やらせ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “ほとんど聞いたことがない”風習や食べ物がその地方の「名物」として紹介されると、放送のたびに物議を醸している日本テレビの『秘密のケンミンSHOW』。

    もはや放送後の炎上が番組の「名物」と化しているが、11月29日の放送でもまたまた炎上騒ぎが起きてしまった。

    この日の番組は「ワンハンドグルメ祭り」と題し、片手で気軽に食べられる各県のグルメを紹介。

    きりたんぽが有名な秋田県で人気の『味噌たんぽ』や、広島県のもみじ饅頭を油で揚げた『揚げもみじ』といったインパクトのある食品を次々と取り上げていった。

    そして、番組が兵庫県姫路市の「ワンハンドグルメ」として紹介したのは、見た目がアメリカンドッグそっくりな『ちぃかまどっぐ』なる製品。

    ふわふわな揚げ生地の中にはチーズかまぼこが入っており、取材に訪れた店舗では、多くの客がこれを買い求めてる姿も映されていった。

    no title


    兵庫県民から疑問が噴出

    同製品は姫路市内に4店舗を構える巨大かまぼこメーカーが販売しており、客によると「姫路城と同じレベルの名物」とのこと。

    しかしツイッターでは地元民らしき人たちから、

    《ちぃかまドッグなんで聞いたことない! 地元を離れている間に爆誕したのか?》
    《え、聞いたことない。どこの国のお話や?》
    《ずっと姫路にいますが、チーカマドックなんて知らんし》
    《兵庫県民姫路で熱愛されてるチーカマドック。そんな話聞いたことも食べ歩いてるのも見たことがない》

    などといった声が上がった上、

    《これホントに名物なの? やらせ感がやばいんだけど》
    《絶対仕込みやろあの客たち》
    《やらせ感ハンパない。街中でチーカマドック食っとるやつなんか見たことない笑》

    など、“ヤラセ”さえ疑われる事態となってしまった。

    番組によると、『ちぃかまどっぐ』の販売開始は2007年と、確かにソウルフードとしては歴史が浅いようだ。

    一部でのみ人気の商品を“超有名”のごとく扱うのは、ミスリードと批判されても仕方がないだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1596374/


    所長見解:よくあるやん・・・

    【【やらせ?】「秘密のケンミンSHOW」でまたもや謎の名物問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    TBSの佐々木卓社長は28日の定例会見で、日本テレビのバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」でやらせ疑惑があると週刊文春が報じている問題に絡み、「ひとごととはしない。視聴者の皆様の期待を裏切ることがあってはいけないというのが僕らの鉄則。
    演出の方法もあるが、視聴者の期待と信頼に応えるのが番組作りの鉄則で、視聴者をがっかりさせるようなことはしてはいけないと思うし、われわれもしっかりと気をつけてやっていきたい」と強調した。

    t


    また、NHKの受信料が実質的に計4.5%の値下げとなることについて、佐々木社長は「具体的にわれわれが評論することはない。実際にテレビの前の方、視聴者が引き下げをどう受け止めるのか、視聴者の方々が感じ取ること」と述べた。

    https://www.sankei.com/entertainments/news/181128/ent1811280009-n1.html


    所長見解:ブーメラン・・・

    【【やらせ問題】TBS社長「視聴者を裏切らないのがボクらの鉄則」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ヤラセ疑惑が持ち上がっている日本テレビの「世界の果てまでイッテQ!」が、11月18日夜の放送冒頭でテロップと女性のナレーションで謝罪しました。

    q



    朝日新聞のこのイッテQ問題についての社説を目にしました。

    (社説)イッテQ疑惑 放送への信頼傷つけた
    https://digital.asahi.com/articles/DA3S13772355.html


    「「ない」ものを作り出して「ある」とする行為は、公共をになう放送番組として許されない。」と述べて、

    「フェイクニュースが横行する時代。何より大切にすべきは、この「信頼」ではないか。」
    と結んでいます。

    大賛成です。

    ところがこの社説に

    「お前が言うな」

    と大ブーメランが返っています。

    例の「従軍慰安婦」について朝日新聞は100%フェイクな記事を長年にわたって報じました。

    そして検証記事でも決して意図的ではなく記者が誤った理解をするところから始まったというような説明をしたわけで、そりゃ確かに

    「お前が言うな」

    です。


    https://lite.blogos.com/article/340139/ 


    所長見解:おもろいな・・・

    【【ブーメラン】朝日新聞さん、イッテQ問題に「「ない」ものを作り出して「ある」とする行為」 「大切にすべきは信頼」 ←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ──今回は「イッテQ」のヤラセ問題を受け、みなさんの率直なご意見をお聞かせ願いたいと思います。

    q


    制作会社スタッフ 

    撮った映像をそのまんま流したっておもしろい画(え)にならないのも事実。

    何かを起こさないと番組にならないじゃない。

    ディレクターが自転車のタイヤに穴を開けてパンクさせて、タレントが「ヤバイよ~」ってなる。

    どの番組でも収録してきた映像にテロップや効果音、時に順番を入れ替えるとか、演出することで盛り上げているわけだし。

    「イッテQ」はその編集技法が抜群だったから人気だったとも言える。


    放送作家 

    今回、ネット上では「ヤラセQ」とか炎上しているみたいだけど、ボクの周りでは問題視されてないよ。

    あれがダメならおもしろい番組なんてできないって悲鳴が上がってる。

    その昔、バラエティ番組のクイズコーナーで回答者のご老人から次々と珍回答が飛び出すという名物コーナーがあったけど、あれだって編集のマジックだった。


    民放情報番組ディレクター 

    「ご長寿をバカにしてる」ってお叱りがあってあえなく終了しちゃったね。

    視聴者もバラエティ番組はフィクションだと笑い飛ばしてくれればいいけど、どうも最近はそれで許されない。

    やはり、イモトがマッキンリーを登頂したり、番組がドキュメンタリー調になってきたから、本気で信じてしまう視聴者も多かったんだろうね。

    でも、個人的には同じ日テレでも24時間走る企画のほうがヤラセっぽいと思うけど。


    しだいに白熱するテレビ関係者の座談会では、テレビ制作のこうした“段取り”を徹底的に暴露。

    その驚くべき全容は、11月20日発売の「週刊アサヒ芸能」11月29日号で明らかにされている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1577612/


    所長見解:そうなんやろね・・・

    【【これはアカン】「イッテQ」やらせ問題で関係者の全暴露がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「今回の騒動で、いちばんの“被害者”は宮川さんですよ。

    彼は祭り企画への思い入れが非常に強く『今の自分があるのもすべて“お祭り男”のおかげだ』と思っていました。

    番組を信じて頑張ってきただけに『裏切られた』という思いが強いようです」(事務所関係者)


    2週連続で『週刊文春』が報じた、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)のやらせ疑惑。

    宮川大輔(46)の担当する企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」のうち今年5月の橋祭りと17年2月のカリフラワー祭りがデッチ上げだったと報じている。

    報道を受け、日本テレビの高橋好男社長が11月15日に謝罪会見を開き、企画の休止を発表。

    同企画のあった番組の平均視聴率は20%前後と高く、番組史上最高視聴率を獲得したのも同企画。

    そんな人気企画だけに、番組もとくに力を入れていたようだ。

    q


    「プライム枠でも1,000万~2,000万円が相場となっている、緊縮予算のご時世。

    そんななか、『イッテQ!』の予算は異例の5,000万円といわれています。

    いっぽうで出演者のギャラは比較的安かった。

    出演交渉をする際も『うちは視聴率20%なんだよ』と、高視聴率を笠に着ていたそうです。

    そうした横柄な態度が、今回の不祥事を招いたのではないでしょうか」(前出・事務所関係者)


    そんな番組の姿勢に、かねてから宮川は疑問を感じていたという。

    「現地の人たちは基本的にエキストラだったわけですから、異様にテンションが高い。

    ロケの最中、宮川さんはお祭りの参加者たちを見て『なんでこんなに人多いん?』『テンション高すぎひん?』と、漏らしていたといいます。

    さらに、現地の人が領収書のような書類にサインする場面を目撃してしまったのだとか。

    その際も宮川さんはスタッフに『あれなんなん?』と追及したそうです」(番組関係者)


    あまりにも不自然すぎる光景。

    堪りかねた宮川がこんな指摘をしたことも――。

    「それでも、スタッフはやらせを認めるわけにはいきません。

    この手の番組はタレントのリアクションが命ですから、やらせだとバレないようにずっと言い訳をしてきたといいます。

    宮川さんは半信半疑の状態で『これ、祭りちゃうやん!?』とツッコんでいたそうです。

    とはいえスタッフとは11年もの付き合い。

    『嘘をつくはずがない』と宮川さんは彼らを信じていたのに……」(前出・番組関係者)


    やらせ発覚直後の11月11日放送回の視聴率は16.6%。過去4週で最低だった。

    「不祥事が起こると注目が集まり視聴率は維持できるかもしれませんが、一時的なもの。

    これからは一気に番組離れが進んでいくでしょう。

    いま日テレがもっとも恐れているのは、やらせ疑惑がほかの企画にも波及してしまうこと。

    最悪、番組が打ち切りになってしまう可能性もあり、そうなれば、何10億円もの損失が出てしまう。

    そうならないために、日テレは祭り企画を休止して早々に“火消し”をしようと必死なんです」(テレビ局関係者)

    気になるのは宮川の今後だが、ネット上には視聴者からの同情の声が殺到している。

    冠企画がなくなったことで、宮川の降板も心配されているが――。

    「当初、宮川さんは祭り企画への強い思い入れから、『この企画がなくなるなら、番組を降ります!』とスタッフに伝えたそうです。

    でも、実際になくなってしまったいま、宮川さんは『お世話になった番組のためにどうにかしなければ』と考え直したと聞きました」(前出・番組関係者)

    宮川の「アカーン」という的を射たツッコミを、封印してしまった日テレの罪は重い。


    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1685815/ 


    所長見解:しってたよね・・・

    【【ヤラセQ】宮川大輔「これ、祭りちゃうやん!?」←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ