あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2001年、90万枚の大ヒットとなったジャパニーズレゲエの名曲『Lifetime Respect』。
    「一生一緒にいてくれや」というフレーズは誰もが一度は口ずさむ社会現象にまでなった。

    3


    その名曲を歌い上げた三木道三ことDOZAN11が、7日放送の『ヒロミーティング またTVでいじりたい人たち』に登場。
    日本テレビの番組には17年ぶりの出演となるDOZANが自身の過去や「死亡説」について語り、話題を集めている。

    https://sirabee.com/2018/10/08/20161827272/


    所長見解:懐かしいな・・・

    【【一生一緒にいてくれや】三木道三 死亡説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年、当時神戸市議だった橋本健氏との不倫疑惑を報じられた今井絵理子参議院議員だが、発売中の「週刊新潮」(新潮社)で橋本氏と交際を続けていることが明らかになった。

    今井は3日、自身のブログを更新し橋本氏との交際宣言。
    「年明けから連絡を取りあっておりました。交際については様々なご批判等あるかと思いますが、それらは全て覚悟しております」と胸中をつづった。

    「自分の息子も橋本氏とうまくやっており再婚を考えているようだ。
    議員としての任期はあと4年。
    この活動ぶりだと二期目は難しいだろうから、議員として収入が安定しているので生活の基盤を整え、いずれ元議員の肩書きでタレント活動を再開させるのでは」(永田町関係者)

    今井議員とともにSPEEDのメンバーとして活躍し、昨年、今井議員とほぼ同時期に言い逃れできない不倫スキャンダルが報じられたのが上原多香子。

    しかし、上原の場合、あまりにも“ゲス不倫”過ぎたことが発覚してしまったのだ。

    k


    「14年9月に夫でET-KINGのTENNさんが自殺した原因が、上原と俳優の阿部力とのW不倫が原因であったことが報じられた。
    おまけに、TENNさんの親族が一部メディアに怒りの告発をしていた。
    その後、上原は舞台の千秋楽に報道陣に謝罪。
    以後、表舞台から姿を消した」(ワイドショー関係者)

    上原は昨年5月、演出家のコウカズヤ氏との交際が発覚。
    現在はまったく仕事がないため、質素な生活を送っていることが報じられていた。

    「事務所としては上原への給与の支払いは止めたが、功労者だけに契約解除することはなさそうだ」(芸能記者)

    一方、上原のお相手の阿部は9月5日に都内で行われた松田翔太と秋元梢の披露宴に出席。
    舞台や映画への出演も決まっており仕事復帰。

    上原は今井議員とも阿部ともすっかり明暗が分かれてしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1536188/


    所長見解:これは無理・・・

    【【元SPEED】上原多香子、オファーがない問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    千眼美子(清水富美加)にインタビューを実施。
    『宇宙の法―黎明編―』で『龍の歯医者』以来2度目となる声優への挑戦や、身の回りのことから役へ取り組む姿勢、好きなアニメ作品など話を訊いた。

    s


    千眼美子が今どのような生活を送っているのだろうか。
    話を伺えると聞いた時にまず思い浮かんだのはそんな疑問だった。
    どんなリズムで生活をしているのか、以前と比べてどのくらい変化したのか、そして今後女優としての展望は?
    そういったことを伺えたらと思った。

    アニメーション映画『宇宙の法―黎明編―』が10月12日(金)より日米同時公開となる。
    その中で千眼は重要なキャラクターである宇宙最強の女帝ザムザを演じる。
    千眼の声優出演は『龍の歯医者』以来2度目だ。
    『龍の歯医者』での演技は素晴らしいものだったが、今回話をうかがっていくと、彼女らしい苦悩とでもいえばいいのか、当時のアフレコでの様子も語ってくれた。

    声優への思いはもちろん、身の回りのことから役へ取り組む姿勢、驚くような状態からスタートした歌手活動、好きなアニメ作品など、千眼の心を形作っているいくつか。
    このインタビューを通じて何かを受け取ってもらえたら何よりだ。


    ■役は作るんじゃなくて、なる

    ――最近はどんな毎日を過ごしているのでしょうか。

    千眼
    普段は”聖務"と呼んでいる仕事をして過ごしています。
    今日のように取材や撮影がある時は女優として出てきて、それ以外は出家者でもあるので、勉強をする毎日ですね。
    お祈りや瞑想もしますし、仕事場でパソコンを使い事務をしたりもしています。
    そのなかで女優業を行っていますので、役に向けた準備とかもしつつ。
    出家してからはありがたい事にいろんなお仕事に挑戦させていただいています。
    歌もやり始めたのでそのレッスンに通ったりという日々を過ごしています。

    ――そんな中で今回の『宇宙の法―黎明編―』のザムザ役を演じる事になりました。
    役作りはどういう風に進めていったのでしょうか。

    千眼
    ザムザさんは、弱肉強食の世界の頂点にいながらそれを正義だと思っている存在です。
    だから最初、私には分からないなあ難しいなあと思うことがたくさんありました。
    「生身でやれ」と言われても私には絶対無理な役ですし。

    ――そうですね(笑)。

    千眼
    星が違い生きる環境が違ったら考え方も違ってくる。
    そう理解してザムザさんのセリフを一つ一つ「これはどういう思考回路で言ってるのかなあ」とか「どんな価値観で考えているのかな」と探っていきました。
    "宇宙最強の女帝=戦闘的な感じ”と単純に考えるのではなく、配下に対する責任感や最強こその余裕というものをどうやったら声に乗せられるのか試行錯誤していきました。
    だいたい、私、学生時代のヒエラルキーで上に立ったことがないのでわからなくて(笑)。だから声色など演じ方を何パターンも練習していきました。

    ――"宇宙”や"3億3000万年前の地球”といったスケールの大きな作品世界をどういう方法で理解していきましたか?

    千眼
    それはシナリオに全てが集約されているのでそれを読み込みつつ、他の星が持つ価値観や宇宙人の存在というものを説明している本もたくさんあって、分からない箇所はそういうものを参照しながら穴埋めしていきました。
    本を読むというのは今回の役作りの中では大事な作業でしたね。

    ――インプットは本がメインだったんですね。


    全文は下記URLで
    https://animeanime.jp/article/2018/10/06/40615.html


    所長見解:あかん・・・

    【【あの人は今】千眼美子(清水富美加)の現在がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    《平成30年 民事第10部 原告=X工業 被告=酒井法子》

    9月20日、東京地裁で第1回弁論が行われた民事裁判。
    その訴訟を知った関係者は驚きを隠せなかった。
    「酒井さんが訴えられたこともびっくりですが、相手があの“恩人”の会社とは…一体何があったのでしょうか」

    p


    2009年8月に酒井法子(47才)が覚せい剤取締法違反で逮捕されてから、来年で10年になる。
    懲役1年6か月執行猶予3年の判決を受けた酒井は、2012年には芸能界に復帰。
    今では年5回もディナーショーを開催し、ライブや全国各地でのイベントにも出演。
    とりわけアジア圏では高い人気を誇り、今年1月の香港でのコンサートは満員御礼だった。

    その“完全復活劇”の陰には大物支援者の存在があった。
    元建設会社会長の故・Tさん(享年74)である。
    「当時夫だった高相祐一さんが逮捕されたときに、酒井さんが出頭するまでの間保護したのがTさんでした。
    その後も釈放後のマスコミ対応や告白本の出版など、公私ともに彼女の相談に乗り、サポート。
    生活費も工面し、今住んでいる自宅もTさんが用意していた」(酒井の知人)

    Tさんは酒井の継母の40年来の知人で、酒井にとっては10代の頃から世話になってきた「育ての親のような存在」(前出・知人)だ。
    だが、冒頭の民事裁判で酒井を訴えているのは、他ならぬTさんが会長を務めていた「X工業」(仮名)という会社。
    関係者の驚きが大きかったのも、そのためだった。
    「6年前にTさんが肝臓がんで亡くなった後、長男が会社を継いで社長に就任しています。
    父親の死後も酒井さんとTさん一族は良好な関係を続けていると思っていたのですが…」(前出・知人)

    訴訟に至る経緯について、原告側の親族はこう語る。
    「内容は明かせませんが、金銭問題でトラブルがあって、Tさんの長男側が酒井さんに訴えを起こさざるをえない状況になったと聞いています。
    父親亡き後のX工業と酒井さんは赤の他人同然でした。
    裁判の記録は酒井さんが“世間に知られたくない”と言うので、非公開とされているようです」

    10月上旬、本誌・女性セブン記者はTさんの持ちビルにある酒井の自宅を訪れたが、ひっそりと静まり返っていた。


    ※女性セブン
    https://www.news-postseven.com/archives/20181004_775075.html?PAGE=1#container

    所長見解:いろいろあるね・・・

    【【裁判へ】酒井法子、金銭トラブルで訴えられた模様・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月30日、『ザ! 鉄腕! DASH!!』(日本テレビ系)の2時間特番『DASH島~男だらけのリゾラバSP』が放送された。
    この日は『TOKIO』元メンバーの山口達也を思わせる場面が多く、一部視聴者の間で「山口復帰への伏線では!?」と話題になっている。


    山口といえば周知の通り、今年4月に明るみとなった強制わいせつ事件でグループを脱退。同時にジャニーズ事務所からも契約を解除され、事件以降、一切メディアに出ない状態が続いている。

    しかし今回のSPでは、山口を思わせる場面がたびたび登場。
    『DASH島』のコーナーでは砂浜で夏を満喫する過去VTRを流していたのだが、そのVTRにわずかに見切れる山口の姿が。

    「過去映像の編集は、山口を切るようにスタッフが賢明に努力した跡が垣間見えていました。
    そのため、“うっかり”山口が写り込んでしまうとは考えにくい。
    意図的に山口の姿を“チラ見せ”させたのでしょう。
    ネット上では山口の“チラ出演”が大いに盛り上がっていましたよ。
    製作スタッフももちろん反応を見ているはずです」(芸能関係者)

    さらに、ナレーションでは「今年はいろいろあった… だからこそ、夏くらい年甲斐もなく盛り上がりたい!」と山口の事件をイジり、テロップでも「気苦労の絶えない年――」と自虐ネタにしていた。

    y


    お騒がせタレントが山口復帰をアシスト!?

    同番組で山口脱退がイジられるようになったのは、事件の余波も落ち着き始めた夏ごろからのこと。
    9月16日の放送でも、「(春は)サクランボの種飛ばしが島の恒例行事となっていたが、今年はそれどころじゃなかった」と、山口の事件を思わせるナレーションをしている。

    「確かにここ最近、芸能界では山口にとって不幸中の幸いともいうべき出来事が続いています。
    先月は元『モーニング娘。』の吉澤ひとみが、飲酒ひき逃げという凶悪事件を起こして逮捕・送検。
    また『バナナマン』の日村勇紀は、16歳の少女に飲酒をさせた上、肉体関係を持っていた過去が発覚したばかりです。
    しかし日村に至っては咎めるどころかネタにされているだけなので、業界内では『日村がセーフなら山口も許さざるを得ないのでは?』といった“復帰説”が囁かれています」(同・関係者)


    同様の声はネット上にも多く

    《正直山口が消えてからの『DASH』はつまらないし、復帰してもいいと思う》
    《自虐ネタにするくらいだし許すムードになってね?》
    《やってることは日村と大して変わらないもんな》
    《このままダラダラ続く『DASH』は見たくない》

    などの書き込みが。

    山口脱退以降の視聴率が下落傾向にあることも、テコ入れとしての“復帰説”に一役買う状態となっている。
    押しも押されぬ人気番組の『DASH』だが、今後の展開はどうなるのだろうか。

    https://myjitsu.jp/archives/63651


    所長見解:さすがに・・・

    【【元TOKIO】山口達也『鉄腕DASH』でチラ見せの理由がコチラ・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ