ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 放送事故

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    所長見解:懐かしいな・・・

    【【懐かしい】テレビで深夜に流れる映像が好き ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2014年、関西芸能界のドンとして知られるやしきたかじんが亡くなった。
    東京嫌いのタレントとして有名だったたかじん。
    たかじんの東京嫌いを決定づけたといわれるのが、1992年に発生した「味の素激昂事件」である。
    たかじんは当時42歳だった。

    y


    味の素激昂事件とは?

    1992年、テレビ朝日は深夜の情報番組『M10』の司会者にたかじんを抜擢する。
    東京のスタジオで撮影される生放送番組だ。
    関西の人気司会者がついに全国ネットに進出ということで注目が集まっていた。
    しかしたかじんは、ある日の料理コーナーで「味の素はどこやー!」と激しく怒り、セットを破壊してスタッフを殴り、生放送中に帰ってしまうという事件を起こす。
    世にいう「味の素激昂事件」である。


    やしきたかじん、ド迫力の大暴れ

    この日の放送では、たかじん特製こんにゃくステーキの調理方法を紹介していた。
    調理も中盤に差し掛かったころ、たかじんが「味の素はどこや?」とスタッフにたずねた。
    用意されているはずの味の素がなかったのだ。
    しかしスタッフは黙ったまま答えなかった。

    たかじんはキッチンセットの前に出てきて、上に向かって怒鳴りはじめた。
    スタジオの2階部分にいる番組責任者に文句を言っているのだ。

    「おい。味の素は?」
    「せやから味の素わいや?」
    「あ・じ・の・も・と・は、どこじゃーッ!!!」

    ここでたかじんはテレビ画面からフレームアウト。
    画面には無人のキッチンセットが映り、たかじんの絶叫だけが聞こえてくる状態となる。 

    「なんやお前はコラーッ!」
    「なめとったらアカンど!」
    「味の素はどこじゃいやいやいやーッ!!」。

    さらにテレビのスピーカーからは、明らかに人を殴る「ボコッ」という音や「ガラガラーンッ」という鍋が床に叩きつけられる音声が響いてきた。

    ここでテレビ放送はいったんCMに切り替わった。

    ――CM明けのテレビ画面には、ゲストの中山秀征が映っていた。

    「えー、たかじんさんは帰ってしまいました……」。

    そしてもうひとりのゲスト大竹まことと中山が、進行表を頼りに味の素の入っていないこんにゃくステーキを作って番組は終わった。

    https://www.excite.co.jp/News/90s/20161102/E1477973811246.html


    所長見解:すごいな・・・

    【【衝撃すぎる放送事故】やしきたかじん 「味の素激昂事件」の真相がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    所長見解:たしかに・・・

    【【証拠画像】NHKさん、とんでもない皮肉がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の高畑充希が、10月からスタートするドラマ「忘却のサチコ」(テレビ東京系)で主役を演じることが明らかになった。
    「忘却のサチコ」は、阿部潤氏原作の同名の人気コミック。
    やり手女性編集者でアラサーの主人公が、結婚式の当日に失踪した新郎を思い出しては食に走る。
    美味しい食事が傷付いた心を忘れさせてくれることを発見して、グルメにとことんのめり込むといったストーリーだ。

    t


    高畑は、食べ方について激しくツッコまれた過去がある。

    「2016年5月に放送されたトーク番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)にゲスト出演した際、肉料理を食べてストレスを解消していることを告白。
    そこで、スタジオでは様々な肉料理を試食する場面がありました。
    その試食シーンで、高畑の箸の使い方が“おかしい”と視聴者から指摘を受けています。
    それを受けて、1月のスペシャルドラマ『忘却のサチコ』でも、食事シーンに注目が集まっていましたが、やはり改善はされていないようでした」(エンタメ誌ライター)

    実際、放送終了後ネットでは「箸の持ち方が下手」「箸の持ち方を矯正させた方がいい」などといった厳しい意見が殺到していた。

    https://asajo.jp/excerpt/55906


    所長見解:たしかに・・・

    【【これはひどい】高畑充希の箸の持ち方がコチラ・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フリーアナウンサーの高橋真麻が23日午後、ブログを更新。
    この日朝、日本テレビ系「スッキリ」に生出演していたが、放送中に「熱中症のような症状」が出てしまい、スタッフのとっさの対応で救われたことを明かした。
    放送中、ネット上には高橋の異変を感じ取った人からの書き込みも寄せられていた。

    t


    高橋は「今日はスッキリの生放送中に熱中症のような症状がちょっと出てしまった瞬間がありまして」と切り出し、「昨夜、水分を取らないままクーラーをかけない部屋に居たからでしょうか」と熱中症対策として大切な水分も取らず、エアコンなしの部屋にいたことが原因ではないか、と振り返った。

    「スッキリのスタッフさん達の咄嗟の対応で放送は大丈夫でしたが、ご迷惑と御心配をおかけしてしまって」とスタッフに助けられたことを報告。
    「体調管理も仕事のうちなのだから気を付けなくてはと改めて思った朝でした。」と反省した。

    番組中でも熱中症について取り上げており、高橋は「室温設定28度ってちょっと高いですか?」などと質問していた。

    放送を見た視聴者からは、「眠そう、目が開いてない」「すごい眠そうな顔。目が開いてない」「めっちゃ眠そう」「目が腫れすぎている気がする」などと、高橋の“異変”を指摘する書き込みが寄せられていた。

    「スッキリ」出演後、ラジオの仕事も終えたところで、食欲も出てきた高橋。
    早速ランチをとったことも伝えた上で、「皆様も熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。」と呼びかけた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000099-dal-ent


    所長見解:二日酔い?・・・

    【【放送事故】高橋真麻アナ「スッキリ」生出演中に熱中症がコチラ・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ