ものまね

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月6日に放送された『ものまね王座決定戦』(フジテレビ系)に対し、視聴者から「採点がおかしい」「誰が勝つか決まっているのでは」など〝ヤラセ〟を疑う声が相次いだ。


    年号が令和に変わってから初の開催となった今回は、番組おなじみであるものまね界の大御所から、初参戦のタレントまで総勢28組が出演。

    各々が自慢のものまねネタを披露し、王座をかけてトーナメント形式で争っていった。


    今回は若手とベテランが相対する構図が多く、予選では栗田貫一やコージー富田といったものまね界の重鎮が若手を前に次々と敗退。

    さらに、ものまね初挑戦というファーストサマーウイカ、ものまね歴1年の新星・YOMAが決勝まで勝ち進んでいくなど、波乱含みの展開となっていく。

    しかし、順調に勝ち進んだその結果とは裏腹に、YOMAが1回戦で披露した米津玄師のものまねは、視聴者から「似てない」の大合唱。ネット上に、

    《似てるの髪型と服装だけw》
    《何でこれで勝てるねん》
    《旬の人で攻めたって感じだなw》
    《歌ウマいだけで普通に似てないわ》

    など、審査に対する不満が続出していた。

    m


    採点基準の不明瞭さに疑いの眼差しが…

    下馬評を覆す荒れ模様となったトーナメントだが、決勝にはYOMAやウイカといった新人の他、ミラクルひかる、ダブルネームなど実績十分のものまねタレントも進出。

    ミラクルは松山恵子のものまねで『お別れ公衆電話』を披露し、決勝トップバッターの布施辰徳を1点差で上回って同時点での暫定トップに躍り出る。

    しかし、審査員のバイオリニスト・木嶋真優が、100点を出したにもかかわらず「この時代、知らないんですけど圧巻でした!」とコメントすると、ネット上には、

    《出来レース感すごいね ダブルネームのチャゲアス全然似てないのに勝ち進み優勝》

    《ものまねで知らない人の知らない曲に100点は草も生えませんね》

    《全く知らないのに「圧巻だから」というものまねに関係ない理由で100点つけるなら、これもうものまねの点数対決じゃないですよ…》

    《正規のものまねとしての点数ではないと思う。知っている審査員が少ないのもおかしいし》

    《完全に出来レース感。審査員のコメントも怪しい》

    《元歌知らないのに100点入れるとか意味分からん。歌うまい決定戦じゃないんやぞ》

    《似てるからじゃなくウマいから高得点出すならただのノド自慢》

    など、採点の不明瞭さを指摘する意見が続出。

    結局、終始にわたって不満が漏れ続けることになり、その不可解さから〝ヤラセ〟を疑う声まで多く上がっていた。


    「似てる・似てない」を明確に数値化できない以上、多少の不満が上がるのは仕方がない?


    http://dailynewsonline.jp/article/2112955/

    所長見解:前からやん・・・
    【【話題】『ものまね王座』にヤラセ疑惑ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ブレークタレントのりんごちゃんが10月1日、『#JCB みんなのキャッシュレス』のプレス発表会に出席。

    「今年の1月にレギュラー番組が決まってから、今まであっという間でした」と、昨今の多忙ぶりを振り返った。


    同イベントに同席した『スピードワゴン』の井戸田潤は「本当にすごいなと思う。
    僕が出てる朝の情報番組でも見る確率が高い。
    モノマネだけじゃなく、りんごちゃん自体のキャラクターもある」と絶賛。

    相方の小沢一敬は「俺らはりんごちゃんみたいにバーンとなったことがない。
    ずっと低空飛行だから…」と、りんごちゃんのブレークぶりに脱帽していた。


    r


    そんなりんごちゃんにも悩みがあるという。

    それは、

    「今はネタでワーっと出てるけど、この先が不安なんです。
    このままずっと出られるわけないって現実的なところがあって…」

    こう不安を吐露するのだった。


    このまま地上波に残るか地方営業で稼ぐか

    確かに、ネット上では、

    《ちょっと飽きてきてしまった。。スターティンも聞きたくないし『今くら』の芸能人物件紹介も毎回同じような感じでつまらない》

    《飽きたね…別ネタないの? しゃべりもヘタだし、ゲストで出ててると申し訳ないけどイライラしちゃう…》

    《ネタがワンパターン もっとバリエーション増やさないと消えるぞ!》

    《ネタを増やすのをお勧めしたいね! 最初見たときは新鮮だったから、こんな声出す?!って衝撃が大きかったけど…》

    など、既に飽きたという声ばかり。

    りんごちゃんのモノマネはレパートリーが500以上あるといわれているが、披露しているのは武田鉄矢、大友康平、長渕剛、井上陽水くらいのものだ。


    「テレビで飽きられてしまっても、お笑い芸人には地方営業で稼ぐといった手段があります。
    りんごちゃん同様に過去にテレビで大ブレークした『テツandトモ』は、今やテレビからすっかり消えましたが、営業で大いに稼いでいます。
    その数は年間約150本。
    営業のギャラはピンキリですが、1本100万円のものも普通にあるでしょうから、仮に事務所と折半しても相当な額になるはず。
    テレビに出なくても稼げます」(お笑いライター)


    モノマネタレントならば、地方営業にもお呼びが掛かりやすいといわれているし、既に知名度は全国的に浸透しているりんごちゃんならば、十分に営業で食べていけるはず。

    ガンバってほしいものだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2030023/

    所長見解:たしかに・・・
    【【悲報】りんごちゃん早くも飽きられた模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ものまねタレントのりんごちゃんが9月10日、都内で開かれた機能性表示食品『天使のララ』リニューアル記念製品発表会に出席した。

    かわいらしいルックスとギャップのあり過ぎる野太い声で、武田鉄矢などを歌うモノマネで大ブレーク中のりんごちゃん。

    この日も商品名にかけた大黒摩季の『ら・ら・ら』に乗せて、武田鉄矢や大友康平のものまねを披露した。


    イベント後の取材に応じたりんごちゃんは、ブレーク後、街中で声を掛けられることが増えたそうで、「マスクをしようがメガネをしようが、フォルムで分かるみたいで、逆に今はマスクもしない。堂々と生きています」と変装の効果はないと明かした。


    r


    ものまねレパートリーは数多いらしいが…

    「青森県で育ち、高校卒業と同時に、大ファンの浜崎あゆみのようになりたくて上京。
    今年1月に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)でモノマネを披露してから徐々に露出が増え、この夏に大ブレーク。
    先ごろ、浜崎あゆみの自伝的小説『M』のドラマ化にあたり、ネット上で誰が主役をするのか話題になりましたが、沢尻エリカ、今田美桜らと並んでりんごちゃんの名前も登場。
    シャレとはいえ、そのぐらい知名度は上がっているということです」(芸能記者)


    最近、高橋メアリージュン&ユウと親しくなり、ユウの結婚式に呼ばれて歌を披露したというりんごちゃん。

    すっかり人気タレントになったわけだが、急にブレークしたバラエティータレントに付き物なのが一発屋疑惑。

    実は本人も危機感を持っているという。

    「ものまねのレパートリーは500あるといいます。
    しかし、若者や子どもが知っている有名人のネタが少なく、そこを意識して今、新ネタづくりに励んでいるそうですよ」(同・記者)

    来年の今ごろも、りんごちゃんの活躍を目にしていたいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2013132/

    所長見解:もうね・・・
    【【悲報】大ブレーク中の「りんごちゃん」一発屋説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ものまねタレントの羽生ゆずれない(23)が13日、ツイッターを更新し、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦氏(29)の密会騒動に自身が関わった疑惑について反論を掲載した。

    y


    妻で元フジテレビアナウンサーの大島由香里(34)と離婚危機にある小塚氏は週刊文春に、横浜市内のホテルに女性を連れ込んだと報じられた。

    また、この時、ゆずれないも一緒にホテルに入ったとされている。

    ゆずれないは所属事務所の見解として「1時間程度お話をし、その後帰路につきました。
    記事に書かれているような女性との関係など事実無根」などと強く否定した。

    だが、収まらないのは本家・結弦のファン。

    報道により「羽生」の名字とそっくりさんの格好が独り歩きし、イメージダウンの危機となった。

    ゆずれないのコメント欄には応援の声とともに、怒りに満ちた羽生の熱狂的ファンも殺到。

    「大変失礼ですが芸名変えて頂けませんか?」

    「風評被害を受けるであろう羽生さんへの謝罪はないのですね、こちらが一番残念です」

    「私達の大切な選手の名前を使うのはやめて下さい 不愉快です」

    「その芸名を即刻変えてください!」

    などと炎上状態となっている。


    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1219885/


    所長見解:怖いからね・・・

    【【芸名変更要求】ものまねタレント「羽生ゆずれない」に羽生結弦ファンが大激怒問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの小島瑠璃子(24)が、メインキャスターをつとめる1日放送のTBS系「サタデープラス」(土曜・前8時)に生出演。

    お笑いタレント・キンタロー。(37)のものまねに自身の思いを明かした。

    キンタロー。が11月24日放送のフジテレビ系「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」で「たぶん嘘をついている時は目を見開く小島瑠璃子」というネタを披露した。

    no title


    これを受けて小島がツイッターで「キンタロー。さんのモノマネ遅れてみた。
    なんてこった!似てる!!見た目が!!他はほんと風評被害。
    私がモノマネしていいですよって言ったのそのネタじゃないですよ!キンタロー。さん!!。
    まぁ、名誉なことかぁ。モノマネしてもらえるって。でもちがーう!」としていた。


    この日の番組にキンタロー。がVTR出演し、改めて小島のものまねを披露。

    小島はこれに「全然怒ってないですよ」と目を見開いてリアクションした。

    その上で「公認してない。全然認めてない」とし「そもそも目を見開く時っていうのは、人間誰しも驚く時じゃないですか。
    だから私がこれからビックリしたリアクションすると、全部、嘘だろって言われちゃうようになっちゃうわけじゃないですか」と訴え、「芸能人生でとんでもないものを背負わされたわけですよ」と笑顔交じりで自身の思いを告白していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15675228/


    所長見解:うまいな・・・

    【【こじるり激怒】小島瑠璃子、キンタロー。のモノマネに「全然認めてない。芸能人生でとんでもないものを背負わされた」←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ