ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: ドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元SMAPの木村拓哉(45)が主演を務めるテレビ朝日系「BG~身辺警護人~」が1月にスタートする。
    SMAPの解散以降、何だか影が薄いキムタクだが、その影響は共演者のキャスティングにも及んでいるようだ。

    b


    SMAPの解散以降、満を持して臨んだ主演映画「無限の住人」が興行収入で伸び悩むなど、思うような活躍ができていない木村。

    昨年12月22日発売の写真週刊誌「フライデー」では、解散以降、これまで語ることのなかった元メンバーや家族への思いなど“激動の1年”を振り返るインタビュー記事が掲載された。

    「“宿敵”とも言える写真週刊誌の取材に応じる時点で焦りを感じますよね。
    しかも主演ドラマの放送開始前という絶妙のタイミング。
    背に腹は代えられないといったところでしょう」とは芸能リポーター。

    そんな木村が臨む同ドラマは、拳銃を持たずに丸腰で危険に立ち向かう民間警備会社の身辺警護人の活躍を描いた作品だ。
    共演者の顔ぶれを見ると、江口洋介に斎藤工、上川隆也、菜々緒、さらに最近ブレーク中の石田ゆり子と主役級が顔をそろえている。

    だが、一方ではこんな声も。

    「確かに顔ぶれは豪華ですが、木村さんのドラマでは定番ともなっている旬の若手女優が演じるヒロインに欠ける印象もありますよね」(テレビ誌編集者)

    そうした中、テレビ局関係者はこう明かす。

    「実は今作のヒロインとして当初は長澤まさみや広瀬すずの名前も挙がっていたんです。
    ただ、単発出演ならまだしも、一定期間拘束される連続ドラマはスケジュール的に厳しいということで、断られたという話です」

    確かに2人とも今をときめく人気女優。
    スケジュールの確保に難航するのは致し方ないところでもあるが…。

    「まあ、シビアな話、全盛期の木村さんだったらヒットは間違いないでしょうし、ヒロインを演じるメリットもあるので、多忙を理由に断られることはなかったはず。
    “キムタクブランド”も陰りということでしょうか」(同関係者)

    こうした影響もあってか、同ドラマのヒロインについては複数の女優による1話限定でのスポット出演も噂されている。
    確かに、見る側としては毎回違う美女が登場するほうがうれしいが…。


    夕刊フジ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000010-ykf-ent


    所長見解:視聴率に注目だよね・・・
    【【木村拓哉】キムタク、長澤まさみ、広瀬すずにドラマ共演断られるってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    恋愛ドラマが主流だったフジテレビ系の月9枠に「政治」というジャンルで挑んだ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(篠原涼子主演、月曜、後9時)が25日、最終回を迎える。
    月9ドラマに政治のメッセージ性を込めることや、展開が激しいことなどさまざまな反響を呼んだが、脚本担当の黒沢久子氏にドラマを通じて本当に言いたかったことは何か、聞いた。

    m


    -夫や子供のために市議になった主人公が、終盤で権力闘争に挑む展開は急すぎるという意見があった。

    「教育の機会を得ることができないまま大きくなってしまったがゆえに(社会の問題に)気づかなかった。
    それが市議になることで世の中が見えてきて、彼女の中にあるポテンシャルみたいなものが
    開花して突き進んでいくっていう、そういう話にしたかったので、確かに展開はかなり早かったと思います」

    -市民の声に向き合う前半の内容を長く続ける手もあったのでは。

    「そういう方向性もすごくあったと思うんです。
    けど、その一方で、もっと大きく、日本だけでなく、世界が危険な状況に向かっているんじゃないのかなというのがあって、後半はそういう方向に向かわせようという2部構成が起きたということですね」

    -新人市議が集まる研修室など、現実にはない設定もある。

    「監修の方からも『ないですよ本当』と言われたんですけど、『そういうのが起こりえないんですか?』となって。
    自治体によってルールは違うところもあるし、フィクションなので、そのあたりはそういうことでいいんじゃないかと」

    -世の中にどう伝わったと思いますか。

    「批判は出るだろうなというのは最初から分かっていたんですよね。
    どこまで攻めて、どこまで妥協するかは考えました。
    9人の人に嫌われても1人の人に大好きだと言われる番組があってもいいんじゃない?って」

    -最終回はどう見てもらいたいか。

    「ドラマの結末でバンっと(結論を)私たちから提示はしていません。
    あなたならどうするんですかというふうにこっちも問いながらつくってきたし、見ている人も私ならどうしようと考えながら見てもらえるとうれしいです」

    -保育園落ちた…のような声からドラマが着想されたと聞いたが。

    「ママさんが市議になると必ずママの味方というところから出てくるじゃないですか。
    私は正直、そういうことを言っている間は女性議員は限界があると、自分で限界をつくっているんじゃないのというのがあるんです。
    ママであるとか、母親であるとか、それも大事だけど、まずは男、女関係ないところで仕事をするんだというところが、本来のこれからの女性政治家に期待したいんですけど。
    やっぱり間口としては身近な問題を解決しますという女性市議の方々はいっぱいいるので、そこから(物語を)入りましょうよ、というところです」

    -さまざまな問題をドラマに織り込んだ。

    「一番の核、私が伝えたかったのは多様性を認めようよっていうことで、多様性からはみ出した人たちをどれだけ入れられるかっていう。
    何度も敵か味方じゃないんだよって(セリフで)言わせてるんですけど、敵か味方かレッテル貼りしながら生きていくのはダメなんじゃないのっていう、今、本当にそういう世の中になっているという危機感があって」

    -最終回の見どころを。

    「佐藤智子(演・篠原涼子)が『民衆の敵』というのは何か、ということを言います。
    あと藤堂誠(演・高橋一生)の政治信条が明らかになっていきます。
    政治信条は対立するけど、実際には対立していない2人のあり方が見どころと思っています。
    (異なる意見の2人が、向き合うこと)それが民主主義じゃないかなと思います」


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00000081-dal-ent


    所長見解:おもしろくないよね・・・
    【【低視聴率】月9ドラマ「民衆の敵」とは何だったのかってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元「SMAP」の草なぎ剛さんが、NHKスペシャルの「未解決事件」の実録ドラマに新聞記者役で出演することが20日、明らかになった。
    「未解決事件」は、日本中に衝撃を与えながらも未解決となっている事件を、再現ドラマやドキュメンタリーで徹底検証する番組で、草なぎさんは2018年1月27日に放送される「File.6 赤報隊事件」の実録ドラマに出演。
    俳優の上地雄輔さんと共に朝日新聞特命取材班記者を演じる。
    同日行われたNHKの会見で発表された。

    k


    「赤報隊事件」は、1987年に起こった“言論のテロ事件”と呼ばれる事件。
    同年5月3日、朝日新聞阪神支局に突然、目出し帽の男が侵入し、散弾銃を発砲。
    記者2人が死傷し、その後、全国各地の朝日新聞関連施設を襲撃、爆破未遂、さらに中曽根・竹下元首相への脅迫や、リクルート元会長宅への銃撃など、事件は全国に拡大した。
    延べ50万人の捜査員が投入されたが、13年前に事件未解決のまま時効を迎えた。

    「未解決事件」では、第1夜でNHKが入手した資料や関係者の証言をもとに実録ドラマを放送、第2夜でドキュメンタリーを放送する。
    同番組の「追跡プロジェクト」でナビゲーターを務めたことがある草なぎさんは「今回は実録ドラマへの出演ということで楽しみです。
    阪神支局の事件が起きたとき、僕は中学生でした。
    事件について詳しく知らなかったのですが、知れば知るほど、自由にモノが言える自由な社会とは何か、考えるようになりました。
    この社会に暮らしている一人として、ドラマを通して少しでも皆さんに考えてもらうきっかけが作れたらいいなと思っています」とコメントを寄せている。

    https://news.mynavi.jp/article/20171220-560268/


    所長見解:これは見たい・・・
    【【独立順調】草なぎ剛、NHK「赤報隊事件」実録ドラマに出演ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優の深田恭子(35)が、新作ドラマの撮影のためズブ濡れになっている姿をInstagramで公開。

    「ささささ寒いけど水の中気持ち良いです」とバケツの“足湯”につかる姿に、「水もしたたるいい女」「かわゆい!」など反響を呼んでいる。

    深田は、来年1月18日スタートのフジテレビ系ドラマ「隣の家族は青く見える」(木曜・夜10時~)を撮影中。
    松山ケンチイ演じる中堅玩具メーカーに勤める夫と、“コーポラティブハウス”と呼ばれる
    集合住宅に住むことになる、スキューバダイビングのインストラクターとして働く妻役で主演する。

    ドラマのクランクインを迎えたこの日、深田は早速プールでスキューバを指導するシーンの撮影に挑んだようで、シュノーケルを付けてプールサイドに浮かぶ姿を公開した。

    プールは屋内だが、やはり冬とあって体が冷えるのか、別の写真では、お湯をはったとみられるバケツに足を突っ込み、困り顔を見せる深田の姿も。

    小さなバケツで暖をとる様子は絶妙なかわいらしさで、

    「体に気をつけて頑張ってください!」
    「足湯が必要なんですね…風邪引かないよう御仕事頑張って下さい」

    という励ましと共に、

    「天使すぎる…」
    「寒そうな顔もめっちゃ可愛い」
    「思わずかわいいと口に出してしまいました」

    など称賛のコメントが相次いでいる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00000003-flix-ent

    no title


    所長見解:寒そうだね・・・
    【【水濡女優】深田恭子、ブルブル寒そうってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    乃木坂46の西野七瀬、俳優の野村周平がW主演を務める2018年1月クール放送の土曜ドラマ24枠『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系/毎週土曜深夜12時20分~1月13日放送開始)の予告映像が、番組公式Twitter(@videogirl2018)にて初公開された。


    西野七瀬&野村周平の衝撃予告映像解禁

    番組公式が15日に公開した映像では、西野演じる動くビデオガール・アイがドアップで「俺、天野アイ。よろしくね」と首をかしげて挨拶。
    野村演じる高校生・弄内翔に「引っ張れ!もっと!」と命令し、テレビの中から出てくる衝撃的な登場を見せた。

    ほか飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋ら出演者の紹介があり、最後に西野が「おまえのいいとこひとつめっけ」と笑顔で野村を指差すシーンが流れた。

    n


    過激シーン?「電影少女」予告映像に反響

    予告映像が解禁されると、ネット上では

    「最初からなーちゃんのドアップやばい」
    「なにこれ!野村周平くんと西野七瀬ちゃんとか絶対面白い」
    「めちゃくちゃイイ!期待高まる」
    「ななせまるやっぱりショート似合うな!原作のアイにぴったり」
    「『おまえのいいとこひとつめっけ』って言われたい」

    と反響。

    また、西野はデコルテ部分までしか映されておらず、服を着ていないようにも見えることから

    「え、なぁちゃん服は!?」
    「裸にしか見えない…なーちゃんファン生きてる?」
    「これはドラマ観たら息途絶えるやつ…」
    「きっと面積が少ない服を着ているんだな!裸じゃないよね…?」

    など様々な予想が飛び交っている。


    西野七瀬&野村周平W主演「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」

    原作は「週刊少年ジャンプ」黄金期を支えた作家、桂正和氏の代表作『電影少女』。
    累計発行部数1400万部を超える恋愛SF漫画の金字塔が初のドラマ化。
    時代設定を現代に移し替え、原作の続編として2018年リブート版「電影少女」として蘇る。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14034712/


    衝撃予告映像解禁

    テレビ東京 2018年1月13日スタート 土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』
    https://www.youtube.com/watch?v=rwfXRhJL4C8



    所長見解:なんかいいな・・・
    【【検証動画】裸のように見える乃木坂・西野七瀬ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ