ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: AKBグループ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    情報が錯綜している中、『週刊実話』は衝撃展開の真相をキャッチ。
    指原が、人気絶頂の乃木坂46のエース白石に敵意をむき出しにしていることが緊急脱退の理由というのだ。
     
    「同い年の白石ですが、2月に出したセカンド写真集『パスポート』が25万部超えで、指原が昨年3月に出した“お尻出しヌ〇ド”写真集『スキャンダル中毒』の推定約54000部に圧勝した。
    白石は美形ルックスとセクシーボディーで女性人気も抜群。
    6月にAKB総選挙の3連覇を達成した“AKBグループの女王”指原としては、白石を潰したいわけです」(同)

    となると、指原の最終兵器は「フルヌ〇ド」しかない。
    全裸写真集で“打倒白石”を実現することを決意したため、STUどころでなくなったというのだ。

    s

     
    「指原は来年のAKB総選挙では不出馬を宣言しており、怖いものなし状態。
    総選挙同時期の来年6月頃、フルヌ〇ド写真集を出す方向で動き始めています」(出版関係者)

    しかも、「つるまん全裸」になりそうという。

    「指原はこれまでパイ〇ンを告白しています。
    そのため、ワレメギリギリまで写した“剃毛ヌ〇ド”になる可能性が濃厚。
    実現すれば、25万部を軽々と上回り、白石を写真集女王の座から引きずり下ろせること確実です」

    http://wjn.jp/sp/article/detail/9755770/


    所長見解:ワロタwww
    【【つるまん】指原莉乃(25)がついに・・・ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    毎日違った感情で…
    その日、その瞬間にみた景色、色、物、他人のしぐさ、表情
    その日、その瞬間体に触れた風、物
    自分に聞こえた他人の声、音
    他にもまだまだあるがこうした何気ない瞬間で人の感情は変わって月日がたっていくと思う
    その心を大切にしたい。
    時はとまっていない世界にいる
    生きるとは
    僕は自分に正直に生きたい

    h


    http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/diary/detail/12939


    所長見解:大丈夫なの?・・・
    【【病的心配】欅坂46・平手友梨奈(16) 半年ぶりにブログ更新だが・・・ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
    所長見解:きれてるな・・・
    【【検証動画】平野綾(30)がNMB・山本彩(24)乃木坂・松村沙友理(25)と「ハレ晴レユカイ」 キレッキレのダンスってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モデル・タレントの小嶋陽菜が、9日に自身のインスタグラムを更新し、ハワイのワイキキビーチにて水着姿でポーズを取る姿を収めた写真を公開。
    ファンからは「パーフェクトです」などのコメントが寄せられている。

    小嶋は口紅の絵文字だけを添えて、ブラックの水着とグレーのパンツにサングラスを合わせた装いで、頭の上に手を置きながら、可愛らしい表情を浮かべる姿を収めた写真を公開。
    位置情報はハワイのワイキキビーチとなっている。
    小嶋は今月上旬に自身のツイッターでハワイで行ったイベントの写真を掲載していたことから、最近訪れたハワイでの写真だと思われる。

    写真を見たファンからは、
    「いつ見ても羨ましいスタイル」
    「セクシー&可愛いっ」
    「ほんと可愛いしかでてこない」
    「にゃんにゃん、セクシー」
    「色っぽ過ぎです~」
    などのコメントが寄せられている。

    また小嶋は、AKB48劇場12周年の8日にツイッターで「12年前の今日、劇場デビューしてから、いっぱい乗り越えてきたから、AKB48のおかげで、今、たのしい!」とメッセージを投稿し、ファンへ感謝を込めた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00053152-crankinn-ent

    パーフェクトボディを披露 小嶋陽菜

    画像
    http://scontent-sjc2-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/25005872_196134477621494_1366327735076519936_n.jpg


    no title


    所長見解:いいよね・・・
    【【検証画像】元AKB・小嶋陽菜、ハワイで披露したパーフェクトボディってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の前田敦子(26)は仕事を選ばない。
    所属事務所に薦められたものは全て引き受ける。
    公開中の映画「探偵はBARにいる3」では「共感できるところがない」という女子大生役に挑んで巧みに演じ切った。
    実生活は「不器用」を自認するが演技は器用。
    芸能歴12年にしてまだ20代半ば。
    「面白い役を今だからこそやりたい」と笑った。

    m


    ◆AKB卒業から5年

    AKB48時代は「絶対的エース」。
    5年前に女優の道を歩み始めてからも着実にキャリアを重ねてきた。
    普通は自分が演じる役にこだわるところだが、前田敦子は違う。

    「私は自分で判断しないですね」

    所属事務所のマネジャーに「こういう役があるけれど、やってみる?」と尋ねられる。
    それが映画「探偵はBARにいる3」で演じた“癖のある女子大生”のように「共感できるところがない」役だとしても断らない。

    「やりたくない、ということはないです。マネジャーさんたちいろんな仕事の中から、私がやった方がいいと思うものを選んで薦めてくれる。
    だから、マネジャーさんたちに感謝してます」
    優等生的な発言にも聞こえるが、前田は元々誰かにお世辞を言うタイプの人間ではない。
    その言葉の底には、これまで所属事務所に薦められた仕事が結果的に女優としての成長につながっているという充足感がある。


    ◆演技は「器用」に

    「自由で、幅が広がったなと思います。
    作品を変に選ばず、自分の立ち位置にこだわらないでいられるのは幸せです。
    王道で行かなければいけないとなると、苦しいと思うんですよ。
    楽しいものに乗っからせてもらっている感じです」
    どんな役でも引き受けられるのは、自身の演技力への確信もあるだろう。
    私生活では「不器用」を自認するが、撮影現場では適応力の高さを見せている。
    「今年は一つの作品の撮影中に別の作品に出演させてもらう機会が多かったんです。
    3、4日で撮影が終わってしまう作品もあって、ちょっと前なら“3、4日で何ができる?”と思うようなところを、今はワーッと撮影を楽しんで、ワーッと帰って来られる。
    本当に経験というのは大事だと思います。
    今は、苦しいと思うことがありません」

    この5年で確実に女優としてスキルアップした。
    最近はフジテレビのドラマ「民衆の敵」に出演し、そのスピンオフドラマ「片想いの敵」に主演。
    市議会議員の役だが、スピンオフでは毎回最後にキャンディーズ「年下の男の子」や松田聖子「赤いスイートピー」など昭和のヒット曲を歌った。

    「あれは酔っぱらっている設定なので、カラオケの感じで歌いました。
    元々カラオケが大好きなんです。
    昔の曲も歌えるので、私はどの世代の人ともカラオケに行けると思いますよ」

    元国民的アイドルではあるが、あの歌唱シーンは「アイドルに戻る」のではなく「女優がアイドルを演じる」という印象だった。
    女優として、アイドルの世界からずいぶん遠い場所まで歩んできたことを感じさせた。
    「もうアイドルに戻ることは絶対にないです。
    自分の経験年齢的に、きついなと思います。
    この世界に12年間いて、いまだにアイドルというわけにはいきません。
    でも、欅坂46には入りたい!欅の歌が大好きなんですよ」


    ◆欅坂入りたい!

    そんな発言をすると、どこかで前田と欅坂のコラボ企画が浮上しそうだが…。
    「絶対に出ないから大丈夫です。欅の邪魔はしないです」
    普段、仕事は選ばないものの、その依頼だけは断るようだ。

    これから女優としてどんな方向に進んでいくのだろうか。
    「無理したくないです。私は良くも悪くも童顔で、スッピンだと小学生みたいで自分でもびっくりするんですよ。だから、背伸びはしたくない。
    変に大人っぽい役をやるのではなく、このくらいの年齢だからこそできる役をやっていきたい」

    芸能歴12年だが、女優としてはまだ若い26歳。
    その可能性は無限に広がっている。
    「面白い役を今だからこそやりたい。
    一番いろんなことができる年齢なんじゃないかと思いますね。
    仕事のことを考えるとワクワクしちゃいます」
    今、誰よりも女優業を楽しんでいる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000087-spnannex-ent


    所長見解:まだ26なんだ・・・
    【【人気女優】元AKB・前田敦子「もうアイドルには戻らない…でも欅坂46には入りたい!」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ