ももクロ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年1月15日のももクロ卒業宣言からちょうど1年…。

    元ももいろクローバーZの有安杏果が「私、有安杏果は2019年、音楽活動や写真活動などを通して表現し伝えていく活動を始めます」とツイッターに投稿。

    直筆メッセージを添え、芸能界復帰を宣言した。

    m


    有安はグループ卒業からの1年を振り返り「充実した1年間を過ごしながら『これからの人生で何をしたいのか…』と自分の気持ちや心に、何度も問いかけてきました」と語り、「表現する人として、明日の生きる希望となるようなモノやココロをたくさんのみなさんに伝えたいと強く思いました」と活動再開を決めた経緯を説明している。

    続けて「自身の意志で判断し、自分を信じて自立した行動ができるようになりたいと思い、個人事務所で自分のペースで、表現活動をやっていきたいと思います」と個人事務所の設立の真意を明かした。

    「感謝と謙虚な気持ちを決して忘れずに、23年間の経験とホコリを胸に、自分の歩幅で一歩ずつ全力で生きていきたいと思います」と記している。

    ももクロ脱退時には「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子に戻りたい」と、その理由を説明していた有安だが卒業以前から、ももクロへの加入が遅かったことやメンバーとの性格の相違から「ぼっち疑惑」がささやかれていた有安。

    最後まで他のメンバーになじめなかったと言われている。

    有安は大学に通って芸能界とは違う学生たちと触れ合い、普通の生活の居心地が良くなり、ももクロ脱退につながったと指摘する声もあった。

    引退発表も突然で、昨年の1月15日に発表し、21日に卒業ライブを開くという慌ただしいものだった。

    脱退からわずか2カ月、自身の誕生日である3月15日にはグループ時代に更新していた公式ブログを閉鎖。

    新たにTwitterとInstagramのアカウントを開設している。

    表舞台から完全に消えたわけではなく、ファンに向けて発信は続けていた。

    このことから引退直後から復帰も期待されていた。

    「引退宣言からちょうど1年。SNSを続けていたのも復帰プランが当初からあったからなのでは、と言われています」(芸能ライター)

    今回の芸能界復帰宣言を受けて、ネット上ではファンからの喜びの声が上がったが、複雑な心境を吐露するファンもいる。

    「待ってました!お帰りなさい!あれから1年というタイミング、僕たちはあなたを応援してます」

    「てっきり一般人になるのかと思ってた」

    「やっぱ他のももクロの4人と合わなかったのかな… 長い間辛かっただろう」

    「やっぱり不仲が脱退の理由?」

    「普通の女の子になりたいっていうのはウソだったってことになるね」

    「要はソロで生き生きとやるということか」


    有安は「はじめの一歩として」音楽活動でスタート。

    3月に東京と大阪でのライブが決まったことを報告している。

    「普通の女の子」から芸能界に舞い戻った有安の今後に注目が集まっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15875392/

    所長見解:緑か・・・

    【【計画的】元ももクロ(緑)有安杏果、芸能界復帰の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ももいろクローバー(現:ももいろクローバーZ、以下ももクロ)の元メンバーで女優の早見あかりが婚姻届を提出したと10日、所属事務所を通じて発表した。

    直筆の書面で新妻の喜びを明かした早見は、7月に婚約会見も開いている。

    共通の知人を通じて知り合った一般人男性と2014年から交際。

    合計4回のプロポーズを受け「このタイミングなら結婚できるかなと心が決まったときに『はい』と返事をさせていただいた」と結婚までの経緯を説明していた。

    ももクロは2008年5月結成で、早見は同年11月に加入。

    サブリーダーを務めたのちの11年4月に卒業を発表。

    以降は女優へと転身し活躍の場を広げている。

    今年1月には、同グループからメンバーの有安杏果が卒業と芸能界引退を発表し大きな話題になった。

    子役時代から22年間芸能界で活躍していた有安は、“普通の女の子”としての人生を歩みたいと志願。

    一度、芸能界から離れることを決意したという。

    しかし、これまでに有安と他メンバーには“不仲説”があったのも事実。

    1月のライブをもって芸能界を引退した有安は、発表から引退までの期間はごくわずかであった。

    当然、ファンたちは混乱。悲しみの声が多く上がった。

    だが、一方で「やっぱりいじめが原因」「他のメンバーとなじめていないのが分かる」などとグループ内での不仲が脱退の原因ではないかと想像するコメントも相次いだ。

    「有安は、グループが始動した後の2009年7月に加入。
    同じく途中加入した早見とは違い、すでに芸能界で活躍していた有安は、他のメンバーと比べると精神年齢は高め。
    グループの輪に入れず、孤立しているイメージが強かったという。
    さらには、デビュー前の苦労を知らない有安にメンバーが冷たく当たっていたという噂もあった。
    不穏な噂は尽きなかったようだ」(音楽関係者)

    m


    有安がももクロに加入した際、実際に“排除”の動きはあったという。

    「何で今さら(増員)?」と、握手会では有安だけ握手を拒否され、「ももクロは(有安以外の)5人だけだから」と面と向かって文句をつける古参ファンもいたそうだ。

    その後、早見の脱退を経てグループ名に『Z』が付いた時期にファン層が変化し、ようやく有安がメンバーとして受け入れられるようになったという。

    さらに、メンバー間でも意識したのか、不仲が感じられる場面は減少。

    次第に不仲説は解消されていった。

    だが、有安の芸能界引退発表を受けて再びネット上では、不仲ネタが盛り上がった。

    そんな中、1月に行われた卒業ライブにおいて、残されたメンバーから歌のサプライズプレゼントと、各々からのメッセージを伝えられた後、有安は「私も10周年は5人で迎えられると思ってました。
    でもこれは4人の、これからのために、こうするしかなかったから」と意味深な発言を放った。

    この言葉が物議を醸した。

    ネット上では「この子がそれを言うのはリアル」「絶対、裏で何かあるだろ」と“疑惑”が浮上。

    さらには、引退発表直前まで「グループ内でハブられていた」などといった憶測も飛び交い、円満な引退ではないとの見方が強まった。

    「結局、残ったのはオリジナルメンバー。
    ももクロはリーダー・百田夏菜子のために集結したグループという説もある。
    初期メンバー同士の結束が固いのだろう」(芸能ライター)

    グループへの違和感を抱き卒業した早見と、大きな謎を残したまま芸能界を去っていった有安。

    晴れて一般人になった有安は、現在も自身のSNSを更新している。

    芸能界への未練を残している可能性も高い。

    もう一度、有安の活躍する姿を見てみたいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1613281/


    所長見解:そうやったんや・・・

    【【緑担当】ももクロ・有安、衝撃の引退の裏に隠された事実がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月23日、元ももいろクローバーZの早見あかりが結婚することを発表した。
    相手男性は、30代前半の会社員だという。

    「一部報道によると、男性は180センチ近い長身で、5年ほど前に友人の紹介で知り合ったとのこと。
    男性とは4年前から交際が始まり、17年に1度プロポーズをされたものの『今じゃない』と断ったそうです。
    その後、計4回のプロポーズを受け、結婚を決めたようです」(芸能記者)

    早見の結婚に、ももクロメンバーは公式サイトで祝福メッセージを掲載。
    そこには「この前、東京ドーム公演に来たときに、そんなことひと言も話してくれなかったね(笑)。
    新婚生活もお仕事もお互い頑張ろうね。
    あっ私たちには新婚生活なかった。
    何より最年長の高城より先に結婚したことが何より幸せだね」と、自虐的な内容が書かれていたことで、物議を醸しているという。

    m


    「ももクロは過去、真偽不明ながら、グループ内でのイジメの噂が飛び交ったことがあるため、一部のネットユーザーは、『嫉妬かな?』『少し怖いかも』と、このコメントにドン引きしてしまったようです。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-109022/


    所長見解:怖いな・・・

    【【早見あかり結婚】ももクロ「ひと言も話してくれなかったね(笑)」←これ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元ももクロ・早見あかり結婚へ 
    30代会社員と 歴代メンバーで初 近く婚姻届「妻に憧れ」

    女優の早見あかり(23)が結婚することが22日、分かった。
    相手は30代前半の会社員男性で、早見はスポニチ本紙の取材に「とにかく優しい人」と幸せいっぱいの笑顔。
    アイドルグループ「ももいろクローバー」(現ももいろクローバーZ)の元メンバーで、ももクロの歴代メンバーで結婚第1号となる。23日に都内で会見する。

    h


    早見の左手薬指にはダイヤモンドが光るゴールドの婚約指輪がキラリ。
    「結婚願望は元々強くて、自分が妻になることに憧れを抱いていました。
    両親や仕事関係の方に報告をして、だんだん実感が湧いてきました」と喜びを語った。

    相手の男性は30代前半の会社員。
    5年ほど前に友人の紹介で知り合い、約4年の交際を経てのゴールインとなる。
    1メートル80近い長身で、顔立ちは薄い“塩顔”。
    「とにかく優しい人。私が強いからそれを包み込んで見守ってくれる感じです」。
    友人からは早見が凸、男性が凹で「うまくパズルがはまったね」と言われる相性の良さだという。
    食の好みが合い、和食を中心とした手料理を振る舞うことも。
    男性からは「あかりさん」と呼ばれている。

    プロポーズは自宅で突然、婚約指輪を渡され「本当に婚約指輪って渡されるんだとびっくりしました」と振り返る。
    今年に入り、両家にあいさつ。
    婚姻届の提出時期は仕事のタイミングを見て決めるといい「できるだけ、早くしたい」と希望した。

    挙式や結婚指輪などの準備はこれからで「リゾートウエディングは華やかな写真が撮れるのでやりたいと思いつつも海が嫌いなので迷ってます」。
    仕事では何度もウエディングドレスを着たが「ついにプライベートで着ることがあるとは」と心待ちにしている。

    男性も仕事を応援してくれており、結婚後もこれまで通り続ける。
    理想の家庭像は「ずっと友達みたいな関係の家族になれたら」とし、子供の予定は「いつかそうなることがあると思うので楽しみです」と話した。
    23日に行う会見について「“行こうか?”って言われたので“来なくていいよ”って言いました」と男性とのやりとりを明かした。

    ももクロの歴代メンバーで最初に結婚することに「第1号になりますね」と笑顔。
    メンバーと連絡は取り合っているが、まだ結婚の報告はしておらず「びっくりすると思います。伝えるのが楽しみです」と幸せオーラ全開だった。

    ◆早見 あかり(はやみ・あかり)1995年(平7)3月17日生まれ、東京都出身の23歳。小6の時にスカウトされ芸能界入り。
    08年に「ももいろクローバー」に加入しサブリーダーを務める。
    11年4月に脱退し、女優として活動。
    14年のNHK連続テレビ小説「マッサン」で主人公の妹役を好演。
    テレビ東京のドラマ「インベスターZ」(金曜深夜0・52)に出演中。
    1メートル65。血液型A。

    ▽ももいろクローバーZ 08年5月、「ももいろクローバー」として結成。
    10年に「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビュー。
    メンバーはそれぞれイメージカラーがあり、6人体制時代は、早見が青、百田夏菜子(24)が赤、玉井詩織(23)が黄、佐々木彩夏(22)がピンク、高城れに(25)が紫、有安杏果さん(23)が緑だった。
    11年4月の中野サンプラザ公演を最後に早見が脱退、グループ名に「Z」がついた。
    有安さんも、今年1月に卒業。
    5月に4人で結成10周年記念の東京ドーム公演を成功させた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000001-spnannex-ent


    所長見解:いいことやね・・・

    【【交際四年会社員】元ももクロ・早見あかり結婚ってよwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アイドルグループ・ももいろクローバーZで緑色を担当している有安杏果さんが1月15日に突如、「普通の女の子に戻りたい」という理由でグループ卒業と芸能界引退を発表しました。
    アイドルの卒業はさして珍しいことではありませんが、今回驚かされたのはそのスピード感です。

    まず、卒業を発表した同日にメンバー総出で日本テレビ系『ミヤネ屋』に緊急出演して、生報告。
    その翌日にはフジテレビの『めざましテレビ』にも登場し、改めて心境を告白しました。
    雑誌や新聞の取材も小気味良くこなし、そして電撃発表からわずか6日後の21日には千葉県の幕張メッセで卒業公演を......。
    わずか一週間での慌ただしい出来事で、ファンのみならずマスコミも大いに振り回されました。

    no title


    有安さんといえばかねてから、こんな噂が絶えないアイドルでした。
    「浮いている」
    「メンバーからハブられている」
    「パニック障害を患っている」
    など。

    実際のところ、メンバーから除け者にされたり、陰湿ないじめを受けていたという事実はないようです。
    しかし、「自ら一定の距離を保っていたはず」と話すのは、近しい関係者のSさん。

    「芸歴22年とメンバーの中では最も経験値の高かった彼女。
    ダンスも上手だし、歌唱力も抜群。
    でも、ももクロに加入したのは一番最後で、そのことが有安の肩身を狭くしていた。
    昨年3月には芸能活動と学業を見事に両立し、日本大学芸術学部写真学科を4年で卒業しましたよね。
    彼女は頭がいい子ですから、将来を見据えてたんだと思います。
    なにかアイドル以外の学を身につけておこうと」

    電撃卒業&引退と騒がれつつも、実は1年前から辞める意向を事務所に伝えていたのだとSさんは続ける。

    「赤担当の百田夏菜子は、昨年末には有安の気持ちを知っていたと話してましたけど、本当はもっともっと前。
    有安が日大を卒業した去年春には、察していたはずです。
    元々有安はメンバーと仲が悪かった訳ではないけれど、壁を作っていました。
    まず、ご両親と共に名物マネージャー兼プロデューサーに脱退の意向を告げ、夏頃には本格的な話し合いが持たれていた。
    メンバーへの相談はなかったと聞いてますが、マネージャーは即、残りの4人に告げたそうです。
    というのも、グループは今年で結成10周年を迎えますから、色々と調整が必要だったんです」

    説得は半年以上、続いたのだと言います。

    「結成10周年を目前にメンバーが一人抜けてしまうのは、何かと都合が悪くなります。
    アニバーサリー・イヤーだから、プロデューサーとしても仕掛けたいことが山ほどあったはずですから。
    なので昨年春以降は繰り返し何度も話し合いが持たれていました。
    有安の希望はキリのいい年内で終止符を打つこと。
    だけど事務所と百田の母親がなかなか首を縦に振らず、年明けとなってしまったのです」

    百田さんの母親といえば、ももいろクローバーの名付け親であり何かとグループの決定権を持つことで知られる敏腕ステージママ。
    衣装はもちろん、ステージ構成やコンサートグッズのデザインなどにも口を挟む人物としても有名です。

    「メンバーから有安に対しての直接的な説得はなかったようですが、マネージャーを通じて激しいバトルが繰り広げられていたと聞いています。
    その先頭に立っていたのが百田の母親。
    有安に関しては『百田にいじめられている』という噂がありましたし、ここで辞められたら残りのメンバーが悪く言われてしまう可能性もありますよね。
    だから、どうしても綺麗な形で脱退をさせたかったんです。
    百田の母親にとって有安の存在は驚異だったのではないでしょうか。
    歌もダンスも上手だし、学歴もある。それに芸歴も長い。
    どこかでライバル心を燃やしていたのかも......」

    幕張メッセで「バイバーイ!」と元気に手を振って別れを告げた有安さんは、とても生き生きとしていました。
    あれを見て、まだまだやってほしいと感じたファンも多かったことでしょう。
    完全な芸能界引退ではなく、「一旦、卒業」というスタンスを崩していないことも、笑って見送れた理由の一つかもしれません。

    有安さんは大学時代に交際していた1つ年上の彼氏がいるという情報ですが、結婚や妊娠の予定は今のところなし。

    ただ、水面下では昨年末から有安カメラマンによる某アイドルグループ写真集が2018年のうちに出るのではないか? という話もあったりするので、当分目が離せそうにありません。

    http://tablo.jp/media/news002784.html


    所長見解:いろいろあるんだね・・・
    【【母親参戦】ももクロの有安杏果はなぜ電撃発表から6日後に辞めてしまったのかってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ