ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: ジャニーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月29日発売の「週刊文春」が、メルマガ読者投票を元に制作した「好きな俳優」「嫌いな俳優」ランキングを発表した。
    今年の「嫌いな男優」部門の第1位は、またしてもあのジャニーズタレントだった。

    「『嫌いな男優』ランキングの1位は、昨年に続いて元SMAP・木村拓哉でした。
    しかも2位の坂上忍が73票なのに対し、木村は448票とダントツの結果に。
    投票した読者からは『劣化が著しい』『格好つけたばかりの芝居はやめたほうがいい』と手厳しいコメントが並んでいます」(芸能記者)

    また今回、木村以外で「嫌いな男優」にランクインしたジャニーズタレントは、嵐・松本潤だった。
    松本は今年、ドラマ「99.9─刑事専門弁護士─ SEASONII」(TBS系)で主演を務め、高視聴率を連発していたものの、実際の人気には結びついていない可能性があるという。

    「今回のランキングで木村は、嫌い部門で1位を獲得したものの、好き部門は3位にランクイン。
    そして元SMAPの草なぎ剛も嫌い11位にランクインしていますが、好きは8位とバランスが取れている。
    しかし松本は嫌い部門のみに7位で顔を出しているのです。
    やはり世間にはまだ、同誌が報じた井上真央と艶系女優・葵つかさの二股報道の印象が強く残っているのでしょう」(芸能記者)

    m


    すでに井上とは破局したとも一部では伝えられている松本。
    今後、葵と結婚するという男気を見せてくれれば、人気は回復するかもしれない。

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_49153/


    所長見解:イメージが・・・
    【【あの疑惑】「嫌いな俳優1位」のキムタクより松本潤がヤバイ理由がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日系の主演ドラマ「BG」が好調だった元SMAPの木村拓哉(45)だが、同ドラマの打ち上げでSMAPの「SHAKE」を熱唱していたことが、一部で報じられた。

    「撮影中からほかの共演者に対して気をつかいまくっていたというキムタク。
    ほかの共演者から熱烈にリクエストされ、断り切れなかったようです。
    キムタクの場合、ジャニーズから公の場でSMAPについて語ったり、SMAPの曲を歌うのがOKと言われている。
    つまり“1人SMAP”として公認されているので、リクエストに応えたようです」(テレ朝関係者)

    そんな木村とは対照的だったのが中居正広(45)。

    先月23日、演劇ユニット「TEAM NACS」が、「中居正広のキンスマスペシャル」(TBS系)に出演。
    同ユニットのメンバー数はSMAPと同じ5人。

    それだけに、中居はSMAP時代のことを熱く振り返り熱く語ったのだが…。

    「『SMAP』という単語はおろか、元メンバーたちの名前すら口にせず明らかに不自然。
    どうやら、中居にはジャニーズからテレビなどで固有名詞を口にしないようにお達しが出ているようだ」(芸能記者)

    木村と中居の不仲説は以前からささやかれていた。

    SMAPの解散日となった16年おおみそか、都内の焼き肉店で“打ち上げ”していたのは、中居、ジャニーズから独立した稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)、そして元メンバーでオートレーサーの森且行(44)の5人。

    いずれにせよ、木村と中居が今のままの関係では、メンバーたちの再集結はなさそうだ。

    s

    https://npn.co.jp/article/detail/40992407/


    所長見解:もういいよね・・・
    【【木村拓哉】1人でSMAPを背負うことになったキムタク ←これwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NHKとジャニーズ事務所がモメにモメているという何ともショッキングな情報が飛び込んできた! 

    同局の有働由美子アナ(49)が朝の情報番組「あさイチ」の司会を今月いっぱいで降板することを巡り、これを当初は知らされていなかった共同司会者のV6・井ノ原快彦(41)が激怒していた。

    さらに、民放各局とは異なり、退所した元SMAPの3人を使い続けるNHKにジャニーズ事務所が不快感を示しているという。
    このままでは、今年の紅白歌合戦のキャスティングにも影響する可能性があり、両者の間に不穏な空気が流れている。

    k


    コトの発端は、2010年の放送開始から「あさイチ」の司会を務めてきた有働アナの降板が決まったことだった。
    NHKは2月6日、同アナと井ノ原が一緒に降板すると発表している。

    形の上では2人の同時降板となるが、事情は全く異なる。
    有働アナの降板を当初、井ノ原は知らされていなかったという。

    「井ノ原が有働アナの降板を知ったのは、新聞の先行報道だったんです。
    あの穏やかなイノッチが『寝耳に水だ!』と激怒したんですよ。
    8年にわたってタッグを組んできましたから、無理もないでしょう。
    有働アナは恩人みたいなものですからね。
    さすがに事前に知らせてもらいたかったようです」(事情通)

    井ノ原は怒りが収まらず「有働さんが降りるなら自分も降りる!!」と言いだしたとか。
    想定外の事態にNHKは焦りまくったが、当初はジャニーズが仲介に入って井ノ原降板は避けられるだろうと読んでいた。

    ところが、ジャニーズは井ノ原の意思を尊重して、降板を認めてしまったから、さあ大変。
    NHKは慌てて井ノ原の後任に、人気お笑いコンビの博多華丸・大吉、有働アナの後継には同局の近江友里恵アナ(29)の起用を発表した。

    当然のことながらいまだにジャニーズとの亀裂は修復できないままだ。

    「ジャニーズとしても、これだけ貢献してきた井ノ原のメンツを潰されたわけですから、そう簡単に引き下がれるわけがないんです」(同)

    そもそも最近、ジャニーズ幹部をイラ立たせているのが、同局と退所した元SMAPメンバーを巡る関係だという。

    芸能関係者がこう明かす。

    「ジャニーズから独立した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾らのレギュラー番組を、民放各局が3月までに申し合わせたように終了にしています。
    もちろん、ジャニーズサイドから目に見えるような圧力をかけられたわけではない。
    まさに忖度です。

    ところがNHKだけが、こうした流れに逆行して元SMAPの3人を起用し続けているんです。
    草なぎは『ブラタモリ』のナレーションを継続し、つい最近もNHKスペシャルの再現ドラマで主役に起用されました。
    香取もドラマの出演、稲垣は教育テレビ(Eテレ)でのレギュラー番組が検討されている。ジャニーズサイドにとっては不愉快極まりない話なんです」

    ジャニーズが井ノ原の意思を尊重して降板を認めた背景には、こうしたNHKに対する不信感があったのは想像に難くない。

    この「あさイチ」問題は現在も尾を引いている模様で、両者の関係を元に戻す打開策は見つかっていない。
    この状態が年末まで続けば、紅白歌合戦の人選に悪影響を及ぼしかねない。

    「NHKの幹部とジャニーズ事務所の間には、想像以上の温度差がありますからね。
    最悪の場合、ジャニーズ側が『紅白からタレント全員引き揚げる!』と交渉してくることも考えられる。
    そうなるとキャスティングの主導権を握られ、ただでさえ多いジャニーズ枠がさらに増える可能性もあります」と、先の事情通は心配している。

    一年の締めくくりとなる国民的歌番組に、ジャニーズタレントばかりがウヨウヨ出場することになれば、視聴者から「何の歌番組だ?」との批判が殺到するのは明らか。

    ジャニーズ事務所とNHKは無事に軟着陸できるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00000004-tospoweb-ent


    所長見解:出なくていいよ・・・
    【【関係悪化】 ジャニーズ「NHK紅白歌合戦」から一斉撤退ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    爆笑問題の太田光(52)が、自身が監督を務める元SMAPメンバー主演映画をテレビがあまり取り上げない現状に触れ、同映画に対するジャニーズ事務所からの圧力はないと断言してテレビ各局に取材を呼びかけた。

    元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の出演するオムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」(4月6日公開)で、草なぎが出演するエピソード「光へ、航る」の監督を務める太田。
    20日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、同映画の公開に際し、舞台あいさつが予定されていることを明かした。

    k


    その流れで「なかなかテレビで宣伝してくれないっていうのはあるんだけど」と現状をボヤいた太田は、「これは本当に、俺の口から言うのもなんだけど、良い映画だし、ハッキリ言ってね、ジャニーズ事務所なんかね、圧力なんか掛けないです」と断言。
    「各民放のみなさんに言っておきますけど、そんな器の小さい事務所じゃないし、うちにはまったく来てませんので」と強調した。

    さらに太田はテレビ各局の“忖度”を牽(けん)制し、「そんなことしないでね、是非ね、舞台あいさつなんかもいろいろこれから彼ら3人もやって行くと思うし、是非そういうのも宣伝とかワイドショーとか…」と取材を期待して呼びかけた。


    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00155706-nksports-ent


    所長見解:あるんだね・・・
    【【映画公開】太田光「ジャニーズ圧力ない」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ事務所による元SMAPの草なぎ剛(43)潰しが加速しそうだ。
    草なぎはすでに、レギュラー番組の『ぷっすま』(テレビ朝日系)が3月末で終了することが明らかになっている。

    ku


    「元SMAPでは香取慎吾が出演していた『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)も、3月いっぱいで終了する。
    香取はジャニーズを辞める前から“反ジャニーズ”の態度を取っていましたが、草なぎは表には出さなかった。

    そのため、レギュラー番組は打ち切りにならないだろうと思われていたのですが、ジャニーズはNHKが1月に放送した実録ドラマの主演に草なぎを起用したことに危機感を強め、“草なぎ潰し”に躍起になり始めたのです」(芸能関係者)

    昨年9月にジャニーズ事務所を退所した香取、草なぎ、稲垣吾郎の3人は、元SMAPのチーフマネージャーだった飯島三智氏が立ち上げた事務所『CULEN』に所属。
    飯島氏は3人をAbemaTVの『27時間ホンネテレビ』に出演させ、売り出しに成功したが、結果的にジャニーズにケンカを売る形になってしまった。

    「民放各局は3人を起用することに二の足を踏んでいますが、NHKだけは違う。
    特に草なぎの場合、1月27日に放送された赤報隊事件をテーマにした“未解決事件ドラマ”の主演に抜擢し、今や看板番組となった『ブラタモリ』のナレーションを務めるなど、タモリにも可愛がられていますからね。
    これを受けジャニーズ側も今後、NHKは忖度なく3人を起用するものと見ている」(同)

    2月7日に草なぎ主演の舞台『バリーターク』(4月14日から)の制作発表会見が行われたが、民放のカメラは1台も見当たらなかったという。…

    「3日からは、関西ジャニーズJr.の藤原丈一郎と大橋和也がW主演するミュージカル『リューン~風の魔法と滅びの剣~』が開催されており、草なぎ側があえてぶつけてきたのでは。
    草なぎは1月末に“反ジャニーズ”の女性週刊誌のインタビュー取材も受けているため、さらに“潰し”は加速しそうです」(夕刊紙記者)

    遺恨は消えそうにない。


    週刊実話 
    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180312/Weeklyjn_14616.html


    所長見解:怖いね・・・
    【【圧力忖度】加速するジャニーズ事務所の“草なぎ潰し”の結果wwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ