ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: ジャニーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SMAP3人組がジャニーズ事務所から独立後、初の重大試練に直面している。
    香取慎吾(40)がレギュラー出演するフジテレビ系「おじゃMAP!!」(水曜午後7時)が3月で終了することが先日発表され、草なぎ剛(43)のレギュラー番組「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)も3月末で終わることが明らかに。
    稲垣吾郎(44)も「同じ運命をたどるだろう」と芸能関係者の間で懸念されているが、その裏にはメリー喜多川副社長(91)の“しつこすぎる怒り”があるからだという。

    t


    ジャニーズVS元SMAP3人組の“仁義なき抗争”とは――。

    「『おじゃMAP!!』の平均視聴率は6~7%台。
    実は落ち目のフジテレビにしたら優秀な番組なんです。
    それなのに打ち切るというのは、何か裏事情があるとしか思えません」と疑問を呈するのはテレビ関係者だ。

    香取は、草なぎ、稲垣とのホームページ「新しい地図」でコメントを発表。
    「今まで本当に色々なことを『おじゃMAP!!』で経験させて頂きました。
    楽しかったこと、面白かったこと、大変だったこと…色んな思い出があります。
    最終回まで、全力で遊び倒します!!皆様、応援よろしくお願いします!」と呼びかけた。
    2012年1月25日に放送をスタートした同番組は、約6年で幕を閉じることになるが、裏で何があったというのか。
    フジ局内をはじめ業界関係者の間でささやかれているのが、ジャニーズ事務所に対する忖度だという。

    「昨年9月に香取がジャニーズから独立して以降、番組終了は既定路線だった。
    ところが世間やファンからは元SMAPメンバー3人に肩入れする声が続出。
    もし即番組を打ち切ると、ジャニーズ事務所に対する反発が強まるため強行できなかったんです」(前同)

    だがあれから半年余りが経過する3月いっぱいでの打ち切りなら、世論の批判ムードもそこそこ収まっているだろうと判断したようだ。

    制作会社幹部の証言。

    「今、視聴率が苦しいフジは、ジャニーズを敵に回したらやっていけないわけです。
    視聴率的には打ち切りにするほどではない。
    むしろ、スポンサーからすれば『おじゃMAP!!』は数字を取っている方。
    ただ、ジャニーズに配慮することで今後がっちりと手を組もうということですね」

    この流れは香取だけでは終わらない。
    すでに草なぎがMCを務めるテレビ朝日系のバラエティー番組「『ぷっ』すま」が、放送開始20周年を迎える今年、3月末で終了すると報じられているのだ。
    残る地上波レギュラーは、草なぎのNHK「ブラタモリ」のナレーションを除くと、稲垣の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)のみ。
    4月以降も継続される予定だが「近い将来、打ち切りは必至でしょう。なぜならいまだにメリー喜多川さんが怒っているとテレビ局関係者は知っているからです」(同幹部)。

    その怒りは想定外のジャニーズ事務所の方針転換からも明らかだ。
    木村拓哉(45)が昨年末に「LINEのお年玉CM発表会」に参加したが、これまでジャニーズ事務所はアーティストのネット上の肖像権を徹底してきたはず。
    純粋な写真ではないとはいえ、木村のLINEスタンプを販売するとは従来のジャニーズ事務所では到底考えられない。
    やはり、そこにはネット上で存在感を示す元SMAP3人への対抗意識がある。

    「今のままではキムタクといえども、3人にネットの世界での人気を奪われてしまうと焦ったようだ」(事情通)

    ネットでの対抗、そして退所メンバーの地上波レギュラー番組の消滅。
    ジャニーズ事務所はこのような戦略を描いているようだ。
    だが先の事情通は「今の時代、その戦略も一般ユーザーに見透かされている。
    むしろよけいなことをテレビ局にさせず、ただ静観していれば逆に好感度が上がるのに」と指摘するが…。

    本紙は昨年11月、ネット生放送などウェブ媒体を足がかりにした香取らによるジャニーズ側への“反撃”を報じた。
    一方で強まりだしたジャニーズ側からの“逆風”。
    この“仁義なき抗争”は、いったいどんな結末を迎えるのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000011-tospoweb-ent


    所長見解:これからだよね・・・
    【【反撃開始】香取、草なぎ、稲垣を地上波から抹殺ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「は? 今になって何言ってるの、この人って思いました」

    そう話すのは、今もSMAPを応援するファンの女性。
    矛先の“この人”とは、ジャニーズのトップ、“マッチ”こと近藤真彦だ。

    m


    「1月6日放送の『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)にマッチさんが出演した際、2018年の目標について、“うちの後輩たちがすごく上手にできているんで、俺もちょっとやりたいなと思ったのは司会(笑)”と発言。
    それに対してSMAPのファンから、ネットを中心に大ブーイングが起こったのです」(テレビ誌ライター)

    その日、マッチは司会であるフジテレビアナウンサーの軽部真一に促される形で司会席に座り、ノリノリで“司会の近藤真彦です”と応えた。

    これに対し、ツイッターなどでは、

    《マッチの司会やってみたい発言。冗談でもそんなこと言ってもらいたくない!》

    《中居くんだけじゃなくMCやっている後輩をちょっと小馬鹿にしてる感じがする》

    《レースだけやってろ》

    などと女性たちの怒りが爆発。
    「絶対無理でできないんですけど」と前置きを入れてこの発言をしていたのに、総スカン状態に。

    なぜ、これほどまでにマッチバッシングは起こったのか。
    そこには“SMAPがバラエティーに進出した経緯”が関係していた。
    著書に『ジャニーズと日本』がある、批評家の矢野利裕さんによると、

    「SMAP以前のジャニーズのアイドルが輝く場所は、あくまで舞台の上で、その1つが音楽番組のステージでした。
    しかし、SMAPのデビュー時点では『ザ・ベストテン』(TBS系)が終了しているなど、音楽番組が少なくなっていた。
    その状況を逆に生かし、バラエティーに注力していくという方向転換を図ったのがSMAPだったんです」

    『夢がMORI MORI』(フジテレビ系)などで、これまでのアイドルが見せてこなかった“笑い”をどんどん見せていったSMAP。

    「嵐や関ジャニ∞なども、先輩がそのように切り開いた道があるから後続としてその道を進めたといえます。

    その意味で今回の発言にファンが憤る気持ちは理解できます。
    解散騒動以降、ジャニーズ事務所に不信感を抱く人も多い現状のなか事務所の“本流”といえるマッチだからこそ、火に油を注いだような状態になってしまったのではないでしょうか」(矢野さん)

    《メリー喜多川が実現させそうで怖い》

    ネット上ではこんな意見も見られた。
    マッチの「(司会は)俺にはできない」は本心か、はたまた……。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180116-00011467-jprime-ent


    所長見解:やりそうだよね・・・
    【【怒り心頭】ジャニヲタらを激怒させたマッチの不用意な発言ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元SMAP・木村拓哉(45)が15日放送のテレビ朝日系「帰れま10」(後7時)に出演した。

    k


    回転ずし「くら寿司」で全144品からベスト10を選ぶチャレンジに挑戦した。
    回転ずし初挑戦の木村は最初に「とろサーモン」を選び、レーンから自分で取り出す際に悪戦苦闘。
    「くら寿司」では鮮度を維持するための皿の上に寿司キャップ「鮮度くん」が乗っているために「なんで取れないの?」と言いながらも、無事2位を選んだ。

    ブラックマヨネーズ・小杉竜一(44)が若い頃、木村に憧れて髪形をマネしていたことを
    明かされると小杉の頭をまじまじと見つめて「15年ってすげえんだな」とコメント。

    その後、木村は「熟成中トロ(1貫)」で7位、「かけうどん」で10位と3連続正解すると、小杉のギャグ「ヒーハー!」と叫ぶなどノリノリ。その後「ちびころチキン」で18位と連勝記録がストップも、「竹姫寿司いくら」で6位をゲット。
    10個中4個をゲットする活躍を見せた。

    24貫食べた際に、満腹具合を聞かれ「18割」と言いながらも苦しむそぶりは皆無。
    8時間15分のロングランも“完走”し、29貫を完食したことが報告された。

    木村は7年ぶりの「帰れま10」の出演で、前回は7割5分の正答率を誇ったとされている。
    今回は5打数4安打の活躍をみせた。

    木村のほか、同局系で18日にスタートするドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜・後9時)の出演者の斎藤工(36)、菜々緒(29)、間宮祥太朗(24)、上川隆也(52)が出演。石田ゆり子(48)はVTR出演となった。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000150-sph-ent


    所長見解:老けたよね・・・
    【【キムタク】木村拓哉、回転寿司に悪戦苦闘ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    年が明け、改めてテレビ界の関心を集めているのが元SMAPのリーダー、中居正広(45)の動向だ。
    ジャニーズから独立した香取慎吾(40)や稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)が連日ネットニュースを騒がせる中、「一度は消えたはずの中居の独立話が再燃。1年遅れで独立するのではないかという話で持ち切り」(某キー局編成マン)だというのだ。

    中居は3年前からリズムゲームアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」のイメージキャラクターを務めている。
    同CMでオカッパ頭でキレッキレの踊りを披露し話題を呼んだが、「ジャニーズ事務所の公式サイトにアップされている中居のプロフィルから“デレステ”のCM表記が削除された。
    公式発表はないものの、昨年末をもって契約が終了したと考えるのが妥当でしょうね」(芸能プロ関係者)。

    n


    その結果、中居の契約CM本数はゼロに――。

    「SMAP独立&解散騒動の際、イの一番に事務所残留を決めた木村拓哉が新たにLINEのCMキャラクターや、そごう・西武の企業広告に起用されたのに対し、中居は新規がないわけで当然、面白いわけがない」(前出の芸能プロ関係者)

    気になる中居のCM出演料はかなりの高額で、「相場は1本5000万円超。それに対し、木村は昨今の人気急落から1本3000万円にダウンしています。
    もっとも立て続けに新規で起用されていることを考えれば、単価下落はさほど問題ではない。むしろ、ヤバいのは中居の方。このままだと18年の収入は激減するわけですから」(大手広告代理店CMプロデューサー)

    主戦場であるバラエティー番組も順風満帆とは言い難い。
    レギュラー番組はテレビ朝日系の「中居正広の身になる図書館」、日本テレビ系の「ザ!世界仰天ニュース」と「ナカイの窓」、そしてTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」と「テッペン!『なかい君の学スイッチ』」の計5本。
    うちGP帯の番組は3本のみだ。

    「最盛時と比べるとレギュラー数は激減した。
    中居は来月9日開幕の平昌五輪のTBSメインキャスターに決定しましたが、実はTBSではなく、日テレの特番キャスターに内定したという話が関係者の間で飛び交っていた。

    でも、フタを開けてみれば日テレは嵐の桜井翔。
    桜井も08年の北京から6大会連続で同局の五輪キャスターを務めており、順当に見えなくもないが、今回に限っては大人の事情で中居から桜井にチェンジされたともっぱらです」(前出のキー局編成マン)

    過去に独立の意思を示し事務所に反旗を翻したタレントは、やはり、冷遇されるのか。
    中居の独立話はこうした要素から浮上しているわけだが、「だからといって、香取、稲垣、草なぎと袂を分かった中居がいまさらカレンに合流することはあり得ない。
    あるとすれば老舗大手芸能プロのTやKへの移籍。
    関西のお笑い系Yの可能性も取り沙汰されている」(芸能プロ幹部)

    元国民的アイドルグループのリーダーの決断やいかに。

    日刊ゲンダイDIGITAL
    http://news.livedoor.com/article/detail/14152147/


    所長見解:出るんじゃないの・・・
    【【動向注目】中居正広「ジャニーズ独立話」再燃ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    おおみそかから今月2日にかけて放送された「LINEお年玉」のCMに出演した元SMAPの木村拓哉だが、出演に至る背景を発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

    おととしは住宅大手の「タマホーム」など3社のCMに起用された木村だが、昨年出演したのはLINEのCMのみだった。

    k


    「SMAP解散の“戦犯”とされ、イメージダウンが著しい木村だけに、各社がCM起用を控えた結果、オファーがまったくなくなった。
    もともと、木村の所属するジャニーズ事務所は、わざわざCM出演の売り込みをしないので、オファーがなければCMの仕事はない」(芸能プロ関係者)

    そんな中、同誌によると、LINEのCMに出演したのには2つの理由があるのだとか。

    1つは、やはりSMAP解散についてバッシングを受け、極端に露出が減ったことから、健在ぶりをアピールするためだったという。

    そして、もう1つはジャニーズの方針転換が背景にあったのだとか。

    いまだにジャニーズ事務所はネット媒体への写真掲載がNGなど、ネットへの“アレルギー反応”を示していた。

    ところが、ジャニーズ事務所から独立した稲垣吾郎ら元SMAPの3人が、インターネットテレビ局・AbemaTVの72時間生放送特番で話題になるなど、ネットを駆使して大成功。
    そのため、ジャニーズもネット企業のLINEへの接近を図ったのでは、という見方があるというのだ。

    「ジャニーズは今年の元旦から、タレントの写真を公式サイトに掲載。
    コンサートのチケットも電子化を導入し始めた。
    キムタクのLINEのスタンプを発売したが、今後もほかのタレントのスタンプを発売するのでは」(芸能記者)

    ジャニーズといえども、時代の流れには逆らえなかったようだ。

    http://wjn.jp/article/detail/4082118/


    所長見解:遅いよね・・・
    【【木村拓哉】なんとしてもイメージアップしたかったキムタクってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ