放送事故

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    平昌冬季五輪のフィギュアスケート団体アイスダンスで11日、ショートダンスに出場した韓国女子のミン・ユラ(22)が演技中に想定外の“トラブル”に見舞われ、観客をハラハラさせた。

    真っ赤なドレスを身にまとって登場したミンが演技を始めると、首の後ろのホックが外れ、衣装が肩付近までずれ落ちてきた。
    何度直してもずれ落ちてきた。
    そのためミンは、衣装を気にしながらの演技を余儀なくされた。最後はペアのアレクサンダー・ガメリン(24)が、左手でずれ落ちそうな衣装を押さえながらポーズを決めた。

    米NBCによると、ミンは演技後、「衣装がずれ落ちてきたから、ターンを止めなければいけなくなった」と振り返った。
    ガメリンは「うまく滑ることはできたが、(ミンは)他のことにも注意を向けなければならなかった」と語った。(五輪速報班)

    http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180211/pye1802110057-n1.html

    韓国のミン・ユラ、アレクサンダー・ガメリン組。途中で衣装が脱げかけてしまうミン・ユラ(左) 
    http://www.sankei.com/images/news/180211/pye1802110057-p1.jpg

    http://www.sankei.com/images/news/180211/pye1802110057-p2.jpg

    http://www.sankei.com/images/news/180211/pye1802110057-p3.jpg

    http://www.sankei.com/images/news/180211/pye1802110057-p4.jpg

    http://www.sankei.com/images/news/180211/pye1802110057-p5.jpg

    http://www.sankei.com/images/news/180211/pye1802110057-p6.jpg

    フィギュアスケート団体のアイスダンスに登場した韓国ペア。演技中に閔秀拉(左)の背中のホックが外れたが、アレクサンダー・ガメリンは衣装を押さえながら演技を続けた
    http://www.sankei.com/images/news/180211/pye1802110057-p7.jpg

    フィギュアスケート団体のアイスダンスに登場した韓国ペア。
    演技中に閔秀拉(手前)の衣装のホックが外れたが、最後まで演技を続けた。
    no title


    所長見解:あぶないよね・・・
    【【検証動画】韓国女子フィギュア選手があわやポ□リってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功(54)が8日放送の読売テレビ「浜ちゃんが!」(水曜深夜1・09)に出演。
    ゲストのモデル・藤井サチ(20)のセレブなエピソードに「バカにしてるやろ」とツッコミを入れる場面があった。

    h


    この日の放送内容は浜田がゲストとともに買い物を楽しむという企画。
    「ルイ・ヴィトン ジャパン」の元社長を父に持つ藤井は、自己紹介を終えたのちに「家の間取りは16LLDDKK」と笑顔で告白。
    浜田に「帰れ!買い物いらんやろ」とどつかれたが、「思っていたより優しかったです」と安どの表情を見せた。

    小学生時代にマドンナのステージを一番前の席で見た、などセレブなエピソードが絶えない藤井に対して、浜田は「なんなんそれ」と呆れた様子。
    藤井が「高校の時の彼氏は私の部屋の広さに家族5人で住んでいました」と明かすと、「バカにしてるやろ!団地をバカにするなよ」と怒りの蹴り。

    「ウチの親父、仕事から帰ってきたらシンナーで顔洗ってたで。(ペンキ塗りの仕事で)ペンキだらけやから。親父頑張ったわ」と笑いを誘っていた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000096-spnannex-ent 


    所長見解:また怒られるぞ・・・
    【【団地育ち】浜田雅功 セレブモデルに激怒ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月8日に放送された情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、プロスキーヤーで登山家の三浦雄一郎さん(85歳)の名前に、“故”をつけるミスがあった。

    この日の番組では、平昌五輪のスキー競技に関する話題の中で、“詳しすぎる解説者”こと雄一郎さんの次男・豪太さん(48歳)が見どころを語るVTRを放送。
    雄一郎さんとの2ショット写真を紹介する際に、「故・三浦雄一郎さん」とのテロップが表示された。

    このミスに気が付いた番組サイドは、VTR明け、MCの小倉智昭(70歳)が謝罪。
    「三浦豪太くんのお父さま、三浦雄一郎さん、今も大変お元気で、『もう一度エベレストに行くんだ』とおっしゃってます。
    その三浦さんに対して、大変失礼なスーパーを流してしまいました。申し訳ございません」と頭を下げた。

    Twitterなどネットでは

    「この間違いはまずいだろ」
    「死んでないよな、と思って検索してたら存命でホッとした」
    「勝手に殺すな」
    「ビックリしたぞ」
    「これはひどい」
    「とくダネ!ってミス多くない?」

    などの声が上がっている。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180208/Narinari_20180208_48011.html


    「故・三浦雄一郎さん」とのテロップが表示

    DVeTUdiVwAAbBK4


    所長見解:調べなよ・・・
    【【放送事故】「故・三浦雄一郎さん」 謝罪で小倉智昭キャスターが頭を下げたら・・・ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」に出演している同局の三田友梨佳アナウンサー(30)が、平昌五輪開幕直前の会場付近取材中に危機一髪の状況に巻き込まれていたことがわかった。

    6日放送の同番組では韓国、北朝鮮による女子アイスホッケー合同チームが練習する会場前で、合同チームに賛成する団体、反対する団体が対峙している様子を紹介した。

    そして三田アナが統一旗を持つ賛成派に取材を試みようとすると、すぐ後ろで賛成派、反対派で乱闘が勃発。
    映像には日本語で「危ない、危ない」と叫ぶ女性の声が交じり、さらに番組ディレクターが「危ない危ない危ない。ダメだ。三田。離れろ!離れろ!」と必死に指示する様子が記録されていた。

    m


    スタジオの安藤優子キャスター(59)から「危ない目に遭いましたね」と声をかけられた三田アナは「暴徒化。暴力が激しかった」と現場の様子を振り返っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14263290/


    所長見解:行かせるなよ・・・
    【【放送事故】ミタパン、平昌五輪取材中に目の前で乱闘ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    まめ蔵「ウフェ!!!ウッ!!!オウェ!!!!ウッ!ウッ...」

    no title



    所長見解:痛そうな・・・
    【【犬界騒然】柴犬「まめ蔵」訓練士に叩かれ涙目ってよwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ