ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    やらせ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月24日放送の『モニタリング』(TBS系)に〝恒例〟のヤラセ疑惑が持ち上がった。

    この日は大食いで知られる女性3人を仕掛け人とし、合コンで大食いを見せつけ男性陣を驚かせるドッキリに挑戦したが、視聴者からは「おかしいだろ」と指摘する声が寄せられている。


    大食い番組への出演歴を持つもえのあずき(もえあず)、ますぶちさちよ、小原尚子の通称 「爆食美女三姉妹」は、過去にも同番組で〝一般女性〟を装い、大食いを披露して周囲を驚かせるロケを行っている。

    そしてこの日も飲食店を訪れ、男性3人組との食事会に臨み、ざるそばを次々と注文した。


    m


    ざるそば75人前を完食!男性陣「衝撃過ぎて」と口にするも…

    男性陣があっけに取られる中、女性3人組はざるそば合計75人前を完食。

    もえあずが事もなげに「食べ過ぎかな?」とつぶやき、男性陣が「(おごりは)勘弁してください」と頭を下げたところでドッキリが終了。

    番組スタッフがドッキリの主旨を伝えたところ、「みんな(女性陣全員)がみんなだったんで、ちょっと衝撃過ぎて… 本当、ヤバかったです」と口元に手をやりながら振り返った。

    もえあずら3人はこの日もドッキリを成功に導いたが、大食いで同席者を驚かせる企画は視聴者の間ですっかりおなじみ。

    ドッキリに引っ掛かった男性陣が大食いの3人組を知らないはずがないとし、この日のドッキリが「ヤラセでは」と指摘する声が相次いだ。


    《男3人はもえあずを見たことないの? やらせを疑ってしまう》

    《完全に蕎麦屋のくだりは、モニタリングのやらせ》

    《蕎麦屋で合コンってー本当にやらせじゃないの?》

    《もえあずはさすがに分かるだろ? 生涯テレビ見たことないって男集めてるのだろうか?》

    《いやいや~もえあずは普通バレるやろ? やらせ??》


    ヤラセがあったとして複数番組が終了に追い込まれているTBS。

    『モニタリング』はどこまで続くのだろうか。


    http://dailynewsonline.jp/article/2052463/ 
    所長見解:知ってるよな・・・

    【【恒例】「モニタリング」にまたヤラセ疑惑ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日は16日、東京・六本木の本社で会見を行い、報道番組「スーパーJチャンネル」(月~金曜・後4時50分)でやらせがあったとして謝罪した。


    s

     
    会見に出席した篠塚浩常務が3月15日に放送した「業務用スーパーの意外な利用法」企画コーナーで「番組中で極めて不適切な演出がありました」と発表。謝罪した。

    匿名の情報提供をきっかけに社内で調査を進めた結果、事実関係について一定の確認が取れたとした。
     
    コーナーの中で主要な部分を構成した客の4人が「取材・編集した契約ディレクターの知人だったことが判明しました」と明かした。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00010001-spht-ent

    所長見解:ほかもあんねやろ・・・


    【【悲報】テレビ朝日にまさかのやらせ発覚・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    あらかじめ準備していたトカゲを、あたかもその場で発見したかのように描いてしまった――。

    「クレイジージャーニー」のやらせ演出を受け、9月11日に調査結果を報告し謝罪したTBS。

    だがこの問題を告発した人物は、“TBSの嘘はまだある”と憤るのだ。


    z


    問題となったのは、今年8月放送のメキシコを訪れた回だった。

    やらせが露見した背景には、事情を知る人物によるTBSへの“通報”がある。

    その通報者の男性は、以下のように語るのだ。

    「私にはメキシコで動物商をやっている友人がいます。
    メキシコ人です。
    今年7月、彼から、加藤さんと一緒にトカゲを持っている写真が送られてきたんです」

     
    このメキシコの友人が、TBSの報告で〈現地の協力者〉とされた人物で、「加藤さん」とは、爬虫類ハンターとして出演していた加藤英明氏を指す。

    TBSは公表文書で“加藤氏はやらせを知らなかった”と、氏に対しても謝っていたのだが……。

    男性はその「嘘」を指摘する。

    「高価なトカゲもいますから、どこかに行ってしまったら困る。
    だから友人が撮影直前にケージからトカゲを出し、加藤さんが置いてほしいと言った場所に
    置いてあげたそうです」
     
    となれば、TBSが述べたところの

    〈協力者が個体を捕まえた場所に、ロケ当日か前日に個体を戻してもらうことを依頼〉

    〈本番時その場で捜索、捕獲していた〉

    という表現とも齟齬が生じてしまう。

     
    男性が訴えるように、加藤氏はやらせを知っていたのか? 

    当人に訊ねるも、〈取材はお受けしていません。TBSまでお問い合わせください〉と
    メールで回答するのみだ。

    9月26日発売の週刊新潮で、男性が語る「やらせの手法」を詳しく報じる。


    週刊新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190925-00584440-shincho-ent


    加藤英明氏と〈現地の協力者〉
    https://www.dailyshincho.com/wp-content/uploads/2019/09/1909251659_1.jpg

    所長見解:まあな・・・

    【【衝撃暴露】やらせ疑惑「クレイジージャーニー」まだあるTBSのウソがコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『クレイジージャーニー』よりひどい? 民放各局が抱える”やらせ&ステマ”まみれのグレー番組 


    スタッフが事前に準備していた生物をあたかもロケ中に発見したかのように捕獲するという“やらせ”が発覚し、放送休止となったTBS系『クレイジージャーニー』。

    同じくTBSでは、『消えた天才』においても少年の投球を早送りにして、実際よりも球速を速く見せる過剰な演出をし、こちらも放送休止となっている。


    「続けざまに発覚したやらせで、TBS内では大混乱です。
    両番組ともに番組終了は避けられない状況。
    さらには、ほかにも同様の“やらせ”がなかったか、局内では今一度演出のチェックをすることになるでしょう」(制作会社関係者)


    j

     
    確かに、やらせを疑われる番組は少なくない。

    たとえば、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(同)はその筆頭だろう。


    「有名人が扮装して素人の前に登場するドッキリなどは、明らかに不自然。
    一般人として登場した人がタレントの卵だったというケースもある。
    バラエティー的な演出とも捉えられますが、過剰な部分も多いです」(同)

     
    やり玉に挙げられそうなのは、TBSの番組だけではない。

    他局の番組についても、過剰な演出が問題視されている。


    「例えば、日本テレビ系『秘密のケンミンSHOW』などは、あたかもその地域では当たり前となっている文化のように紹介されていたものが、そこまで一般的ではなかったなんていうケースが後を絶たない。
    さらに、番組内では一般家庭の夕食シーンが放送されることがありますが、明らかにテレビ用に用意した料理ばかりの時も多い。
    親戚一同が集まって食事しているシーンを“この県民ではこれが普通”なんていうふうに紹介するのは、ちょっとやりすぎです」(テレビ誌ライター)


    https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_216570/

    所長見解:わかってるやんね・・・

    【【悲報】「やらせ」と「ステマ」まみれのグレー過ぎる番組がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    TBSは5日、放送中の人気バラエティー「消えた天才」(日曜後8・00)において、過剰な映像の加工があったと謝罪した。

     
    同局によると、先月11日の放送で、野球のリトルリーグ全国大会で全打者三振の完全試合を達成した当時12歳の投手の試合映像を放送した際、映像を早回しすることで実際の投球よりも速く見える加工を行っていた。

    捕手へ届くまでの約0・5秒間を2割程度速くしていたという。

    放送した31球のうち7球で加工がなされていた。

     
    局内から「速すぎないか」と疑問の声が上がり、番組内での調査で判明した。

    チーフディレクターの指示で行われた意図的な加工だった。

    番組側は「アスリートの凄さを実際の映像で表現するという番組の根幹をなす部分を加工することは絶対にあってはならない」として謝罪した。


    n

     
    過去の放送分の調査でも、3件の映像加工が発覚した。

    現在も調査中で、調査が完了するまで放送を休止する。

    同局関係者は「現時点では何も決まっていないが、打ち切りの可能性もある」と話している。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/06/kiji/20190906s00041000084000c.html

    所長見解:あかんやん・・・
    【【捏造】TBS「消えた天才」過剰演出のシーンがコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ