お酒

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 吉澤ひとみ「飲酒ひき逃げ」も〝今秋シレっと〟芸能界復帰計画

    違法薬物の乱用、反社勢力とのズブズブ関係など、ドン引きの事案が続く芸能界の中では、元『モーニング娘。』メンバーの各不祥事など、さして驚く話ではない。

    古くは加護亜依の喫煙騒動、グループを辞めてからのDVと妊娠問題。

    最近では〝ゴマキ〟こと後藤真希が元カレと不倫。

    夫であるA氏が元カレを相手取って330万円の損害賠償請求。

    結局、和解勧告され、金銭は生じないという恥のような訴訟結果となった。

    しかし、何と言っても吉澤ひとみに限っては、完全な犯罪者だ。

    「加護や後藤が刑事罰かというと、やはり民事訴訟の域。
    例えば未成年の喫煙は問題ですが、それで鑑別所に入るということはない。
    一方、吉澤は単なる道路交通法違反というだけでなく、飲酒運転、人身事故、ひき逃げ…など、真っ黒な〝刑法犯〟です」(司法ライター)

    吉澤の事件を振り返ると、彼女が事故を起こしたのは昨年9月のこと。

    酒酔いで自身の車を運転。

    制限速度60キロのところを86キロで走行し、赤信号で交差点に進入。

    歩行者2人にケガを負わせ逃走という、恐ろしいほどの罪を犯している。

    「懲役2年、執行猶予5年は軽過ぎるのではないかの声も出たほど。
    しかし、有名人ということで社会的制裁をすでに受けたとの判断。
    幸いにも事故に遭った被害者は軽症で、判決前に示談成立。
    本人も反省を示しているなどの点が執行猶予の理由に挙げられます」(同・ライター)

    とはいえ、通行人が軽傷だったのは不幸中の幸いであり、偶然というだけの話。

    大甘判決なのは、今もネット上にアップされている〝事故の瞬間〟映像を見れば明らかだ。さらに、

    「吉澤は2007年に、実の弟を交通事故で亡くしています。
    だから厳罰にはしなかったという同情心理も働いたのだと思います」(朝刊紙記者)

    c


    ■ 芸能人特権フル活用

    吉澤は、この事故によって「引退」をほのめかしている。

    しかし、それは怪しいという。

    「例えばタレントの坂上忍は、過去に泥酔運転で電柱に衝突。
    同乗者女性がいるのに逃げて御用となった。
    マトモにしゃべれないほどの酔いで、器物破損、現場逃走。
    そんな輩が最近、自身の司会番組『バイキング』では高齢者の免許について『もっと厳しく』など、自分を棚に上げて批判をしていますからね。
    こんな人間、テレビに出て免許を語る資格などないですよ」(芸能ライター)

    どんな大罪を犯しても、いつの時代も寛大なのが芸能界だ。

    「吉澤は、密かに芸能界復帰を画策していますよ。
    夫はIT企業の社長といいますが、吉澤の事故も影響してなのか、経営は苦しいようです。
    だから吉澤の復帰が回復の鍵にもなる。
    復帰は、事故から1年たった今年の秋といわれています」(同・ライター)

    麻薬をやっても飲酒事故でも復帰のできるのは、芸能人の特権。

    吉澤にはそれをフルに生かし、ガンバってほしいものだ。


    https://myjitsu.jp/archives/85922

    ▼画像
    https://myjitsu.jp/wp-content/uploads/2018/09/yoshizawa_hitomi.jpg 

    所長見解:無理やろ・・・
    【【飲酒ひき逃げ】元・モー娘。吉澤ひとみさん、驚愕の芸能界復帰計画がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    焼き鳥チェーンの鳥貴族が7日発表した2018年8月~19年4月の単独決算は、純利益が前年同期比66%減の3億1000万円だった。

    17年に実施した値上げが影響し、既存店売上高は5月まで17カ月連続で前年割れとなった。

    売上高は7%増の270億円、営業利益は46%減の7億9900万円だった。

    t


    3月から5月までの期間限定で実施した飲み放題キャンペーンは奏功したが18年8月~19年5月の累計客数は5%減、既存店売上高は6%減となった。

    人件費をはじめとしたコスト増も影響し大幅な営業減益となった。

    今期は既存店の売上強化を急務として新規出店を原則凍結している。

    加えて直営の不採算店20店舗を閉鎖した。

    19年7月期の単独最終損益は3億5600万円の赤字(前期は6億6200万円の黒字)になる見込み。

    通期での最終赤字は14年の上場以来初めてとなる。


    鳥貴族、純利益66%減
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45831020X00C19A6DTA000/

    所長見解:飲み放題復活してほしいな・・・
    【【悲報】鳥貴族さん、ついに赤字ってよ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「5月10日発売の『増刊FLASH DIAMOND』で高橋由美子のスナックのアルバイト姿が掲載され、波紋が広がっています。
    水などの買い出し中に路上で撮られたとみられるスッピン写真が、普通の40代おばさんにしか見えず、衝撃でした。
    それよりも泥酔酒乱し、男とアレしてしまう癖があるとされる高橋が、酒を飲む仕事で、かつ男性客と接する仕事をして大丈夫か…と懸念する声が強いのです」(スポーツ紙デスク)

    活動休止状態が続いていた高橋由美子(45)が新事務所に所属し女優本格復帰の準備を進めている。

    そうした中、スナックでアルバイトをしていることが判明し、“泥酔アフター”などの乱行が心配されている。

    t


    大手芸能プロの看板女優だった高橋は、昨年3月、『週刊文春』で妻子ある40歳実業家男性との「ラブホテル不倫疑惑」を報じられた。

    この男性の妻からの「私の家庭を壊した」と衝撃告発も掲載され、大ピンチに。

    不倫は直接認めなかったが、ファックスで「軽率過ぎた行動は非難されて然るべき」などと謝罪。

    メディア出演は激減し、同プロを辞め休業状態になった。

    「清純派アイドルの代表格だった高橋ですが、酒癖の悪さは筋金入り。
    不倫報道前の昨年1月にはテレビ番組で、20代後半の頃に居酒屋で泥酔、初対面の男の家にお持ち帰りされ、ベッドで寝ていたと告白。
    昨年の元日特番でも、生放送中に泥酔して、退席する放送事故を起こしました。
    酒好きは直らないだけに、スナックで男性客と“ラブホ同伴”したり、“泥酔アフター”をする可能性は非常に高いですよ」(同)

    高橋は’89年デビュー。

    アイドル界のトップとして活躍し、’94年に主演した連ドラ『南くんの恋人』(テレビ朝日系)で女優としてもブレークした。

    今年4月には、故・津川雅彦さんが代表的俳優で、岩下志麻、松原智恵子らベテランを抱える『グランパパプロダクション』に所属。

    9~10月に上演される舞台『怪人と探偵』で本格復帰を飾る予定だ。

    「再び男性客との“泥酔不倫事件”を起こさないか、心配しているスタッフもいます。
    今回撮られた写真は別人のようでしたが、化粧をするとフェロモンはハンパない。
    すでに高橋の肉体目当てで言い寄っている金持ち男性も複数いるようで、高橋も店内で胸を押し付けてカラオケをデュエットしたりしているとか」(芸能記者)

    もう「いろいろやってっから!」では済まないですぞ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16574107/

    所長見解:かわいかったのにな・・・
    【【あの人は今】高橋由美子 スナックのバイト後に泥酔でいろいろやってから説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の石田純一(65)が5月31日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。

    酒に酔い過ぎた末の流血騒動を告白した。

    y


    この日、額の左上部にばんそうこうを張っていた石田。

    MCの上沼恵美子(64)から「けがですか?」と指摘されると「この間、飲み過ぎて…。
    TBSのドラマの同窓会をやって、しこたま飲み過ぎてガラスに頭から突っ込んで…」と告白し、「記憶にないんです。これが怖くて…」とバツが悪そうに話した

    続けて「気付いたら、藤井フミヤの懐に抱かれてました」と照れ笑いも浮かべ、周囲からは「なんてぜいたくな」との声も。

    さらに「(顔面流血で縫いました。初めて。3針ぐらいでしたけど」と打ち明け、上沼から「気をつけてくださいね」と気遣われた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16550351/

    所長見解:すごいな・・・
    【【衝撃】石田純一が泥酔で顔面流血事件ってよ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    吉田栄作、おっさんとハグ! 内山理名も知らない酔っ払い現場

    東京都世田谷区内の繁華街。

    終電が近づく5月中旬の夜、バーの前で固~いハグを交わす2人の同世代男性がいた。

    h


    そのうちの1人は――吉田栄作(50)だった。

    「俺はよ、膝をオスグッド(成長期に起こりやすい膝下の痛み)で痛めたよー!」

    酔っているようで、抱き合ったまま大声で相手に伝えている。

    相手も酔っているようで、「やっぱりカッコいいなぁ、栄作さんは!」

    腕の中の吉田を褒めちぎり、まさかの“おっさんずハグ”ワールドを展開。

    かみ合わない会話を終え、男性客を見送ると、吉田はまたバーの中へと戻っていった。

    吉田といえば昨夏、本誌で内山理名(37)との“自宅愛2連泊現場”をスクープ。

    ラブラブのはずだった彼にナニが!?

    「彼は昔から、お酒が大好き。酔っぱらうとボディタッチが激しいんですよ」

    彼の知人はそう苦笑いする。

    「ある行きつけの店では、常連になりすぎて、経営者でもないのに『会長・吉田栄作』って名刺を作ってもらっていましたから。
    ただ、酔っ払ってしまうと熱くなりすぎてコントロールが利かなくなるところもあって。
    飲みすぎを注意したこともありました」

    吉田は昨年末、30年間所属した大手芸能事務所から独立。

    今年1月に個人事務所を設立した。

    「現在は、出演映画『空母いぶき』のプロモーションを行っています。
    6月上旬には沖縄のミュージックカフェでライブを行い、7月の連ドラにもレギュラー出演する予定です。
    ただ今の吉田さんは芸能活動だけでなく、事業にも挑戦したいとか。
    トレーニングが好きなので、ジム運営に興味があるそうです。
    また酒好きを生かしたバー&ダイニング経営にも乗り気です。
    中目黒や池尻大橋など、彼がよく顔を出すエリアに店を持ちたいと思っているようです」(別の知人)

    デビューから30年、新たな道を進む吉田を、交際1年を迎える内山はどう思っているのだろうか。

    「一時期は“結婚秒読み”と噂された2人ですが、吉田さんの環境の変化で、結婚を急がなくなったと聞いています」(2人の知人)

    独立発表時のブログで、彼はこんな意思表示をしていた。

    《今年は自分にとって起承転結の『転』の年…この先まだまだ表現の旅を続けるうえで、
    この新しい一歩を大切にしたい》

    50歳となった吉田の新天地は、どこへ“転”じるのだろうか――。


    往年のトレンディドラマを彷彿とさせる熱いハグ!

    画像①

    吉田は店を出た男性客を追っかけて……。

    画像②

    女性自身 
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1741591/ 


    所長見解:男か・・・


    【【衝撃現場】吉田栄作(50)、酔っ払って熱いハグしたお相手がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ