ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    とんねるず

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    t


    とんねるず、やらかし画像

    画像①

    所長見解:あったね・・・

    【【これはアウト】とんねるず、やらかした模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    浜松市美術館で開催中のとんねるず・木梨憲武の展覧会「木梨憲武展」の来館者が1万人を突破した。

    開催9日目の快挙で、同展は画家木梨にとって9回目の個展となる。

    木梨の作り上げた絵画、ドローイング、オブジェなど約150点を展示。

    イギリス・ロンドンを振り出しに来年6月末までの日程で日本全国を巡回中だ。

    「お笑い芸人として一世を風靡した木梨は『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が昨年に放送終了してからは、自分の興味のあることに絞ってあれこれ仕事を広げていっている様子ですね。
    ラジオ番組のパーソナリティーを務めたり、ネット配信番組に出演したり、長年の友人である水谷豊との旅番組を続けたりと悠々自適の生活。
    インスタグラムなどSNSも毎日更新。
    友人に恵まれ、好きなことをこつこつ続けていきながらも、それがしっかり飯の種になるといううらやましすぎる日々をエンジョイしています」(芸能ライター)


    k



    7月20日放送のラジオ番組「土曜朝6時 木梨の会。」(TBSラジオ)で語った近況について、ネットライターが言う。

    「木梨は愛妻の安田成美に久しぶりに白髪染めをしてもらったとか。
    ところがもみあげ周囲の皮膚が真っ黒になるアクシデントが勃発。
    もみあげのやたら長い『ルパン三世』に変身してしまったそうです。
    慌てた安田が除光液で落とそうとしたところ、今度は真っ赤に変色。
    その間、木梨はルパンの物まねで『成美さぁ~ん。これは大変だよぉ~ん』と安田を大爆笑させるという、コントのような夫婦のやりとりを楽しんだようです」

    結婚25年、プライベートは円満、仕事も順調そのものだ。

    「『木梨の会。』では、音楽関係者とスタジオにこもって連日ミーティング。
    30代の若いラッパーと意見交換したり、長年の友人の藤井フミヤに教えを乞うたり、B’zの松本孝弘とミーティングを繰り返していることを打ち明けていました。
    またインスタグラムに掲載中の“お仕事シリーズ”に目をつけた出版社と話が進んで『100までのお仕事』として出版される予定があることにも言及していました」(前出・ネットライター)


    とんねるずは大手芸能事務所から独立後、事務所を設立。

    相方の石橋貴明が代表取締役社長、木梨が取締役を務め、稼ぎまくった。

    もっか、会社の「パワハラ体質」に苦しむ芸人たちの“告発”が相次いでいる吉本興業の芸人たちにとって、木梨の生き方には大いに学ぶべきところがあるのではないか。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16846415/

    所長見解:いいな・・・
    【【とんねるず】木梨憲武さんの現在がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    とんねるずの木梨憲武(56歳)が1月29日、Instagramを更新し、相方・石橋貴明(57歳)とのツーショット写真を公開。

    ファンの反響を呼んでいる。

    この日、木梨は自身のInstagramに、木梨の妻で女優の安田成美が撮影した、石橋とのツーショット写真を投稿。

    「偶然、西麻布とんねるず方面!ライブ方向、2019後半ぐらーい?」と投稿し、ライブの開催を匂わせ、「お問い合わせは、井上信悟様・港浩一様 どちらかーで。」とテレビ関係者の名前を綴った。

    ネットでは

    「ツーショット嬉しい!」
    「タカさんが連絡つかないって言ってたから心配してた」
    「ナルーミさんの撮影なんですね」
    「ライブやるなら見たいなあ!」
    「とんねるず最高です」

    といった声が上がっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15945446/

    no title


    所長見解:いいね・・・

    【【これはいい写真】とんねるずの2ショットを撮影した大物女優がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    とんねるず・石橋貴明(56)が11月24日放送の『土曜プレミアム ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(フジテレビ系)に出演して、平均視聴率10.4%を記録し、健在ぶりを見せた。

    同番組は3月に終了した『とんねるずのみなさんのおかげでした』(同局)で2004年に
    「博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~」として始まった人気コーナーをスペシャル番組として復活させたもの。

    マイナーなスポーツ選手や地味なシチュエーションなど、マニアックすぎて伝わりづらいと思われるモノマネを芸人たちが演じて好評を博していた。

    b


    ところが、石橋の復活にも業界内からはその”老い”っぷりに驚きの声が上がっているという。

    「数ヶ月ぶりにプライムタイムに復帰した石橋ですが、別人のように声が出ていませんでした。くぐもったような、抜けの悪い声で滑舌も悪い。
    それゆえツッコミが通らない。
    発言が少ないようでしたが、いくつかの発言はスタッフサイドの判断でカットしたと思われます。
    最前線で30年間以上、声を張り続けた石橋ですが、半年のブランクがここまで老いさせたようです」(テレビ番組スタッフ)

    SNSや掲示板でも石橋の復帰を歓迎する声が多い一方、

    「石橋の声すげーことになってんなあ。病気か何かなのかしら。」
    「タカさんのおじいちゃん化がとまらない。見た目はまだ若いのに」
    「石橋っていつの間にあんな滑舌になったの? かすれた小さな声でモゴモゴ途切れ途切れ喋ってさー」

    などと不安視する声が多数見られた。

    たしかに放送を確認すると、石橋の声は別人か、ノドを潰しているかのように聞こえる。

    もともと石橋は滑舌が良い方ではなかったが、舌足らず気味にがなる声は通りが良かったはず。

    これは単なる老いなのか、それとも…。

    なにかしらの病気による弊害ではと心配するのは、ある女性週刊誌の記者だ。

    「じつは、石橋は16年の秋頃にも聞き取りづらいガラガラ声になり、声の通りが悪くなっています。
    この時は数ヶ月間に渡り、視聴者から「病気では?」との懸念が上がっていました。
    思い出されるのは、つんく♂(50)のケースです。
    彼は喉頭癌が見つかり、14年に声帯を摘出しましたが、その初期症状が現れた頃の状況に似ているんです」

    もし病気だとすれば、アーティストや芸人など声を使う仕事に多いとされる「声帯ポリープ」か、それとも「喉頭癌」のおそれもあるという。

    かつて90年代に「若さ」の象徴としてテレビ界の寵児となった石橋貴明にも、”老い”の影は確実に忍び寄ってきている

    http://dailynewsonline.jp/article/1587649/


    所長見解:あんなもんでしょ・・・

    【【衝撃悲報】とんねるず・石橋貴明、重病説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「鈴木さんはドラマ『SUIT』に出演するかたわら、主婦業も手抜きなしです。

    そんな姿を見た石橋さんも奮起。

    地上波レギュラー番組は今や『石橋貴明のたいむとんねる』だけですが、電話営業に奔走しています」(テレビ局関係者)


    今年3月、30年の歴史に幕を下ろした「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)。

    その人気企画「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が2時間特番として11月24日に放送される。

    だが出演者の欄には石橋貴明(57)の名前こそあるものの、相方・木梨憲武(56)の姿がなかったのだ!

    そのためTwitterでは、驚きの声が上がっている。

    《特番嬉しいけど、木梨さんは?》
    《木梨さん出ないの?マジか…》

    t


    いったい何があったのか。

    鈴木保奈美(52)復活の陰で奮起した石橋だが、実はそれが引き金となって「とんねるず」の間で“事件”が起きていたという。

    「石橋さんはもちろん快諾しました。

    しかし木梨さんは『なんで終わったばかりの番組をすぐに復活させるの?』と言って、出演を拒否したのです。

    フジも説得を続けましたが、交渉は決裂。

    石橋さんも怒って『もういいよ、放っておけ!』とさじを投げたそうです」(前出・テレビ局関係者)


    別のテレビ局関係者も2人の仲についてこう指摘する。

    「もともと2人の関係性について、周囲からは不安の声が上がっていました。

    宿泊ホテルも移動も別々という状態でしたからね。

    10月にはファンクラブも解散しました。

    今回の件を受けて、とんねるず史上もっとも不穏な関係になっているといえるかもしれません……」

    とんねるずは石橋が代表、木梨が取締役の事務所に所属していた。

    だが今年6月に木梨が取締役を辞任。

    映画やラジオ番組への出演、ライブ活動など自由な生活を送っている。

    そうした違いが、特番へのスタンスにも現れたようだ。

    「今のところ、すぐ解散という話は出てきていません。

    ただ夫が心配なのでしょう。

    鈴木さんは『あの人(木梨)は何を考えているんだか』と苦言を呈しているそうです」(前出・別のテレビ局関係者)


    11月14日、昼過ぎに車で自宅から出てきた鈴木は都内の百貨店へ。

    食材探しだったようで、買い物を済ませると急ぐように帰っていく。

    だがその表情は、どこか浮かないようにも見えた――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181121-00010002-jisin-ent


    所長見解:解散?・・・

    【【とんねるず亀裂】木梨出演拒否で石橋激怒の模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ