ジャニーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ滝沢秀明副社長が激怒!?


    手越祐也“くん付け会見”許さん…

    先ごろ、長らく所属していたジャニーズ事務所からの退所について記者会見した元『NEWS』の手越祐也。

    各ワイドショーでも大きく取り上げられたが、「失敗だった」という意見ばかりが目立っていた。

    「とにかくヒドい会見でした。
    芸能界追放どころか、一般社会でも相手にされないことが分かりましたね。
    今後、彼を使うテレビ局なんてないでしょう」(芸能記者)


    自粛期間中に女性を集めて飲んでいたことは問題だが、他方で、世のため人のために介護に関わる仕事を始めるなら、それはそれでスバラシイこと。

    もちろん、それが本当ならばの話だが…。


    何と言っても、手越の言葉の端々にはどこか偉ぶったぞんざいな態度が見受けられた。


    今回、手越を事実上クビにしたとされる滝沢秀明副社長に対し、

    「滝沢くんと会って話したかった」
    「滝沢くんとの対立はない」
    「滝沢くんには感謝しかない」

    ……など、立場の違いを理解しているとは思えない〝滝沢くん〟呼びを連発。

    周囲をアゼンとさせた。

    t


    一発ホンバンの会見で気持ちが大きくなった!?

    「事実上のクビですし、契約解除された身ですから滝沢くんでもよかったのでしょうが、会見にいた取材陣は『2人って年齢近かったっけ!?』と思ったほど。
    ジャニーズでは年齢が上でも〝くん付け〟はごく普通のこと。
    でも年齢を確認すると手越は6歳も下。
    まして滝沢氏は今、1000億円近い売り上げを誇るジャニーズの副社長。
    たかだか手越に〝滝沢くん〟呼ばわりされる筋合いはない。
    滝沢氏の怒りはすごいといいます」(ジャニーズライター)


    手越としては、中居正広が6月28日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した際に指摘したように、一発ホンバンの会見で気持ちが大きくなったせいもあったのかもしれない。

    「とはいえ、いかにも対等な口ぶりで、自分の力を誇示したかったところはあるでしょう。手越はいろいろ言い訳を作りましたが、〝滝沢くん発言〟が一番、滝沢氏が目をヒン剥いたといいます。
    社会通念からいっても、手越のような下っ端が滝沢氏にあのような表現は使うべきではなかった。
    滝沢氏はテレビ関係者の間から〝スゴウデ〟として知られていますが、滝沢氏から手越への圧力があったら絶対使わないでしょうね」(女性誌記者)


    こうなった以上〝ガンバレ手越くん〟としか言いようがない…。


    https://myjitsu.jp/archives/123367

    所長見解:しゃあない・・・

    【【これは干される】ジャニーズ事務所・滝沢秀明副社長が手越に激怒の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    内紛勃発!! 

    日本テレビの看板番組「24時間テレビ」を巡り、メインパーソナリティーの最有力候補の「嵐」が、メンバー同士で大モメしているという舞台裏が浮かび上がった。


    毎夏恒例の同番組の放送は、8月22、23日に決定したことが本紙の取材で判明。

    近日中にも発表される。

    当初は9月5、6日で内定していたが、新型コロナウイルスの新規感染者が再び増加しており、「少しでも早く放送すべき」と例年通りの日程になったという。

    ところが、ここにきて嵐の内部で大問題が起きている。

    今年いっぱいで活動休止するグループにいったい何が――。


    24


    「8月22、23日の土日2日間で確定です。
    当初、土曜ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』の終了を待って『24時間テレビ』を放送する予定でした。
    なので9月5、6日で調整されていたのですが、コロナの第2波が来る前に放送してしまおうという意見に変わったんですよ」。

    そう証言するのは、日テレの内部事情に詳しい関係者だ。

     
    本紙も5月25日発行紙面で、今年の「24時間テレビ」について、テーマを「命 イノチ いのち」とし、9月5、6日で内定したことを報じた。

    だが、ここにきて事情は変わった。  

    国内のコロナの新規感染者数が再び増加傾向を示している。

    特に東京都が顕著で、30日に確認されたのは54人。

    5日連続で50人を上回っているだけに、予断を許さない。

    「もちろん、8月に第2波が直撃している可能性もありますが、9月まで引っ張るより、早い方がいいだろうということでまとまりました」(同関係者)  

    フジテレビが「27時間テレビ」を中止する中、日テレは「24時間テレビ」を“強行”することになる。

    もちろん、各コーナーはできるだけ収録で済ませ、リモートも駆使するとみられるが、世間の声は依然厳しい。

    では、なぜそこまでして同局は「24時間テレビ」にこだわるのか。
     
    日テレ関係者によると「理由は3つです。
    一つは番組のコンセプトである『愛は地球を救う』の精神に今こそ戻ろうということ。
    世界が愛をもって一つにならなければ、このコロナは克服できないというメッセージを発信できます。
    そして、もう一つは、コロナ禍で仕事が激減した芸能人の救済。
    最後は、コロナで厳しくなった日テレの広告出稿を補てんしたい。
    『24時間テレビ』は、毎年平均して20億~25億円ぐらいの出稿がある。
    さすがに今年は減りそうですが、それでも18億~20億円は見込まれますから」。

     
    ところが、だ。

    ここにきて厄介な難問が立ちはだかっている。  

    メインパーソナリティーの最有力候補の嵐が、メンバー同士の意見が対立し、日テレのオファーを保留しているというのだ。

    「リーダーの大野智が納得していないんですよ。
    嵐は5月15、16日に国立競技場でコンサートを行う予定でしたが、コロナで延期になりました。
    さらに、9月以降に予定されていた嵐ファンに向けた感謝コンサートのメドすら立っていない。
    それなのに『24時間テレビだけ優先するのか!』というわけです」(芸能プロ関係者)
     

    かたくなな態度を崩さない大野に対し、櫻井翔と相葉雅紀、二宮和也の3人は真っ向反論。

    「むしろ『24時間テレビ』こそ出演すべき!」とブチギレているという。


    「ジャニーズグループは、コロナの感染拡大を受けた社会貢献活動『Smile Up! Project』を行っています。
    また、その支援活動の一環で生まれたジャニーズ総勢75人のユニット『Twenty★Twenty』も同番組に出演する。
    逆に出演した方が活動趣旨にも沿うんです」(同関係者)  

    大モメにモメる中、松本潤だけは、大野にも櫻井側にもくみせず、中立的な立場を取っている。

    「櫻井、相葉、二宮は日テレで単体のレギュラー番組を持っています。
    なので、同局に砂をかけるようなことができるわけがありません。
    その点、松本はレギュラーを持っていないので縛られない。
    大野の意見にも一理あると考えているようですね」(同関係者)  


    ようやく決まった「24時間テレビ」だが、まだまだ波乱含みの様相だ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/152e58baa624676e911f1ff44ec69fe317621d4a

    所長見解:やるんや・・・


    【【悲報】嵐がドロドロの内紛で3派に分裂の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『イッテQ!』手越祐也の“後釜”は誰!? 名前の挙がったジャニーズとは…
     

    6月19日付でジャニーズ事務所を退所し、23日に記者会見を開いた元『NEWS』の手越祐也。

    彼が会見内で「人生を変えてくれた番組」とまで言った『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)が、後任選考の動きに入っているという。


    手越は2007年の番組開始当初から、実に13年半にもわたってレギュラー出演。

    手越をメインに据えた企画も多く、会見ではMCの内村光良と宮川大輔には退所を伝えたと明かすなど、出演者同士の関係の良さも垣間見えた。

    しかし、「イッテQ!」を放送する日本テレビは、手越の退所と同時に「今後、レギュラーとしての出演はありません」と発表。

    そして既に、後任レギュラーの選考に入っているようだ。


    「そもそも『イッテQ!』に手越が出ていたのは、05年~07年まで放送されていた前番組『ウタワラ』にジャニーズが大量出演していた名残。
    この経緯を考えると、手越の後釜にもジャニーズタレントが起用されるでしょう」(制作会社関係者)


    t


    ポスト手越のカギになるのはバラエティー適正!?

    「選考基準ですが、手越という問題児に懲りた制作サイドは、当初〝素行の良い優等生〟を求めたそう。
    バラエティー能力に関しては、内村や宮川の個の力量に加え、大げさな編集で面白くできるため〝二の次〟と考えたようです。
    一方、ジャニーズサイドは、人気番組の看板を利用し、次代を担うジャニーズJr.の知名度アップに利用したい意図があったとか。
    そこで『美 少年』『Hi Hi Jets』メンバーの週替り出演という案が浮上したそうです」(芸能プロ関係者)


    しかし、これは〝当初案〟であり、すぐに方針転換が図られたという。

    「バラエティー能力の観点から、Jr.起用案はすぐボツになったと聞きます。
    続いて浮上したのは番組を盛り上げられる〝即戦力〟の起用で、『A.B.C-Z』の塚田僚一、5月の『ものまねグランプリ』(同系)で準優勝を果たすなど、今年に入ってからバラエティー進出が目立つ河合郁人の名が挙がることに。
    塚田に関しては、世界の筋肉自慢と対決する企画案も浮上。
    同じくバラエティー適正が高く、昨年から〝本格ブレーク〟の気配を漂わせている『ジャニーズWEST』からの抜擢も候補に挙がったようですよ。
    他にも数名の名を聞きましたが、度重なる日テレのお膳立てを受けながら一向に知名度が上がらない『Sexy Zone』だけはナシのようです」(同・関係者)


    一体、手越が空けた穴には誰が入り込むのか…その答えは、数カ月以内に分かるだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/123027

    所長見解:いらんけど・・・

    【【速報】『イッテQ!』手越祐也の後任がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉、SMAP解散後の思いを激白!

    ソロツアーを「拒否ってた」


    k


    木村拓哉が、29日放送の『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間SP』(テレビ朝日系)に出演。

    SMAP解散後の心境とソロツアーを始めるまでの葛藤を赤裸々に語る一幕があった。

     
    この日、『BG~身辺警護人~』(同系)の番宣を兼ねて、斎藤工とともに登場した木村。

    東京・大阪で人気のうどんチェーン店「麺匠の心つくし つるとんたん」で「帰れま10」に挑んだ。

     
    戦いの最中、タカアンドトシ・トシから「こんな機会ないわけですよ。
    木村さんと(話せることなんて)。
    聞きたいことがあれば」と振られると、ミキ亜生は「ホンマ、マジの、マジの(質問でいいの)?」と恐る恐る確認。

    これに対してトシが「もちろんマジのやつ」とゴーサインを出した。

    すると亜生は恐縮しながらも、「ソロツアーされてるじゃないですか」と切り出し、「グループとの違いというのは、何なんでしょうか……?」とSMAP時代との差について直撃。

    木村は亜生からの直球質問に「ガチだね」と驚きつつも、「ツアーの頭から、(さらにはステージの)オープニングからケツまで自分以外歌ってる人がいないので、それは初だった」と回答。

    続けて「初めて喉のケアをしました」と告げると、周囲はびっくり。

    亜生が「今まではされてなかった…?」と聞くと、木村は「今まではもうなんか、適当……」と笑った。

    これにトシが「まあまあ他のメンバーもいらっしゃいましたし。
    一人だけじゃないから」とフォロー。

    この指摘に木村は軽くうなずきながら、「解散してからはもう一度ステージに立つとは思ってなかったので、ちょっと拒否ってた」と、ライブ活動を拒んでいたと告白。

    他のアーティストからも「なんでもう一回やらないの?」と言われていたものの、「そういうタイミングがあったらそうします」と受け流していたのだとか。

    その上で、「受け流せなくなったタイミングが今回だった」と語っていた。

     
    もともとこのロケは、4月から初回を迎える予定だった『BG』に合わせて3月に収録されていたもの。


    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    https://www.rbbtoday.com/article/2020/06/30/180042.html 

    所長見解:どやの・・・
    【【衝撃告白】木村拓哉、SMAP解散後の思いを激白ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    6月21日に放送されたバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の冒頭で流れた“意味深”な演出が、視聴者の間で話題になった。

    「MCの内村光良さん以外はリモート出演。
    宮川大輔さんらほかの出演者の挨拶がLINEのメッセージ風に画面に出ていたのですが、突如“退出しました”という表示が出たんです」(視聴者のひとり)
     
     
    誰が退出したのかは具体的に明かされなかったが、実際に『イッテQ!』では最近 “退出”したばかりの人がいる。

    NEWSのメンバーだった手越祐也だ。


    「6月19日に、ジャニーズ事務所からの退所が発表されました。
    同日、日本テレビも手越さんの今後の『イッテQ!』出演に関して“レギュラーとしての出演はありません”とのコメントを出しています」
    (スポーツ紙記者)

     
    たび重なる夜遊び報道が、退所を早めた要因のひとつにもなったようだが、あまりにも急だったため、周囲も驚きを隠せない。

    「日本テレビ側にも、事前にこれといった報告はありませんでしたからね。
    『イッテQ!』でも、手越さんの花道となるような企画ができればよかったんですが、時間が無かったんでしょう。
    “退出しました”の演出が、彼に対する番組側の精いっぱいのメッセージだったのかもしれません」(日本テレビ関係者)


    c

     
    このような形で番組を降板することは、本人としても不本意だったのだろう。

    6月23日の夜に開かれた緊急記者会見では、『イッテQ!』に対する思いをこう語っている。

    「個人になっても出演させていただけるのであれば、喜んで出るし、変な話ノーギャラでも出たい。
    そのくらい大切な、とにかく楽しいと思っていた番組なので、それが叶(かな)うならもちろんやらせてほしいな、と今でも思います」

     
    '07年のスタート時から、一緒に番組を作ってきたMCの内村は、手越の突然の卒業をどう思っているのか。

    6月下旬の夕方、都内の自宅前で直撃した。


    ──手越さんの会見は見ましたか?

    「はいはいはい」

    付き合いの長い内村らしく、“勇姿”はしっかりチェックしていたようだ。


    ──手越さんとは、退所発表後に何かお話はされましたか?

    「《また宮川くんたちと3人で、どこかの国のお祭りにいけたらいいね》というメールは送りましたよ。
    すぐには実現できないと思うけど……」


    ──『イッテQ!』は、ノーギャラでも出たいと言っていましたね?

    「そういう機会があることを願ってます。
    彼の選んだ道ですからね。
    頑張ってください……という感じです」

     
    複雑な立場にある手越のことを思ってか、ひと言ひと言、慎重に答えてくれた内村。

    いつか、再び共演する日は来るのだろうか──。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/87c72a4b1ab37fd91c44924fed2d3a83e7a956aa

    所長見解:もうな・・・

    【【イッテQ降板】内村光良が手越祐也に送っていたメールがコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ