ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 政治・政治家

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    妻子ある橋本健元神戸市議(37)との略奪不倫が報じられて話題となった、自民党の今井絵理子参議院議員(33)が「議員バッジを外したい」と周囲に漏らしていると一部で報じられている。
    今井絵理子は週刊誌で、新幹線車内での“手つなぎ爆睡写真”や、ホテル内をパジャマ姿でうろつく姿などが掲載されたが、どうやらこれが今井絵理子のプライドを傷つけているという。

    今回の一件で今井は、事情聴取を受け厳重注意に留まったが、これだけ周囲に叩かれるという経験がなかったため、覇気がなくなってしまったというのだ。

    「今井は議員立候補時点から、国会議員の資質に関する声が上がっていました。
    沖縄出身であるにもかかわらず、米軍基地問題の見解を述べられず〝これから勉強します〟という体たらくを見せる場面もありましたしね。
    昨年はなんとか議員として当選したものの、〝なぜ国会議員になろうと思ったのか〟〝単なる客寄せパンダでしかない〟という意見もあるようです」(芸能記者)

    さらに一部では、注目を集めることでチヤホヤされたかったから、議員になったのではないかとも揶揄されているようだ。
    国会議員としてはまさに“背水の陣”な状態だが、今井はこの状況において、なんと芸能界復帰のタイミングをうかがっているという噂が持ち上がっている。

    s


    ■「橋本市議が悪い」

    「不倫疑惑相手である橋本元市議が、この報道後〝恋愛感情を間違いなく抱いていた〟〝自分の方から握ってしまった〟とコメントしてしまっているので、世論を〝男の方が悪い〟
    という方向に持って行こうとしている部分があるようです。
    さらに、橋本元市議は支援者へ配る広報紙の印刷の架空発注で、さらに風当たりが強くなっています。
    このタイミングをみながら、ひっそりと今井は議員を辞職しようとしているとも言われているようです」(前出・芸能記者)

    そんななか、今井は先月31日発売の『週刊新潮』(新潮社)で、今夏の内閣改造で副大臣や政務官に就任した同僚議員にビール券を送ったとして、公職選挙法違反の疑いが指摘されている。
    芸能界復帰を画策する前に、こうした自身の不正行為に対しても、適切な対応が必要なのではないだろうか。

    「実際に選挙法違反に問われれば、それこそ芸能界復帰も困難になるでしょう。
    今井が思う以上に、世間の厳しい視線が自身に突き刺さっています。
    全てをうやむやにしたままでは、おそらく議員も芸能人もどちらの座も、失うことになるのには違いないと思いますが……」(同・記者)

    今井が現在すべきなのは、すべての件におけるしっかりとした説明なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1353183/
    デイリーニュースオンライン


    所長見解:もう無理だよね・・・
    【【これはすごい】今井絵理子、議員辞職で目論む芸能界への復帰プランってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    「週刊文春」で“ダブル不倫疑惑”が報じられ、7日夜に民進党を離党した山尾志桜里元政調会長(43)のお相手で弁護士の倉持麟太郎氏(34)が、同日夜にインターネット上で謝罪文を公開していたことが分かった。

    no title


    謝罪文が掲載されているのは、漫画家・小林よしのり氏(64)が主宰する討論イベント「ゴー宣道場」の公式ホームページ「ゴー宣ネット道場」。
    憲法問題にも詳しい倉持氏は小林氏と交流があり、同イベントで「師範」の名前で講師として参加している。

    倉持氏は同ホームページ内の自身のブログを「本日発売の週刊誌について」とのタイトルで、山尾氏の会見後に更新。
    山尾氏が話した内容と構成までほぼ同じ記述で、騒動について謝罪すると同時に、あくまで山尾氏とは一議員と政策ブレーンとしての関係であり、「男女関係はありません」と否定した。

    一方、「山尾志桜里を総理にする会」の代表を自称する小林氏は、8日のブログで「山尾志桜里氏も、倉持麟太郎氏も守る」と宣言。
    理由については「不倫と『個人の能力』を秤(はかり)にかけたら、『個人の能力』をとる」とし、倉持氏が10月8日に開催するイベントでも「師範」として出席し、講演を行う予定とすると同時に「存分にその能力を発揮してもらいたい」とつづっている。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00000115-sph-soci


    所長見解:無理がある・・・
    【【これは怪しい】山尾議員とダブル不倫疑惑の弁護士、「男女関係はありません」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    東京都議会(定数127)は30日、2016年度に交付した政務活動費の収支報告書と領収書の写しを公開した。

    自民党は2016年度に計32回、総額約250万円の弁当代を「会議費」として支出していた。
    弁当の平均単価は約1300円で、他会派は弁当代の支出はなかった。
    都議選後に新設された都議会の「議会改革検討委員会」(木村基成委員長)では、政務活動費を飲食に充てることの是非を議論する見通しで、自民の対応が注目される。

    会派の控室で行われる議員総会などの会議の際に弁当を出しており、理由を「効率的に会議を開くため」としている。
    都内の老舗すき焼き店や料亭などへの支出で、昨年6月にはすき焼き店に1個2160円の弁当を注文し、56人分で12万960円を支払った。

    s


    都議会の基準では「(政活費は)政務活動のため開催する会議・会合と一体性のある飲食等の経費に支出できる」とされ、限度額は1人1回3000円と規定されている。
    政務は会派の議員総会や役員会などが該当するが、自民は「公務」にあたる本会議や委員会などが開かれた日にも弁当代を支出していた。

    自民は取材に対して「社会通念上、妥当な範囲として定められた都議会のルールに基づき、適正に執行している」と回答した。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000052-mai-pol


    所長見解:税金で食うのか・・・
    【【これは裏山】都議会の弁当代 一食1300円 どうなのこれってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    不倫疑惑に揺れるSPEEDメンバーで参院議員の今井絵理子(33)に醜聞が止まらない。
    不倫相手とされる橋本健・神戸市議(37)は、今井との不貞愛の疑いだけでなく政務活動費の不正流用疑惑が持ち上がり、8月29日に議員辞職を余儀なくされたばかり。
    こうした中で今井にも新たな疑惑が浮上。
    現在発売中の『週刊新潮』(新潮社)が同僚議員らにビール券をばらまいていたことを報じている。

    週刊新潮の記事では、今井は騒動冷めやらぬ8月上旬、安倍政権の内閣改造に伴って役付きとなった同僚の国会議員十数名に、1人あたりビール券10枚をご祝儀として配り歩いたという。
    今井は全国区の比例選出の議員であるため、これらの国会議員も有権者に相当する。
    このため公職選挙法で禁じられている有権者への金銭・物品の寄付行為に抵触する疑いが生じた。

    「ビール券を公然と配り歩くなんて議員として無知と言わざるを得ません。
    小池百合子(65)東京都知事の政敵だった都議会のボス・内田茂氏(78)も、有権者にビール券を配布したとして2015年に書類送検になっており、これは明白な違法行為です。
    しかも騒動の渦中で付け届けるとは、政治家としての資質が欠如していると言わざるを得ません」(政治部記者)

    今井の見識不足はいまさら言うまでもないが、ハートの強さだけはそこらの議員の比ではない

    s


    ■騒動の渦中で持論ぶちまける今井絵理子のハートの強さ

    騒動の渦中で持論ぶちまける今井絵理子のハートの強さが見られたのは、8月25日の自民党国会議員の文部科学部会の会合での一場面だ。
    自らの不倫、橋本氏の公金不正流用、SPEEDの同僚・上原多香子(34)の不倫&元夫の自死問題への積極関与と数々の疑念が持たれる中、今井は平然と障害者福祉の拡充について持論を展開していた。

    「今井は橋本氏との不倫騒動の過程で、聴覚障害を持つ中学1年生の長男の育児放棄疑惑も持たれています。
    会合でわざわざ発言したのは、福祉問題を真剣に考えているというアピールなのでしょうが、これだけ疑念を抱かれてしまった以上、全く意味をなしません。
    世間の印象は最悪で、橋本氏に続いて議員辞職も現実味を帯びてきています」(週刊誌記者)

    橋本氏とそろって異性とカネへのだらしなさをみせつける今井。
    お相手は議員辞職を選んだ中、当の主役である今井が今後の身の振り方をどう選択するのかが注目される。

    http://dailynewsonline.jp/article/1350119/
    デイリーニュースオンライン


    所長見解:もうダメでしょ・・・
    【【これはアウト】今井絵理子もSPEED辞職か? 不倫に続いて”ビール券ばら撒き疑惑”ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    共倒れだ。
    「SPEED」今井絵理子参院議員の人生設計が完全に狂ってしまった。
    略奪不倫疑惑のお相手、橋本健市議に720万円にのぼる市政報告チラシの架空発注疑惑が浮上。

    h


    「週刊新潮」などによれば、橋本氏は2010年から5年間、議会報告用のチラシ製作を市内の印刷会社に8回発注。
    1回当たり5~8万部を刷り、およそ720万円を政務活動費として計上した。

    ただし、実際にはサンプル版を一部に配ったのみで、大半は印刷していなかった疑いが強まっている。
    これに橋本氏は23日に緊急会見を行い、印刷会社と下請け会社の名前を出した上で「架空発注はしていない」と否定。
    他党の市議や地域住民にチラシの実物を見た者が皆無な点については「友人とマンションに配布したが、多い時は半数以上を余らせ廃棄した」と釈明した。

    ところが翌24日、名指しされた神戸市内の印刷業者A社が代理人弁護士を通じて「実際には印刷の仕事をしていないのに、橋本市議に頼まれて領収書を発行した」と暴露。
    橋本氏から商品名や数量、金額などを指示されたと明かしたものだから、当人は万事休すだ。

    政界関係者は「議員辞職どころから、立件される可能性が極めて高い。彼の“裏金作り”は自民党の諸先輩方から踏襲したもの。疑惑が他の議員に飛び火してはまずいため、党はトカゲの尻尾切りに走るだろう」と話す。

    政務活動費の問題では、“号泣県議”野々村竜太郎氏が、政活費約913万円を私的に流用。
    2015年8月に詐欺および虚偽公文書作成・同行使容疑で在宅起訴され、翌年7月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。
    “一線を超えた”橋本氏も野々村氏と同じ命運をたどることになりそうだ。

    計算が狂ったのは交際中の今井氏も同じだ。
    週刊誌に略奪不倫疑惑を報じられても、2人は交際を続行。
    橋本氏は妻と離婚調停中だが、今井氏はお構いなしに周囲に再婚願望を語っていたという。「シングルマザーの今井氏は子供のためにも、スペックの高い父親を欲していた。
    議員以外に病院も経営する橋本氏はまさにうってつけ。
    周囲に何を言われようが、再婚に向けて猪突猛進だった。
    その矢先の今回のスキャンダル。
    立件されれば橋本氏の政治生命は終わりだし、病院経営に影響を及ぼす可能性がある。
    彼女も頭を抱えているだろう」とはスポーツ紙記者。

    今井氏も一連の不倫疑惑でこれまでのクリーンなイメージは失墜。
    今井氏を知る人物いわく「彼女の性格を考えると、橋本氏に見切りをつけて次のターゲットに移る」というが、打算的な男選びがバレてしまった以上、“次の相手”は警戒しまくるだろう。
    「天網恢恢疎にして漏らさず(悪いことをした者は必ず罰せられるの意)」。

    2人にはまさにこの言葉がふさわしい。

    http://tocana.jp/2017/08/post_14268_entry.html


    所長見解:ありゃりゃ・・・
    【【これは終了】今井絵理子議員と不倫疑惑の橋本健市議、辞職へ 詐欺疑惑で2人の「バラ色人生計画」ご破算ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ