かわいい

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の橋本環奈(19)の公式インスタグラムにアップされた写真が大反響を呼んでいる。

    橋本のマネージャーが運営している公式アカウントでは橋本のオフショットがたびたび披露されて人気となっている。

    今回は「今日はマガジンのオフショットをシェアします! 最後にタンポポをフーっとしたのは遥か彼方遠いずっと昔の記憶だなぁ」とつづり、たんぽぽの綿毛を吹く橋本の写真を公開した。

    no title

    この投稿を見たファンからは、

    「かわいいいいいい!!かんちゃんんん、癒しだよ」

    「綿毛の優しい感じとかんなが合いますね!環奈かわいい!」

    「今日の環奈ちゃんも天使です!」

    「さすがは千年に一人のアイドルと評される程の可愛さ!」

    「かんなちゃんもその花も美しい?」

    などの絶賛コメントで埋め尽くされている。

    さらに、「綿毛になりたいです」という発言もちらほら見られた。

    千年に一度の美少女といわれている橋本に吹かれるのなら、たんぽぽの綿毛も「我が生涯にいっぺんの悔いなし」ではないだろうか

    http://dailynewsonline.jp/article/1596508/

    所長見解:痩せた?・・・

    【【話題沸騰】橋本環奈が●毛を吹く姿がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「またかわいくなった?」多部未華子、 作品出演のたびに巻き起こる“かわいい論争”の行方

    女優の多部未華子が、ミュージカル『TOP HAT』でV6の坂本昌行の相手役としてミュージカルに本格的に初出演。

    初めてとは思えない歌やタップダンス、社交ダンスを披露すると、観劇した人々がSNSで
    「とにかく多部ちゃんかわいすぎ」、「キラキラだった…」とつぶやくなど話題になっている。

    2003年からコンスタントにドラマや映画、舞台、CMなど新たな作品に次々と登場し、そのたびに「あれ…多部ちゃんかわいくなった?」と、29歳にして“かわいさの記録更新”を
    しているようにも見える多部未華子。

    幅広い世代に認められる彼女の魅力とは?

    t


    ■芸能と学業を両立し、努力で着実に積み上げた女優としての地位

    多部は実は幼いころからからミュージカルが好きで、小5のときに感激したのをきっかけに、中2まで『アニー』のオーディションを受け続けていたという過去もある。

    周囲からも映像系の作品も受けて見たら?と言われ、現在の事務所に所属。

    2003年に映画『HINOKIO』のメインキャストに抜擢され、ブルーリボン賞『新人賞』を受賞するなど、スタートも順調。

    そして2007年には、ドラマ『山田太郎ものがたり』(TBS系)で連続ドラマに初出演し、嵐の二宮和也や櫻井翔と共演した。

    いきなりのヒロイン抜擢だが、絶世の美少女というタイプではなく、素朴な雰囲気を残しているところが逆に新鮮で、(この娘、誰?)と思いつつも、多くの視聴者の心にどこか気になる印象を残したのである。

    2009年、『つばさ』(NHK総合)で朝ドラのヒロインを演じると、民放のドラマにも次々と主演で登場する。

    『デカワンコ』、『ドS刑事』(ともに日本テレビ系)、映画『あやしい彼女』ではコメディエンヌとしての才能も開花させるなど、まさに女優として順風満帆、同時に大学を6年かけて卒業したというエピソードもあり、公私ともに“努力の人”であることがうかがわれるのだ。


    ■UQモバイルCMで魅せる、他の女優に引けを取らない存在感

    10代からコンスタントに活躍し続ける多部。

    石原さとみや北川景子、長澤まさみといったいわゆる“王道”タイプの女優とは言えず、どことなく“親しみやすさ”を覚えるところが魅力の彼女だが、最近は少し状況が変わってきているようだ。

    たとえば、UQモバイルのCMでは、お色気たっぷりの深田恭子、若手で伸び盛りの永野芽郁といった女優たちと、アニメ『キャッツ・アイ』の来生三姉妹のような“お色気シーン”も堂々とこなして見せたり、ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)では結婚に煮え切らない彼(櫻井翔)にやきもきする適齢期の女性という、抑えた演技も披露する。

    アラサーになるにつれ、かつての素朴で健康的な少女のイメージから、「どんどん垢抜けてきた」、「またかわいくなった」など、同性の女性たちから称賛の声が聞かれるようになり、多部が意外に注視されていたことがわかったのである。

    歳を重ねて発揮される多部の魅力は、王道路線を歩む女優では醸し出せなない“味”とも言えるのかもしれない。

    あるときは不思議系の少女、またあるときは快活な少女を演じたかと思えば、世のお父さんに(こういう娘がいたらいいなぁ…)と思わせるような普通に“いい娘”を演じたりもする。

    いわばどんな役にも染まれるし、溶け込めるからこそ女優としての“需要”も増すのだろう。

    さまざまな役を演じることから、そのギャップ自体がそれぞれの“かわいさ”をも際立たせることになるのかもしれない。


    ■20%から150%まで? 振り幅で魅せる“移ろいゆくかわいさ”

    特に女性にとっても、多部未華子には自然な“手の届くかわいさ”があるし、感情移入しやすい演技を見せることからも、いわば“応援したくなる”存在となっているのではないだろうか。

    さらに言えば、多部のかわいさには一種の“あやうさ”や“はかなさ”も含まれているようで、
    150%、200%増しのかわいさを見せたかと思えば、その逆で20%のときもある。

    (後略、全文はソースで)
    https://www.oricon.co.jp/special/52148/


    所長見解:いいよね・・・

    【【人気女優】多部未華子(29)、 かわいくなった説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    福原遥、可愛すぎる“もこもこニット”姿

    女優の福原遥(20歳)が11月14日、公式ブログとInstagramを同時に更新。

    白のもこもこニット姿を公開し、ファンを喜ばせている。

    この日更新したSNSでは、「とうとう冬が近づいてきたのでもこもこニット!でもまだ早かった?!暑い、、、笑」と、白のタートルネックのもこもこニットを着てダブルピースをする姿を公開。

    続けて、「早くクリスマスこないかな?イルミネーションとかクリスマスパーティーとかとっても楽しいですよね!」とワクワクしながら、「皆さんクリスマスのご予定は?」とファンへ問いかけた。

    投稿した写真にファンは

    「もこもこニットかわいい&あったかそう。。」
    「天使」
    「わーい、デートなう。な気分になれる」
    「モコモコのニットが本当に似合いますね?!」
    「ニット業界から表彰されていいレベル!」
    「色白の遥さんに良く似合ってますね♪」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    [haruka.f.official]
    no title

    https://www.narinari.com/Nd/20181152065.html


    所長見解:たしかに・・・

    【【まいんちゃん】福原遥が可愛すぎる件・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    どうだろうか・・・

    r



    所長見解:広末はかわいいよな・・・


    【【往年のアイドル】昔の美少女は今見返すとレベル低い説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    柔道女子48キロ級の史上最年少世界女王、ダリア・ビロディド(18)=ウクライナ=が、金メダル獲得を目指す20年東京五輪に先駆け、日本に活動拠点を置くことが31日、分かった。
    モデル顔負けの美貌の持ち主で、海外のモデル事務所の誘いを断り、10月中旬に日本のマネジメント会社と契約。
    海外選手としては異例となる日本語のホームページも近日中に開設し、本格進出をアピールする。

    no title


    20年東京五輪でブレイク必至の美女柔道家、ビロディドが一足先に日本に乗り込んでくる。
    9月の柔道世界選手権を、93年の田村亮子の18歳27日を更新する史上最年少17歳345日で48キロ級を初制覇し、国際大会は昨年11月から35連勝中という実力者は最新の世界ランキングで1位につける。
    一方で、柔道選手のイメージを覆す、モデル顔負けの美貌と172センチ長身の9等身という“神ルックス”で一気に脚光を浴びた。

    海外の大手モデル事務所が争奪戦を繰り広げたが、ビロディドは“20年東京の水先案内人”として、海外選手では異例ともいえる日本のマネジメント会社を選択。
    契約を結んだ「株式会社IDO」の担当者は「柔道の生まれた日本で地に足をつけて活動をしたいと考え、我々をアジアの窓口に選んでくれた」と話した。

    92年バルセロナ大会から正式種目入りした柔道の女子でウクライナ勢のメダリストはいない。
    通算3個の男子の銀メダルが過去最高で、金メダル獲得となれば同国初の快挙となる。
    これまで日本には国際合宿や実業団、大学への出稽古で年に数回程度で訪れていたが、今後は柔道に本腰を入れるために来日機会も増やしていく。
    近日中に日本語のHPも開設し、“黒船襲来”ののろしを上げる。
    日本勢もライバルとなる48キロ級だが、ビロディドも「日本に来れば世界一の相手とより多く練習できるようになる」と意気込んでいるという。

    プレ五輪となる来年8月の世界選手権は東京で開催される。
    ウクライナの「ヤワラちゃん」に注目が集まりそうだ。

    ◆ダリア・ビロディド(DARIA BILODID)2000年10月10日、ウクライナ・キエフ生まれ。6歳まで体操。8歳から柔道の大会に出場。
    父は男子73キロ級で08年北京五輪に3大会連続出場のゲンナジーさん。
    母も元柔道選手。
    17年欧州選手権、グランドスラム大会の18年パリ、デュッセルドルフ優勝。
    今年、14年の近藤亜美以来となる同一年のジュニアとシニアの世界選手権制覇。
    現在はキエフ大に通う。
    身長172センチ。
    得意技は内股、大内刈り、三角絞めからの崩れ上四方固め。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00000249-sph-spo


    所長見解:かわいいな・・・

    【【ダリア】モデル顔負けの超美女柔道家がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ