ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    お金

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    中居正広「お金?全然減らない。使うの5万円位。お蕎麦屋さんでメニュー見るのが贅沢かな。」


    タレントの中居正広(47)が18日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。

    「お金が減らない」と嘆いた。

    n

    リスナーからの「中居くんにとって、とっておきのぜいたくはなんですか?」という質問に「おそば屋さんに
    行って値段見るけど脈拍は変わらない。
    大戸屋、やよい軒…値段見ることはないね」とささやかなぜいたくを明かした中居。


     
    その流れで

    「自慢じゃないけど、本当に僕、お金が減らないです」

    「一日1000円しか使わない」

    「光熱費とか
    家賃とか携帯(電話)とかを外せば、だいたい5万円ぐらいじゃない?
    お財布から出てくのは月5万円ぐらい。

    ぜんぜん減らない。
    おっつかないよ、月5万じゃ」

    と庶民的な生活を明かしていた。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-00000170-spnannex-ent

    所長見解:そんな感じやね・・・

    【【悲報】大富豪である中居正広さんの食生活がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ■ 100円ショップと専門店の使い分け方法

    わが家の例で恐縮ですが、自宅近くの100円ショップに行く途中に、大型ホームセンターがあります。

    そこで家庭の消耗品で必要なものがあれば、いったんホームセンターに寄って値段を見てから100円ショップに行きます。

    もし100円ショップの方が安ければそこで買い、ホームセンターの方が安ければ100円ショップでは買わないで、帰り道のホームセンターで買う、という使い方です。

    100円ショップがすべて安いわけではなく、安いものもあれば、ホームセンターやドラッグストアの方が安いものもあるからです。


    一方で、トイレットペーパーやティッシュペーパー、洗濯洗剤や柔軟剤といったかさばるものや重量があるものは、ネット通販でまとめ買いしています。

    そして、100円ショップで買うものと専門店で買うものとは、目的で使い分けています。

    使い勝手が変わらず機能性を求めない消耗品については100円ショップ、それ以外は専門店やナショナルブランド(NB)商品を買う、という分け方です。


    たとえば先日100円ショップで購入したのは、子ども用のプラスチック食器です。

    子ども(幼児)は食器を床に落としたりしますから、プラスチック食器のほうが安心・安全です。

    しかもレンジ対応もしている。

    そして食器は、性能に依存することはないので、100円ショップで十分です。


    s



    ■ 調理用品、洗剤は100円ショップでは買わない

    一方で、フライパンや鍋といった調理用品は、ホームセンターで高機能なものを買っています。

    調理道具は値段だけではなく、たとえば「焦げ付きにくさ」や「掃除のしやすさ」、そして「耐久性」も重要であり、100円ショップの商品とは明らかに差があります。

    そしてこれは毎日のことですから、やはり快適に使えるほうがいい。


    同じように、家庭で使う洗剤類も、「汚れの落ちやすさ」「すすぎの泡の切れ」といった機能に依存しますから、これはNB商品のほうが使いやすい。

    また、少量使い切りの場合は100円ショップ、まとまった量が必要なものはホームセンターやネット通販という分け方もしています。

    たとえばピクニックに持っていく使い捨ての弁当箱や紙皿などは、そうそう必要になるものではないため、余らせても収納スペースを圧迫するだけです。

    それに、棚の奥にしまっておくとその存在を忘れ、在庫があるのに新しく買ってしまうということにもなりかねない。

    そこで、少量が必要だけれども年に数回使うか使わないかというものは、多少割高になっても100円ショップで賄い、都度使い切ってしまうという発想です。

    さらに、大型の100円ショップでは、DIY商品も充実しています。

    そこで最近私が買ったのは、鉄製のフックとマジックテープ。

    わが家ではベビーカーを多用しているのですが、荷物を掛けるフックがよく壊れます。

    ベビー用品店で買うと、2本で450円ほど。

    でも樹脂製のため、毎日使っていると数カ月で折れてしまう。

    そこで100円ショップでフックとマジックテープを買い、ベビーカーの取っ手に巻き付けることで、壊れにくいフックの完成というわけです。

    もちろん、手間暇やかかる時間とのバランスではありますが、資産性やリターンの少ないものは徹底的にコストを抑えるため、今日も100円ショップを利用しています。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17590761/

    所長見解:ええやん・・・
    【【セレブ】お金持ちが100円ショップで買わないものがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年9月に不動産経営者のX氏と結婚したものの、スピード離婚していたことが判明したタレントの加藤紗里が“生き残り”に必死だ。


    k


    12日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』に生出演した加藤は、わずか1週間でX氏と別居していたことを明かし「お金がないって言われたから、いらなーいって。
    お金がない男は興味ないから」とキッパリ。


    夫に3ヵ月で約1億円を使わせたという批判についても「使わせたというか、(夫が)使いたかったから使ったんでしょ」と悪びれる様子もなく反論した。

    加藤によると、入籍後にX氏から「今までみたいな使い方はできない」と言われたそうで「えー、それなら意味ないと。
    それくらい使えるというのを見せといて。
    結婚詐欺じゃない?」と逆ギレ。

    「向こうは離婚したくないと言っていたけど、別居してもらって。
    すぐ別居してたから1週間で、ハハハ」と振り返ったが、X氏に近い関係者は、事の真相を次のように明かす。

    「加藤さんは自分から別居を切り出したとしていますが、実際は逆です。
    X氏の方から出て行った。
    ようは加藤さんはポイ捨てされたんです」


    X氏は弁護士を通じてすぐに離婚を突き付けたそうで、加藤はひどく取り乱していたという。

    スポーツ紙記者は「いつもの加藤さんなら自分から離婚を発表してネタにするのに、今回は一部スポーツ紙で別居が報じられたのを見て、慌てて発表した印象。
    強気の物言いは、ポイ捨てされたことを隠すための強弁。
    彼女の場合、男=金と断言するゲスキャラが受けているだけに、ポイ捨てされたことがバレたら商売あがったりですから」と語る。


    好き放題の加藤もまた、芸能界の生き残りに必死のようだ。


    https://www.cyzo.com/2020/01/post_228581_entry.html

    所長見解:せやろな・・・

    【【暴露】加藤紗里さん、スピード離婚の笑ってはいけない真相がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    都内一等地、駅から8分家賃1万円、2K

    no title

    所長見解:これあれやん・・・

    【【これは急げ】都内一等地、2K、駅から8分でなんと家賃1万円ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
    ひかりん@婚活阿修羅
    @hikarin22


    都内30代男性の婚活市場の実態

    年収300万台…まったく相手にされない。虫けら扱い。

    年収500万台… 特に年収で不利になることはない。男性次第。

    年収800万台…結婚相談所で女性から大量に申し込みが来る

    年収とモテ度合いの関係はこんな感じです

    177件のリツイート
    596件のいいねの数

    s


    https://mobile.twitter.com/hikarin22/status/1212728521098809347

    所長見解:なんやな・・・
    【【悲報】婚活コンサルさん「都内30代男性年収300万台は虫けら」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ