ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: ドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    萩原聖人、木村拓哉と『BG』で再共演「まさかこんなに反響があるとは!」と驚き

    武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に護る“ボディーガード”を題材にしたテレビ朝日系ドラマ『BG~身辺警護人~』(毎週木曜 後9:00)。
    第7話(10分拡大~後10:04)では、22日放送の第6話にも登場している俳優の萩原聖人が演じる植野が今後の物語の展開を大きく左右してしまう出来事を引き起こしてしまう。
    前回の登場シーンがオンエアされると、主演の木村拓哉と萩原の共演に、1994年に放送されたドラマ『若者のすべて』(フジテレビ)を思い出したファンも少なくなかったよう。
    萩原本人も「まさかこんなに反響があるとは!」と驚いていた。

    k


    萩原が演じる植野は、民事党幹事長・五十嵐(堀内正美)の元秘書で、過去に五十嵐とは因縁のある人物。
    どうしてももう一度話がしたい植野は、五十嵐が厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり子)と会っていた店に潜り込み、なんとか面会の許可を得ようとする。
    そこに偶然、居合わせたのが島崎章(木村)と、章の元妻・仁美(山口智子)だった。
    さらに客の中に望まれない客が紛れており、突然の銃声に店内は騒然とする。

    前回の反響を受けて萩原は「そういった反応をしてくれたのって、昔、ドラマを楽しんでいた世代の方々なのではないでしょうか。
    楽しみにしているドラマの日は急いで家に帰ってドラマを見て、次の日の学校や職場ではその話題で盛り上がって…。
    僕の出演が、そうやってドラマを楽しんでくださっていた方々への恩返しになればいいな、とは思います。
    みなさんの記憶に残るような作品を作ることができていたことはとても誇りに思いました。同時に我々役者も、これからもっと面白いドラマを作って、ドラマを楽しみにしてくれるような“ドラマ世代”を作りたい、とあらためて感じました」と喜んでいた。

    木村との共演を「お互い年齢を重ね、今回共演できたのはとてもうれしかったし、楽しかったです。久しぶりに会ったけど、会話の内容は昔とあまり変わらなかったですね(笑)」と振り返った萩原は「第7話では、僕らの過去を懐かしく思い出していただきつつも、『BG~身辺警護人~』の世界観にどっぷり浸かり、物語を存分に楽しんでいただけたらうれしいです!」と呼びかけていた。

    第7話で章は6年前に別れた妻・仁美から警護を依頼される。
    一度はほかのメンバーにせようとするものの、自ら引き受けることを決意。
    “元夫婦”という微妙な関係ながらも、章は終始仕事に徹する姿勢を貫こうとする。
    木村と山口の共演も、1996年に大ヒットしたドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ)以来、22年ぶり。
    “元夫婦”というちょっと複雑な間柄を演じる2人にも注目だ。

    https://www.oricon.co.jp/news/2106644/full/


    所長見解:懐かしいね・・・
    【【若者以来】萩原聖人、木村拓哉と『BG』で再共演した結果ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉(45)主演のドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の第6話から2週にわたって女優の山口智子(53)が木村演じる島崎章の別れた妻・仁美役で出演する。
    木村と山口がドラマで共演するのは、96年に大ヒットした「ロングバケーション」(フジテレビ系)以来22年ぶり。


    y


    「当初は『アイムホーム』の上戸彩や、『HERO』『ラブジェネレーション』『ロンバケ』で共演した松たか子などが候補にあがっていたそうですが、“マンネリ”感もあり、“ロンバケの恋人”山口に決まったそうです」(スポーツ紙記者)

    22年前のドラマとはいえ、最終回は36.7%、全話平均が29.6%という高視聴率。
    ドラマの主題歌にもなった久保田利伸の『LA・LA・LA LOVE SONG』は、今もカラオケで歌うと盛り上がる名曲だ。

    「ドラマの中で『瀬名!』、『南!』と大声で呼び合ったり、ハグしたりするシーンは、今でもファンの間で語り継がれています。
    そんな2人が共演するとあって、放送前から話題を呼んでいました」(テレビ誌記者)

    「BG」では数年ぶりに再会する元夫婦役の設定で、山口が木村に警護を依頼するという展開に……。

    「2人とも、最初の顔合わせの時は久しぶりだったこともあって、ちょっと照れくさそうな感じでしたが、すぐにハグして、本当に慣れ親しんだ“元夫婦”みたいな雰囲気でした」(ドラマスタッフ)

    22年前の「ロンバケ」撮影当時、山口は唐沢寿明と結婚したばかり。

    「あるインタビューでキムタクが『もう少し早く生まれていたら、山口智子と結婚したかった』と“告白”していたんです。
    もちろん、“南”と山口の両方にかけてのリップサービスかもしれませんが、あのキムタクがそこまで言うのか!と、ちょっとびっくりしました。
    だから今回のキャスティングは、キムタクのご指名?
    なんて思ってしまいましたが、全然違って、あくまでも制作サイドが山口にオファーしたそうです」(テレビ誌ライター)

    現場にキムタクと山口が揃うと、華やかな雰囲気になるという。

    「2人が並んでいるだけで、周りのスタッフも自然と当時の光景を思い出すんでしょうね。『やっぱりお似合い』とか『うわー、懐かしい~』と言った声が上がっています」(前出・スタッフ)

    第6話の平均視聴率は14.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、3週連続で視聴率も上昇した。
    3月1日放送の第7話では、仁美をつけ狙っていた人物の正体が判明し、衝撃的な展開を迎えるという。
    再会した元夫婦にハッピーエンドは訪れない? 

    https://dot.asahi.com/dot/2018022500012.html?page=1


    所長見解:懐かしい・・・
    【【木村拓哉】キムタク「BG」で元妻役に山口智子か松たか子ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    22日に放送された俳優・木村拓哉(45)主演のテレビ朝日系ドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜・後9時)の第6話の平均視聴率が関東地区で14・8%だったことが23日、分かった。

    初回は15・7%でスタートし、第2話は15・1%、第3話は13・4%、第4話は13・6%、第5話は14・0%と推移。
    今回は裏で平昌五輪の番組があったものの0・8ポイント上昇した。

    第6、7話で木村は全話平均29・6%を記録した代表作「ロングバケーション」(96年、フジテレビ系)以来、22年ぶりに女優の山口智子(53)と共演。
    関西地区19・0%、名古屋地区19・0%、静岡地区20・6%と各地で高視聴率をマークし、注目度の高さを証明した。

    k


    武器を持たずに人を護る民間ボディーガード・島崎章(木村)を主人公にした濃密な人間ドラマ。
    木村とは全話平均32・0%の「GOOD LUCK!」(03年、TBS系)、同19・6%の「エンジン」(05年、フジテレビ系)以来のタッグとなる井上由美子氏が脚本を担当する。

    木村のドラマ主演は昨年1月期のTBS系「A LIFE~愛しき人~」以来1年ぶり。
    木村がテレビ朝日で主演した2015年4月期の「アイムホーム」は全10話の平均が14・8%をマークしている。(数字はビデオリサーチ調べ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000077-sph-ent 


    所長見解:懐かしいね・・・
    【【瀬名&南】キムタク&山口智子が22年ぶり共演した結果ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉&山口智子:「ロンバケ」以来22年ぶりドラマ共演で“元夫婦”に 久々の再会でハグ

    元「SMAP」の木村拓哉さんと女優の山口智子さんが、社会現象を巻き起こした1996年の大ヒット恋愛ドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)以来、約22年ぶりにドラマで共演を果たすことが18日、明らかになった。
    山口さんが木村さん主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第6話と第7話(22日、3月1日放送)に出演し、木村さん演じる民間のボディーガード・島崎章の元妻・小田切仁美(おだぎり・ひとみ)を演じる。

    2人はこのほど東京都内で、微妙な距離感の“元夫婦”の再会シーンを撮影後に会見。
    22年ぶりのドラマ共演について、木村さんは「この作品に参加してくれることにすごく感謝しています。
    山口さんとの撮影は『これこれ!』っていう感じがすごくあった。
    本番でカメラが回っているのにどこかノンフィクションな感覚になってしまって、『あぁ、昔もこうだったな』って何度も思い出していました」としみじみ。
    山口さんも「ついにまた会えると思いましたね。うれしかった」と共演決定時の心境を明かし、撮影について「むちゃくちゃ、安心感があるの。『あー、これこれ!』って。
    本当に感慨深く幸せな撮影でした!」と振り返った。


    ◇瀬名と南に戻った? さながらロンバケ最終回

    撮影に先立ち、衣装合わせのために同局を訪れていた山口さんは、スタジオで撮影していた木村さんの元を訪問。
    久々の再会に戸惑ったのか、山口さんの姿を見たときもすぐにはその場を動けなかった木村さんだったが、大きく手を広げた山口さんを力強くハグし、そのまま抱き上げるという「ロングバケーション」の最終回で瀬名(木村さん)と南(山口さん)が繰り広げた名シーンさながらの行動に出たといい、山口さんは「その状況に、一瞬で時計が巻き戻ったような不思議な感動でした。
    22年じゃなくて、22秒しかたっていないんじゃないかなという感じです!」と笑顔で明かした。

    今回、山口さんが演じる仁美は、章より2歳年上の姉さん女房。
    15年前に章と結婚し、ひとり息子の瞬をもうけるものの、6年前のある出来事をきっかけに別々の道を歩むことを選択。
    しかし、ここ3カ月ほど、誰かに狙われていると感じ、章に警護を依頼してくる。
    再婚した夫は若く優秀な研究者で「夫婦仲もラブラブ」と息子から聞かされ、実は気が気でなかった章は、思いがけない仁美との再会に心をざわつかせる……という展開だ。

    >>2以降につづく)

    連続ドラマ「BG~身辺警護人~」で22年ぶりにドラマ共演した木村拓哉さん(右)と山口智子さん=テレビ朝日提供

    no title

    https://mantan-web.jp/article/20180217dog00m200000000c.html


    所長見解:年取ったね・・・ 【【ロンバケ】木村拓哉と山口智子が22年ぶりドラマ共演ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    初回からグングンと視聴率を上げ、最終回ではなんと平均視聴率20.8%を記録して有終の美を飾った、16年10~12月期のTBS系連ドラ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。
    その続編が、早ければこの4月に実現するともっぱらの噂だ。

    関係者によると、TBSは4~6月期に前回と同じ火曜22時枠で調整中とのこと。
    ドラマもさることながら、エンディングで出演者らが踊る「恋ダンス」も話題となり、TBS公式YouTubeでの再生回数は9000万回越え。
    続編にもより期待がかかる。

    n


    「『逃げ恥』の続編は、今やTBSにとって実現させたいキラーコンテンツの一つ。
    昨年大晦日と今年元旦の2日間で一挙に放送された再放送では、裏番組が強いにも関わらず、好視聴率を記録しました。
    この再放送は視聴者からの強い要望によって実現したもの。
    オンエアから1年経った今でもブームは健在のようです」(テレビ関係者)

    しかし一方で、こんな心配の声も聞こえてくる。

    「『逃げ恥』のヒット以来、新垣結衣と星野源のスケジュールは非常に取りにくい状態。
    イメージのいい二人は、テレビだけではなく、広告業界からのオファーも多いので、二人の体調を関係者は気にかけています」(広告代理店関係者)

    実際、新垣は昨年から映画にドラマにと働きづめで、周囲には「もうやめたい」などと話しているという。
    新垣の所属事務所はのんこと“元”能年玲奈が独立してトラブルを起こしたり、千眼美子こと“元” 清水富美加が出家をすることで話題となった「レプロエンタテインメント」。
    事務所の稼ぎ頭となった新垣は、その人気も相まって心身ともに疲れ切っている様子だ。
    昨年は一部で結婚引退の噂まで出ていた。

    新垣は今年で30歳。
    昨年、29歳の誕生日を迎えた時には「29歳は思っているだけで済ませてしまいそうな事を、いつもより言ってみる歳にしたい」とファンに向けてメッセージを送っていた新垣。
    それが“引退”でなければいいのだが…。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14243234/


    所長見解:もういいよ・・・
    【【新垣結衣】ドラマ「逃げ恥」続編4月実現なるかってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ