ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: AKBグループ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    欅坂46の平手友梨奈が主演を務める映画「響 -HIBIKI-」(9月14日公開)の予告映像、メインビジュアルが14日に公開。
    新キャストも発表された。

    予告映像には、平手演じる主人公・鮎喰響が、不良の指を平気で折り、文芸部の先輩に平手打ちをお見舞いし、さらには芥川賞作家に蹴りを入れる姿。
    「私は、曲げない」というメインコピーさながらに、自分の信念を絶対に曲げず、大人たちや世間の曲がったルール、常識をぶち壊していく“天才だけどヤバい”響を平手が熱演している。

    また、メインビジュアルには、本に囲まれ鋭い視線を送る響(平手)。
    アヤカ・ウィルソンや北川景子、小栗旬をはじめとする共演陣の姿も描かれている。

    平手友梨奈主演「響 -HIBIKI-」

    累計部数160万部を突破し、「マンガ大賞2017」の大賞を受賞した柳本光晴氏の「響~小説家になる方法~」が原作。
    出版不況の文学界に現れた、自分の信念に正直で破天荒な女子高生小説家・鮎喰響の圧倒的な才能を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯。

    響の才能を見出す若手女性編集者・花井ふみを北川、響が入部した文芸部の部長・祖父江凛夏をアヤカが演じ、ほか小栗ら豪華俳優陣が脇を固める。

    吉田栄作&北村有起哉も出演

    そして、予告映像・メインビジュアルの公開とともに、吉田栄作と北村有起哉の出演も発表。

    吉田が演じるのは凛夏の父で世界的に絶大な人気を誇る大物小説家・祖父江秋人役。
    絶対的なオーラを醸しながら、自らと同じ道を歩もうとする娘を優しく見守る。

    一方、北村は響が応募した新人賞の選考委員も務める芥川賞作家・鬼島仁役。
    響に蹴りを食らわされながらも、彼女の才能を認めていく役どころとなる。

    http://mdpr.jp/cinema/detail/1779266

    no title

    劇場前売券は今月27日より発売
    ■公式サイト
    http://hibiki-the-movie.jp/

    映画『響 -HIBIKI-』予告
    https://www.youtube.com/watch?v=6_9DS6aASSY



    所長見解:映画もか・・・

    【【初主演映画】欅坂・平手友梨奈が天才だけどヤバい模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    16年8月にNMB48を卒業した渡辺美優紀(24)が、約2年の充電期間を経て、芸能界に復帰することが決まった。
    25歳の誕生日となる9月19日に東京・青海のZepp東京、同21日に大阪・なんばhatchでライブを開催。
    “みるきー”が日刊スポーツの単独取材に応じ、復帰への思いを語った。

    取材場所に現れたみるきーは「お久しぶりです!」とアイドル時代と変わらぬ笑顔を振りまいた。
    約2年の充電を経て、吉本興業の関係者らによる事務所「roundcell(ランドセル)」に所属し、復帰することが決まった。

    「卒業当時は自分が何をしたらいいのか分からなくて、迷走してました。
    いろいろなエンターテインメントに触れる中で、アイドル時代に築いたファンの皆さんとの絆も大切にしたいし、あらためて何かを感じてもらえる存在でいたいなという思いがどんどん強くなっていきました」

    2年間、それまでほとんどしたことがなかった読書に励んだり、映画も200作品以上鑑賞。
    舞台や、ライブにも足を運んだ。
    今年3月には、約1カ月間カナダに語学留学。
    米国にも足を運び、シルク・ドゥ・ソレイユの「O(オー)」を見て、刺激も受けた。

    「ステージに立って、ファンの皆さんが目の前にいて…という空間が好きでした。
    そして、それが自分なんだとも気付きました」

    人生観も変わった。

    「人生は1回ですし、ちょっとのことでは動じなくなったというか、いろいろなことを受け入れられるようになりました」

    充電期間中も、インスタグラムなどSNSは継続。
    ファンから復帰を望む声も届いていた。
    だからこそ、復帰はファンの前と決めていた。
    現在はライブに向けてボイストレーニングに励み、新曲も準備している。

    「歌に限らず、とにかく楽しいと思ってもらえることをやって、ファンの皆さんと創り上げていきたい。
    私の人生をおもしろいと思ってもらえたら最高ですし、いい意味でサプライズを起こしていきたいです」

    新たな「渡辺美優紀」がどんな姿を見せてくれるのか楽しみだ。

    ◆渡辺美優紀(わたなべ・みゆき)
    1993年(平5)9月19日、奈良県生まれ。愛称「みるきー」。
    10年10月に、NMB48の創設メンバーとしてデビュー。
    翌年発売のデビュー曲「絶滅黒髪少女」でセンター。
    選抜総選挙は2回選抜入りし、最高位は15年の12位。
    14年9月に「じゃんけん大会」で優勝し、同12月「やさしくするよりキスをして」でソロデビュー。
    16年8月に同グループを卒業。チケットなどのライブ情報は、新公式HP(http://milky.world)まで。
    身長155センチ。血液型B。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00265404-nksports-ent

    no title


    所長見解:吉本なんだ・・・

    【【干された】元NMB48“みるきー”渡辺美優紀、2年ぶりに芸能界復帰の結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アイドルグループ「SKE48」の松井珠理奈(21)の活動休止発表が、ファンによる臆測も呼んでいる。
    体調不良のため療養に専念し、しばらく活動を休止することが、7日に発表された松井。
    6月に行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙」で初の1位に輝き、最もスポットライトが当たるこの時期になぜ休養しなければならなかったのか――。

    no title


    SKEは松井について「以前から体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりましたが、このたび、SKE48および48Gの活動をしばらくの間休止しまして、療養に専念することと致しました」と公式サイトで報告。
    復帰のメドは現時点で未定で、SNS等の更新も休止し、完全休養に入るという。

    松井は6月の世界選抜総選挙で悲願だった1位に輝き、9月19日に発売されるAKB48の53rdシングル「センチメンタルトレイン」のセンターに決定した。
    7日放送の日本テレビ系音楽特番「THE MUSIC DAY」で同曲を初披露したが、珠理奈は欠席。
    立つはずのセンターポジションには、総選挙1位のトロフィーとスタンドマイクが置かれた状態だった。

    「総選挙翌日の報道陣向けの一夜明け会見には姿を見せたが、その後は体調不良のため活動を休んでいた。
    開票前のライブでも突然号泣して過呼吸のような状態で倒れてもいた。
    地元・名古屋で総選挙が行われたこともあり、珠理奈は『1位にならなければならない』と自分を追い詰め、開票数日前から寝られないほどのプレッシャーを感じていた」(事情を知る関係者)

    さらに、珠理奈は総選挙時期に重なる形で韓国の公開オーディション番組のプロジェクト「PRODUCE48」にも参加。
    日韓を往復しながら、厳しいレッスンにも励んでいたが、こちらも降板してしまった。

    珠理奈の休業をめぐって、ファンの間では様々な臆測を呼んでいるが、理由の一つには3位に入った“ライバル”HKT48・宮脇咲良(20)との“あつれき”が有力視されている。
    総選挙終了後、宮脇は選抜メンバー(16位までのメンバー)の写真撮影に姿を現さなかったからだ。

    珠理奈は自ら会見で「さくらたん(宮脇)は出られなくなっちゃいました」と切り出した上で、開票前のライブの際に宮脇のダンスについて叱責したことを明かし、48グループへの熱い思いを吐露。
    さらに、3位になった際の壇上スピーチで、来年の総選挙出馬辞退を表明した宮脇に対して、「さくらたんは48グループを盛り上げるには必要な存在です。だから本当は来年も総選挙に出てほしい。ライバルになってほしい」などと呼びかけた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000003-tospoweb-ent


    所長見解:引退?・・・

    【【活動休止】松井珠理奈の舞台裏 宮脇咲良との真偽がコチラ・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の前田敦子(27)が、日本とウズベキスタンの合作映画「旅のおわり、世界のはじまり」(来年公開)に主演する。

    両国の国交樹立25周年を記念した作品で、黒沢清監督(62)の最新作。
    4月30日から1カ月間、全てウズベキスタンで撮影。
    前田は長編映画で初めて海外オールロケに挑んだ。

    バラエティー番組の取材で同国を訪れたリポーターが、現地の人々との交流によって新しい世界を開き成長する物語。
    首都タシケントにあり日本人が建設に関わったナボイ劇場や、古都サマルカンドなどで撮影した。

    黒沢監督作品には14年の「Seventh Code」、昨年の「散歩する侵略者」に続く出演。
    2人がタッグを組む予定だった日中合作映画「一九〇五」が13年に製作中止になった経緯があり「黒沢監督の作品で主演を務めるのは、私にとって一番の夢でした」と大喜び。
    ウズベキスタンを訪れたのは初めてで「驚くほど良いところ。街の人たちも本当にいい人で、言葉が通じなくてもこの国なら生きていけると異国で初めて思いました」と満喫した。

    黒沢監督は前田について「カメラに写ると他の何物にも似ていない強烈な個性を発揮します。いやはや日本にも、もの凄い女優が出現しました」と絶賛している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000059-spnannex-ent

    no title


    所長見解:そうなのか・・・

    【【元AKB】女優・前田敦子を絶賛「いやはや日本にも、もの凄い女優が出現しました」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7日ひる12時より、日本テレビ系にて大型音楽特番「THE MUSIC DAY 2018 ~伝えたい歌~」が11時間生放送中。
    欅坂46が出演した。

    欅坂46は「ガラスを割れ!」を披露。
    センターの平手友梨奈は、2周年記念ライブ「2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE」を欠席するなど、暫くグループでのパフォーマンスやTV出演から離れていたが、同番組で久々に姿をみせ、以前と変わらない迫力のダンスをみせた。

    同曲を平手がセンターでパフォーマンスするのは今回が初めて。

    ネット上でも、

    「てち(=平手)が復活!?」
    「嬉しすぎてやばい」
    「元気そうでなにより」
    「やっぱりてちがいると良い!」
    「早く全員揃ったパフォーマンスがみたい」

    と歓喜の声に溢れ、「てち」「平手ちゃん」などが即トレンド入するほどの反響を呼んだ。

    http://mdpr.jp/news/detail/1778150

    「THE MUSIC DAY 2018 ~伝えたい歌~」 欅坂46センター平手友梨奈

    no title


    所長見解:大丈夫なのか・・・

    【【久々登場】欅坂46・平手友梨奈が復活の結果・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ