あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手のmisono(34)が4月17日に自身のブログを更新し、入院していたことを明かした。

    misonoは『誰かの看病をしている皆様へ~家族を含め誰も知らない話~(4)』と題したブログを更新。

    「今1番、力を入れているYouTube(笑)3日に1回、更新していたのに…しばらく、アップ出来ていませんでした」と報告。

    「最近、撮影できてなかった理由も含め…『misono ch』にて、とあるご報告をしております」と、自身のYouTubeチャンネルにアップした動画の一部を公開した。

    m


    misonoは動画の中で「実は入院をしておりました」と報告。

    続いて「じつは誰にも言ってません」と伝え、現在、精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病している夫のNosukeも、家族も、この動画ではじめて入院の事実を知ることになると明かした。

    また誰にも話さなかった理由については、「心配ご迷惑をおかけしたくいという思いから」と話し、さらに「一人になりたくなってしまった」と吐露。

    YouTubeの動画について「誰かの看病をしている人は、もちろんのこと『頭、目、耳、歯、心臓、胃が痛い人』『手足と口の震え、目眩、立ちくらみ、微熱、耳鳴り、視力の低下、吐き気、に悩まされている人』(自律神経失調症、メニエール病、PMS、更年期障害、うつ病、パニック障害、で苦しんでる人)etc…に向けたメッセージですので『当てはまらない人』は、見なくて良いですので」とつづった。


    コメント欄には

    「misonoさんは misonoさんらしく 周りに気を使い過ぎず 頑張り過ぎず 少しでも体調が良くなりますように…」
    「悲劇のヒロインとか 金の亡者とか、皆好きなこと書くよね~言いたい人には言わせときな その立場にならないと分からないんだよ」

    とmisonoへの励ましのコメントが寄せれている。


    ネット上でアンチが多いとされているmisonoだが、YouTubeを見て初めてコメントをするという投稿や、misonoと同じように看病する立場や闘病中と投稿者からのmisonoの言葉に励まされたという感謝のコメントや応援メッセージが続々と寄せられている。
    http://news.livedoor.com/article/detail/16337889/ 



    所長見解:なんの病気?・・・

    【【極秘情報】misonoが入院の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 渡哲也 石原軍団解散へ…決断の背景に俳優の高齢化と体調問題

    東京都内にある病院の前で、酸素ボンベの入ったバッグを右手に持ち、車から降りてきたのは俳優・渡哲也(77)だった。

    本誌が渡を目撃したのは4月上旬。

    実はその直前に驚きの証言をキャッチしていた。

    「渡哲也さんが、ついに俳優引退と、石原プロモーションの幕引きを決断したのです」

    そう語ったのは石原プロの関係者だった。

    石原プロは、故・石原裕次郎さんにより'63年1月に設立された。

    「'71年には渡哲也が副社長に就任。
    舘ひろし(69)や神田正輝(68)など人気俳優を擁し、その結束の固さから所属俳優たちは“石原軍団”と呼ばれたのです。
    '87年に社長の裕次郎さんが逝去した後は、渡が24年間にもわたり二代目社長を務めました」(芸能関係者)

    社長辞任後も、専属俳優や“相談取締役”として石原プロを支え続けてきた渡。

    なぜいま“石原軍団解散”を決断したのだろうか? 

    d


    前出の石原プロ関係者は次のように語る。

    「以前から“高齢化”は問題視されていました。
    現在、代表取締役会長を務めている石原まき子さん(※石原裕次郎夫人)が85歳、そして渡さんが77歳。
    渡さんが辞任してから8年になりますが、社長職は空席のまま。
    それは、まき子さんの『後継者が決まるまでは、社長の席は空けたままにしましょう』というご意向があったからです。
    しかし結局、裕次郎さん、渡さんの跡を継いで“三代目社長”に名乗りを挙げる人材は現れなかったのです」

    渡の体調の問題もあるという。

    渡は'91年に直腸がん、'15年に急性心筋梗塞と2度の大手術を受け、さらに肺気腫やぜんそくといった持病もある。

    「実はこの4月に幕引きを発表する予定だったのですが、移籍先がまだ決まっていない若手の所属タレントたちもおり、資産の整理もまだめどが立っておらず、公式発表はとりあえず延期することになりました」(前出・石原プロ関係者)

    設立から57年目、そして裕次郎さんから受け継いで32年で迎えた終幕について渡自身はどのような感慨を抱いているのだろうか。

    自宅付近で本人に取材を試みた。

    「渡さん、石原プロを閉めることを決断されたそうですが、いまのお気持ちをお聞かせください」と記者が問いかけると渡は目をつぶり、なんと語るべきか真剣な表情で黙考しているようだった。

    だが付き添っていた運転手に「事務所に連絡するように伝えなさい」と静かに言い残すと、自宅のなかに入っていった。

    石原プロで専務取締役を務める浅野謙治郎氏は本誌に次のように語る。

    「『石原裕次郎さんの名前を冠した“石原プロモーション”を傷つけてはいけない』、それは渡のみならず私たち社員が常に肝に銘じていること。
    また(渡のように)会社の舵取りをする立場なら、会社を存続させないという選択肢も頭の中にはあるでしょう。
    しかし現時点では、(幕引きは)決定事項ではありません。
    石原プロは映画・ドラマ・音楽について多くの版権を持ち管理していますから、会社自体を解散するということはできないのです」

    浅野氏の語った“石原裕次郎の名を傷つけない”ということを、誰よりも強く意識し、それを美学としているのが渡なのだという。

    石原プロの元幹部社員は言う。

    「石原プロを“自分の目が黒いうちにきれいに終わらせる”というのは、渡さんにとって長年の悲願でもありました。
    つまりほかの“スタープロダクション”のようにはしたくない、ということです」

    映画会社から独立したスターたちが、自分の名前をつけた個人プロダクションを相次いで設立した時代があった。

    石原プロのほかには勝新太郎の勝プロ、三船敏郎の三船プロ、中村錦之助の中村プロなど。

    だが石原プロ以外は、いずれも経営不振で倒産したり、分裂騒動を起こしたりしている。

    「渡さんとしては倒産とか分裂とかで、石原裕次郎の名前を汚したくない。
    それが彼の美学なんです。
    社長ではありませんが、渡さんが決定したとなればほかの社員たちも従います。
    幕引きを急いでいるのは、渡さんが自分の体調に自信を持てなくなっているからなのでしょうね」(前出・元幹部社員)

    渡は“20年までには石原プロの資産を、まき子さんにお戻しする”と、知人に語っているという。

    「おそらく今後、石原プロは芸能プロダクションとしての活動を休止し、裕次郎さんを中心にした映像や音源の権利を管理する会社へ移行していくのではないでしょうか」(芸能プロダクション関係者)

    渡哲也は肺気腫と闘いながら、自身の美学を貫く道を歩み続けている。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190416-00010003-jisin-ent

    所長見解:そうなったか・・・

    【【衝撃画像】渡哲也さんの今・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    西内まりや、黒ビキニで美脚&くびれあらわ“極上ボディ”に反響続々

    女優で歌手の西内まりやが14日、Instagramにてビキニショットを公開した。

    イヴ・サンローランのイベントや撮影のため、ロサンゼルスを訪れたことを数日前から明かしていた西内。

    この日、投稿した写真もロサンゼルスで撮したもののようで「気持ち良すぎるよー」とコメントを添え、黒のビキニを着た自身の姿を公開した。

    またストーリーズでもビキ二ショットを投稿。

    ホテルのプールサイドで美しいボディをあらわにした。

    p


    西内まりやの“極上ボディ”に反響

    西内の美脚やくびれがよく分かる1枚にファンからは

    「めちゃくちゃきれいなスタイル…!!まさに極上ボディ」
    「まりやちゃんのスタイルが神すぎます」
    「筋肉もきれいでほんとに憧れ」
    「どうやったらそんなボディになれるのー!?美しすぎます」

    などの声が多数寄せられた。(modelpress編集部)


    [mariya_nishiuchi_official]

    画像①

    画像②



    https://mdpr.jp/news/detail/1833326

    所長見解:もうね・・・

    【【インスタ】西内まりやさん、迷走気味の黒ビキニがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    在籍中どんなに大人気を博しても、卒業するとみな活動に苦戦することで知られる『AKB48』のメンバーたち。

    その例に漏れず、元メンバー・板野友美の悲惨な現状が浮き彫りになってきた。

    去る3月8日、板野は自身の公式サイトにて、《2019年の板野友美アーティスト活動プロジェクト第一弾》としてワンマンライブを行うと発表。

    日程は6月1日の1日のみで、会場には昨年のライブツアーで最終公演を行なった『マイナビBLITZ赤坂』が選ばれた。

    翌9日からは、各チケットサイトにて販売がスタート。

    しかし、用意された枚数に達し次第終了する先着順にもかかわらず、チケットは販売開始から1カ月以上経過した現在も購入可能な状態。

    残りわずかというわけでもなく、随分と余っているらしい。

    t


    音楽のみならず、芸能活動全般に黄色信号…

    「卒業後の『AKB』メンバーは誰もが苦しみますから、この一件も〝よくあること〟としか思われないでしょう。
    しかし、今回のライブはツアーではなく1日のみの開催。
    会場も地方ではなく東京のライブホールで、収容人数1300人ほどとハードルは相当低く設定されています」(音楽誌編集)

    さらに、板野の哀れさを悲痛なまでに強調するのが、YouTubeで公開されたライブ開催の告知動画。

    この動画では板野本人が意気込みや見どころを語っているのだが、何と再生回数は200回ほどと惨さんたる有様になっているのだ。

    「やはり、ブームに乗っただけの板野が音楽活動すること自体に無理があったんですよ。
    2014~16年の2年間でライブの収容人数は半分にまで落ち込んでいましたし、今年2月に発売した新曲は初動2906枚という大爆死でした。
    本人はモデルや歌手などアーティスティックな路線を目指していますが、歌手としての実績はご覧のありさまで、低身長のためモデルはもっと厳しい。
    ひな壇に座ることはプライドが許さないのでしょうが、〝元AKB〟の肩書を生かしたバラエティータレントならまだ生き残る道はあったのに…」(アイドルライター)

    複数投票が可能とはいえ、AKB総選挙では最大63547票を獲得したことがある板野。

    このときのファンは一体どこへ行ってしまったのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1772295/

    所長見解:200・・・
    【【元AKB】板野友美『ライブ告知』動画の悲惨すぎる再生回数がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    《ご指定のページを表示できません》

    泰葉の公式ブログが消えた。

    落語家の小朝と離婚直後は《金髪豚野郎》と綴り、昨年はホームレス生活を告白していたブログが先月から見られなくなっている。

    「誹謗中傷や、明らかな個人情報を書き連ねていたので、強制退会させられたとネットでは話題になっています」(スポーツ紙記者)

    y


    ■借金総額は3000万円超え

    泰葉について、週刊女性はこれまで数々の金銭トラブルを報じてきた。

    発売予定だったCDが制作費の未払いで頓挫。

    クラウドファンディングで集めた資金は生活費で使い果たす。

    昨年は高級ホテルのハイアットリージェンシー箱根での9泊分の宿泊費を踏み倒した。

    泰葉本人は週刊女性に債務は「2000万円から3000万円くらい」と語っていた。

    「借金の総額は3000万円を優に超えます。
    その返済には“焼け石に水”とはいえ、ブログは彼女にとって唯一の収入源でした。
    それすらやめたのは、母親である海老名香葉子さんが彼女に資金援助をしているという話ですよ」(音楽業界関係者)

    もしや泰葉の親が肩代わりして借金は返済されたのか?

    ハイアットリージェンシー箱根に聞いたところ、「個人情報なので、お答えできません」とのこと。

    しかし、泰葉の元マネージャーで音楽ディレクターのA氏は、未払いのCD制作費600万円について、怒り心頭でこう話す。

    「1か月ほど前に泰葉の弁護士から書面が届きまして、自己破産に向けて準備を進めているという内容でした。
    ただ、泰葉とは月々1万円ずつ返済するという約束だったのに、1回だけしか振り込みがなかった。
    それ以降、1円も払っていないのに、自己破産なんて絶対に許せません!」

    泰葉は今、どこにいるのか。

    「泰葉さんは現在、森に囲まれた高原の小さな民宿に身を寄せているそうですよ」

    そう教えてくれた芸能プロ関係者の話をもとに、泰葉がいるとされる民宿を訪れてみると─。

    東京から車で約2時間半。

    週刊女性記者が民宿を経営する夫妻に取材意図を伝えてから待つこと1時間半。

    しっかりとメイクした泰葉本人が愛犬を抱えて姿を見せた。

    「ここで“自分磨き”のために雇ってもらっています。昨年の12月からいます」


    ─民宿では何をしている?

    「お風呂掃除をしたり、お客さんに出す料理のお手伝いもしています。
    今までの私は破天荒すぎました。
    小さいころから芸能界しか知らず、一般的な社会人として生活したことがないと、58歳で気づいた。
    実際に働いたらどういう経験ができるのかと、こちらでお給料をいただき、3食つきで毎日お手伝いをしています」

    民宿の夫妻によると、泰葉はイラン人婚約者と以前、1週間ほど客として宿泊したことがあったという。

    その縁で今回、泰葉からの申し出を受け入れ、雑用係として雇った。

    「まかないは無料なのですが、彼女は自分の意思でお金を払ってくれます。
    お酒も飲まずにスリムになって頑張っていますよ」(民宿のママ)


    ─借金の返済は?

    「それは弁護士の先生が入っているので、お金を返したかも含めてお答えできません」


    ─実家の母親から資金援助を受けている?

    「いっさいありません。
    やはり親なので心配していると思いますが。
    民宿にいると先週メールしましたが、詳しい場所は伝えていません」


    ─ブログは強制退会させられた?

    「自分から閉鎖したんです。ウソじゃないですよ!」


    すっかり転身した泰葉だが、芸能界に未練はないのか。

    「私は世間知らずだし、芸能界独特の見せ方がわからなくなった。
    芸能界もダメだったし、一般人にもなれないから、奥さんになろうと思ったのですが結婚もできなかった。
    それで、ここに来て働き始めたのですが、だんだん生きていく自信がついて、今は芸能界を一生引退しないと思えるようになりました」

    立ち直るには問題は山積みだが、今は民宿の床と自分を磨き続けるしかない。


    https://www.jprime.jp/articles/-/14916?display=b

    画像▼
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/3/9/620/img_39a8937c02de9c75f3b37830de03b677157336.jpg
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/1/c/-/img_1c195e1a6bf29581e5f0806720086d65379287.jpg

    所長見解:さすがやね・・・
    【【あの人は今】泰葉さん、自己破産してバイトしている模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ