ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 放送事故

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元「モーニング娘。」メンバーでタレントの市井紗耶香さん(33)がテレビ番組に出演した際、背中に彫ったタトゥー(入れ墨)がハッキリと見える場面があった。

    市井さんは「モー娘。」第2期メンバーとして14歳でデビュー。
    保田圭さん、後藤真希さんとともに結成したユニット「プッチモニ」で人気を集めた。
    それだけに、当時の姿を知るネットユーザーからは、「ガッカリした」「ちょっと引いた」といった声も出ている。


    ■背中に「Lovity」の文字

    市井さんは2017年11月20日放送のバラエティー番組「もしかしてズレてる?」(フジテレビ系)にゲスト出演。
    この日の番組のテーマは「ワケアリ芸能人ママの子育てに密着」。
    市井さんは、4人の子供を育てる「大家族ママ」という触れ込みで特集された。

    「モー娘。」を2000年脱退、03年に一度芸能界を引退した市井さんは、約6年の休業期間を経て09年に復帰。
    タレントとして活動するかたわら、2人の夫(11年に前夫と離婚、12年に一般男性と再婚)との間に生まれた4児の母としての顔も持つ。

    そんな市井さんの子育てに密着したのが、今回の番組だった。
    放送では、17年4月に生まれたばかりの3女の育児に追われる姿や、スーパーで大量の食材を買い込む様子が特集された。

    その中で視聴者から注目を集めたのが、市井さんの背中のタトゥーが見えた場面。
    台所に立って料理を作る姿を後ろから撮影したシーンなのだが、市井さんは背中が大きく空いたトップスを着ていた。
    そのため、「Lovity」と彫られた小さ目のタトゥーがハッキリと見える形で映ったのだ。

    このタトゥーに視聴者からは驚きの声が続出。ツイッターやネット掲示板には、

    「市井紗耶香さん背中にタトゥーあるんや...」
    「タトゥー入れててちょっと引いた」
    「市井ちゃん タトゥー隠さないとこすごいな」

    との書き込みが相次いで寄せられた。
    なかには、「子供の目の前だから余計にうわー...てなる」といった手厳しい意見も出ていた。


    タトゥーは「他にもあります」

    実は、市井さんがタトゥーを入れているのは背中だけではない。
    2012年10月5日のブログで、お腹にも「Life is Water」という字を彫っていることを写真付きで明かしている。
    このブログ記事で市井さんは、このタトゥーの意味について、

    「みんなお水から生まれたよ そんなメッセージを込めました」

    と説明している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00000007-jct-ent

    no title


    所長見解:意外だよね・・・
    【【放送事故】元モー娘。市井紗耶香のタトゥーってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「最初の涙は何だったのか?」――横綱・日馬富士が会見を開いて引退を表明したが、同席した師匠・伊勢ヶ浜親方が良くも悪くも目立ってしまった。

    親方は涙を浮かべて入場。
    ハンカチで目元をぬぐい、声もどこか弱々しかった。
    だが、報道陣の質問に答え始めると、空気は一変した。

    s


    ■「私は全部筋道を通してきちんとやっていました」

    日馬富士は2017年11月29日に福岡で会見を開き、平幕・貴ノ岩への暴行問題の責任を取る形で引退を表明した。
    同席した伊勢ヶ浜親方は会場入場時から目を赤くしていた。
    引退届の提出などを報告する冒頭あいさつでは時折ハンカチで目元をぬぐった。
    言葉に詰まる場面もあった。
    「ただただ支えていただいたファンのみなさま、相撲協会の皆さまに心からお礼とお詫びを申し上げます。本当にすみませんでした」と、2人で頭を下げた。

    憔悴しきった親方だが、報道陣からの質疑にうつると様子が変わる。
    「師匠は公益財団法人(日本相撲協会)の理事でもある。今回の(暴行問題の)件、これまでの対応を振り返って、ご自身のことをどう評価するか」との質問には

    「私ですか? 私は全部筋道を通してきちんとやっていました。それだけです」

    と一言。
    続けて「対応が遅れたとの声もある」と問われると、返す刀で

    「何の対応ですか? 私は(問題を)知ってすぐに謝罪しましたよ。電話でもしました。断られたこともありましたけど、そういったことはきちんとやりました」

    と、強張った表情で返答した。

    「同じ質問を繰り返さないでください」

    さらに、テレビ朝日系「報道ステーション」の富川悠太アナウンサーの質問では、より厳しい態度がみられた。
    日馬富士は横綱初土俵を踏むなど九州場所と縁が深く、「この九州場所で引退を決断することになった。どんな心境か」と問われると、「親方・奥様に大変可愛がっていただきました。九州は本当に大好きです。太宰府の神様も心から信じています」と答えたが、「九州で引退を決めたことについては?」ともう一度質問されると、口を開いたのは伊勢ヶ浜親方だった。

    「決めたというか、そうなったんじゃないですか、それを今言っているんだから、その質問はちょっとおかしいんじゃないですか」

    富川アナは「東京五輪の2020年まで横綱を続けたい思いがあったと記憶している。
    今回引退することになってしまった。いろんな葛藤があったと思うが、細かく、どの段階で決意したのか」と別の質問。

    すると伊勢ヶ浜親方は呆れたような表情で

    「それもさっき述べたじゃないですか。場所中に話しているわけですから。
    さっき述べたんだから。同じ質問を繰り返さないでください。
    もっとみなさん聞きたいことがあると思うので、同じような質問でなく、(富川アナが質問しようとすると)...代わってください。1人1つで。話をちゃんとしないといけないので」

    と押しのけた。なおも富川アナが「今後も相撲に関わっていきたい思いはあるか」と問うたが、親方はひとつ溜め息をついて

    「他の人の質問にして。今日引退したばかりだから、それは出ないでしょう」

    と相手にしなかった。

    つづく

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000011-jct-ent


    所長見解:キレてたね・・・
    【【引退会見】日馬富士引退で、伊勢ヶ浜親方の逆ギレ会見ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    26日放送のラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ)で、不適切な発言があったとして、アナウンサーが謝罪した。

    s


    「サンデーマナブくん」のコーナーでは、各種電子マネーを取り上げた。
    話題が中国における電子マネーの人気に及ぶと、ジャーナリストの中島恵氏が電話取材に応じ、中国事情を紹介していた。

    この中で、リスナーから寄せられた質問が紹介される。
    中国では路上ミュージシャンへの投げ銭も、電子マネーで渡されると聞いたことがあるというのだ。
    すると、中島氏は事実だとし「路上ミュージシャンもスマホ持ってますので」「スマホがないと×××も…、×××もQRコードを首からつる下げて持っている人も多いので…」と発言したのだ。

    その場では特に指摘がなかったものの、番組終盤に女性アナウンサーが言及した。
    「訂正です。先程放送の中で、×××という言葉を使用していましたが、こちらは低所得層やホームレスの差別につながるため取り消しいたします。大変失礼いたしました」と話し、中島氏の発言を取り消したのだった。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13943601/


    所長見解:ダメなの?・・・
    【【禁止用語】TBSラジオで謝罪  女性アナ「先程放送の中で、×××という言葉を使用していましたが...」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    実業家・堀江貴文氏(44)が24日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。
    映画監督の井筒和幸氏(64)を「こういう人、大嫌い! 人間として最低だよ」と猛批判した。

    h


    番組では井筒監督が夕刊紙で「映画産業に新しい才能が現れないのは、興行側のいいなりになって、売れ線の俳優ばかり使うせいだ。虚業が増えて生産業者が絶滅しつつある」と訴えた記事を紹介。
    コメントを求められた堀江氏は「今の映画がある程度、興収を見込んで、イケメン俳優とかボーイズ・ラブばっかり描くようになっているのは確かです」と発言した上で、「でも、虚業がうんぬんというのは、いつもの井筒さんのポジション・トークというか偏りトーク。
    新しい商売を必ず虚業っていう。バカか。おめえが虚業だろって!」と井筒発言に猛反論。

    「なんで人が一生懸命やっている仕事を虚業とか言って、バカにできるのか。
    こういう人、大嫌い! 人間として最低だよ。バカにするのは簡単だよ。
    もっと、おまえ、理解しろって!」と怒りはヒートアッした。

    「でも、井筒さんって、そういうポジションの人だから。
    彼の人格は最低で評論家としても全く評価していないけど、映画はいい。
    こういう人が、いい映画撮っちゃうんだよね」と、最後は井筒作品に対しては好評価していた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000072-sph-ent


    所長見解:通常営業だよね・・・
    【【堀江激怒】ホリエモン、井筒監督を猛批判「こういう人、大嫌い! 人間として最低だよ」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『スッキリ』加藤浩次も「なんだよ、それ」とブチ切れ!? 
    民放が元SMAP退所組を“徹底排除”

    23日放送の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)が、ジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾を“排除”するような不自然な映像を放送。
    このとき、司会の極楽とんぼ・加藤浩次が「なんだよ、それ」とブチ切れていたと話題だ。

    この日、日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日のワイドショーは、前日に行われた「GQ MEN OF THE YEAR 2017」授賞式のVTRを放送。
    “今年最も輝いた男性著名人”に送られる毎年恒例の賞で、今年は稲垣、草なぎ、香取をはじめ、レーシングドライバーの佐藤琢磨、俳優の長谷川博己、ロバートの秋山竜次、将棋の佐藤天彦名人、ミュージシャンの野田洋次郎、俳優の斉藤工の計9名が受賞した。

    g


    「授賞式での立ち位置は、元SMAPの3人が真ん中。
    主催する雑誌『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン)最新号の表紙も元SMAPの3人が飾っており、明らかにこの3人の受賞がメインだった。
    にもかかわらず、日本テレビとフジテレビは、3人がその場に“居なかった”かのような編集を施して放送。
    こんなヘンテコな映像を流すなら、最初から取材に行かなければいいのに、と呆れてしまいます」(芸能記者)

    http://news.livedoor.com/article/detail/13936032/ 


    所長見解:これ、あからさまだよね・・・
    【【忖度激怒】スッキリが元SMAPの3人をVTRから完全に排除し司会の加藤がブチギレってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ