所長見解:あまり話題になってないよね・・・
    【【炎上商法】どうでも良すぎる田村淳の重大発表に批判ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    浜崎あゆみ、セレブ感あふれる買い物姿が隠し撮り!?

    no title


    20日に浜崎あゆみが自身のInstagramを更新した。
    浜崎は「久々にやられました パパラミッチ」「ほんとこっそり撮るよね笑」と、撮影者と思われる人物の名前と“パパラッチ”をかけたコメントと共に、買い物中と思われるシチュエーションで、全身を黒で統一したセレブ感あふれるファッションに身を包んだ姿の写真を投稿した。

    この更新にファンからは
    「脚綺麗」
    「オーラが半端ないね」
    「セレブあゆ」
    「めっちゃカッコいい」
    「こっそり撮られてその美しさ」
    「あゆちゃんやっぱおしゃれだな~」
    と、賞賛のコメントが寄せられていた。

    浜崎は、現在、全国ツアー『Just the beginning -20- TOUR 2017』の公演中。
    28、29日には静岡での公演を控えている。


    所長見解:こっちときたら・・・
    【【仕込疑惑】浜崎あゆみ買物姿激写「久々にやられました パパラッチ」「ほんとこっそり撮るよね笑」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    本当に才能があるのか、ないのか。
    歌手でタレントの工藤静香(47)が第102回二科展で入選を果たし、21回連続入選を記録した。
    しかし近年、芸能タレントの“参入”が相次ぎ、二科展の入選難易度が疑問視されている。
    工藤が二科展に出品し続ける意味は何なのか?

    9月16日に全国ライブツアーをスタートした工藤。
    おニャン子クラブ時代を経て、1987年にソロデビューして30周年を迎えたベテランは、往年の代表曲を歌って約1200人の観客を沸かせた。
    しかし、8月30日に発売したアルバム『凛』の初週売上枚数が2950枚とズタボロだ。

    そんな工藤は1日、Instagramで二科展に応募した作品を公開。
    背後にヘビがうごめく中に佇む女性が、両手で口をおさえている。
    6日に二科展の会場で公開された入選作『礼にあらざれば』の目を隠す女性、耳を塞ぐ女性の絵と合わせて「2枚で一枚の絵画が完成します」とつづっている。
    工藤の夫である木村拓哉(44)がSMAP解散の憂き目に遭い、自身も同騒動への関与が取り沙汰されただけに、なんとも意味深な作品だ。

    ks


    ■二科展に意味深な作品で入選も……バレた入選の難易度

    工藤はこれで、二科展に21回連続入選。
    2010年には、特選に選出されて話題にもなった。
    押切もえ(37)も、近年3年連続で入選している。
    入選を続ける工藤たちは、さぞかし才能あふれる絵描きなのかと思いがちだが、そうとも言い切れないようだ。

    「二科展の絵画部では、搬入点数に対して約三分の一、四分の一が入選します。
    つまり審査基準がゆるい。
    内情と世間の見方にギャップがあるため、芸能人の“二科展ビジネス”が生まれやすい状況なんです。
    工藤さんの連続入選記録も、偉業とは言い難い」(報道関係者) 

    ファンの間でも、工藤らの入選の多さに疑いの声がチラホラ。
    「芸能人の二科展は、信用しない」「Instagramのセンスの悪さが残念。二科展ってレベル低いの? 芸能人の入選者多いけど」とまるで“芸能人枠”を勘ぐるような意見もある。

    もちろん本人たちの趣味の一環ではあるだろうが、一体なぜ二科展に“参入”する芸能人が後を絶たないのか。

    「入選が話題になれば、二科展サイドにとってはPRに、芸能人サイドにとっては『アーティストとして才能がある』と演出できます。
    Win-Winの美味しい関係になることは否めないです。
    工藤さんの場合、夫が所属するジャニーズなどに箝口令を敷かれている身ですから、創作活動が唯一、思いのはけ口になっているようにも見えます」(前出・報道関係者)

    SMAP騒動で非難にさらされた工藤。
    入選難易度がバレ始めている今、二科展への出品は続けるのか。
    そして新作で新たな思いをぶつけるのか。
    工藤の創作活動から目が離せそうにない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1355997/
    デイリーニュースオンライン


    所長見解:二科展ね・・・
    【【これは出来レース?】工藤静香がなぜ二科展に連続入賞? 見えてきた入選難易度と”芸能人枠” ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    24日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、電気グルーヴのピエール瀧が、クイズ番組でのヤラせを暴露した。

    q


    番組冒頭、ピエールが木曜パーソナリティーの外山惠理アナウンサーに、クイズ番組の出演経験を尋ねた。
    外山アナが系列局アナウンサー対抗の番組に出演したことがあると答えると、ピエールも「某局の、海側の局のクイズ番組」と番組名や放送局は伏せたうえで、映画の番宣チームの一員として出演したことがあると明かした。

    そのとき、ピエールら番宣チームは、順調に正解していき勝利したのだとか。
    喜ぶピエールらとは別に、ADが撮影を止めてプロデューサーとひそひそ話をはじめ、およそ3分後に「収録再開します。追加であと3問いきます」と言い出したというのだ。

    スタッフ側は、番宣チームが勝ってはいけない雰囲気を出していたらしく、ピエールは思わず「なんだそれ?」と声を出してしまったそう。
    すると、そのクイズ番組の司会を務めていた伊東四朗が「そんなのないんじゃないか」「終わったんだから。それでいいだろ?」と苦言を呈し、スタッフ側は渋々ながら収録の終了を告げたというのだ。

    外山アナが「なにそれ?」と驚きの声をあげると、ピエールは「それ以降、テレビのクイズ番組を一切信用していない」と訴えて、笑いを誘った。

    ヤラせを仕掛けようとしたスタッフに憤慨する外山アナだったが、一方で伊東の人柄を称賛した。
    ピエールも伊東を称賛したが「スゲェふざけた格好で座ってましたけども」「(番組では)王様っぽいポジションでしたんでね」と、伊東の言動と見た目のギャップをバラしていた。


    http://news.livedoor.com/article/detail/13522555/ 



    所長見解:そんなもんでしょ・・・
    【【これはひどい】ピエール瀧がクイズ番組のヤラセを暴露ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    晩夏の風物詩『24時間テレビ』(日本テレビ系)。
    今年はマラソンランナーが、当日発表という異例の展開になっている。
    7月30日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)の番組終盤に羽鳥慎一アナウンサーから「今年の24時間テレビマラソンランナーですが……なんと!24時間テレビの当日に発表します。当日まで本人は知らされません」と明かされたのだ。

    丸1日以上、生放送で行われる『24時間テレビ』は毎年のようになにかしらのハプニングに見舞われている。
    1992年のダウンタウンがパーソナリティーとなった回からバラエティ化が始まり、2000年代から世の中にインターネットが普及。
    2010年代からは番組放送前からもネット上で一般人からツッコミを入れられるようになっていく。
    過去には取り沙汰されなかったような微細な事象も、顕在化してしまう。

    ●アンガールズ

    特にマラソン企画はハプニングがむしろ恒例となってしまっている。
    2006年にアンガールズのふたりがランナーとして“実務”をこなしている際、沿道で応援していたひとりの女性がふたりに近寄ろうとしたところ、スタッフは女性の前でわざわざ立ち止まって「触らないでっ!!」と、怒鳴り散らしたことがあった。

    動画投稿サイト「YouTube」に“この”恫喝録画映像がアップされると20万件以上のアクセスが殺到。
    その女性が年配らしき容姿だったことから、ネット上の匿名掲示板には批判的な見方を中心に8000件を超える意見が書き込まれた。

    g


    ●西村知美

    西村知美が100キロマラソンに挑戦した2002年。
    18時すぎに『残り30キロ』だった表示が、約1時間後には『残り10キロ』になっていた。
    これが世界記録を上回るペースだったため、“ワープ”疑惑が噴出。
    2012年に家族リレー形式で120キロマラソンに挑戦した佐々木健介・北斗晶ファミリーも、北斗が3歩ほど進んだだけで表示距離が610メートルも縮んだため、ヤラセだという批判が飛び交った。

    ●城島茂

    2014年にTOKIOの城島茂が101キロマラソンに挑戦した際には、国道246号は城島の走行ルートに沿って渋滞が発生。
    TwitterなどのSNS上では「城島茂を先頭に上下線とも約5キロの渋滞」と茶化すようなコメントが出始め、“城島渋滞”という言葉も生まれた。
    SNS時代になるとランナーの位置がリアルタイムにわかるため、沿道に駆けつける人が増えていく一方だ。

    マラソンだけなく、バラエティコーナーでも見ていてハラハラするような場面が数多くあった。

    http://tocana.jp/2017/08/post_14141_entry.html
    http://tocana.jp/2017/08/post_14141_entry_2.html


    所長見解:西村知美・・・
    【【これはひどい】恫喝、ヤラセ、ワープ…「24時間テレビ」放送事故レベルの事件ってよwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ