政治・政治家

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「もしテレビ界に蓮舫が復帰するなら歓迎します。キャスターとしても、切れ味がいいコメントをするパネラーとしても期待できるからです」(放送作家)

    r


    民進党代表を辞任した蓮舫氏に対し、早くもこんな声が出ている。
    民進党に近しい関係者も次のように話す。

    「すごくサバサバとした表情をしていた。
    次の参議院選挙、もしくは本人がほのめかしていた次の衆議院選挙には出馬せず、そのまま政界を引退する可能性があるのではないか」

    一体どういうことなのだろうか。

    「蓮舫が政治家を辞めるという情報は入っていませんが、可能性はあるかもしれません。
    野田佳彦幹事長が辞任して、次の幹事長の人事が難航しました。
    岡田克也元代表や玉木雄一郎議員らに幹事長就任を打診したのですが、ことごとく断られて『わたしでは求心力がない』という決断に至ったのです。
    そもそも、議員としての力不足があったのではないか、と本人は自己の力を猛省し、それが“国会議員としての限界”という見極めにつながっていったとしても不思議ではありません」(全国紙政治部記者)

    https://myjitsu.jp/archives/27393


    所長見解:人気がね・・・
    【【復帰か?】蓮舫議員が政界引退で「テレビキャスター」へ出戻り模索ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月27日発売の『週刊新潮』(新潮社)で報じられた、橋本健神戸市議との不倫騒動に揺れている元SPEEDの今井絵理子参議院議員(33)へのバッシングが止まらない。

    s


    今井議員は騒動発覚後すぐに釈明コメントを発表。
    また同日16時頃には自身のブログにて「『週刊新潮』掲載記事について。 」というタイトルで、事情説明および謝罪文を公開した。

    エントリーは1300文字にも及ぶ長文で、橋本市議との出会いや疑惑の写真の説明、現在の家庭環境などを改めて報告した。

    その後、ブログをアップしたことをTwitterでも報告した今井議員だが、そのTwitterが突如炎上。
    在職議員の不倫という不貞行為に対しての怒りに加え、今井議員がTwitterに使用した「ハッシュタグ」に関しても批判の対象となった。

    「ハッシュタグ」とは「#(半角のシャープ)」がついたキーワードのこと。
    「#○○」というハッシュタグを付けると、そのキーワードで検索すると○○に関する投稿を一覧で閲覧することができるようになる。
    TwitterやInstagramで、特に若年層を中心に頻繁に使われている仕組みだ。

    今井議員はこのTwitterにて「#今井絵理子」、「#お詫び」というハッシュタグを使用し、ブログのURLを拡散した。

    しかし、その軽すぎる行為に対して「ハッシュタグを付けてお詫びとか謝る気ないだろ?」、「#お詫び←これにいらついたの私だけ?」、「タレント気分が抜けていないんじゃない?」、「#一線は超えてない ってつけたら(笑)」などと、ネットユーザーから厳しい反応が寄せられた。

    また今回のハッシュタグは、タレントの松居一代が一連の騒動で500万円のブログ収入を得たとの報道があるように「ブログからの広告収入を目当てにした炎上商法じゃないか?」と見る向きもあるという。

    「今井絵理子は現役の議員なので、広告収入目的のブログ炎上狙いの可能性は低いと思いますよ。さすがにそこまでの余裕は無いでしょう。
    ただ、会見を開かずにネットだけで騒動を収めようとするあたりのズレっぷりは、いかにも元アイドルという感じはします。

    今井絵理子と同じ30代の芸能人ブロガーにとっては『ハッシュタグ』や『謝罪ブログ』は割と一般的な手なのですが、今井絵理子はもう芸能人ではなく国会議員ですからね。
    タレント気分が抜けていないと批判されても当然です」(某芸能ライター)

    現に今井は発覚直後、突撃された記者からの質問に対し「夕方にコメントを出します」と自分の言葉で説明することをやんわり拒否していた。

    タレント気分での「謝罪ブログ」が招いた“もう一つの問題”も含め、いつ肉声でのお詫びが聞けるのかに注目が集まりそうだ。

    リアルライブ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13404057/


    所長見解:ハッシュタグって・・・
    【【炎上中】今井絵理子議員、空気を読まない「#謝罪」ハッシュタグってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    不倫疑惑を報じられた元SPEEDの今井絵理子議員(33)について、上西小百合議員(34)が「軽々しい行動だったんじゃないか」と批判した。

    f


    今井議員とSNSなどでやりとりする上西議員は、28日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」にVTR出演。
    「週刊新潮」に掲載された、妻子ある神戸市議の橋本健氏と新幹線内で手をつないだ写真について、「たとえ一線を越えていなかろうが、これはちょっとやってはいけないことだったのではないかなと思う」と私見を述べた。

    さらに、橋本氏と宿泊したホテルでパジャマ姿の写真を撮られたことには「バカですね」とあきれ、「もともと有名な方が参議院議員におなりになられたんですから、そこの自覚が足りてなかったのかな。軽々しい行動だったんじゃないかと思う」と語った。

    今井議員の今後については「政務活動を、今だからこそ、今まで以上にしていっていただきたい。
    今回のことがあって当然、そんな写真が出たら恥ずかしいとは思いますけど、それによって今井さんだったら障害者施設の訪問だとか、そういうところが少しでもおろそかになってしまうと今井さんが今、参議院議員である意味がない。
    力を入れて政務に取り組んで欲しい」とエール。
    橋本市議とは「縁を切って」と別れることを勧め、「まだ離婚も成立されてない方ですから、私はそういう方にあんまり誠実さを感じないので、そういう方と一緒にこれから歩んでいくということは、私個人としてはないと思う」とした上で、「それならば政治の方が良いんじゃないかなと今井さんにもお勧めしたいと思う」と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-01863528-nksports-ent


    所長見解:おまいうだけどね・・・
    【【おまいう】上西小百合「今井絵理子議員の軽々しい行動、議員としての自覚が足りない」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    自民党の今井絵理子参院議員(33)は27日、報道関係者へのFAXと自身のブログで、同日発売の「週刊新潮」で報じられた神戸市議会の橋本健市議(37)との不倫疑惑について釈明した。

    no title


    今井氏は冒頭で「この度は、心から応援してくださっている皆さまには、私の軽率な行動により多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことに対しまして、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

    橋本氏は昨年の参院選で今井氏の当選を支援した多くの地方議員のひとりだと説明。
    今年に入り「お仕事で一緒になる機会が増え」、そのときに交わした議会や政治の話に興味を覚え、橋本氏に個人的に好感を持つようになったという。

    二人だけで合う機会が増えると、橋本氏から妻と離婚協議中であるとこを明かされ、その上で交際を申し込まれたという。
    しかし法律上はまだ妻帯者である橋本氏に対し「“一線を越えてはいけない”と思い、『きちんとけじめをつけてから考えましょう』と申し上げ」たとしている。

    「週刊新潮」に掲載された写真や動画については「疑いの目を向けられることはごもっともなこと」と反省の意を表したが、「ただ、これだけは言わせてください。雑誌のタイトルであるような『略奪不倫』ではありません。
    断じてないということを言わせていただきます。
    どうかご理解いただけたらと思います」と釈明した。

    そして、自身の子育てについては「自宅に同居する母のサポートを受けながら仕事と両立しております。
    しかし、夜遅いお仕事や早朝の会議などで自宅に帰れないことがあるため、家族で話し合い、都内にマンションを借りて利用していました。
    中学生になった息子が学校のない日は一緒にマンションで生活しております」と報告。
    最後は「本当にこの度の私の軽率な行動により深く傷つけてしまった方々へ、心からお詫び申し上げます」と締めくくった。

    http://www.sanspo.com/geino/news/20170727/pol17072717410010-n1.html


    所長見解:一線って・・・
    【【SPEED言い訳】今井絵理子議員、「『略奪不倫』断じてない」「一線越えてはいけないと思った」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    昨年の参院選で安倍チルドレンとして当選を果たした、元「SPEED」の今井絵理子・参議院議員(33)。
    聴覚障害のある息子を育てるシングルマザーでもある彼女が熱愛中の相手は、妻子ある地方議員だった。

    no title


    写真は、7月16日、東京方面へ向かう新幹線の車内で眠りこける今井議員とその相手である。
    彼女を覆うタオルケットの下に男性の手がもぐりこんでいるが、何が行われているかは定かではない。
    この前々日には今井議員がセカンドハウスとして使うマンションで、そして前日には大阪府内のホテルで“お泊り”をした姿が確認されている。

    男性の正体について、

    「橋本健という、自民党の神戸市議会議員です」

    と明かすのは、今井議員とごく親しい芸能関係者だ。
    橋本議員には妻と2人の子がおり、妻とは別居状態にあるというが、離婚は成立していない。
    今井議員とは不倫関係に当たる。

    「週刊新潮」の取材に、橋本議員は「恋愛感情もありませんよ」と交際を否定。
    一方、今井議員は好意を持っていることは認めながらも「男女の関係はありません」と回答。 “お泊り”については「深夜まで一緒に(講演)原稿を書いていたんです」と苦しい言い訳に終始したが……。


    7月27日発売の「週刊新潮」では、手を握り合う2人、同宿するホテルでの今井議員のパジャマ姿をグラビアにて掲載するとともに、3日間にわたった熱愛の模様を報じる。
    また時間差でホテルを出る2人の動画も配信中。

    「週刊新潮」2017年8月3日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170726-00528249-shincho-pol


    所長見解:これはデキてるよね・・・

    【【これはアウト】「今井絵理子」の略奪不倫 妻子ある地方議員と“お泊り”3日間ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ