ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: スポーツニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    運動部のみんな、熱中症「無理」「もうダメだ」の勇気を

    熱中症の危険が高まる季節が今年もやってきました。
    この記事は、主に中高の運動部員のみなさんに読んでもらいたいものです。
    大人の方は、周囲にいる子どもたちに危険を伝えてください。
    去年も書きましたが、今年も同じことを書きます。
    毎年、熱中症でみなさんと同年代の部員が亡くなったり、意識不明になったりしています。
    今年も事故が起きました。
    12日に、大津市の中学校で、男子ソフトテニス部の2年生が、熱中症で救急搬送されました。
    練習中にサーブミスが目立った罰則として、顧問の先生から、「校舎の周りを80周走れ」と命じられ、午後4時半ごろから走り始めました。
    9周目に倒れていたのを工事業者が見つけたそうです。
    大津市の夕方の気温は30・1度でした。
    幸い、2年生は退院しました。
    そして、校長が「一歩間違えば生死に関わる理不尽な指導だった」と認め、謝りました。

    n


    熱中症の予防には、気温や湿度から総合的に計算する「暑さ指数(WBGT)」があり、環境省の熱中症予防サイトで各地方の予報を見ることができます。
    日本スポーツ協会はこのWBGTが25~28度になると「積極的に水分、塩分を補給する」、28~31度だと「激しい運動や持久走は中止」という指標を出しています。
    そうした状況では練習には細心の注意が必要なのですが、正しい知識を持たず、認識が甘い先生がいるのが事実です。
    これからの時期、給水が少なかったり、過度な持久走が課されたり、そうしたことについての意見が言えない雰囲気があるなら、それは先生の間違いです。
    「それは無理」と感じた時、「もうダメだ」と体に異変を感じた時、仲間の様子がおかしい時、自分や仲間を守るために、声を上げましょう。
    とても勇気がいることです。
    でも、みなさんの方が正しい場合がきっとあります。(編集委員・中小路徹)

    https://www.asahi.com/articles/ASL7G5H4GL7GUTQP03W.html


    所長見解:さすが・・・

    【【批判炎上】朝日新聞「熱中症「もう無理」と声を上げる勇気を!」 → なら夏の甲子園をまず辞めろ ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    s


    1位:フランス
    2位:クロアチア
    3位:イングランド
    4位:ベルギー
    5位:ブラジル
    6位:ウルグアイ
    7位:ロシア
    8位:スウェーデン
    9位:コロンビア
    10位:日本
    11位:アルゼンチン
    12位:メキシコ
    13位:デンマーク
    14位:スイス
    15位:ポルトガル
    16位:スペイン
    17位:セネガル
    18位:韓国
    19位:ドイツ
    20位:ナイジェリア
    21位:ポーランド
    22位:ペルー
    23位:セルビア
    24位:アイスランド
    25位:コスタリカ
    26位:イラン
    27位:モロッコ
    28位:オーストラリア
    29位:サウジアラビア
    30位:チュニジア
    31位:エジプト
    32位:パナマ


    所長見解:こんなに上なのか・・・

    【【速報】FIFAワールドカップ出場国ランキングがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    今年の全日本選手権を史上最年少で制し、五輪の金メダリストたちも次々と撃破。
    張本智和選手は、弱冠15歳ながら名実ともに日本ナンバーワンに上り詰めた。
    メディアは当然、その成長過程を知りたがる。
    すると、彼の地元、仙台に残された遺恨に突き当たるのだ。

    張本選手は、2020年の東京五輪を17歳で迎える。

    「目下のところ、メダル候補の最右翼です」

    そう語るのは、スポーツ紙の五輪担当記者。

    「6月のジャパン・オープンでは、リオ五輪金メダルの馬龍や12年ロンドン五輪で金の張継科といった中国選手を破って初優勝しました。
    勢いはまだまだ続くと思われるので、各社、張本選手の生い立ちから取材しているのですが……」

    と、口ごもる理由は、

    「彼が小学生時代に所属していた、仙台卓球センターの『仙台ジュニアクラブ』にあります。
    ここはかつて、福原愛ちゃんもいたんですよ。
    クラブ代表だった狭間善次さんはこれまで、様々な取材をさせてくれました。
    でも最近は、“一切、張本のことは喋らない”と取材拒否を貫いているんです」

    いったい、どんな事情があるのか。
    狭間、張本の双方を知る関係者が明かす。

    「実は、狭間さんと張本家のあいだで金銭トラブルがあったんです。
    狭間さんは古くから、不動産業のかたわら卓球教室をやっていました。
    そしていまから20年前、中国でプロ卓球選手だった張本くんの両親を招いた。
    福原愛ちゃんの親御さんの紹介でした。
    2人を社員にし、卓球の指導にあたってもらったわけです」

    父親は宇(ゆ)さん、母親は凌(りん)さん。
    彼らの息子の成長とともに諍いの芽も膨らんだ

    h


    ■写真も燃やされ…

    どういうことかというと、

    「張本くんが強くなり、彼だけが出場する大会が増えました。
    そこに同行する宇さんを、狭間さん側は“保護者として行っているだけだから仕事ではない”とした。
    挙げ句、給料のカットを通告して、センターも使用禁止。
    夫妻は会社を辞め、2年前に『張本卓球場』を開きました。
    かなりの生徒がそっちへ移りましたね」

    この喧嘩別れには、物騒な噂までつきまとう。

    「センター内に歴代大会入賞者の写真が飾られていました。
    張本くんのも当然あり、凌さんが写真を引き取りたいと申し出た。
    すると狭間さんは断り、燃やしてしまったというのです」

    ここは事実関係を当人たちに確認するしかあるまい。

    まず、狭間氏に接触すると、

    「取材はお断りしているんです。
    別れるときに嫌なことがあったんだけど、その内容は差し控えたい。
    でも、“給料を払わない”とは言っていない。
    凌さんだけが残ってコーチする機会が増えたから、凌さんの給料は上げると言ったけど、折り合いがつかなかった」

    とだけ語り、手でバツを作って口を噤んでしまった。

    一方の宇さんの話。

    「私からするとクビだけど、あっちはクビじゃないって言う。
    でもどちらが正しいかは周りの人が知っています。
    それでいいじゃないですか。
    センターが使えなくなって苦労したけど、いまはここでやれているから」

    両者はいまも大会などで一緒になるが、挨拶はおろか、目も合わせないという。

    張本選手の父親と給料カットマンの因縁はかなり根深い。
    ピンポン外交で和平とはいかないようだ。


    週刊新潮 
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/07100559/?all=1


    所長見解:いろいろあるな・・・

    【【チョレイ】卓球「張本智和」家と地元卓球教室の因縁がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    サッカーW杯ロシア大会で活躍した日本代表MF柴崎岳(26=ヘタフェ)と、女優の真野恵里菜(27)が今週中に結婚することが11日、分かった。交際約1年半。
    柴崎の帰国後、この日までに2人で双方の実家を訪れ、結婚のあいさつを済ませた。
    初のW杯で何本もの鋭いパスを通し、攻撃のタクトを振った日本代表の司令塔。
    欧州の強豪クラブが獲得に乗り出す中、プライベートで鮮烈なゴールを決める。

    s


    ロシアで激闘を繰り広げた柴崎が帰国したのは5日。
    結婚の意思を固めていた2人はすぐに真野の実家へあいさつに行き、10日には青森県内の柴崎の実家を訪問。
    両親にW杯の活躍をねぎらわれながら、今週中に結婚することを報告した。

    柴崎は13日に青森県野辺地町を表敬訪問する予定。
    その前後に婚姻届を提出するとみられる。
    真野はこの日、単身で帰京した。

    サッカー関係者は「“W杯が終わるまでは結婚の話はしない”と決めていたが、互いに結婚を意識して交際していたので、とんとん拍子に事が進んだようです」と明かした。
    真野は女優の仕事をセーブし、夫とともに海外で生活する予定。
    柴崎の去就は不透明だが、周囲に「どこに移籍してもついていきます」と明かしている。

    2人の出会いは16年秋。
    共通の知人の紹介で出会い、真野がサッカー好きということもあって意気投合。
    自然な流れで交際に発展した。

    当時J1鹿島でプレーしていた柴崎は、直後の16年12月のクラブW杯でブレーク。
    昨年1月にスペイン2部・テネリフェへ移籍し、戦いの場を海外へ移した。
    昨季は1部のヘタフェでプレー。
    バルセロナ戦でスーパーボレー弾を決めるなど活躍し、見事にW杯メンバー入りを果たした。

    真野は陰ながら柴崎をアシスト。
    仕事の合間を縫って日本から約1万キロ離れたスペインに飛び、料理を振る舞うなどしてきた。
    W杯期間中は日本から声援を送った。
    大きなプレッシャーを背負って戦う柴崎にとっては、真野とLINEや電話で連絡を取り合う時間が心の癒やしだった。
    ドラマや映画、CMに引っ張りだこの人気者だが、夫を支えるために渡欧することを決めた。

    柴崎は初のW杯で類いまれなパスセンスを発揮し、イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙の「サプライズ・ベストイレブン」に選ばれる活躍を見せた。
    22年のW杯カタール大会でのさらなる活躍を期待する声が早くも高まっている。
    生涯の伴侶を得て、さらなるステップアップに挑む。

    ◆柴崎 岳(しばさき・がく)1992年(平4)5月28日生まれ、青森県出身の26歳。
    青森山田高から11年に鹿島入り。
    16年クラブ杯決勝Rマドリード戦で2得点と活躍し、17年1月にスペイン2部テネリフェ入り。同7月に1部昇格のヘタフェに4年契約で加入。
    Rマドリード、バルセロナからともに得点した初の日本人。
    国際Aマッチ通算22試合3得点。1メートル75、62キロ。利き足は右。

    ◆真野 恵里菜(まの・えりな)1991年(平3)4月11日生まれ、神奈川県出身の27歳。
    06年に「ハロー!プロジェクト」研修生になり、09年ソロデビュー。
    13年にハロプロを卒業し女優に転身。
    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」やTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などに出演。
    今月20日には出演映画「BLEACH」の公開を控える。1メートル59。血液型B。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000004-spnannex-socc


    所長見解:桐谷・・・

    【【W杯活躍】サッカー日本代表・柴崎岳と女優・真野恵里菜が結婚ってよwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    春場所の支度部屋で付け人に暴行し1場所出場停止処分となった西幕下49枚目の貴公俊(21)=貴乃花=が復帰。
    東幕下49枚目の琴欣旺(31)=佐渡ケ嶽=を寄り切りで下し白星発進したが、それ以上に驚かされたのは、猛暑の名古屋でもブレない貴乃花親方(45)のファッションだった。 

    紺のスーツを着込み、首もとには薄手とはいえ、トレードマークとなっている紺色のマフラーを巻いていた。 

    以前、首を保護するためにマフラーを愛用していると語っていたが、この日の名古屋は最高気温33度。
    力士は暑がりが多く、ほとんどの親方はクールビズで半袖のワイシャツ姿だっただけに、異彩を放っていた。 

    くしくも、幕下の勝負審判として土俵下から弟子の復帰戦を見守り、「見られてよかった。座っていて肌で感じられた。明日からの指導に取り入れたい」と喜んだ。 

    貴公俊の暴行で、貴乃花親方は平年寄まで降格するなど窮地に陥ったが、「感謝の気持ちを持って土俵に上がってもらいたい。師弟ともども修業の身ですので。名前が『剛』なので、強くなってほしい」と力説。
    相変わらず存在感は抜群だが、師弟とも一兵卒から上がっていくしかない。


    no title

    マフラーまで巻いて顔に汗を浮かべる貴乃花親方

    https://www.zakzak.co.jp/smp/spo/news/180710/spo1807100009-s1.html 


    所長見解:暑いな・・・

    【【謎すぎる】貴乃花親方、気温33度でもマフラー ←これwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ