ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    やらせ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    TBSは5日、放送中の人気バラエティー「消えた天才」(日曜後8・00)において、過剰な映像の加工があったと謝罪した。

     
    同局によると、先月11日の放送で、野球のリトルリーグ全国大会で全打者三振の完全試合を達成した当時12歳の投手の試合映像を放送した際、映像を早回しすることで実際の投球よりも速く見える加工を行っていた。

    捕手へ届くまでの約0・5秒間を2割程度速くしていたという。

    放送した31球のうち7球で加工がなされていた。

     
    局内から「速すぎないか」と疑問の声が上がり、番組内での調査で判明した。

    チーフディレクターの指示で行われた意図的な加工だった。

    番組側は「アスリートの凄さを実際の映像で表現するという番組の根幹をなす部分を加工することは絶対にあってはならない」として謝罪した。


    n

     
    過去の放送分の調査でも、3件の映像加工が発覚した。

    現在も調査中で、調査が完了するまで放送を休止する。

    同局関係者は「現時点では何も決まっていないが、打ち切りの可能性もある」と話している。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/06/kiji/20190906s00041000084000c.html

    所長見解:あかんやん・・・
    【【捏造】TBS「消えた天才」過剰演出のシーンがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    TBS系バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」で、一般人として登場した大阪のおばちゃんたちの中に見たことのある顔もいたと、ネット上で話題になっている。

    TBS側は、エキストラ事務所に参加者派遣をお願いしたとJ-CASTニュースの取材に異例の説明をした。

    2019年7月31日夜放送の番組では、男性タレントたちが街ブラ中におばちゃんたちに触られるかどうかを検証する企画を行った。

    「おばちゃんファンから逃走中」のタイトルで、純烈チーム4人と石田純一さんらバラエティチーム4人が対決し、触られずに生き残った人が多いと勝ちというルールだ。


    大阪おばちゃん集団が現れたのは、後半残り少なくなったときだった。

    おばちゃん集団は、観光で東京にやって来たウソみたいな展開だとし、8人は、「見つかった、見つかった、バラけましょう」とのかけ声で散り散りになった。

    すると早速、集団の1人が「お写真お願いしていいですか?」と純烈メンバーを追いかける。

    「分かるけど、今ちょっと待って」と制止するも、メンバーは、後ろから腕を掴まれてしまった。


    「積極性が関東ハンターとはケタ違いの大阪ハンター」。

    おばちゃん集団について、番組はこう紹介し、タレントにいきなり抱き着いたり、虎柄の服を着た女性がタレントを追いかけたりする様子を流した。

    結局勝ったのは、純烈チームになった。

    b


    この大阪おばちゃん集団について、番組の放送後には、ツイッター上などで、「他の番組で見たことあるぞ!」といった声が上がり、実際に大阪の事務所所属のモデルたちではないかとの指摘が出た。

    それは、事務所のスタッフブログで6月中旬、所属の女性10人が「超人気バラエティ番組」のロケに出演すると告知があったからだ。

    「THE 大阪のおばちゃん」と紹介され、その中には、虎柄の服を着た女性(61)もいた。夜行バスで東京に向かったという。


    ブログにあった超人気バラエティ番組とは、「水曜日のダウンタウン」のことかについて、大阪のモデル事務所は8月1日、J-CASTニュースの取材に担当者がこう答えた。

    「いえ、違います。違う番組にも出ていますし。
    番組名、スポンサー名は明かしません。
    ネットの指摘は、伝え聞いていますが、すべてTBSの方に聞いて下さい」


    TBSの広報部は1日、次のように取材にコメントした。

    「当企画で大阪の方がどのようなリアクションをするのか観察したいので、エキストラ事務所に、番組名も企画内容も伏せたまま参加者に東京にお越しいただくようお願いしていました。
    引率役の一人の方だけには事前に内容をお伝えしていました」


    https://www.j-cast.com/2019/08/01364135.html 

    所長見解:わかるよね・・・

    【【恒例行事】水曜日のダウンタウン「大阪おばちゃん集団」にヤラセ疑惑ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「BPOに『やらせ』と認定されたことで、番組のイメージダウンは避けられない。
    7月7日配信の『東スポWeb』によると、内村は『自分がタレントとして芸人としてまた、
    一人の人間として納得できる対応策が示されない時は、10月いっぱいで降板する』と発言していたといいます。

    また、ANZEN漫才・みやぞんやバービーが番組ロケで大けがをしたことにも不満を漏らしていたそうで、番組サイドはやらせ演出や体当たりロケについての改善策を提示して、信頼回復に努めているようですが……」(テレビ関係者)


    q


    「内村はすでに降板の意向を示していて、後任として同じ事務所の出川哲朗をプッシュしていると聞きます。
    出川のほうには断る理由はなく、『紅白の司会も狙う』と息巻いているとか。
    彼は『イッテQ』では番組初期から100回以上の体を張ったロケに挑んできており、内村と共に番組の顔役の一人。
    6月30日の放送では『出川哲朗 およそ100回アワード』と題して、これまでの“出川史”を振り返る企画も放送され、大反響となっています。
    出川は腰に爆弾を抱えており、55歳とあって肉体的にもロケがきつくなっていますから、MC転向は渡りに舟でしょう」

    https://www.cyzo.com/2019/07/post_210125_entry.html

    所長見解:ないな・・・

    【【悲報】内村光良さん、「イッテQ」降板。 後任がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    内村が降板を覚悟した!? 

    日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜午後8時)で騒動となった“やらせ祭り”問題について、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は5日、放送倫理違反に当たるとの見解を示した。

    BPOに「やらせ」と認定されて日テレ内部は蜂の巣を突っついたような大騒ぎになっている。

    なかでも大問題なのは、番組のリーダー的存在の内村光良(54)が10月降板を決意したとささやかれていることだ。


    q


    今回のBPOの見解を受け、MCの内村が「降板を口にした」という衝撃的な情報を入手した。

    「結論を言えば、自分がタレントとして芸人としてまた、一人の人間として納得できる対応策が示されない時は、10月いっぱいで『イッテQ』を降板すると発言したそうなんです」

    こう話すのは番組の事情通だ。

    どうやら内村の決意は固いそうで、今回の件について説明に訪れた旧知の仲である演出担当者に対し最後まで口を開かなかったとも。

    「あんな厳しい表情をした内村さんを見るのは初めてです。
    みやぞんやバービーが大けがをしたとき、内村は泣きながら番組幹部に『これ以上、仲間を傷つけないでほしい。危険なロケなら俺にやらせろ』と直談判したんです。
    もしかしたら、すでに内村の腹は決まっているかもしれません」(同事情通)

    かつては日曜の夜8時台でNHK大河ドラマさえ寄せ付けない“独り勝ち状態”だった「イッテQ」。

    だが、このところ、裏番組のテレビ朝日の「ポツンと一軒家」に視聴率で勝てなくなっている。

    「番組には必ず賞味期限がある。内村自身、いまが潮時かと考えているのかも…」(同事情通)

    もちろん内村が降板するようなことがあっては番組存続はおろか、日テレとしても致命傷だ。

    日テレ上層部も手をこまねいているわけではない。

    今回の一報を受け、日テレ局内では「イッテQ」のプロデューサーやチーフディレクターなどを緊急招集し、対応策について口頭で説明させたという。

    「改めてその場で、絶対にヤラセと誤解されるような演出は行わない。
    放送前にVTRのチェックを番組関係者以外にもしてもらう。
    コーナー企画に関しては、担当プロデューサー、局プロデューサー、考査部のチェックを受ける。
    また、放送前の完パケ(完成した映像)を必ず局長、局プロデューサー、番組向上委員会メンバーに見てもらうなどの取り決めをした」(制作関係者)

    さらに、最近、けが人が出ているロケについても「万が一、タレントから“もうだめだ”とのギブアップ宣言が出たら絶対に追い込まない。
    今後はロケの様子もVTRに撮り、保存することになった。
    それにディレクターやプロデューサー、さらに番組向上委員会のメンバーにもチェックしてもらう。
    ヤラセ演出の有無をシートで提出してもらうんです」(同関係者)。

    チェック体制だけではない。

    内部の風通しもよくしようと試みているよようで、番組スタッフに対しては、現代版目安箱的なメールアドレスが設置されたという。

    「これは社長が直々に目を通す。
    セクハラやパワハラは当然として、ADでも気になることはすぐにメールで相談が可能になった」と同関係者。

    これらの改善策で内村を納得させることはできるか。


    【イッテQやらせ問題の経緯】

    ・2017年2月12日 日本テレビがタイで開かれているとして「カリフラワー祭り」を紹介した「世界の果てまでイッテQ!」を放送

    ・18年5月20日 ラオスの祭りとして「橋祭り」を紹介する

    ・11月8日 週刊文春が橋祭りなどは実在せず番組側の企画だと報道。日本テレビがやらせ疑惑を否定

    ・11月9日 放送倫理・番組向上機構(BPO)が、日テレに報告書の提出を求めることを決定

    ・11月15日 日テレの大久保好男社長(当時)が「疑念を生み心配をかけた」と謝罪、企画の休止を公表

    ・19年1月11日 BPO放送倫理検証委員会が審議入り

    ・7月5日 放送倫理検証委が「程度は重いとは言えないものの、放送倫理違反があった」などとする意見を公表


    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1461171/

    ▼画像
    https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2019/07/be588e72efcdfa9a136d307605b3c11e.jpg 

    所長見解:多いな・・・
    【【悲報】「イッテQ!」内村10月降板説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    b


    ◆ぶっこみジャパニーズ13(TBS=後8・0)

    世界中で増え続けるデタラメな日本料理店などで、日本のベテラン料理人らが職業を偽って「修業」し、最後に正体を明かして現地の人に本物の技を伝えるバラエティー番組。

    第13弾の今回は、米国のメキシコ国境近くの和食店と、ロシアの日本風旅館に潜入する。

    https://mainichi.jp/articles/20190627/ddm/018/200/025000c 

    所長見解:ヤラセっぽい・・・

    【【これはすごい】TBSで強烈すぎる番組が誕生した件・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ