ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:お金

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    人生は激変する。
    お笑い芸人・小島よしお(37)は2007年、「そんなの関係ねぇ!」でブレークを果たした。
    当時の最高月収は1200万円! 
    家賃6万円の家から安倍晋三首相私邸の近所にある23万円高級マンションに引っ越したという。

    k


    当時は基本、毎日出ずっぱりで、休みは正月くらいでした。
    それでも気を張っていたせいか、もしくは20代後半で体力があったからか体調は大丈夫。飲みは37歳の今より行っていたんじゃないかな。

    睡眠時間も4、5時間は取れていました。
    連載第9回で話したように「東京ダイナマイト」松田大輔さんらが東京・笹塚の僕のウチに合鍵を作って入り浸っていた時(06年)のほうが睡眠時間は短かったですね。
    まあ、あれで鍛えられたのかな。

    最高月収ですか? 1200万円です。入ったのは08年。
    明細を見て「120? …ん、えっ!?」と目を丸くしてしまいました。

    お金の使い道は、09年の正月だったと思いますが、家族を連れてオーストラリアに行きました。

    あとは引っ越しで家賃を一気にアップ。
    笹塚時代は1Kの6万円で、そこから安倍首相の私邸がある富ヶ谷に移りました。
    2LDKの23万円。
    高校の時から筋トレにハマっていて、自宅にベンチプレスを置くのが夢だったので50万円以上する20キロのベンチプレスを買いました。

    トレードマークの海パンは08年くらいだったかな、「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)のドッキリ企画で大量にもらえました。
    海パンをはいた100人のオジサンに「そんなの関係ねぇ!」とマネされたんですが、スタッフさんから「オジサンがはいたので良ければ」と100枚いただきました。

    いや、気にしなかったですよ(苦笑)。洗えば良かったし。ありがたかったですね。
    洗濯機で洗い、乾燥機で乾かしました。

    でも、100枚全部使ったわけではありません。
    年に1枚のペースで換えていき、はき潰したのは5、6枚くらいかな。

    サイズ的に合うのはLで、Mはがんばればはけるといった感じ。
    Sは小さすぎて使えませんでした。

    余ったのは「ファン向けのプレゼントで提供してください」と依頼されたり、お世話になった方から「ゴルフコンペの景品で出したいからもらえない?」と要請されたりして、渡していました。まあオジサンのお古ですが(苦笑)。

    当時は自分のキャパ以上の仕事が毎日のように降りかかってきました。
    でも、「そんなの関係ねぇ!」を披露する仕事ばかりで、トークはそこまで必要とされませんでした。

    08年くらいからしゃべりを求められるようになります。
    でも、うまく返せなくて。ヘタでした。
    トークの輪に入った時点でスベる空気になっていました。
    そのうちに話を振られなくなりました。

    「ヤバい…。どうしよう…」

    ヘコみました。
    悩みました。

    世に出たのが07年。スベったのが08年。早いですね(苦笑)。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15148528/


    所長見解:長いよな・・・

    【【一発屋芸人】小島よしおの月収がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優・剛力彩芽(25)とその交際相手、ZOZOTOWNの前澤友作氏(42)のセレブな言動がまたも物議を呼んでいる。

    剛力は8月4日、自身のインスタグラムを更新し、「安心、安定の黒。やっぱり黒は落ち着くんです」というメッセージとともに、全身黒でかためたコーディネートを披露した。
    しかし、ファンたちの注目は彼女のFOXEYのトップスやディオールのシューズではなく、さりげなく(?)合わせていたエルメスのバッグに集中した。

    調査したところ、同バッグは200万円近くするという「バーキン(黒トゴシルバー30)」なる商品。
    だが、1個140円のランチパックのCMで庶民派を演じる剛力にとって、このギャップは大きすぎた。

    案の定、コメント欄には

    「え?この歳でバーキン?へー感じ悪いよ」
    「う~んバーキン似合わない 。安っぽく見える残念」
    「似合ってないし(笑)ブランド好き=やっぱりお金もってる男性好きなんですね~あざとい!」
    「こんなキャラだっけ? どんどん嫌な女になっていく」

    などと辛辣なコメントが殺到した。

    「剛力は8月1日にも「#伊勢丹で買いました」というPRADAのナイロンバッグを投稿してます。
    OLの20代女性にも手が届くPRADAにはここまでの批判は集まらなかったが、さすがにエルメスのバーキンはやり過ぎのようです。

    最近は、事務所サイドもバラエティ番組の”私物拝見”コーナーにも細かくチェックを入れ、
    高級ブランドを映す際には『自分へのご褒美』といったコメントを入れるように口を出すのが通例です。 
    剛力のインスタは事務所がノーチェックなのか、彼女の負けず嫌いな性格がそのまま反映されてしまっているようです」(女性週刊誌記者)


    ■炎上カップルの絶妙なエルメス連携!? ZOZO前澤氏も自家用機をエルメス仕様に

    そんな剛力の炎上を知ってか知らずか、ZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイの前澤友作氏は11日のインスタグラム更新で、新しいプライベートジェットの内装を「エルメス」が手がけることを明らかにした。

    前澤氏は内装に使う素材やエルメスから届いた書状の写真を「新しい飛行機。内装はHERMES社。素材とカラーはほぼ決定」とのメッセージとともに投稿。
    ツイッターには「この飛行機で世界中飛び回って、いろんな国のいろんな人たちに商品やサービスを提供して喜んで幸せになってもらいたいです。 
    その結果、会社に利益が出て、それを従業員や株主やお客様とシェアして、みんなで楽しくやりたいです!」とのつぶやきをしていた。

    スポーツ紙では「男のロマン」などと持ち上げたものの、コメント欄には非難も殺到。
    「孫さんは100億近くの被災金を寄付しても自慢を一切しない。前澤さんは自慢する事で何か必死さを感じてやまない」「成金趣味で嫌われて不買が起こります。品格のある人になって下さい」などの声も上がっていた。

    類が友を呼んだのか、それとも朱に交われば何とやら、なのか。
    ”エルメス炎上”までシェアする、仲の良き二人であった。

    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180813/DailyNews_1500577.html

    no title


    所長見解:おもろい・・・

    【【バーキン】剛力彩芽「どんどん嫌な女に…」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイの前澤友作社長(42)が11日、インスタグラムを更新し、新しい飛行機の内装をフランスの高級ブランド「エルメス」が手がけることを明らかにしている。

    前澤氏は内装に使用されるとみられる木材や布などの素材と、内装案とみられる写真、エルメスから前澤氏宛の通信物の写真を投稿。
    「新しい飛行機。内装はHERMES社。素材やカラーはだいたい決まった。」という文章に、「#HERMES #bombardier @hermes @bombardier_jets」と添えた。

    また、「この飛行機で世界中飛び回って、いろんな国のいろんな人たちに商品やサービスを提供して喜んで幸せになってもらいたいです。
    その結果、会社に利益が出て、それを従業員や株主やお客様とシェアして、みんなで楽しくやりたいです!」と、自家用ジェット購入に伴う抱負をツイートしている。

    このプランには

    「ラグジュアリーな男の憧れ 内装、生で見てみたい!」
    「本当に夢がありますし、知らない世界が見れて見識が広がります。前澤さんにしか出来ない事が他にもいっぱいあると思いますのでますます進化して欲しいです」
    「前澤さんは私の憧れです毎日の生活を思い切り楽しむことを 今のモットーにしています!」

    と称賛コメントが続々。
    元カノの紗栄子にからめたコメントも寄せられている。

    前澤氏は紗栄子と交際中の2016年6月、自家用ジェット購入をインスタで報告。
    自家用ジェットでのデートが話題になった。
    今年7月には交際中の女優・剛力彩芽と、サッカーW杯ロシア大会を自家用ジェットの弾丸ツアーで生観戦している。

    no title

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/08/11/0011533889.shtml 


    所長見解:すげえ・・・

    【【エルメス仕様】前澤氏、新しい飛行機の内装がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title



    所長見解:だから・・・

    【【給与所得】「年収400万円」の結果・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    X JAPAN・YOSHIKIの“ディナーショー”が好調だ。
    開催5周年を迎えた今年は、ディナーショー公演に予約が殺到したため、朝に開催する「ブレックファーストショー」3公演を急きょ追加したほど。
    だが、そもそもYOSHIKI自体、“THEロックスター”的なイメージが強く、ディナーショーと言えば“大御所ベテラン歌手”、参加者も“年配の富裕層”という一般的なイメージとは真逆。
    最近のディナーショーは、ひと昔前と比べると多様化しており、タレント色の強いプレミアムな“ライブイベント”と化している傾向にある。


    ■ロックスターYOSHIKIのディナーショーが絶好調、ディナーショーが再評価

    YOSHIKIのディナーショーは、正式名称が「EVENING WITH YOSHIKI 2018 IN TOKYO JAPAN 4DAYS 5TH YEAR ANNIVERSARY SPECIAL」。
    今年は5周年記念として、当初は7月13日~16日の4日間、グランドハイアット東京で開催する予定だった。
    ところが発売開始直後にソールドアウトしたことから、急きょ14日~16日の午前中に「ブレックファーストショー」を3公演追加し、全7公演となったのである。

    チケット料金は、「5万円を超えるのは超大物クラス」とされるディナーショー界の常識をはるかに凌駕する「8万6400円(税込)」。
    だがその内容は、料理はすべてYOSHIKIプロデュース、キティちゃんとコラボしたYOSHIKITYが登場し、YOSHIKIMONOのファッションショーも行なわれ、極めつけはYOSHIKI自作のワインがお土産につくなど、まさにYOSHIKIずくめ。

    ショーの内容はピアノ演奏だけではなく、ドラムソロも披露。
    ラストのカーテンコールでは超至近近距離でファンたちが囲む…となれば、ファンにとってはこの値段でも“お買い得”なのかもしれない。
    ちなみにこのディナーショーには、元メジャーリーグのスター選手であるバリー・ボンズや、元FCバルセロナでスペイン代表サッカー選手、ジェラール・ピケもゲストとして来場し、セレブ感満載のショーだったようだ。

    y


    ■高額のディナーショー、今も昔も、そのお値段はタレントの“格”で千差万別 

    日本におけるディナーショーの草分けは、五木ひろしと言われている。
    以降、美川憲一や石川さゆりなどの演歌歌手に続き、加山雄三、さだまさし、鈴木雅之といった大御所シンガーもディナーショーを開催、郷ひろみのほか松田聖子、工藤静香などの“80年代アイドル組”も進出すると完全に定番化した。
    とは言え、ディナーショーは基本的に“格”のあるタレントでなければできないものであり、逆に言えば、ディナーショーが開けるということは、一流芸能人に仲間入りしたという“基準”でもあったのだ。

    そして、その“格”もディナーショーのチケット料金に反映され、五木ひろしや松田聖子などのトップクラスは4~5万円レベルで“高値安定”、2016年に7年ぶりにディナーショーを開催した中森明菜もプラチナチケットとなり、最高5万円のチケットは即完売した。
    年末ともなると、その年の最も高額なディナーショーがメディアで話題に上がることが、今や年末の“風物詩”ともなっているのである。

    しかし、若い世代にとっては、ディナーショーはあくまで年配が参加するものというイメージがあり、実際、チケット代も若者が気軽に参加できる額ではない。
    YOSHIKIの8万6400円にしても現時点では今年の最高額であり、仮に1公演300席とすると、7月の7公演で1億7000万を売り上げたことになる。
    それでいてハコ(会場)は小規模、コストがかる大がかりなステージセットも物理的に設置できず(ホテルの宴会場ではスペース的に限界がある)、あくまでもタレントと客の“距離が近い”ことを最大のウリにするという、制作側やタレントにとってディナーショーとは、大切な“稼げるコンテンツ”でもあるのだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00000360-oric-ent
    続く


    所長見解:高いな・・・

    【【YOSHIKIも開催】今や高齢層向けではない「ディナーショー」がコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ