くりぃむしちゅー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビを付けると、登場する様々なコンビ芸人。
    その中でも、特にミドル世代に人気のコンビというと、いったい、何になるのだろうか?

    m


    今回、40~50代の男女約4,939名を対象にした「好きなコンビ芸人」についてのアンケート調査の結果が届いたので、早速、紹介していきたい。

    40~50代の男女が選ぶ!好きなコンビ芸人ランキング

    1位 サンドウィッチマン
    2位 博多華丸・大吉
    3位 ダウンタウン
    4位 千鳥
    5位 くりぃむしちゅー
    6位 ウッチャンナンチャン
    7位 さまぁ~ず
    8位 バナナマン
    9位 ナインティナイン
    10位 オードリー

    「くりぃむしちゅー」「ダウンタウン」らを押しのけて、「サンドウィッチマン」が第1位に輝いた。
    それでは第5位から順番に投票者の意見を見ていこう。


    5位 くりぃむしちゅー

    「海砂利水魚」から2001年にコンビ名を変更後、2000年代前半のお笑いブームの波に乗ってブレイクしたくりぃむしちゅー。
    お笑いブーム後の今なお売れ続けているのは、確かな実力があるからこそ。
    投票者からは「たくさん笑って元気をもらっている」「2人とも頭の回転が早い」 との声が寄せられ、さらに「それぞれが活躍していて、才能あると思う」とピンとしても活躍する2人を評するコメントも。


    4位 千鳥

    「THE MANZAI」「M-1グランプリ」などで実力派漫才コンビとして勇名を馳せ、現在、様々な番組に欠かせない存在となった千鳥。
    投票者からは「いま千鳥が一番面白いと思う」「飛ぶ鳥を落とす勢いだと思うから」「2人ともおもしろい」と、今ノリにノっている2人の勢いを示すコメントが相次いだ。


    3位 ダウンタウン

    説明不要のお笑い界のカリスマ。
    大御所の域に達してもなお、お茶の間に笑いを提供し続ける彼らには、一種の「安心感」を覚える視聴者もいるようで「ダウンタウンが出ている番組は見てしまう」「ダウンタウンの番組はハズレがない」 という信頼に満ち溢れたコメントが多数寄せられた。


    第2位:博多華丸・大吉

    「クレバーで品のある芸人さんだから」「漫才もフリートークも面白いから」「安心して見ていられる漫才」と、知的さ・多才さが評価され、博多華丸・大吉が2位にランクイン。
    華丸の幅広い層にウケるモノマネ芸、大吉の女性人気と、2人の守備範囲が異なることも高い支持を集めた理由なのかもしれない。


    第1位:サンドウィッチマン

    現在、テレビで見ない日はないほどブレイクしているサンドウィッチマンが堂々の第1位に輝いた。
    「コントも好きだし、ラジオも面白い」「全世代に優しく笑いをくれる」と純粋に実力を評価する声だけではなく、「人の良さ、コンビ愛の深さ、コントの秀逸さ、すべて好き」と、2人の人柄・コンビ仲の良さを支持するコメントも寄せられた。

    https://dime.jp/genre/618990/


    所長見解:人気だね・・・

    【【これは意外】40~50代が選ぶ好きなコンビ芸人がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元貴乃花親方が、29日放送の『しゃべくり007 10周年2時間SP』(日本テレビ系)に出演。長男で靴職人の花田優一に物申した。

    現在、花田は都内で完全受注の工房を開き、靴作りをしている。
    くりぃむしちゅー上田晋也から「優一くんには靴作ってもらったんですか?」と聞かれた貴乃花は、「いや、作らせないです」と一言。
    この理由について彼は、「職人だと20年、30年修行しないと」と見解を述べ、「職人なんて世の中ごまんといますしね」と主張。
    さらに「テレビ出てる場合じゃないだろっていう気持ちで見てますよね」と、今は職人として努力すべきと求めた。

    「あんまりテレビに出てるの、いい気はしないんですか、優一くんが」という質問が飛ぶと、「まったくしないですね」ときっぱり。
    「子どもの時も出していなかったですからね」とも述べ、花田のテレビ露出に否定的な姿勢を見せた。

    「(息子から)どういうタイミングで靴を作ってもらいたい?」と問われると、「職人で何十年やって、この人の靴が履きたいっていうふうになってほしい」と希望を述べながらも、「父親の(靴)作るんだったら、お客さんの作れって感じがしますよね」と話していた。

    http://news.infoseek.co.jp/article/rbbtoday_164771/

    no title


    所長見解:たしかに・・・

    【【意外とおもろい】貴乃花、引退後テレビ初出演の結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元貴乃花親方の花田光司氏が、29日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『しゃべくり007 10周年2時間スペシャル』(21:00~22:54)で、親方引退後テレビ初出演することが24日、分かった。

    t


    オープニングで「10周年スペシャル、最初のゲストは最近第3の人生を歩み始めた方です」という紹介カンペで花田氏が登場すると、まさかの登場に、しゃべくりメンバーも「えー!びっくりした!これはヤバい!」と仰天。
    なぜ今のタイミングでしゃべくり出演を決めたのかを聞かれると、花田氏は「『しゃべくり007』の7人の皆さんに会いたかったので…」と笑顔で回答し、有田哲平が「『しゃべくり007』ってタイトルですよ! 全部聞きますよ!」と斬り込んで笑いを誘う。

    そして「“貴乃花さん”って呼び方でいいんですか?」と問われると、「いいです!」と答え、トークがスタート。
    実は2009年6月に一度同番組に出演しており、約10年ぶりに登場した花田氏の今とこれからを深掘りしていく。

    上田晋也からの「(引退されて)今後はどうなさるんですか?」という直球質問には、「子どもの教育とかに携わっていきたいですね。
    ちびっこ相撲とか、やはり土俵に携わっていきたい」と回答。

    「お休みの日とかはどういうことをされているんですか?」という質問には、「ゆっくりご飯を食べて、ゆっくりお風呂にはいって…今は何気ない一瞬が楽しみですね…」としみじみ。
    原田泰造から「貴乃花さんってテレビは見るんですか?」と聞かれると、「最近Huluで見て面白かったのは『校閲ガール』」と、ドラマ好きという意外な一面が明らかになる。

    そして、家族の話題になると、靴職人として活躍し、同番組にも昨年7月に出演した息子・花田優一氏との親子写真を公開。
    「息子は厳しく育てた」と語る一方で、娘にはデレデレだったというエピソードも披露する。
    しゃべくりメンバーから娘の将来の結婚について聞かれると、「考えられないですね!」と即答し、この日一番険しい表情で1人の父親としての顔をのぞかせる。


    他にも、謎に包まれたダンディーすぎる私生活を明らかにすべく、「これが男の生きる道、貴乃花のダンディー007」を企画。
    大好きだというイタリア・フィレンツェでの海外旅行秘話や、昔から「黒米」を食べ続けているといった知られざる私生活が判明する。
    最後に、メンバーと一緒に大好きな吉幾三の歌を熱唱する姿は必見だ。

    本番中、ムチャぶりの洗礼にも終始笑顔で対応するなど、懐の深さを見せていた花田氏。
    収録を終えて「しゃべくり007が10周年ということで、今回出演させていただきました。
    いつも素晴らしいMCをされて、応援している上田さんにあんなにもいじめられるとは思っていませんでした。
    でも7人はとても話しやすく楽しかったです」と感想を語っている。

    この日の放送には他にも、風間俊介、西尾季隆(X-GUN)、羽鳥慎一、渡部建(アンジャッシュ)、そらジローがゲスト出演する。

    https://news.mynavi.jp/article/20181025-712785/


    所長見解:意外・・・

    【【相撲界引退】元貴乃花親方、まさかのテレビ出演がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビでお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの姿をいっさい見ずに一週間を過ごすことはもはや不可能な作業と言って過言ではない?

    月曜日には看板トークバラエティー番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演し、火曜はゴールデン帯で「今夜はナゾトレ」(フジテレビ系)、続く水曜、木曜、金曜も「くりぃむクイズ ミラクル9」(テレビ朝日系)「日本人の3割しか知らないこと」(テレ朝系)「くりぃむナンチャラ」(テレ朝系)でお茶の間を盛り上げると、土曜日には大御所タレント・堺正章と進行する高視聴率番組「世界一受けたい授業」(日テレ系)が控える。

    民放の各テレビ局を牽引するヒット番組で進行を任され、上田晋也に至っては夜の報道番組でもMCを担っており、爆笑問題やナインティナイン、極楽とんぼ、さまぁ~ずらを含む“お笑い第四世代”の中でも抜きん出た実績と存在力を誇るのが現状だ。

    しかし、今や業界に敵無し状態の上田晋也と有田哲平による成功の物語は決して平坦な道のりではなく、とある大物タレントからは“絶対に売れない”とまで宣告された過去もあった。

    「2000年までは“海砂利水魚”とのコンビ名で活動していた2人ですが、当時所属していたプロダクションのプライムワンが吉本興業やホリプロに比べると弱小の事務所だったからか、芸人として鳴かず飛ばずの日々でした。
    悩んだ2人は当時東京で幅を利かせていたとんねるずの石橋貴明に『どうすれば売れるんですか?』と相談したところ、石橋から帰ってきた言葉は『もう顔がダメだもん。顔的に絶対売れない』という厳しい一言。
    2人はその言葉に絶望を味わったと後に振り返っています」(テレビ誌ライター)

    no title


    もちろん2人は整形するわけにもいかず、モヤモヤとした感情だけが残ったというが、コンビ名を“くりぃむしちゅー”へ変更して以降は徐々にバラエティー出演のチャンスが舞い込み、2004年の夏にフジ系で放送された27時間テレビ内の「笑わず嫌い王決定戦」にゲスト出演したことが転機となった。

    「作り込まれたコント調の漫才で会場を沸かし、とんねるずや中居正広、ナインティナインらと軽快なトークで盛り上げた2人は、この仕事ぶりによって一気にその人気が全国レベルへと浸透した印象ですね」(前出・テレビ誌ライター)

    その後はあれよあれよと人気番組の中心地を陣取り、かつて「絶対売れない」と提言していた大先輩とんねるずの人気低迷とは対照的に、一週間のテレビ欄を完全にジャック。
    今、石橋貴明は2人にどのようなアドバイスを施すことができるのだろうか?

    https://www.asagei.com/excerpt/110305 


    所長見解:売れたな・・・

    【【海砂利水魚】若手時代のくりぃむしちゅーに「絶対売れない」と宣告した大物芸人がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月末でNHKを退局した有働由美子アナウンサー(49)が、芸能事務所「ナチュラルエイト」に所属する方向で最終調整に入ったことが25日、分かった。
    同社にはお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」やマツコ・デラックス(45)が所属。
    今後、民放各局を含めたさまざまな仕事のオファーが舞い込むことになりそうだ。

    y


    今月3日に退局が明らかになって以降、芸能事務所が繰り広げてきた争奪戦が決着した。
    スポニチ本紙の取材では、有働アナを同社入りへと口説き落としたのはマツコ。
    私生活で交流のあるマツコが“オトコ”を見せたことが決め手となり、テレビ関係者は「マツコさんが女性を口説く姿を見たのは初めてですね」と驚いていた。

    2人は昨年からNHKスペシャル「AIに聞いてみたどうすんのよ!? ニッポン」で共演しており、より仲を深めていた。
    今年3月放送の同番組の第2弾では、マツコが有働アナに向けて「民放で働ける、この人」と言う場面もあった。
    毒舌のマツコも魅力的なキャラクターと認めていた。

    所属事務所が決まり、今後はテレビ局の争奪戦が一層熾烈(しれつ)になっていきそうだ。そこで今後も“パイプ役”となる可能性があるのがマツコ。
    テレ東を除く民放キー局4社でレギュラー番組を持っており、行く先々で局員から「有働さんをウチの番組に呼んでもらえませんか?」と仲介役をお願いされることもありそうだ。

    有働アナはジャーナリストとして活動していくことを希望。
    現時点では古巣NHKの特番に出演することが決まっている。
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000063-spnannex-ent


    所長見解:よかったよね・・・
    【【フリー女子アナ】有働アナ、マツコ所属事務所入りの結果・・・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ