きゃりーぱみゅぱみゅ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    インスタに誹謗中傷コメント…きゃりーぱみゅぱみゅ「嫌な気分」「どうゆう気持ちでそれ書いてるの?」

     
    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(27)が21日未明、自身のツイッターを更新。

    SNSでの心ないコメントについて「どうゆう気持ちでそれ書いてるの?」と疑問を呈した。


    r

     
    きゃりーは20日、自身のインスタグラムにお気に入りの靴の写真を投稿したところ、誹謗(ひぼう)中傷のコメントが寄せられたという。

    これを受け自身のツイッターに「お気に入りのアイテム手に入れて嬉しくてインスタにウキウキで載せたのに 足首太いですねとか足首どこ行った? とかコメントされると本当に嫌な気分になるよ、、、」と心境を打ち明けた。

     
    続けて「どうゆう気持ちでそれ書いてるの? SNSって傷付ける用みたいになってきてるな~やだな~」とつづると、ファンからは

    「他人に攻撃的な奴の感覚って本当分からないよ」
    「それすごい分かる。何でそんなこと言われなくちゃいけないのって思う」
    「SNSがもっと優しい世界になりますように」
    「相手にするだけ無駄!」
    「きゃりーちゃんのこと大好きで大切に思ってる人たちがいることどうか忘れないで」

    と励ましのコメントが多く寄せられた。


    ▼写真
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggr7AJNRJCTZSJ3lVDNGgwWA---x525-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200921-00000109-spnannex-000-3-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/de864dd86913dec049f71537560b0bc4f43f4db5


    所長見解:せやな・・・

    【【これはつらい】きゃりーぱみゅぱみゅさんのインスタに誹謗中傷コメントの結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    検察庁法改正案に反対の声を上げた芸能人は、政府が成立を諦めたいま、どんな見解を表明しているのか。

    政治に目覚めたらしき女性タレントらの現在地を見てみると、たとえば歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(27)は、「ツイッター上に政府批判の書き込みが膨れ上がった5月10日、これにいち早く乗る形で『#検察庁法改正案に抗議します』と投稿。
    すると逆に、彼女の知識や理解度を疑う意見が殺到しました。
    一旦は『歌手やってて知らないかもしれないけどって相当失礼ですよ』と反撃に出たものの、結局は削除。
    最後には『コメント欄で激論が繰り広げられていて悲しくなり……』などと綴って収束を図り、この件からは一切手を引いています」(芸能記者)

    今ではもっぱら、コスメ関係のつぶやきを連投中だ。

     
    続いて元AKB48の秋元才加(31)は、自らへの批判とやり合ったそうで、「『内容が分かってるのか不安』との書き込みに、即座に『大きなお世話です。ありがとうございます』と反発。
    その後は未明近くまで『自分の意思は持っていたい』などと訴え続けた。
    が、翌日には飽きたのか、唐突に20秒ほどのダンス動画を投稿。
    改正断念の報せには『今後も良い面悪い面、多角的に考察していけたら』と記しただけで、こちらも目下、セクシーダンスの告知や動画などを公開しています」(同)


    k

     
    だが、小泉今日子(54)のように進撃を続ける例も。

    「『小さな石をたくさん投げたら山が少し動いた』と勝利宣言。
    で、今度は『#さよなら安倍総理』をキーワードに、森友問題の追及を始めました」(同)


    これもまた、流行り病?
    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/06050558/?all=1 



    所長見解:もうな・・・

    【【あの人らは今】小泉パヨ子にきゃりーぱよぱよ、政権批判した芸能人のその後がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    立憲民主党の蓮舫参院幹事長が、歌手きゃりーぱみゅぱみゅ(27)に対するネット上の攻撃をやめるよう呼びかけた。

    r


    きゃりーは、女子プロレス団体スターダムの看板選手、木村花さん(享年22)の訃報が流れた23日にツイッターで「誹謗中傷を気にするななんて難しいよ。
    芸能人だって1人の人間だよ忘れないで」と訴えたが、これに対し、きゃりーが検察庁法改正案に抗議したことを持ち出し、

    「首相を誹謗中傷しておいて、芸能人だって一人の人間だよ、って逃げるんですか」

    「ここ数年で一番誹謗中傷を受けている人は安倍さんです。コロナ対策も先進国では優秀です。安倍さんにも優しい言葉をかけてあげてください」

    「きゃりーさんも安倍総理と黒川氏を誹謗中傷しましたよね?」

    などといった批判が、少なからず寄せられていた。


    こうした出来事に、ツイッター上では「#きゃりーぱみゅぱみゅさんを応援します」のハッシュタグを付けてきゃりーを援護するユーザーが続出。


    蓮舫氏も25日、ツイッターを更新し、同ハッシュタグとともに「やめよう 見えない世界での匿名の非難を」と呼びかけた。


    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202005250000073.html

    所長見解:おまいう・・・

    【【激怒】蓮舫さん「きゃりーぱよぱよに対するネット上の攻撃をやめなー」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    きゃりー、橋本環奈はネット中傷されても余裕と明かす「気にしないっすね~と米食べてる」
     

    女優・橋本環奈(20)、歌手・きゃりーぱみゅぱみゅ(26)、タレント・最上もが(30)がフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜、前7・00)に出演した。


    プライベートでも交流がある3人。

    きゃりーは、橋本がご飯を豪快に食べ、おかわりすることを話し「環奈ちゃん、すごくガッツある」。

    h


    続けて「たとえばバッシング受けたとしても、なんか全然余裕なの」と明かした。


    きゃりーは「私たちネットで、劣化したとか太ったとか書かれやすかったりするけど、(橋本は)余裕なの。
    『全然気にしないっすね」って米食べてる」と笑いながら説明した。


    橋本はにこやかに「確かに」とうなづきながら応じていた。
    http://news.livedoor.com/article/detail/16445999/



    所長見解:ええことやん・・・

    【【これは強い】橋本環奈さん、ネットの誹謗中傷に「全然気にしてないっすって米食べてる ガハハw」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    東京高等検察庁の黒川弘務検事長の定年を延長する閣議決定を受け、自民党が検察庁法改正案の審議を5月8日に強行した。

    一連の政府の動きに真っ先に抗議の意思を示したのがSNSユーザーだった。

    5月9日から10日にかけて、「#検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグをつけた投稿がツイッターを中心に拡大。

     
    5月10日には、俳優の井浦新(45)、浅野忠信(46)、演出家の宮本亜門氏(62)などの著名人も続々と声を上げ、その勢いは増し、小泉今日子(54)が代表を務める「株式会社明後日」のアカウントも「#検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグを付けて投稿。

    ネット上で同じハッシュタグの投稿が100万件を超えた時点で「1.000.000超えました。この目に焼き付けました」などと、7回のツイートを展開。

     
    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(27)も「#検察庁法改正案に抗議します」を付けてツイートすると、「この勇気に最大級の賛辞を贈ります」「えらい」といった声が寄せられ、ハッシュタグ「#検察庁法改正案に抗議します」のツイートがトレンドの1位に上昇。

    10日夕方には、ツイート数は400万件を超えた。
     
    しかし、きゃりーはその後、該当のツイートを削除。

    翌11日にツイッターを更新し、法改正案に関する発言をした理由について「今コロナの件で国民が大変な時に今急いで動く必要があるのか、自分たちの未来を守りたい。
    自分たちで守るべきだと思い呟きました」と説明。

     
    ツイートを削除した理由については「いろんな意見があって良いとは思います。
    私に対してのイメージ、理想それぞれあるとは思いますがファン同士で喧嘩するのは嫌だなぁ」という思いからだったと明かした。

    h


    同じく声を上げた小泉今日子は“アベノマスク”についてツイートしたりと、以前から“反安倍”の姿勢を表明しています。(夕刊紙記者)

     
    4月22日、小泉は「株式会社明後日」のアカウントで「アベノマスクの不良品を政府、公表せずというニュースをリツイートし、「人間だから間違えや失敗は誰にでもあるだろう。一生懸命やった結果だったら人はいつか許してくれるかもしれない。
    でも汚らしい嘘や狡は絶対に許されない。
    カビだらけのマスクはその汚らしさを具現化したように見えて仕方がない」と、安倍政権を真っ向から批判している。

     
    同日、安倍晋三首相が東京五輪延期にともなう追加費用を負担することに合意したという問題で、東京新聞の望月衣塑子記者が「コロナで経済が悪化してるのに、日本にオリンピック費用をそんなに負担できる訳がない。
    巨額な日本の負担は国民への税金に跳ね返る。
    これなら開催を見送るべきだ」とツイート。

    小泉はこのツイートに対しても「まったくそうだ」と同意していた。

     
    小泉は5月13日深夜にも、自民党の泉田裕彦衆院議員が「強行採決なら退席する」とツイートしたのち、「内閣委員をはずされることになりました」とつづった投稿を引用して「#泉田裕彦議員を応援します」とツイートしている。

    「小泉は“森友問題”にも関心を寄せていて、2018年に投稿された同問題に抗議するデモを呼びかけるツイートに“いいね”をしたこともあったようです。
    アメリカでは芸能人が政治に対して意見を述べることは当たり前ですが、日本では芸能人が政治的意思を表明することにはリスクが伴います。
    それでも“反安倍”の姿勢をつらぬく小泉には意志の強さを感じますね」(前出の夕刊紙記者)


    つづく


    週刊大衆
    https://taishu.jp/articles/-/74999?page=1
    写真 
    https://taishu.jp/mwimgs/5/e/-/img_5e542e42463ea42172fe5c017a6b2fa12626282.jpg 



    所長見解:どしたん・・・

    【【激怒】アベガー女優が増幅中の理由がコチラ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ