ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: ドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    山本美月、新ドラマで“かわいすぎる”ショートヘアに変身

    ショートカットの山本美月を連写! 
    ※『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』公式インスタグラム

    4月からの新ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』の公式インスタグラムが18日、山本美月のオフショットを公開。
    ロングヘアの印象が強い山本のショートカット姿に、「似合っている!」「予告はロングだったのにショート??」と反響が集まっている。

    長かった髪をばっさりと切った山本の自然体の表情にファンからは「衝撃!! 可愛い」といった声が上がり、コメント欄には、「ショートヘアーも似合うんですね」「イメージ違って一瞬わからなかった~」といった反響が寄せられている。
    予告ではロングヘアだった山本がショートになっていることから、早くもドラマの展開に期待を寄せるファンも多く見られた。

    ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』は、フジテレビ系にて4月19日より毎週木曜22時放送。

    no title

    https://www.crank-in.net/news/54874/1


    所長見解:かわいいよね・・・
    【【突然断髪】山本美月、ショートヘアに変身した結果wwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月から月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)がスタートする。
    同ドラマは、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世などの出演者の他に、脚本家にも注目が集まっているという。

    「現在、『コンフィデンスマンJP』の公式サイトで予告映像が公開されているのですが、そこでは脚本家である古沢良太氏の名前が大々的に紹介されています。
    古沢氏といえば、過去に『リーガル・ハイ』や『デート~恋とはどんなものかしら~』(共にフジテレビ系)といったドラマファンから絶大な支持を受けた作品を担当していますから、フジとしては脚本家の名前を前面に出し、視聴者を取り込もうという狙いがあるのでしょう」(テレビ誌記者)

    同ドラマが放送される月9といえば、昨年は人気ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の続編を放送し、高視聴率を獲得した。
    それだけに、フジとしては安定した数字の取れる「リーガル・ハイ」の続編を放送したいところだろうが、難しい状況にあるという。

    r


    「これまでパート2まで作られている『リーガル・ハイ』ですが、まずレギュラーメンバーで登場していた元KAT-TUNの田口淳之介は、ジャニーズ事務所を退社しており、出演できないということ。
    そしてヒロインの新垣結衣は、今では女優としてのランクが上がりすぎたため、当時のような空気感を主演の堺雅人と出すことは難しいでしょう。
    他にも当時のプロデューサーは、すでにフジの子会社である共同テレビを辞めているなど、続編制作には様々な問題があるのです」(前出・テレビ誌記者)

    「コンフィデンスマンJP」が、フジにとって新たな人気シリーズとなればいいのだが。


    http://news.livedoor.com/article/detail/14417955/


    所長見解:おもしろいのにね・・・
    【【人気ドラマ】「リーガル・ハイ」の続編が放送できない裏事情がこちらwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    矢沢永吉、『BG』最終回本人役で出演 木村拓哉「説明のいらない説得力」に感謝


    歌手の矢沢永吉が、木村拓哉主演のテレビ朝日系木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』の最終回(15日 後9:00~10:09)に本人役で出演することがわかった。
    木村たっての願いがかなって、共演が実現。
    矢沢が快く引き受けたことに、木村は「アーティストの方が、ご自身の役そのままでドラマに出演される、って難しいことだと思うので…」と感謝しきりだ。

    武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に護る“民間ボディーガード”を題材にした本作。
    物語は、第7話で凶弾に倒れた日ノ出警備保障・身辺警護課課長の村田(上川隆也)を巡る証拠が隠蔽(いんぺい)され、あろうことか「出しゃばった民間のボディーガードが無謀な行動をした」と非難される事態(第8話)に。
    最終回では、厚生労働大臣の職を辞した愛子(石田ゆり子)が事件の真実を語るのか否か、それに対して警視庁SPの落合(江口洋介)はどう動くのか、そして章(木村)たちは村田の汚名をそそぐことができるのかなど、怒とうの展開に終止符が打たれることになる。

    そんな中、章たちに超VIPから警護依頼が入る。
    それが、日本を代表するロックミュージシャン・矢沢永吉。
    矢沢と木村の共演シーンは、早朝の東京・日本武道館で撮影され、約600人ものエキストラを動員して行われた。
    事前に何も知らされていなかったエキストラは矢沢の登場に驚き、大歓声が上がった。
    木村は矢沢を迎えると、ガッチリと握手。
    その後も時折、楽しそうに談笑する様子なども見られ、和やかな雰囲気で撮影は進んだ。

    木村は「矢沢さんにご出演いただき、撮影場所も日本武道館という最高のシチュエーション。
    その“説明のいらない説得力”と現場の熱気がきっと画面からも伝わってくると思います。
    矢沢さんにご出演いただくシーンは、日ノ出警備保障の身辺警護課は着実に前に進んでいて、『今はこんな仕事をしているんですよ』ということを視聴者の皆さんにお届けする、びっくり箱のようなワンシーンになっているのではないでしょうか…。
    ぜひ、楽しみにご覧ください!」とコメントを寄せている。


    ■最終話あらすじ

    発砲事件に巻き込まれ命を落とした村田五郎(上川隆也)。
    唯一現場の状況を知ることができるはずだった村田の遺品であるICレコーダーも、警察の手によってデータを消され、いよいよ真相は闇の中に葬られようとしていた。
    「民間のボディーガードが無謀な行動をし、銃で撃たれた」と週刊誌などにも下世話に書き立てられ、悔しい思いを抱く島崎章(木村拓哉)ら。
    しかし決してあきらめることなく、村田の汚名をそそごうと誓った矢先、厚生労働大臣の職を辞した立原愛子(石田ゆり子)が「私が真実を話します」と名乗り出てくる。

    証拠も隠滅された今、残された方法は現場にいた人間が証言をしてくれることだけ。
    愛子の申し出を受けた章たちは、真相を語ろうとする彼女の警護をすることに…。
    しかし、そのことによって章たちの身にも危険が迫る。
    その頃、SPの落合義明(江口洋介)は上司の氷川(宇梶剛士)に「みずから事件の処理をする」と宣言。
    驚きの行動に出る。

    高梨雅也(斎藤工)、菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)、そして章――。
    亡くなった村田と身辺警護課の名誉を懸けた最後の戦いの行方は…!?


    木村拓哉が矢沢永吉のボディーガードに!
    『BG~身辺警護人~』最終回(3月15日放送)で共演が実現(C)テレビ朝日

    no title

    https://www.oricon.co.jp/news/2107415/full/


    所長見解:毎回すごいな・・・
    【【キムタクドラマ】矢沢永吉、『BG』最終回に本人役で出演するってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    k


    ▼検証画像
    http://www.chitaro.com/up/chitaro1309.gif

    これってアドリブなのかな
    常識ないよね


    所長見解:細かいね・・・
    【【放送事故】キムタク、まさかのカップ麺でやらかすシーンはこちらwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月から放送予定のNHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインの夫役が、俳優の長谷川博己に決定した。
    発表会見で長谷川は、20代の頃、朝ドラのヒロインの相手役オーディションに何度も落ちたことを告白。
    「出たいという欲を捨てた時、お話をいただけました」と笑顔で語った。
    長谷川だけでなく、今人気の俳優の中にはオーディションに落選した経験を持つ人が少なくない。

    たとえば、現在放送中の「きみが心に棲みついた」(TBS系)に出演中の吉岡里帆。
    2015年度下半期放送、波瑠主演の「あさが来た」で、主人公・あさの娘の親友・宜(のぶ)役を好演しブレイクしたが、それ以前はオーディションで連戦連敗だったという。

    y


    2016年11月18日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演した際、「一番苦戦したのは朝ドラ。最終まで残りますが、何かが足りなくて……」と語った。
    そして吉岡は、能年玲奈が主演をつとめた「あまちゃん」(2013年度上半期)のオーディションでも、最終候補まで残ったが落選したことを告白した。

    「私は落ちたけど、この人が受かった」と悔しかったことはあるかと問われると「悔しかったです。仲間であり敵ですから」と答え、負けん気の強さを見せた。
    ちなみに、「あさが来た」でも、ヒロインの最終候補まで残り落選したのだそうが、落選の報告を受けた数日後、宜役の話をもらったことをインタビューにて語っている。

    実は、「あさが来た」で主演を務めた波瑠も、過去に3回朝ドラヒロインのオーディションに落選していることを2016年4月4日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で明かしている。

    過去には200連敗するほどオーディションを受けまくっていたという波瑠。
    朝ドラはヒロインの友達役などのオファーもあったが、「一度脇役をやってしまうとその後ヒロインができない」という噂を聞いて断ったという。
    4度目の挑戦でようやくヒロインの座をつかむと、ドラマや映画のオファーが絶えない人気女優へと駆け上がっていった。


    ◆ 若手も実力派も苦戦! 朝ドラのヒロインをつかむまで

    月9ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)に出演中の芳根京子も、「まれ」(2015年度上半期)、「あさが来た」、「とと姉ちゃん」(2016年度上半期)と3作続けてヒロインオーディションに落選したことを会見にて明かしている。
    ようやく主役に選ばれたのは、4度目の挑戦となった2016年度下半期放送の「べっぴんさん」。

    芳根と一緒にヒロインオーディションを受けていたのが、アイドルグループのももいろクローバーZのメンバーだ。
    ももクロのメンバーは残念ながら全員が落選となったが、リーダーの百田夏菜子は芳根京子演じるヒロインの同級生役を射止めたことを、NHKの別のドラマ主題歌を担当した際の会見にて語っている。

    若手女優の登竜門といわれる朝ドラ。
    一気に知名度を上げるチャンスではあるが、役をつかむまでには、何度もオーディションに落選しても挑戦し続ける強い心が必要なようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180305-00010004-dmenueiga-movi&p=2


    所長見解:大変だね・・・
    【【NHK朝ドラ】吉岡里帆は「あまちゃん」最終候補だったってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ