ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:お酒

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「はるなさんは泥酔して、お客が頼んでもいない高額なシャンパンを勝手に注文して、100万円以上を払わせたことも。お客は怒って当然です」

    2018年7月に六本木にオープンした「Tokyo Ruby」の関係者はそう話す。

    同店は、タレントのはるな愛(46)が全面的にプロデュースしたエンターテインメント・ショーパブ。
    一部上場企業のF社が出資し、ショーのプロデュースや内装、営業形態は、すべて彼女が決めた。
    「ずっと夢見てきた」と、本人は感慨もひとしおで、オープンを喜んでいた。

    h


    ところが、開店後1週間余りで閉店を余儀なくされた。
    いったい何があったのか。

    前出の関係者が続ける。

    「お客との金銭トラブルが、開店以来、しょっちゅう起こっていました。
    お客が警察を呼んで『金額がおかしい。店員を事情聴取しろ』と言って騒動になったこともあります。
    店が入居するビルのオーナーまで怒らせてしまったのです」

    近隣住民も、こう証言する。

    「警察官が10人ぐらいお店に来たことがあります。問題があって閉店したと聞きます」

    トラブルに加え、風営法違反の疑いもあったという。

    「F社は風営法の許可を取っていないのに、はるなさんは許可が必要な、客の横にダンサーらを座らせる接客に変えた。F社は怒り、撤退する意向を示したのです」(スタッフ)

    その結果、店は閉店に追い込まれた。
    20人以上いたダンサーやスタッフらは路頭に迷う羽目になったという。

    別のスタッフが話す。

    「愛さんがあんなに酔うとは思わなかった。
    売り上げを伸ばすために、愛さんが強引だったところはある。
    だけど、F社もショーパブの営業経験がなかった。
    閉店を愛さんだけのせいにするのはかわいそう」

    閉店の理由などをF社に問い合わせたが、「個別の案件には回答を控える」と言うのみ。

    当のはるな愛は、所属事務所を通じてこう答えた。

    「仲のいい方には、確かにお酒をすすめましたが、強引にではありません。
    クレームが入ったとはお店からは聞いていません。
    風営法については聞いていませんし、わかりません。
    今後、プロデュースを続けていくかは検討中です」

    はるなの夢は、シャンパンの泡のように消えてしまうのだろうか。


    週刊FLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181003-00010000-flash-ent


    所長見解:あきまへん・・・

    【【衝撃結末】はるな愛のショーパブが、わずか10日で閉店した理由・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴され、27日に保釈された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)が芸能界を引退することを発表した。

    z


    所属事務所がマスコミ各社にファクスで報告。
    吉澤被告本人から引退の申し入れがあり、当日付けで専属マネジメント契約を解除したとした。
    吉澤被告は自筆の署名入りの文書で「この21日間独りでこれまでの人生を振り返り、自分自身と向き合う中で、自分の弱さと未熟さを自覚しました」とし、「なにより、怪我をされた方々に深くお詫びを申し上げます」と謝罪した上で「今まで18年間お世話になった芸能界からは引退致します」とつづった。

    所属事務所も「弊社と致しましても、今回の事件の社会的影響の大きさを強く認識しており、本人と面談し、その意向を確認したうえでこの結論に至りました」と契約を解除することを決めた理由を説明した。

    吉澤被告は26日に起訴され、27日に勾留先の警視庁原宿署から保釈。
    約7秒間深く頭を下げ、小さな声で「被害者の方々に深くお詫(わ)び申し上げます。
    このたびは誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

    署を出た車は病院に直行。
    事務所関係者は「会話ができないぐらい憔悴(しょうすい)しているので、医師に診察してもらう」と説明した。
    その後、夫、両親、所属事務所の関係者と今後についての話し合いを持ったとみられる。

    起訴状によると、吉澤被告は今月6日朝、酒気帯び状態で乗用車を運転。
    東京都中野区内の路上で赤信号を無視して交差点に進入し、男女2人に軽傷を負わせ、そのまま逃げたとしている。
    事故直前には法定速度を26キロ上回る時速86キロで走行していたことが、捜査関係者への取材で判明している。


    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000140-spnannex-ent


    所長見解:そうなるよね・・・

    【【悲報】吉澤、芸能界やめるってよ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    皆悪く言わなかったwww

    no title


    所長見解:たしかに・・・

    【【全裸前転】芸能界の飲酒事件が起きるたびに再評価される人物がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    飲酒ひき逃げ事故で「容疑者」になってしまった元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ。
    時間の経過とともに、知られざる裏の顔が明らかになってきた。

    吉澤は6日午前7時ごろ、中野区東中野の交差点に赤信号で進入し、青信号で横断歩道を渡っていた自転車の女性(20代)に衝突。
    女性は倒れ、隣を歩いていた40代男性にもぶつかった。2人は軽傷。

    吉澤容疑者は現場を去るも、15分後に自ら「自転車をひいてしまったので、これから現場に戻ります」と110番通報。
    警察の調べに同容疑者は「車の流れで止まれなかった。逃げるつもりはなかった」と供述しているが、目撃者は吉澤容疑者の車が「次の信号で引き返すこともせず、躊躇なく走り出していった」と証言している。

    吉澤容疑者の呼気からは1リットル当たり0.58ミリグラムのアルコール成分を検出。
    これは基準値0.15ミリグラムの約4倍に当たる。
    酒気帯びよりも「酒酔い運転」と呼ぶにふさわしく、道交法で定める0.25ミリグラムを超過していることから、違反点数は25点で即免許取り消しだ。

    y


    吉澤容疑者は「前日午後8時から翌午前0時まで夫と自宅で飲んでいた。缶酎ハイを3杯飲んだ」と供述しているが、検出されたアルコール分の多さから、当局は供述の信憑性を慎重に捜査している。

    そんななか、誰もが疑問に思うのは「なぜタクシーを使わなかったのか?」だ。
    関係者によると、吉澤容疑者は事件当日の午前9時半から東京・練馬区の芸能イベントに出演予定。
    会場入りは午前8時だったが、その前に事務所関係者と午前7時に練馬の飲食店で打ち合わせ予定だったという。
    「ところが起きた時にはすでに午前7時だった。
    それで慌てて家を飛び出したが、おそらく本人は『タクシーを使うよりも自分で運転した方が早い』と考えたのだろう」とはスポーツ紙記者。
    吉澤の所属事務所がタレントの安易なタクシー利用を禁じ、経費申請させないことも裏目に出たのかもしれない。

    同容疑者は昨年9月に反対車線を直進してきた車と衝突する事故を起こしている。
    「スピード狂で運転が荒い」(業界関係者)と評判だったが、誰も注意しなかったのか…。

    「別の仕事現場でも酒のニオイをプンプンさせて来ることがあったそうだ。
    当局は前日の酒が残っているのに、何の躊躇もなく自分で車を運転した様子を見て、彼女が飲酒運転の常習だと確信。
    取調べでも追及しているそうだが、彼女は都合の悪い質問には黙り込み、そのうち泣いてしまうそうだ。
    捜査員の1人は『なかなか厄介だ』とこぼしていた」(社会部記者)

    “完オチ”しない限り、拘留は長期に及ぶ。
    起訴後の裁判では吉澤容疑者の異様な酒グセが白日のもとにさらされるだろう。
    この手の事件で同情は禁物。
    所属事務所との付き合いもあるだろうが、マスコミは厳しい姿勢で臨まなければならない――。

    http://dailynewsonline.jp/article/1520564/


    所長見解:心象が・・・

    【【取調中】吉澤ひとみ容疑者「都合の悪い質問には黙る」←これwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    道交法違反などの疑いで「モーニング娘。」元メンバーの吉沢ひとみ容疑者(33)が逮捕された事件で、警視庁が東京都内の自宅を家宅捜索し、事件前の飲酒時に使っていたとみられるグラスなどを押収したことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

    y


    警視庁は日常の飲酒状況や事件直前の酒量を慎重に調べる方針。
    吉沢容疑者はこれまで「(逮捕当日の)午前0時ごろまで缶酎ハイを3本飲んだ」と説明していたが「他にも酒を飲んだ」と供述していることも新たに判明。
    呼気検査では1リットル当たりの基準値0・15ミリグラムの約4倍に当たる0・58ミリグラムのアルコールが検出されていた。

    https://www.gifu-np.co.jp/news/zenkoku/CO18091373467022009.html


    所長見解:家まで・・・

    【【自宅捜査】吉澤ひとみ容疑者の自宅にガサ入れの結果・・・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ