AKBグループ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元『AKB48』の島崎遥香が意味深な言葉をツイッターに掲載。

    「いよいよ引退か」の見方も出初めている。


    島崎は1月15日付ツイッターで、

    《今日で走り続けてきた9年間が全て終わりました。
    明日からは白紙。0からのスタートです。》

    などと投稿。

    これがさまざまな憶測を呼んでいる。

    p


    今日で走り続けてきた9年間が全て終わりました。
    明日からは白紙。
    0からのスタートです。
    まずは荒れ果てて汚れてきたモノタチの掃除から。
    そしたらキレイなミライがあるような気がして。

    島崎遥香 Haruka Shimazaki (@paruruchan0330) January 15, 2019

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    「AKBを2016年末に卒業して以来、ちょうど丸2年。
    活動もパッとしないし、引退を決めたかのようにも受けとれます。
    仮に引退しても、彼女を惜しむのは一部のファンだけでしょうね」(AKBライター)

    島崎は1月11日付のツイッターでも、不思議な文言を発している。

    《強制削除されたのでインスタグラム作り直しました笑》というのだ。

    「AKB時代に見せていた意地の悪さが垣間見えて、事務所から注意を受けたのかもしれません。
    ソロになって初年度の17年こそドラマや連続テレビ小説のオファーがあったものの、最近はガタ減り。
    今年の主だったところでは、2月公開の映画『翔んで埼玉』のチョイ役くらいしか出番がありません」(映画ライター)

    昨年の5月にも、よほど仕事に恵まれないのか、自身のツイッターに《お久しぶりです! 暇してます》と投稿。

    自虐的なコメントは笑いのタネになった。


    必死に出演映画を宣伝するも…

    「AKBの握手会を嫌がり『明日にでも辞める』などと言った上での卒業。
    本人はソロでバリバリやれると思ったのでしょう。
    でも、彼女が『キモオタ』と嫌っていたファンにさえ、もはや相手にされていない。
    『あんなネチョネチョ手、握るのイヤ!』と言っていたのですがら、仕事のない現状は、逆に本人は幸せでしょう」(同・ライター)

    昨年のクリスマスには、脇役で出ていた映画『ニセコイ』公式アカウントの《平成最後のクリスマスまであと1週間 クリスマスの予定はもう決まった? 
    予定がないクリぼっちな君、クリぼっち回避を目指してニセコイアワードに参加しよう》といった内容のツイートをリツイートし、映画を見に来るように書き込み。

    これもヒンシュクを買った。

    「これにはアンチ島崎派もやり返し。
    『“芸能界ぼっち”のくせに』『“島クリぼっち君”、君こそ映画でも見たまえ』なんて逆襲を食らっていました。
    もはや大して仕事もないのですから、本当に『引退で、暇してます』の日も近いのかもしれません」(前出のAKBライター)

    島崎ファンは彼女の“サイン”をどう解釈するのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1662550/?page=2

    所長見解:しかたないね・・・

    【【ぱるる】元AKB・島崎遥香の意味深ツイッターは引退示唆説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    引き留められるかと思ったら、あっさり「いいよ」と言われた……。

    1月6日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、指原莉乃(26)は秋元康(60)に卒業を相談した際のやりとりをこう明かした。

    平成の終わりと共にグループを去る彼女の一方で、“お前はまだいるのか”なんて囁かれてしまうメンバーも……。


    辞めない指原の“先輩”と“同期”

    そういう意味では、業界的には卒業は既定路線だったといえる。

    だが、思わぬところで波紋を呼んでいるという。

    「アイドルとしての人気はトップで、バラエティタレントとしての実力もある指原が卒業してしまうわけですが、では芸歴が彼女と同期かそれ以前からいる古株メンバーはどうするの、という話ですよ。
    グループのお局と化してしまっていて、本人たちも肩身が狭いのではないですか」(同)

    m


    先述のとおり、指原はグループ5期生。

    先輩かつ現役のメンバーを挙げれば、05年デビューの1期生の峯岸みなみ(26)を筆頭に、
    3期生の柏木由紀(27)、4期生の大家志津香(27)がいる。

    そして指原の同期の宮崎美穂(25)も健在だ。

    オーディション形式での募集は3年前の“16期生”が最後となっているから、いかに古参であるかがわかる。

    もっとも4人が全員、お局扱いかというと話は別で、「配信でソロ曲を出したり、柏木はまだ“仕事”をしているほうではないですか。
    グラビア活動も継続していて、昨年12月の『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)でも表紙でした。
    なんでも表紙起用数では歴代トップのタレントだそうですよ」(同)

    そういう意味では、峯岸も除外されてよさそうなものだが……。

    「一時期こそバラエティに使われていましたが、最近見ないでしょう? 
    総選挙の順位も、12年の14位をピークに、17年は19位、18年は32位と一気に下がった。
    それでも『現役続行』を宣言してましたけれどね。
    大家は『池の水ぜんぶ抜く』(テレビ東京系)のレギュラーに起用されたものの、パッとしない。
    宮崎にいたっては、一般の方は名前も知らないのでは」

    3人はなぜ卒業しないのか――なんてヤボな事を聞くのはやめよう。

    反対に、運営側から“クビ”を言い渡されることはないのか。

    「はっきりいえば、居ても居なくてもグループとしては変わりません。
    それに、皆、事務所は大手なので、無理に卒業させることもしにくいと察します。
    宮崎はホリプロだし、大家、ついでにいえば柏木もワタナベエンターテインメントで、峯岸は尾木プロ。
    そして彼女たちは、AKB最盛期には稼ぎ手になった功労者でもあるわけです」

    アイドルの座にしがみつき、踊り歌う姿もまた美しい……のかも。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190121-00554808-shincho-ent


    所長見解:辞めてもな・・・

    【【指原卒業】どんどん肩身が狭くなる AKB古参メンバーの3人がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    HKT48の指原莉乃(26)が20日、千葉・幕張メッセで開催されたAKB48「NO WAY MAN」劇場盤発売記念大握手会を、体調不良のため欠席した。

    この日朝、グループの公式ブログで発表された。

    インターネット上には

    「お大事に」
    「ゆっくり休んでください」
    「卒業まで会えない」

    など心配の声が相次いだ。

    s


    「HKT48指原莉乃は、体調不良のため、2019年1月20日(日)開催のAKB48『NO WAY MAN』劇場盤発売記念大握手会第2部・第3部・第5部・第6部を不参加とさせていただきます」と報告。

    参加予定だった第2部(10:30~12:00)第3部(12:00~13:30)第5部(15:00~16:30)第6部(16:30~18:00)をすべて欠席。

    「お客様には多大なご迷惑お掛けいたしますことを、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

    前日19日には、東京ドームシティホールで行われたAKB48グループの音楽イベント「リクエストアワー」に参加。

    今年4月に卒業するため、最後の“リクアワ”となったが、自身の出演曲のみならず、他のメンバーの曲でもステージの端で全力ダンスを披露し「年がいもなく頑張っちゃった。
    過呼吸になるかと思った」と笑っていたが、日付が変わった20日午前0時半頃に「体調わるめなので早めに退散しました」とツイートした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000084-spnannex-ent


    所長見解:あれやろね・・・

    【【これはヤバい】指原莉乃 体調不良で握手会欠席の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花が、1月30日発売の女性グラビア週刊誌『anan』2137号(マガジンハウス)の表紙に、ソロで初登場。

    ピラティスをはじめとした筋トレでつくりあげたヘルシー&美麗な腹筋を披露している。

    生田が女性誌の表紙をソロで飾るのは今回が初めて。

    n


    グラビアでは「のびやかな体」をテーマに撮影。

    女性らしいS字ラインが美しいヌーディな色合いのニットワンピ、ヘルシーな腹筋を披露したタンクトップスタイル、小悪魔テイストな黒のミニワンピなど、ちょっと背伸びした姿が見られる。

    インタビューでは、独自のダイエット法と、ますます活躍が広がっているミュージカルに対する熱い思いや夢を語った。

    生田は「これまで着たことがない、大人っぽいスタイリングで新鮮でした! 私にとってダイエットは完璧主義にならないことがポイントです」とコメントしている。

    anan No.2137(2019年1月30日発売) (C)マガジンハウス

    http://news.livedoor.com/article/detail/15889055/

    ▼検証画像
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/8/8868c_1223_a00e2162_8f2c2a9a.jpg

    所長見解:いいやん・・・

    【【検証画像】乃木坂46・生田絵梨花の美し過ぎる腹筋がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    2018年12月8日の午後9時ごろ。

    公演を終えて帰宅したNGT48の山口真帆(23)は、マンションの部屋の玄関先に押しかけた無職男性(25)と男子大学生(25)に襲われた。

    悲鳴を上げると、男らに顔をつかまれ、押されたという。

    男2人は暴行容疑で逮捕されたが、12月28日に不起訴処分となっている。

     
    山口は、2016年1月に青森県から、ひとり新潟県にやってきた。

    憧れの人は、小嶋陽菜(30)。

    アイドルに集中するため、携帯の番号とメールアドレスを変えて、故郷の友達から連絡が来ないようにした。

    NGT48の栄えある1期生。

    そのときには、こんな事件の被害者になるなんて思ってもいなかった。


    「山口は2016年に『ハレンチハレンチ~』と連呼する動画配信が話題になった、美形だけど不思議ちゃんキャラ。2018年7月からは、『チームG』の副キャプテンを務めていた」(48グループに詳しい関係者)

    だが1月8日夜に「SHOWROOM」でおこなった動画配信は、深刻なものだった。

    「殺されてたらどうするんだって思う。生きてる感じがしない」と暴行被害を告発し、号泣したのだ。

    y


    9日未明にはTwitterで本人がこう明かしている。

    「あるメンバーに(※編集部注 男に対して)公演の帰宅時間を教えられ、またあるメンバーに家、部屋を教えられ、またあるメンバーは私の家に行けと犯人をそそのかしていました」

    さらに、「その(※犯人の男が出てきた)部屋は違うメンバーが住んでた部屋でした」など、NGT48のメンバーが犯人に協力していたと訴えたのだ。

    新潟以外が出身地のNGT48メンバーは、多くが、グループの運営会社が「寮」として部屋を借りている、同じマンションに住んでいる。

    取材を進めると、複数のファンが寮の場所を知っていた。

    「自分も場所を知っています。どうやって知ったか? たまたまです」(男性ファン)

    「5人くらいの、ヤンキーっぽい見た目の男たちが、メンバーが暮らすマンション前で待っているのを見たことがある」(別のファン)


    NGT48では2016年夏、中井りか(21)が自宅から動画を配信中、男性が家の外から「ジャージャー」と大声で掛け声をかける出来事があり、住所がバレていると騒ぎになった。

    また2018年夏には荻野由佳(19)が、「レッスン帰りの夜道で車に連れ込まれそうになった」とテレビで告白した。

    「荻野の事件の後、運営はメンバーを車で家まで送るようになった。
    それでも、ヤカラっぽい男たちはマンション前に待機していた」(別のファン)

    事件の起きる下地は、十分にあったのだ。

    また、インターネット上では、犯人や、山口が言う「犯人に協力したメンバー」について、何人かの実名が飛び交っている。

    だが報道によると、警察の捜査では、犯人が特定のメンバーとつながっていることをうかがわせる情報はなかったという。

    しかし、グループの運営は、メンバーが帰宅時間を教えていたことは認めた。

    10日、運営が出したコメントでは「メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまった」と説明している。

    事件が明るみに出た翌日は、NGT48の3周年記念ライブだった。

    山口も参加。

    「たくさんお騒がせして申し訳ありませんでした」と、被害者でありながら頭を下げた。

    当日は、山口の親友とされるメンバーの菅原りこ(18)が欠席。

    インターネットで「犯人に協力」が疑われているメンバーの1人が泣き出し、途中退場するなど、混乱の隠せないライブになった。

    「事件を告白したときに、山口はTwitterに『皆さんにngtを嫌いになってほしくないからこの1ヶ月つらくても黙ってた。
    報道でもngtということは伝えないように私がお願いした』(原文ママ)と投稿している」(前出の関係者)

    ライブで頭を下げたのも、グループを思うがゆえの行動だった。

    だが、これで一件落着、という軽い事件ではない。

    指原莉乃(26)のツイートで、記事を締めくくりたい。

    「メンバーはこれからも応援してください、としか言えないと思う(中略)、運営側はそうあってはいけない。
    現状のままで応援してもらえるわけがないし、そんなこと思っているスタッフはいないと信じたいけど、このままで応援してもらおう! というのはおかしい」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190115-00010000-flash-ent


    所長見解:怖いな・・・

    【【NGT48暴行事件】山口真帆の住所はバレバレだった問題。 】の続きを読む

    このページのトップヘ