あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1990年代の人気バラエティ番組『進め!電波少年』(日本テレビ系)に出演していた元・猿岩石の森脇和成、元・ドロンズの大島直也、元・パンヤオの伊藤高史、元・地球防衛軍レッドの加代子、「Tプロデューサー」こと土屋敏男氏が12日、東京・練馬区のバッティングプラザ大泉で行われた『ドラマチックバッティングセンター #あなた専用甲子園』の記者会見に出席した。

    森脇は、元相方・有吉弘行とともに同番組のヒッチハイク企画で人気に火が付き、歌手としても「白い雲のように」が大ヒットし『第39回日本レコード大賞』の「新人賞」を獲得するほど大ブレイク。
    2004年3月のコンビ解散を機に芸能界を引退したが、15年に「役者をやりたくて芸能復帰」し、現在は「年間3~5本の舞台に立たせてもらってます。
    役者としては新人でゼロからのスタート。
    コツコツやらせてもらってます」という。

    s


    有吉との近況を問われると「電話したらつながらなくて、メールの返事もない。
    一応、『復活します』とメールで報告はしています。
    もう10数年、会ってないですね」とポツリ。
    報道陣から不仲を心配されると「仲悪いわけではないけど、良くもない。
    幼なじみなんで照れくさい感じですかね」と笑いながら否定し「なにか言いたいこと? ないですね、地元の誇りですよ」と話していた。

    この日のメンバーは、先々月頃に行われた「電波少年メンバーのプチ同窓会」で「10数年ぶり」に再会。
    番組復活を期待する声があがると、土屋氏は「テレビじゃ無理だと思うので、どこかのネット企業で希望されるところがあれば…」と前向き。
    大島、伊藤、加代子も舞台役者として活動中。
    土屋氏は「メンバーはそろってる」と自信をのぞかせていた。

    同イベントは、カヤックより配信中の共闘スポーツRPG『ぼくらの甲子園!ポケット』のキャンペーンの一環。
    普段は、バッティングセンターとして稼働している同所を舞台に、チームメイトや監督、吹奏楽やチアリーダーたちの応援、プロの実況にウグイス嬢が登場し、ユーザー自身が“主人公”として青春の一コマを体験できるイベントとなっている。
    今月30日に一日限定で開催される。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15149311/


    所長見解:そうなるよね・・・

    【【あの人は今】元猿岩石・森脇和成、有吉とは音信不通の模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    成宮寛貴(35)が11日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新して話題になっている。
    成宮は友人と2人で動画の加工アプリを使用し猫に変身、音楽に合わせて楽しそうな動画をアップした。
    はじめはノリノリな成宮も最後のほうでは我に返ったのか、すこし恥ずかしそうに照れ笑いする場面もあり、ファンの心をわしづかみにしたようだ。

    こうした成宮の元気な姿を見たファンからは、

    「照れてるクロネコナリ君かわゆす!ストーリーありがとう」
    「ノリノリからの照れ笑いがかわいっ!こんな感じの曲好き一緒に頭振っちゃう!ノリノリのナリ最高です」
    「ナリくん、可愛いノリノリblackcat(=^ェ^=)最後に照れ笑いするとこが!楽しいストーリーありがとう」
    「ネコちゃんノリノリですね?!て、吹き出して笑ってる成宮くん大好き!可愛いなぁ」

    と喜びの声が多く寄せられていた。

    毎回様々な投稿でファンを楽しませている成宮。
    今回のようなお茶目な投稿はとくに人気が高いようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1501114/
    デイリーニュースオンライン

    no title


    所長見解:誰やねん・・・

    【【あの人は今】成宮寛貴さんの元気な姿がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2006年夏、「グラビア界の黒船」の鳴り物入りで来日し、その美貌とセクシーなグラビアで社会現象を巻き起こしたリア・ディゾンさん。
    歌手としても活躍し、翌年末のNHK紅白歌合戦にスピード出場を果たすなど、まさに“黒船”級のインパクトだった。
    しかし、人気絶頂の08年に結婚と妊娠を発表。
    2年後に離婚、帰国して以降はほとんどメディアで見かけなくなった。

    今どうしているのか?

    リアさんに会ったのは、JR原宿駅から徒歩5分の所属事務所の一室。
    「日本に来るのは4年半ぶり」と話すリアさん。
    来日直後で「時差ボケなんです」と笑いながらも、かつて日本中を魅了したルックスは健在。
    ヘーゼルナッツ色の瞳は吸い込まれそうに美しい。

    「今は出身地のラスベガスの都心から少し離れたところに住んでいます。
    のどかな郊外なので、子供を育てるには良い場所だけど、砂漠だから気温は45度。
    この夏の日本よりも暑いんですよ」

    実はリアさん、シングルマザーとして一人娘のミラちゃん(9)を育てながら、現地の大学に通い研究の道を歩んでいる。

    「ネバダ州立大学ラスベガス校の4年生で、社会心理学を学んでいます。
    大学進学の時期と日本デビューが重なったこともあって、ずっと大学で学びたい気持ちがあったんです。
    今の研究テーマは『なぜ女性は過小評価されているか』。
    数学や科学技術、工学の分野で活躍する女性が少ない原因を、統計や論文を読みながら研究しています」

    子育てと学業の両立は大変だ。
    早起きして朝食を作り、小学校に通うミラちゃんと一緒に家を出る。
    大学の帰りに迎えに行き、夕食を作って済ませると、ミラちゃんが寝ついてから机に向かう。

    それでもリアさんのモチベーションは高い。
    「卒業後は大学院に進み、研究を続けていく」と目標を語ってくれた。
    「研究は難しい。でも、学ぶことによって自分の生活の助けになっています。違う目線で世界を見ることができるようになったし、視野が広がりました。
    子育てにも役立ってます。もともと書いたり、読んだりすることが好きだから全然苦じゃなくて、むしろ自分に合ってると思うんです」


    ■「黒船のイメージを壊すのが怖かった」

    さて、米ラスベガス出身のリアさんは、自身のサイトにセーラー服姿などの自撮り写真を公開していたところ、検索数が200万件を超える話題に。
    SNSでも拡散され、06年の日本デビューのチャンスをつかんだ。

    「当時はみんなの注目を集めたかった、それだけでした」とリアさん。
    来日当時、「グラビア界の黒船」と騒がれ、注目を集めたことについて改めて聞くと、「ペリーのことは知ってたけど、黒船って……(笑い)。新しいなと思った。でも、すごいプレッシャーでした」と振り返った。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/235028

    no title


    所長見解:いけるやん・・・

    【【あの人は今】グラビア界の黒船、リア・ディゾンさんが明かした重圧がコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11日に放送されたフジテレビ系『MUSIC FAIR』に浜崎あゆみが出演した。

    no title


    番組内では、浜崎がデビュー20周年のアニバーサリーイヤーを迎えたことに触れ、加藤綾子アナウンサーが「20年間の活動の中で、どうですか『私ここ変わったなぁ』みたいなところってありますか?」と、浜崎へ質問した。

    これに浜崎は「何か逆にないかもしれないです、すごくあっという間でした」と、大きな変化は見られなかったと明かした。

    そして、軽部真一アナウンサーが「ご自身の中では変わりたくないっていう気持ちもあったりするんですか?」と、その真意についても質問。

    浜崎は「そんなことを考える時がなかったと思います。
    時間のほうが自分をちょっと追い越しちゃってるような感じで、私は変わらないまま取り残されたじゃないけど、そんな感じがして」と、20年間の多忙な活動をのぞかせながら「だから変わってない気がするんですかね」と、変化がない理由を告白していた。

    浜崎は15日にニューアルバム『TROUBLE』をリリース。
    デビュー20周年というアニバーサリーいやーに加え、約2年2ヶ月ぶりとなるアルバムの発売に注目が集まっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15149939/


    所長見解:変わったやんか・・・

    【【お浜さん】浜崎あゆみ (39歳)、20年前との変化について語った結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能活動の再開を宣言した女優で歌手の西内まりやが11日、自身のInstagramを更新。
    アメリカ・ニューヨークで撮影したショットを投稿し、抜群のスタイルに注目が寄せられている。

    「in New York」のコメントを添え、ニューヨークの街中で収めたクールな写真を公開。
    胸元が大きく開いたトップスにクラッシュスキニーをあわせ、スラリと長い美脚が際立つコディネートに身を包んでいる。

    ニューヨークの街に馴染んだスタイリッシュな西内の姿に、

    「かっこいい」
    「絵になる美しさ」
    「めちゃくちゃ脚長い」
    「スタイル良すぎで憧れる」
    「ニューヨークが似合う」

    など絶賛の声が寄せられている。(modelpress編集部)

    no title

    https://mdpr.jp/news/detail/1785532 


    所長見解:完全迷走・・・

    【【迷走最中】西内まりや、ニューヨークでインスタ映えがコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ