AKBグループ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    乃木坂46の白石麻衣が、23日に自身のブログを更新。

    右手を負傷したことを明かした。

    白石はブログにて、「今日握手会へ来てくださる皆様へ 実は昨日、私の不注意で指を切ってしまい右手を負傷してしまいました」と明かし、「動かすと痛くてあんまり使えないので、今日の握手は左手のみでさせて頂けたらなと思っております」とファンに向けて事前に報告。

    「本当にごめんなさい…」と謝り、「早く治します」と綴った。

    m


    白石麻衣に心配の声相次ぐ

    白石がブログを更新した直後から、コメント欄やSNSには心配するファンの声が殺到。

    「無理しないでね、お大事に」
    「大変だ…早く治るように祈ってます」
    「指って地味に痛いよね、お大事に」
    「年末も大変そうだから1日も早く治るといいね」
    「大丈夫かな、心配です」

    などと気遣うコメントに加え、

    「『ごめんなさい』なんて謝らなくて大丈夫だよ」
    「楽しみにしていたから、左手だけでも嬉しいです」

    との声も寄せられている。

    http://mdpr.jp/news/detail/1812040


    所長見解:やるんだ・・・

    【【握手会は?】乃木坂・白石麻衣が右手を負傷した結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    SKE48須田亜香里が、21日放送の『芸能人モヤモヤ事件簿』(フジテレビ系)に出演。

    活動当初から応援してくれていた伝説の大ファンの消息に大号泣する一幕があった。

    s


    そのファンの名は「ごっつさん」。

    須田は2010年、まだAKB総選挙で圏外だったが、翌2011年いきなり36位にランクイン。

    それは、ごっつさんが須田に1000票を入れたことが影響していた。

    だがそんな恩人は2014年頃を機に握手会に来てくれなくなってしまったのだとか。

    そこで番組が総力を挙げてごっつさんの消息を追跡。

    須田が開設しているTwitterやInstagram、公式ブログ、ファンメールなど7つのSNSのフォロワーから「ごっつ」と名乗っているアカウントにメッセージ。

    さらに須田ファンの専用応援アカウントにも協力を依頼し、捜索していることを拡散してもらった。

    また全国各地で開かれているAKBの握手会に出向き、聞き込みを続けること3週間。

    ついに「ごっつさん」本人からアプローチが。

    直接対面し真相を聞き出すと、最後に会った握手会から半年後、脳梗塞で倒れていたことが発覚。

    幸い一命は取り留めたものの、喋ることも歩くこともままらならなかったという。

    先の見えない入院生活で彼を勇気づけたのは、総選挙で躍進を続ける須田の姿。

    彼女の頑張りの背中を押され、ごっつさんも2年間懸命のリハビリ。

    今年ついに社会復帰を果たした。

    だがごっつさんによれば、「後遺症でカタコトであるため、迷惑がかかるから」と思い握手会には行っていないと告白。

    それでも今年、「AKB48世界選抜総選挙」で、須田がかつて言っていた「上位に入りたい」という夢がかなって男泣きしたという。

    さらに退院したあとは須田に票を投じているとも明かした。

    知られざる真実を辿ったVTRに須田はスタジオで大号泣。

    しかもそんな恩人から届いた手紙に「ありがとうございます」「本当に嬉しかった」とさらに涙を流していた。

    また、ごっさんが遠慮している握手会にも「姿が見られるだけで嬉しい」と、来てくれることを望んでいた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15777977/


    所長見解:よかったやん・・・

    【【AKB総選挙】須田亜香里に1000票入れた伝説の大ファンの現在・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈(17)が、「腰部打撲や左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症、両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛」のため、活動を一部休止することが21日、グループの公式サイトで発表された。

    h


    サイトによると、平手は体調が優れない状態が続いたため、精密検査を受け負傷が発覚。

    「現在、ダンスパフォーマンスが出来ない状況でもあり、しばらく治療に専念する事にいたしました」としている。

    全治や完全復帰の時期は不明で、「一刻も早く万全の状態で欅坂46として活動を再開できるように努めてまいります」とされているのみ。

    ダンスパフォーマンスを伴わないラジオ出演などの活動は継続して行うが、グループが出場を決めている大みそかのNHK紅白歌合戦は欠場する見込みだ。

    平手は今年9月、千葉・幕張メッセで行われた全国ツアー最終公演の途中でステージから落下。

    「軽い打撲」と診断されたが、関係者によると、今回の診断とは無関係だという。

    また、昨年末のNHK紅白歌合戦でも、終了直後に過呼吸のような症状を訴えて転倒。

    直後に「上腕三頭筋損傷」で全治1カ月の診断を受けていた。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00000003-dal-ent


    所長見解:サプライズ・・・

    【【怪我病気】欅坂・平手友梨奈、紅白欠場の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    HKT48の指原莉乃が12月15日、東京ドームシティホールで開催された公演で、同グループからの卒業を発表した。

    AKB総選挙で1位を4回も獲得した人気メンバーの電撃発表を受けて、早くも今後の活動に関心が集まっているようだ。

    指原といえば、2008年にAKB48正式メンバーに昇格後、“ヘタレのさしこ”として認知されるようになった。

    そんな彼女にとって大きな転機となったのが、12年に報じられた恋愛スキャンダルだ。

    過去にファンの男性と交際していたと「週刊文春」(文藝春秋)に報じられ、ラジオ番組でプロデューサーの秋元康が指原に対し、結成直後のHKT48への移籍を指示した。

    ファンの間では、事実上の博多への“左遷”だなどと騒がれた。
     
    HKT48への移籍後、指原は逆境を笑いに変えるなど持ち前のトークスキルを発揮。

    抜群の存在感を放ち続け、15年から17年にかけてAKB総選挙史上初となる3連覇を果たしたことも大きな話題を呼んだ。

    卒業を発表した翌日のステージで指原は、司会を務めた堺正章に「何かの番組のアシスタントにしてもらえませんか」と直訴して会場の笑いを誘った。

    インターネット上では、「さっしーは、このままバラエティ番組で活躍しそう」「指原莉乃なら十分ひとりでやっていける」などと、卒業後の活躍を予見する声が相次いでいる。

    一方で「芸能界はそんなに甘くない」と指摘する意見も目立つ。

    AKBグループ在籍時代に抜群の人気を誇りながらも、卒業後はテレビで見かける機会が少なくなった人気メンバーも多い。

    7


    たとえば、“神セブン”と呼ばれた7人の人気メンバーのひとりである篠田麻里子は、女優として活動するも、ゲスト出演や端役が続く状態。

    同じく神セブンの板野友美は、7月公開の主演映画『イマジネーションゲーム』(プレシディオ)がまったく鳴かず飛ばず。

    篠田、板野ともにバラエティ番組への出演は単発ばかりで、2人に限らずバラエティで成功した元メンバーはほとんどいないのが実情だ。

    グループ卒業後に女優活動を行うパターンは多く見られるが、成功者は限られている。

    前田敦子は安定感のある演技力が重宝され、着実に出演作を重ねて女優としてのスタイルを確立していった。

    最近の成功例といえば、“おバカキャラ”から見事な卒業を果たした川栄李奈が挙げられる。

    高い演技力が評価されて映画やドラマなど話題作への出演が相次ぎ、10月公開の『恋のしずく』(ブロードメディア・スタジオ)では映画初主演を飾った。

    指原は19年4月28日の横浜スタジアム公演をもって卒業、5月28日にはマリンメッセ福岡でファンに向けた“最後の挨拶”が行われる予定だ。

    15日更新のブログで「平成のギリギリまでアイドルとして粘りたいと思います」と綴った指原が、今後どのような道を歩むのか注目していきたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1615859/

    所長見解:安泰やろ・・・

    【【AKB卒業後】指原莉乃は篠田麻里子&板野友美の二の舞説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈(17)が、腰部打撲や左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症などにより、ダンスパフォーマンスがしばらくできない状況のため、活動を一部休止し治療に専念することが21日、グループ公式サイトで発表された。

    t


    サイトでは「平手友梨奈に関しまして」と題したお知らせで「この度、以前から身体の調子が優れない状態が続き、改めて精密検査を受けたところ、腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症、両手関節捻挫による遠位橈尺(とうしゃく)関節の診断を受けました」と説明。

    ダンスパフォーマンスができない状況のため「しばらく治療に専念する事にいたしました。一刻も早く万全の状態で欅坂46として活動を再開できるように努めてまいります」と発表した。

    なお、ダンスパフォーマンスを伴わない一部活動に関しては「無理のない範囲で続けさせていただきます」とし、「ファンの皆さま、関係者の皆さまにはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます」と呼びかけている。

    平手は今年9月に幕張メッセで行われた全国アリーナツアー最終公演中、ステージから転倒落下し、退場するアクシデントがあった。

    欅坂46はグループとして、きょう21日放送のテレビ朝日系『MUSIC STATION SUPER LIVE 2018』、24日放送のTBS系『カウントダウンTVスペシャルクリスマス音楽祭2018』、大みそかのNHK『第69回NHK紅白歌合戦』などの歌番組、また29日に音楽イベント『COUNTDOWN JAPAN 18/19』に出演予定となっている。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15772855/


    所長見解:紅白やね・・・

    【【治療専念】欅坂・平手友梨奈、活動を休止ってよwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ