ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    これぞ至高!昭和の男性アイドルソングランキング

    今芸能界ではジャニーズタレントやEXILE TRIBEなど、歌って踊れるイケメンが多く活躍しており、カラオケで頻繁に歌われるヒットソングも多数輩出しています。
    しかし、昭和の男性アイドルも負けてはいません!
    そこで今回は、これぞ最高だと思う昭和の男性アイドルソングについて探ってみました。

    s


    1位 涙のリクエスト/チェッカーズ 114票
    2位 ギンギラギンにさりげなく/近藤真彦 109票
    3位 ガラスの十代/光GENJI 108票
    4位 仮面舞踏会/少年隊 97票
    5位 パラダイス銀河/光GENJI 81票
    6位 ハイティーン☆ブギ/近藤真彦 74票
    7位 抱きしめてTONIGHT/田原俊彦 71票
    7位 スニーカーぶる~す/近藤真彦 71票
    9位 モニカ/吉川晃司 69票
    10位 ジュリアに傷心/チェッカーズ 67票

    11位 勝手にしやがれ/沢田研二 65票
    12位 YOUNG MAN(Y.M.C.A.)/西城秀樹 63票
    13位 哀愁でいと(NEW YORK CITY NIGHTS)/田原俊彦 59票
    14位 スシ食いねェ!/シブがき隊 58票
    15位 君だけに/少年隊 56票
    16位 ハイスクール・ララバイ/イモ欽トリオ 46票
    17位 恋のダイヤル6700/フィンガー5 42票
    17位 ふれあい/中村雅俊 42票
    19位 個人授業/フィンガー5 36票
    20位 男の子女の子/郷ひろみ 33票


    1位は、チェッカーズの『涙のリクエスト』!

    1983年にデビューし、1980~90年にかけて活躍した7人組男性グループのチェッカーズ。
    藤井フミヤがボーカルを務めていたことでも知られています。
    バンド名にちなんでチェック柄の衣装を身に着けてテレビ出演することが多かった彼ら。
    デビュー曲の『ギザギザハートの子守唄』にはじまり、『哀しくてジェラシー』『ジュリアに傷心』など、どこか哀愁が漂う名曲が多数。
    特に『涙のリクエスト』は、明るい曲調でありながら恋人へのサヨナラを歌う切ない歌詞が多くの人に支持され、67.2万枚の売り上げを記録。
    最近では連続テレビ小説『あまちゃん』で使用されるシーンもありました。
    そんな昭和の人気アイドル・チェッカーズが誇る名曲が1位となりました

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    http://news.livedoor.com/article/detail/14604714/

    【【懐かしい】昭和の男性アイドルソングランキングがコチラwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの薬丸裕英(52)が19日、フジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」に出演し、「シブがき隊」解散の真相を明かした。

    g


    薬丸、布川敏和、本木雅弘によるアイドルグループ「シブがき隊」は1982年にデビューすると、その年の日本レコード大賞で最優秀新人賞に輝き、NHK紅白歌合戦にも出場した。
    男性アイドルグループとして絶大な人気を誇ったが、88年11月2日に解散した。

    明確な理由が語られることはなく、わずか6年半での解散。
    MC・坂上忍(50)から理由を聞かれた薬丸は「そもそも仲が悪かった」「あの2人(布川と本木)は仲が良くて、いびつなトライアングルだった」と内情を暴露し「解散の原因はチェッカーズと吉川晃司」と話した。
    人気とファンを持っていかれたにもかかわらず「誰とでも仲良くなれる2人は、ライバルと仲良くしていた。それが信じられなかった」とメンバーに不信感を持ったという。

    それでも薬丸は「俺は最後まで(解散せずに)ザ・ドリフターズみたいに、それぞれが仕事をしていても特番とかでシブがき隊として集まれればいいやと思っていた」と解散に否定的な立場だったと説明。
    ただ「ある1人の人が『どうしても、そっちの方向に進みたいみたいな』と言って…」と、違う方向を目指すメンバーがいたとポツリ。
    これに坂上が「モックンでしょ?」と突っこむと「そうです」と即答した。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/986272/ 


    所長見解:これって・・・
    【【薬丸暴露】シブがき隊解散の真相がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    桜の花びらが、ほんのわずか木々に残っていた。
    4月上旬、東京都内にある女子大学の付属幼稚園で、“入園式”と書かれた看板の前でたくさんの家族が記念撮影を楽しんでいた。

    入園式開始直前となり看板の前から人が減ったころに現れたのは松浦亜弥(31)、橘慶太(32)、そして3歳の長女。
    橘が妻と娘を看板の前に立たせてすばやくスマホで撮影すると、一家は足早に入園式会場に向かっていった。

    橘はきっちりとしたスーツにネクタイ、髪もしっかり分けていた。
    松浦も濃紺のワンピースに、パールのネックレスといったフォーマルスタイルだ。

    m


    '13年12月に活動を休止してから、すでに4年あまり。
    プライベートとはいえ、久しぶりの晴れ舞台に姿を現した松浦はすっかりママらしい顔になっていた。
    彼女は昨年2月、本誌の取材に育児についてこう語っている。

    「楽しくて、楽しくて。夫や私の両親が協力してくれて、つらいことがいっさいないんです。
    私が子供と離れるのが寂しいので、保育園にも行かせていません。
    この年の子って成長が早いので、1日、2日で子供ができることが変わるんです。
    その瞬間が見たくて、保育園に預けられないんですよ」 

    娘と過ごすことができるいまの瞬間を愛おしんでいる松浦。
    入園式終了後に、まっさきに園の外に出てきたのも彼女たちだった。
    長女は初めて体験する大きな式典に、ちょっぴり疲れてしまったのか、松浦の背中におんぶされている。

    駐車場の精算機でもおんぶされたままの長女が、清算ボタンを押させてもらっている姿が微笑ましい。

    「松浦さんも、ずっと復帰のタイミングをはかっているようです。
    お子さんの幼稚園入園を機に、音楽活動を徐々に再開することを考えていると聞いています」(芸能関係者)

    とはいっても、あややソックリの長女はかわいい盛り。
    芸能界復帰に踏み切るには勇気がいることだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180420-00010008-jisin-ent


    所長見解:幸せな家庭だね・・・
    【【あの人は今】松浦亜弥、長女入園式の姿がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いタレント、司会者として高い人気を集め、2011年に芸能界を引退した島田紳助さんだが、その後は南国生活を楽しんでいるようだ、とネットで話題を集めている。

    11年の引退以降はメディアへの積極的な露出は避けている島田さんだが、2018年4月7日に沖縄県宮古島のレンタカー業者「宮古島アップスレンタカー」のインスタグラムに登場したのだ。

    no title


    半そで半ズボン、サンダルの南国ルック

    すでに暑さが増している宮古島で撮影されたその写真には、半そでに半ズボン、足元はサンダルと南国ルックできめた島田さんが映っている。

    東南アジアなどで主に使われる、窓なしのオープンな3輪自動車「トゥクトゥク」に笑顔を浮かべて楽しげに乗り込んでおり、南国生活を満喫している様子だ。

    この画像は700件近い「いいね!」がついた他、島田さんの久しぶりの公での姿に、往年の代名詞でもあった

    「素敵やん!」

    というコメントや、

    「元気そうでなりよりです 久々紳助さんのトークが聞きたいなー」
    「久しぶりに紳助さんのお姿が見れて本当に嬉しいです」

    といったファンからのメッセージの他、インターネット掲示板「5ちゃんねる」では、

    「人生クッソ充実してそう」
    「ワイも財産築いて島でゆっくり過ごしたい」
    「紳助の余生とかいう理想の生き方」

    など、引退後の生活への憧れの声も上がった。


    引退後は逆風なネット世論も徐々に追い風気味?

    島田さんは暴力団との付き合いがもとで芸能界を11年に引退。

    以降は24時間ランナーの候補である、復活特番が撮影されている、といった噂や、はたまた死亡説といったデマが流れることもあった。

    引退直後に流れたそういった噂に対してはネット上では冷ややかな意見も上がったものの、16年2月、俳優・石坂浩二の「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京)からの突然の降板や、タレントのベッキーさんと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんの「ゲス不倫」について、芸能リポーターの井上公造さんが伝えた島田さんからの

    「石坂浩二さんなしでは、あの番組が成功しなかったのは、絶対的な事実です。品位と格が番組につきましたから。僕だけでは、単なるバラエティーで失敗してました。確実に」

    「すべてを失っていいと思って人を好きになるって、すごいやん。あんたらできるのか?そんな恋したことあるのか?」

    「ロクに恋もさせてもらえなかった31歳のベッキーが、人生かけた恋を、人生かけて恋したことない人間には、理解してもらえないよね。タレントとしてはダメなベッキーかもやけど、僕はすべてをかけたベッキーが素敵に思えます」

    といったメッセージには、支持の声も上がっていた。

    https://www.j-cast.com/2018/04/19326613.html?p=all


    所長見解:そろそろか・・・
    【【あの人は今】島田紳助さん、宮古島で発見された画像がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優・すみれ(27)が18日、フジテレビで放送された「梅沢富美男がズバッと聞きます!」に出演。
    日本のテレビのバラエティー番組への嫌悪感を明かした。
    すみれは2016年秋に日本での芸能活動を突然休業したが、その理由を巡ってさまざまな憶測を呼んでいた。

    すみれは俳優・石田純一を父に、女優・松原千明を母に持ち、大学在学中に芸能界に本格デビューした。
    その後は有名人の2世としてバラエティー番組に引っ張りだこになったが、すみれは「ずっと芝居してましたね。(画面上は笑ってるけど)笑ってない、ずっと笑ったふりだった。
    バカキャラを作ってた」と告白。
    “偽りの自分”を作ってテレビに出ていたことへの嫌悪感を告白した。

    また、「本当は低い声だけど、日本にいたら、みんなアニメみたいな(高い)声だから、変えなきゃいけないのかな」と“日本のテレビ仕様”に声の高さすら変えていたことも明かした。

    s


    そんな日本での生活で、16年に精神的に限界に。
    「精神面も疲れちゃって。(私を)分かってくれない、どうすればいいのかな、ってすごい悩んでました」と吐露した。

    すみれは16年10月にコンサートの出演を中止し、その後は体調不良を理由に日本では活動休業状態に。
    現在はロサンゼルスを拠点に、日本での貯金を切り崩しながらハリウッド女優を目指し、オーディションやレッスンを受ける日々を送っている。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000124-dal-ent

    所長見解:病んでたよね・・・
    【【あの人は今】すみれ、日本のバラエティーへの嫌悪感がコチラwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ