ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: スポーツニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    8月24日から東京ドームでの巨人との3連戦が始まる阪神。
    CS進出のためには必ず勝ち越したいカードだ。
    しかし、Aクラス入りをかけて死闘を繰り広げている一方で、はやくもストーブリーグが始まりつつあるという。

    「実は昨オフ、金本知憲監督は新たに3年契約を結んでいて、トータル5年の長期政権が約束されていたのですが……あまりの弱さに甲子園でも『辞めろ』『ヘボ采配』というヤジが飛び始めた。
    チームがBクラスに転落して、目ぼしい若手が育たず、上がり目が感じられないようなら、金本の性格からして『責任を取って辞める』と言い出す可能性は十分にあります」(スポーツ紙阪神番記者)

    k


    球団内でも采配や育成能力を疑問視する声が上がり始めた。
    高山俊(25)や大山悠輔(23)、中谷将大(まさひろ)(25)らホープが、煌(きら)めきを見せた翌年に揃って低迷。
    球団関係者は「原因は金本監督の指導にある」と見ているという。

    「もちろん、飛躍を願っての指導なのですが、金本さん自身の感覚をベースにしているので理解が難しいらしく……かえってバッティングを崩してしまう。
    ベテランの鳥谷敬(たかし)もそうでした。
    監督就任1年目に『ホームランを増やせ』と指示し、キャンプでは『乳首打法』と称して、左ヒジが乳首に当たるように左腕を使えと指導。
    本塁打が増えるどころか、自己最低打率を更新するなど散々でした」

    これまで、親会社の阪急阪神ホールディングスは球団の運営にはタッチしないのが基本線だったが、今年の株主総会で角和夫会長は「結果を出さないとイカン」と言及。
    周囲には「このまま金本に任せていいのか」と漏らしているという。

    次期監督として名前が挙がっているのは意外な人物だった。

    「掛布雅之さんですよ。
    去年、球団は金本の意見を受け入れて、掛布さんを二軍監督から外しました。
    ただ、掛布さんの指導力自体は評価していたので、金本の一存で切ることに後ろめたさを感じてもいた。
    『オーナー付シニアエグゼクティブアドバイザー』というポストを用意して掛布さんを球団に残したのは、球団の温情です」(在阪ベテラン記者)

    それまで、ポスト金本といえば、現場評もよく、経験豊富な岡田彰布(あきのぶ)氏や、ウエスタンリーグ首位を走る二軍の監督の矢野燿大(あきひろ)の名前が挙がっていたが、ここにきて掛布株が急騰しているという。

    「今季、掛布さんは甲子園の役員室で坂井信也オーナーと一緒に観戦しながら、このケースはこうですなどと、解説しているそうです。
    オーナーがチーム状態を問えば、適切な分析が返ってくる。
    そんなやりとりを繰り返すうち、いつの間にか掛布さんの評価が高まり、有力候補になっていったのです。
    甲子園で掛布さんとバッタリ会ったとき、ご機嫌でした。
    『評判いいですよ』と言ったら『そうかぁ。大人しくしてるつもりなんだけどなぁ』とニコニコしていましたよ」(前出・在阪ベテラン記者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180824-00010001-friday-base


    所長見解:そのほうがええな・・・

    【【引責辞任】低迷する金本阪神 次期監督に名前があがったのがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    一躍時の人となった、「スーパーボランティア」こと尾畠春夫さん(78)。
    山口県で行方不明となっていた藤本理稀ちゃん(2)を発見して以来、英雄扱いだ。
    「ボランティアは人を頼ったり、物をもらったりしちゃいけない」「自己完結、自己責任」――。
    尾畠さんの言動が世の中から称賛されている一方で、政治利用されるのではとの懸念が出てきた。

    その心配の種が、人手不足が予想される東京五輪のボランティア募集。
    約11万人のボランティアを集めるため、東京都は約4000万円をかけ、人気女優の広瀬すずを起用した募集動画を制作。
    来月下旬からテレビCMとして放送する予定だ。
    また、全国の大学で説明会を開いており、ボランティア活動を紹介したチラシを30万部配布するという。
    文科省とスポーツ庁も先月、五輪期間中の授業や試験日程を変更できる旨を全国の大学に通知し、大学生のボランティア参加を暗に働きかけている。

    h


    政府と都は「ボランティア募集」にはカネをかけるのに、有償でスタッフを雇う気などサラサラない。
    それゆえ、見返りを求めないボランティアの鑑と称賛される尾畠さんの言動に、“利用価値”を見いだしてもおかしくない。
    実際、一部の芸能人などが「尾畠さんに国民栄誉賞を!」と叫ぶ一方、ネット上では、

    <(組織委が)尾畠さんを無償奉仕の象徴的存在として祭り上げそう>
    <(尾畠さんが)東京五輪のボランティア募集活動に利用されそう>

    などと不安視する声が出ている。

    「ブラックボランティア」の著者で作家の本間龍氏がこう言う。

    「例えば、尾畠さんが、全国で行われているボランティア募集の説明会などに引っ張り出されたとしたらおかしな話です。
    行政がそういう動きをしたら、全力で阻止しないといけません。
    そもそも、ボランティアは参加者が自発的に行うものなので、行政が懸命になって集めること自体、違和感を覚えます。
    尾畠さんの活躍は喜ばしい話題として報じられているので、まさか利用するなんてことはないでしょうが」

    https://news.nifty.com/article/domestic/gendai/12136-075152/


    所長見解:笑うよな・・・

    【【東京五輪】東京都さん、約4000万円使って広瀬すずでボランティア募集動画を制作 ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    第100回全国高校野球選手権は大阪桐蔭の史上初の2度の春夏連覇で幕を閉じた。
    決勝戦は大会注目の金足農・吉田輝星投手を打ち崩し、13点を挙げる圧勝。

    そのあまりの強さに、ネットではかつてのお約束ネタ「阪神より強い説」が浮上している。

    強かった。
    決勝戦では15安打を浴びせ13点を取って史上初の2度目の春夏連覇。
    プロ注目の根尾昴内野手ら現在の3年生たちは、史上最強と言われたKKコンビ擁するPL学園、駒大苫小牧の田中将大でも達成できなかった自身3度目の甲子園制覇を果たし“最強”を証明した。

    t


    この強さに、ネットでは“お約束ネタ”が飛び交っている。

    それが「大阪桐蔭、阪神より強い説」。
    かつて、PL学園が全盛だった30数年前にも「PL、阪神より強い」などと言われ、大阪の高校が圧倒的強さを見せると、阪神と比較されていた。

    今回も高校野球ファンを黙らせるほどの強さを見せたことから、ツイッターでは

    「阪神より強いな」
    「さすが阪神より強いと噂の大阪桐蔭」
    「いよいよ阪神より大阪桐蔭の方が強い説が現実味を帯びてきた」

    などの声が。

    更にはこれらのつぶやきに

    「バカ言え、3回に1回は阪神勝てるわ」
    「なんぼなんでも大阪桐蔭が阪神に負けるわけないやろ」

    という安定の返しの投稿もあり、

    「安定のリバイバルネタ」
    「この流れ好き」

    との声も上がっている。

    ちなみに阪神は21日現在、4位とBクラスに低迷している。
    借金は5。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/08/22/0011565725.shtml


    所長見解:そうやな・・・

    【【ネットで話題】「大阪桐蔭、阪神より強い」 ←これwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    巡業のため訪れていた秋田市で倒れ、救急搬送された貴乃花親方が22日、JR秋田駅に姿を見せた。
    日本相撲協会は21日、検査のため入院するとしていたが退院したとみられる。

    t


    西日本新聞
    https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/443196/


    所長見解:入院は?・・・

    【【退院か?】貴乃花親方、秋田駅で発見された模様・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    プロ野球・阪神タイガースの選手が、東京駅近くのタクシー乗り場で、降車専用のスペースから無理に乗車しようとする「ルール違反」行為をしていたことが分かった。
    J-CASTニュースの2018年8月20日の取材に、球団広報が認めた。

    球団の広報担当者は「ファンの皆様やタクシーをご利用の皆様に対して、お詫び申し上げます」と謝罪。
    再発防止のため、選手へ指導を行う予定だとした。


    「並んで待っている一般人もいるのに」

    騒動の発端は、あるツイッターユーザーの告発だ。
    2018年8月17日の投稿で、スーツケースを持った阪神の選手たちが、タクシー乗り場の降車専用スペースに向かう写真をアップし、「近くにタクシー乗り場があり そこで並んで待っている一般人もいるのに」などと苦言。
    「マナーの悪いこの人たちは 実際人を抜かしてるのと同じことをやってます!」と憤りを露わにしていた。

    投稿者のツイートによれば、写真に映っているのは藤川球児投手(38)、岩田稔投手(34)、岩崎優投手(27)、中谷将大外野手(25)、北條史也内野手(24)、坂本誠志郎捕手(24)の計6人。
    降車スペースからタクシーに乗ろうとした選手は、その他にもいたという。

    J-CASTニュースの19日の取材に、ツイッターのダイレクトメッセージ(DM)を通じて応じた投稿者は、撮影日時は17日昼で、場所は八重洲口近くのタクシー乗り場だと説明。
    この日の夜、阪神は神宮球場でナイターのヤクルト戦に臨んでいる。


    また、この時の阪神選手たちの様子について投稿者は、「タクシーの運転手に乗車拒否されたり、一般人から注意受けたりもしていました」と説明。
    乗り場では15人以上がタクシーを待っていたが、なかには「『俺はええんや』とか言って(降車用スペースから)乗った」選手もいたという。

    なお、この投稿者がタクシー乗車をめぐる阪神選手の「ルール違反」を目撃するのは、今回が初ではないという。
    3月下旬と8月上旬にも、東京駅近くの同じタクシー乗り場で、同じような行為を見かけたとしていた。


    球団広報「今後、このようなことがないように...」

    阪神球団広報部の担当者は20日夜、J-CASTニュースの取材に対し、写真付きで告発された17日の一件については「当球団選手によるものと認められます」。

    その上で、「ファンの皆様やタクシーをご利用の皆様に対して、お詫び申し上げます」
    と謝罪。
    ただ、3月下旬など過去の件については、「当球団選手による行為と確認できておりません」としていた。

    その上で担当者は、「今後、このようなことがないように選手等に対して、マナー意識の向上を含め、模範的行動に努めるように指導して参ります」とコメントした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15185396/
    J-CASTニュース

    no title


    所長見解:これはあかん・・・

    【【球団謝罪】阪神タイガース選手、タクシー乗り場で「ルール違反」の結果・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ