お金

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    業界タブーと言われたら、余計に知りたくなる! 

    タレントの今田耕司が、MCを務める読売テレビ「特盛! よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」で、一部で明らかになったタレントのCMギャラについて言及した。

    発端は渡辺謙や武井咲ら大物のCM起用で話題になっている「ハズキルーペ」の社長が、週刊文春の取材にギャラを公表したこと。

    一説には渡辺は2億円、菊川怜は7500万円、新CMに出演中の武井咲は7800万円で、舘ひろしは8000万円という。

    h


    これに今田は「業界としてはタブー。不信感につながる」とした上で「この値段は、絶対タレントさんはいただいていないんで、タレントさんのプロダクションへの不信感につながる」と危惧した。

    代理店関係者も同調する。

    「ギャラは都市伝説のようなもので、週刊誌でもよくリストが掲載されることがありますが、確たるものではありません。
    今回はCM起用した会社のトップ自らの暴露ですから、ガチンコもガチンコ。
    しかもあの値段は業界の相場と比べて異様なほど高い。
    通常ギャラの1.5倍以上でしょうか。
    あの価格が一人歩きしてしまうと、渡辺さんにしても武井さんにしても『高い』というイメージが付いて、今後のCM起用に影響を及ぼす可能性があります」

    かつて渡辺は女優の吉永小百合や故高倉健さん、元SMAP・木村拓哉と並び、CM1本当たりのギャラは業界最高峰の1億円以上と言われてきたが、不倫報道により「8000万円に値下がりした」(同)とのこと。

    武井と菊川は「せいぜい3000~4000万円程度」(同)というから、いかにハズキルーペのCMが破格かわかるだろう。

    では、ほかの芸能人はどうか? 

    吉永小百合クラスに達しそうなのは「世界のキタノ」ことビートたけし。

    ただし、これには裏事情がある。

    「最近愛人女性がギャラに口出ししてきて値段を吊り上げているんです。
    1本1億円を要求しているとか。
    今までのたけしさんは頓着なかったのですが……」(テレビ関係者)。

    もっかテレビに引っ張りダコのお笑いコンビ「千鳥」も高い。

    一部女性誌では2人セットで「1億円」という報道もあったが……。

    お笑い関係者は「さすがにそれはありえない。関連イベントへの出演料や交通費を含めたとしても、高すぎる」と異論。

    1億円クラスだと「ダウンタウン」や明石家さんまら大物芸人と肩を並べることになるだけに、本人たちも各方面で「必死に火消ししている」という。

    女性アーティストでは今年9月に引退した歌手の安室奈美恵と、宇多田ヒカルがぶっちぎり。

    ともに1億円に近いギャラが支払われている。

    ケタ違いなのはスポーツ選手。

    すべての著名人のトップに君臨するのが、男子フィギュアスケートの羽生結弦と、大リーズエンゼルズの大谷翔平だ。

    別の代理店関係者は「2人とも年間契約で3億円近いのでは? 羽生さんの女性ファンは即購買活動に動くため、企業も大金を支払うだけの価値はあると考えています。
    大谷さんは世界的なスーパースター。ワールドワイドに宣伝効果が期待できます」と話す。

    ちなみに「2018年上半期TV-CMタレントランキング」(エム・データ調べ)で、CM契約社数1位に輝いたのは俳優の高橋一生で10社。

    続いて、9社に出川哲朗や遠藤憲一、「嵐」のメンバーが続くが「ジャニーズを除いて、選ばれたタレントは“コスパが良い”ということ。

    ギャラはお手ごろ価格で、高橋さんは4000万円ほど、出川さんに至っては3000万円に届かないでしょう」(同)という。

    とはいえ、いち庶民にとっては途方もない金額だが……。

    http://dailynewsonline.jp/article/1591124/

    所長見解:すごいな・・・

    【【大暴露】トップ芸能人15人のCMギャラがコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    スケジュールの空白期間は、その後の彼に何をもたらしたのか。

    昨年、2度の交通事故を起こし、謹慎生活を送っていたお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(41)。

    約1カ月前から芸能活動を再開させた彼は、謹慎中に家庭を失い、日々、自殺を考えていたという。

    アルバイトで糊口を凌いでいた彼が語る、謹慎生活「給与明細」――。

    t


    「この1年は、ネットやテレビも見ずに身内や友人とだけ会っていました。
    事務所の先輩後輩とは連絡を取っていましたが、申し訳ない思いが強く、初めのうちは顔も合わせられなかった」

    そう語るのは堤下本人。

    昨年6月、睡眠薬を服用した状態で車を運転し、最初の事故を起こしてしまう。

    ところが、書類送検され、活動自粛していた矢先の10月、今度はごみ収集車に車をぶつけ、2人に軽傷を負わせてしまったのである。

    「2度目の時、薬は飲んでいませんでした。
    考え事をして、ぼーっとしていたんです。
    1度目の後、車に乗らなければよかったのに、自分の甘さ故です。
    取り調べの最中も、“クビになるだろうな”と考えていました」

    所属事務所が出した答えは、翌日からの謹慎。

    復帰時期は、行政処分が出てから決めることになった。

    今年3月、不起訴となったが、謹慎が解けたのは10月。

    その間、どのように暮らしていたのか。


    ■自殺を考えた

    「給料は、すぐに10分の1以下になりました。
    仕事は一切なく、過去のDVDの売上金が少し入る程度。
    一番少なかった月は143円なんて時もありました。
    貯金を切り崩す生活で、預金通帳から0の数字がどんどん消えていくんです」

    生命保険を解約して生活費に回したほど、追いつめられた。

    とはいえ、

    「当初は、家族と一緒に生活していたので、6歳になる娘との時間が精神状態を保っていた面はあります。
    幼稚園の送り迎えや公園に連れて行く時に外に出ていました。
    妻も勇気づけてくれ、家族のお陰で気が紛れて救われていました」

    だが、今年の春、先が見えないことから、離婚を決断。

    家族を失い、神奈川県の実家暮らしとなった。

    「その時点で子供と一緒に住めないという実感が湧いたのを覚えています。
    毎日毎日、携帯の写真を見ては……。
    時間の進みが遅くなったように感じました」

    一時は、自殺を考えていたことも明かし、誰とも接触せずにいたという。

    それでも、どうにか、8月頃からはアルバイトを開始した。

    「古い友人がストレッチの店を経営しているので、声を掛けてくれて。
    店の受付業務で、時給は千円」

    芸能活動に復帰した10月以降も、週1でアルバイトを継続しているという。

    「復帰出来ても、正直仕事なんて一つも来ないと思い不安でした。
    でも、先月はインパルスとして、テレビでネタを披露しました。
    嬉しかったし、謹慎中に支えてくれたみんなに感謝の気持ちで一杯です。
    これから先、どんな仕事であろうと、常に自省の気持ちを持ちながら、頑張らないといけないと、そう思っています」

    復帰後初の舞台では、謹慎中の男を演じている堤下。

    失ったものは大きかったが、今後に生かされる新たな何かを得たに違いない。


    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181215-00553310-shincho-ent


    所長見解:まあね・・・

    【【事故謹慎】インパルス堤下の給与明細がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    5日放送の日本テレビ系バラエティ番組「ナカイの窓」(毎週水曜よる23時59分~)にて、MCを務める中居正広の素顔が見える場面があった。

    中居正広「戻りたい」長年の思いを語る

    n


    ◆中居正広、貯蓄がどんどん増えてしまう「貯蓄アイドル」

    番組では、さまざまなテーマで芸能人に番付していく「番付の窓」を実施。

    「一番お金を持っている芸能人」として北島三郎やタモリ、秋元康などの名前が並ぶなか、
    ゲスト出演していたタレントの若槻千夏は、中居の名前を挙げ「使ってるイメージがない。人の貯金額めちゃくちゃ聞くから、そういう人が一番持ってる!」と選出理由を明かした。

    お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼らほかの出演者からも、中居は日頃の食べ物も庶民的であまりお金を使っていないはずと太鼓判が。

    これに大爆笑した中居は、両手を使って家計の収支について説明をスタート。

    通常、収入に対しての支出は同じくらいでバランス良く減り、貯蓄額となる残高は減ったり増えたりしていくものの、中居の場合は「(支出が)間に合わない。入ってくる額と使う額が間に合わない!」状態で、残高も「上下しない。(貯蓄が)増えてしまう」のだという。

    この説明により、中居は「貯蓄アイドル」「貯めドル」と新しい呼び名を手にすることとなった。


    ◆中居正広、矢作兼からの絶賛に照れ笑い

    また「マジでかっこいいと思った芸能人」の番付でスタジオ一同が次々と口にしたのが俳優の竹野内豊。

    中居も「いい人だよね~おだやかで!」と絶賛し、交流があるというバカリズムには「プライベートで会ったことあるの?今度誘って欲しいんだけど!」とお願いするほど。

    一方そんな中、矢作からは「マジでかっこいいと思った芸能人」として「共感してもらえるかわかんないけど、中居さん」と中居の名前が。

    「最初なめてたんだと思う。SMAPの中ではバラエティよりだからニの線で見てなかったけど、見たらまぁかっこよくて…」としみじみ言う矢作に、中居は「共感してくれるかどうかわかんないけど、ってすげぇ余計じゃない?」とツッコミながらも、嬉しそうに照れ笑いも見せていた。 

    http://news.livedoor.com/article/detail/15700288/

    所長見解:あるやろね・・・

    【【これはすごい】中居正広の貯金額がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NHKのネット常時同時配信、来年通常国会に法案提出へ

    n


    NHKがテレビ番組をインターネットで常時同時配信するために必要な放送法改正案が、来年の通常国会に提出される見通しになった。

    29日に開かれた自民党の「放送法の改正に関する小委員会」の佐藤勉委員長が明らかにした。

    NHKは2020年夏の東京五輪までに常時同時配信を始めたい考えだ。

    佐藤氏は記者団に、この日の委員会で「総務省に対し、通常国会の冒頭に法案を出して欲しいと申し上げた」と説明した。

    総務省から異論はなかったという。


    NHKはこれまでも災害時やスポーツ番組などはネットで同時配信をしてきたが、24時間常に同時配信をするには法改正が必要だった。

    総務省は常時同時配信を認める条件として、受信料の引き下げや業務の見直しなどを要求。

    これに対し、NHKは今月27日、実質4・5%分を20年10月までに引き下げることを表明した。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000009-asahi-soci 


    所長見解:取る気マンマン・・・

    【【スマホから料金徴収へ】NHK「ネットでNHKがいつでも見られるぞ!よかったなぁ。スマホから受信料とるぞスマホから」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ヤフオク!で32万1000円で落札された「マンモスマン」。

    今回調査した高額キャラでは2位もマンモスマンだったが、メーカーが違うため造形も大きく異なる。

    1983年に登場し、全国の子供たちを夢中にさせたカプセル玩具『キン肉マン消しゴム』(通称キン消し)。

    発売から35年経つ現在でも、ネットオークション「ヤフオク!」では高値で取引されるキャラクターがいる。

    愛好家たちのコレクター魂をくすぐるのは、一体どんなキャラクターなのか? 

    そして、その驚きの価格とは? 同サービスの担当者に話を聞いた。


    ■ 直近4ヵ月で最高額で落札されたのは“マンモスマン”

    漫画『キン肉マン』に登場する超人たちを模した、全高約4cmのミニフィギュア「キン消し」は、当初、1カプセル100円2体入りで販売されていた。

    アラフォー世代には学校が終わると100円硬貨を握りしめ、専用自販機が設置された駄菓子屋やスーパーに走っていった、という人も多いことだろう。

    そんな子どものお小遣いで買えた「キン消し」に、現在、どれほどの値がついているのだろうか?

    「ヤフオク!での直近120日の落札実績のなかで、最も高額な単体でのキンケシは“マンモスマン”というキャラクターで1万円からスタートし、32万1000円で落札されています。
    “キン消し”フィギュアの取引自体は過去120日で約5000件以上あり、1円から数10万円まで落札価格はさまざまですが、平均すると約2500円になります」(ヤフオク!広報担当者)

    この高額マンモスマンには90人以上の入札があり、人気のほどがうかがえる。

    続く高値キャラは鉄面鬼だ。

    以下、落札が確認されている高額キャラ上位をまとめると…


    1位 32万1000円 マンモスマン(ペールオレンジ)
    2位 10万1000円 マンモスマン(ペールオレンジ) 
    3位 8万8000円 鉄面鬼(橙)
    4位 5万5000円 キン肉マン スーパー・フェニックス(緑)
    5位 4万9000円 サソリマン(ペールオレンジ)

    m



    ■眠っている“キン消し”“ビックリマンシール”がお年玉になる可能性も!?

    取引の傾向については、「一般的に考えて、コレクターの方にとってレアなキャラクターに高値がついていると思われますが、ヤフオク!には、未開封の新品から中古、さらに単体のものからセットのものまで幅広く出品されており、さまざまな興味関心を持ったユーザーの方々が集まり、”趣味”領域の取引が活発なのも特徴です」と担当者。

    熱心なコレクターがいることでも知られる「キン消し」。

    専門店やコレクター間では、さらに破格の値で取引されているものもあるに違いない。

    しかしながら、ニーズにマッチすればどんなものでも売れるのが、オークションの面白さだ。

    「もうすぐ年末の大掃除ですが、かつて集めたキンケシなど懐かしい掘り出し物をぜひ出品されてみてはいかがでしょうか? 
    ヤフオク!では、希少アイテムはもちろん、家電のリモコン、充電器など付属品のみの取引も多く、毎年夏にエアコンのリモコンの検索数が急上昇するという現象も起こります。
    “型が古く店頭で販売されていないものもヤフオク!ならあるだろう”と探す方が多いようです。
    出品者にとって不要なものでも、誰かの価値に変わり、想定外の価格がつくこともあります」

    ヤフオク!では、「キン消し」と同じく昭和の子どもたちが熱中したチョコ菓子『ビックリマンチョコ』の“ビックリマンシール”が2枚組70万円以上で落札された実績も。

    レトロおもちゃ、お宝アイテムが眠っている人は、思わぬお年玉が期待できるかもしれない。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000309-oric-ent 


    所長見解:たくさん持ってたな・・・

    【【昭和の流行】キン肉マン消しゴム、通称「キン消し」がヤフオクで32万円ってよwww】の続きを読む

    このページのトップヘ