ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: AKBグループ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月1日に放送されたテレビドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(フジテレビ系)第5話にて、主演の渡辺麻友がキスシーンを披露した。
    同ドラマは視聴率が伸び悩んでいるという。

    w


    「『いつかこの雨──』は、初回から視聴率2.9%と低空スタートを切りましたが、その後も2話が2.5%、3話2.4%と右肩下がり。
    そして4話では、ついに1.9%まで下がってしまいました。
    いくら23時台のドラマとはいえ、非常に深刻な状況。
    渡辺といえば『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)でも、プライム帯ながら一時3%台を記録しており、ファンからは心配の声があがっています」(テレビ誌記者)

    同ドラマは、11歳の時に兄が殺人犯として逮捕されたことで、人生が一変した主人公が、ミュージカル劇団に所属しつつ真相を追求するサスペンスドラマである。

    そして5話では、サブタイトルに「男と女…一線を越える夜」とあり、一部ファンの不安を的中させるシーンが描かれたという。

    「5話では、渡辺演じる主人公が、堀井新太演じる幼馴染と、濃厚なキス&ベッドシーンが描かれました。
    これまで渡辺は、ドラマ『大奥』(フジテレビ系)にて、沢尻エリカとの同性キスはありましたが、映像作品での男とのキスは初。
    さらに本編では、最初に見つめ合ってキスをした後、次の場面で上半身に何も着ていない状態の渡辺が、布団の上で横たわり、そこからふたたび濃厚なキスで絡み合うという強烈なものでした。

    そのため、アイドル時代から彼女を応援してきたファンからは

    『うわわわーー! キスするふりだと思ったらガッツリいってるじゃん!』
    『いつかキスシーンが来るとは思ってたけど、まさかこんなに早く来るなんて…』
    『つらい。でも女優になるってことはこういうことなんだね』

    と、多くの悲鳴があがりました」(前出・テレビ誌記者)

    視聴率は芳しくない同ドラマだが、今回、渡辺が大胆な濡れ場シーンに挑戦したことで、女優としての評価は上げたに違いない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1515053/

    ▼検証画像
    https://pbs.twimg.com/media/DmBNUHoU8AAuXRU.jpg


    所長見解:もうあれだな・・・

    【【元AKB】渡辺麻友、まさかの上半身マッパがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    5日午後7時20分ごろ、千葉市美浜区の幕張メッセで、「コンサート中に女性がステージから転落した」と主催者の関係者から119番があった。
    女性アイドルグループ「欅坂46」のセンター、平手友梨奈さん(17)が、コンサート中にステージから約2メートル下に転落し、救急搬送された。
    千葉県警千葉西署などによると、平手さんはソロパフォーマンス中に舞台の花道でよろめき、ステージ下に転落した。
    意識はあり、本人は「コンサートを続けたい」と話していたという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00000111-mai-soci

    no title


    欅坂46公式サイト
    「メンバーの平手友梨奈が、ステージ上から転倒落下した為、大事を取って病院にて検査を行いました。その結果、軽い打撲と診断されました」と発表
    no title


    所長見解:いろいろあるな・・・

    【【救急搬送】欅坂・平手友梨奈、コンサート中に落下した結果・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    孤高のカリスマアイドル・平手友梨奈「プレッシャーは全然、感じてます」

    9月3日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、欅坂46の平手友梨奈(17)が登場。
    得意の似顔絵を披露するほか、MC陣と長縄跳びを楽しむという。
    欅坂46ではクールな一匹狼といわれる平手だが、バラエティで見せる素顔にファンの期待も高まっている。

    https://wezz-y.com/archives/58128

    no title


    所長見解:しかたない・・・

    【【緊急悲報】欅坂・平手友梨奈(17歳)が北川景子(32歳)に公開処刑される・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    芸能界は結婚ラッシュに沸いている。
    新たに、イケメン俳優の勝地涼(32)と元AKBの絶対的エース、前田敦子(27)の新婚カップルも誕生した。
    だが、実はその陰で、勝地の父親が気を揉んでいたという。
    自分の背中のくりから紋々が、結婚の妨げにならないかと。

    m


    勝地と前田は連名のファックスで、7月30日の入籍を発表した。

    「3年前、日テレで放送された『ど根性ガエル』での共演で2人は知り合いました」

    とは、芸能記者。

    「前田は恋多き女として知られ、佐藤健と“お姫様抱っこ事件”を起こしたり、ちょっと前までは歌舞伎役者の尾上松也との真剣交際が伝えられていた。
    勝地とは、今年の初めに撮影が始まった映画『食べる女』で再共演し、今春から交際に発展。交際期間わずか半年足らずのスピード婚となったわけです」

    元国民的トップアイドルを妻にする勝地は、13歳のときに俳優デビュー。
    NHKの連ドラ「あまちゃん」の“前髪クネ男”役で、一気にブレイクした。

    「若手俳優のなかでも、勝地は演技派として知られています。
    19歳のときには、日本アカデミー賞新人賞を獲得。
    演劇界の巨匠、蜷川幸雄さんからも、“他の俳優とは空気が違う”“天才!”と、称賛されていました」(同)


    不動産業に転身
     
    いまや、若手有望株の俳優に成長した勝地だが、実は複雑な家庭で育った。

    「もともと、涼の父親はもう一つ別の家庭を持っていました」と、知人が明かす。

    「涼が生まれる前まで、母親は涼の兄にあたる男の子と2人、世田谷のアパートで暮していた。
    実はその当時、父親は『松葉会』という暴力団の幹部を務めていました。
    ガタイが良くて、強面。
    背中一面に入れ墨が入っていたし、ひと目でその筋の人だとわかりました」

    その後、勝地の誕生を機に、彼の母親と正式に結婚したという。

    「父親は涼が生まれてからも、しばらくは暴力団を続けていたのですが、20年くらい前に足を洗いました。
    それ以後、不動産業に転身し、いまではビルを所有するほどの成功を収めている。
    ただ、涼は俳優になってからも、父親の過去には引っ掛かりを持っていたようです。
    『笑っていいとも!』に出たとき、タモリから父親の職業を訊ねられ、“まあ、不動産業ですね”と口籠っていましたから。
    当然、父親も後ろめたい気持ちがあって、今度の結婚でも、自分の過去のせいで破談になったりはしないかと心配していたみたいです」(同)

    無論、すでに更生していれば、暴力団としての過去をとやかく言われる筋合いはないだろう。

    そこで、勝地の父親に話を訊くと、

    「20年も前に、やめています。
    もし、現役であれば入国できないはずのアメリカにも私は行っている。
    税金も払っていますし、普通の社会人です。
    2人には、みんなに可愛がってもらいながら、立派な家庭をつくって欲しいです」

    いまは、ただただ息子夫婦の幸せを願う父親だったのである。


    「週刊新潮」
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15214934/


    所長見解:そうなんだ・・・

    【【極秘情報】前田敦子と結婚した勝地涼の父がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉と二宮和也が初共演したことで話題の映画『検察側の罪人』が8月24日に公開された。
    興行通信社が発表した全国週末興行成績(25日~26日)によれば、先週末の土日2日間で観客動員31万8,000人、興収4億1600万円を達成し、『銀魂2 掟は破るためにこそある』
    『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』といった人気作をおさえて、同2日間の映画興行収入ランキングで1位を獲得している。

    『検察側の罪人』は雫井脩介の同名ミステリー小説を原作に、『クライマーズ・ハイ』『関ヶ原』などの原田眞人監督が映画化。
    ジャニーズの先輩・後輩の演技合戦にも早くから注目が集まっていた。

    「今回の共演を通して、2人は自身のラジオ番組や、番宣で出演したバラエティ番組、舞台挨拶と、いたるところで互いをベタ褒めしていました。
    そんな様子を微笑ましく見つめるファンも多かったのですが、実際のところ、2人は今、“一触即発”状態だといわれているんです」(テレビ局関係者)

    映画の公開前には、木村が二宮に大量の洋服をプレゼントしたり、二宮がインタビューで木村の現場での振る舞いを絶賛したりと、仲の良さを垣間見られるエピソードが多数披露されていた。
    ところが今、世間の印象とは真逆の状態になっているというのだ。

    「『検察側の罪人』は建前上、木村、二宮の『W主演』と銘打たれていますが、作品の内容的には、どう考えても二宮が主役の作品です。
    制作側が木村さんに気を使って『W主演』としているだけ。
    その証拠に、木村が番宣のために積極的に稼働させられているなか、二宮は木村ほどには動いていないんです。
    そもそも番宣活動というのは、主に脇役のキャストの仕事ですからね。
    本当に対等な扱いなら、事務所の序列的に二宮のほうが稼働しているはずなんですよ。

    k


    こうした現状に対して、木村の不満が爆発。
    それを聞いた二宮も、自分は事務所に言われた通りに仕事をしているだけなのに……と、険悪な空気が流れているようです」(同)

    とはいえ、“ケガの功名”とでもいうべきか、今回の番宣稼働のなかで木村はバラエティ番組でもポジションを築きつつあるという。

    「元SMAPのメンバーのなかでも、木村さんはあまりバラエティには向かないと考えている制作関係者は多かったんです。
    ところが、今回の番宣でバラエティ番組に多く出演しているうちに、トークのコツをつかんだのでしょう。
    話題の娘さんの話も解禁し、『思っていたよりなんでもしゃべってくれる』と、制作関係者のなかでも好評ですよ」(別のテレビ局関係者)

    はたして、木村は新たなポジションを自分のものにできるのか――。

    http://dailynewsonline.jp/article/1512619/


    所長見解:どうだろ・・・

    【【一触即発】木村拓哉、映画番宣で二宮との「扱いの差」に不満ってよwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ