ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 女子アナ

    Sponsored Link

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    フジテレビ中村仁美アナウンサー(38)が退社する意向であることが6日、分かった。

    1日付で人事局付に異動したが、もともとは営業局への内示を受けていたという。

    n


    中村アナは02年に入社し、11年にさまぁ~ず大竹一樹(49)と結婚、現在は2男がいる。

    フジテレビは「子供との生活を優先するために、以前から退職のタイミングをはかっていて、人事異動がきっかけになったと聞いています」と説明した。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1851217.html


    所長見解:肩たたきだね・・・
    【【女子アナ】フジ中村仁美アナが退社意向「人事異動がきっかけ」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年4月をもってフジテレビを退社したフリーアナウンサーの加藤綾子が、今年4月にフジテレビへ入社した10歳年下の久慈暁子アナに強烈なライバル心を燃やしているという。

    「久慈アナはフジテレビにとって、久々に大きく育ってくれそうな女子アナです。
    青山学院大学卒業の才媛というだけでなく、在学中にスカウトされ、旭化成キャンペーンガールやファッション誌『non-no』で専属モデルなどを務めた経歴の持ち主でもあります。
    2014年7月にはドラマ『近キョリ恋愛』(日本テレビ系)にも出演しています。
    身長166センチのモデル体型で美貌も兼ね備えており、加藤を上回るポテンシャルの持ち主といっていいでしょう」(フジテレビ関係者)

    その久慈アナは、7月3日からレギュラー番組『クジパン』に出演。
    “○○パン”は過去にもあった番組で、加藤も出演していたことがある。
    その番組に史上最速の入社3カ月目で起用されるという特別待遇で、初回のゲストが加藤だった。

    no title


    ■さっそく久慈アナ潰しに動いた加藤

    「収録時、加藤は当初こそ『尊敬してました』と持ち上げる久慈に対し、『見た目もいいし、ほんわかしてさっぱりしている。がんばって』とエールを送っていましたが、徐々に久慈アナの美貌と若さに焦りを感じ始めたのか、爆弾エピソードを連発、久慈アナ潰しに動いたのです。
    まず加藤は『わたしなんか入社半年でアナウンス室長に辞めたいって相談に行った』という話を披露し、関心を自分の方に持って行ったのです」(放送記者)

    このふたりのあいだにピリピリとした雰囲気が漂っていたのには理由がある。
    これには北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手の存在が影響している。

    「加藤はプロ野球選手が好きで、かつてはダルビッシュ有にアタックしたものの、ふられています。
    さらに加藤は32歳で、結婚を焦っています。
    自身のレギュラー番組『スポーツLIFE HERO’S』で昨年7月に大谷をインタビューした際に『好みの女性は?』とセクハラまがいの質問もしています。
    一方で、久慈アナは岩手県奥州市出身で大谷と同郷。
    それどころか同学年でもあり、モデルをしていた2014年には奥州市の広報誌で対談し、奥州市長から交際を後押しされたことがあるほどなのです。
    久慈アナはフジテレビに入社したことで、大谷選手の彼女に見合うだけの社会的肩書きを手に入れました。
    フジテレビも久慈アナと大谷のカップル誕生を狙っています。
    だから、先輩の加藤は『久慈なんかに大谷を持っていかれてたまるか』とライバル心を燃やしているのです」(芸能関係者)

    新旧のパン抗争が始まる。

    https://myjitsu.jp/archives/25408


    所長見解:二刀流だしな・・・
    【【女子アナ】加藤綾子と久慈暁子が大谷翔平争奪戦ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    田臥勇太(36、現・栃木ブレックス)といえば、すでにテレ朝を退社している前田有紀元アナ(36)との交際が有名だが…
    ここへきて、あの有名女子アナの名前が週刊誌の見出しに躍った。
    「よりによって、相手が“あの男”だったとはね。
    ま、不倫よりはマシだとは思いますけど…」(テレビ局関係者)

    テレビ朝日の人気アナウンサー、竹内由恵アナ(31)と日本人初のNBA選手、田臥勇太との熱愛が『週刊新潮』によってスッパ抜かれた。

    「竹内アナが栃木県宇都宮市内にある田臥のマンションに“お泊まり”する様子がバッチリ撮られたのです。
    次の日、マンションから出てきたときの彼女の表情は、いささか“お疲れ気味”だったといいますから、“何かあった”ことは間違いないでしょう。
    2人とも30代の“やりたい年頃”ですからね」(芸能レポーター)

    童顔とショートボブの髪形で人気の竹内アナは、'16年の『好きな女性アナウンサーランキング』(オリコンスタイル調べ)で8位('15年7位)と、テレビ朝日でトップ。
    女子アナへの登竜門といわれる『ミス慶応』を経て'08年4月に入社。
    そして、同年10月から'13年9月まで『ミュージックステーション』の司会を務めて人気アナとなり、現在は『やべっちF.C.』の他、'15年3月から続く『スーパーJチャンネル』のメーンキャスターを務めている。
    「入社当初は“チャラい”イメージが先行していましたが、今では、ニュース原稿の読みも上手になり、“夕方の顔”になった」(女子アナウオッチャー)

    その一方で、竹内アナも三十路に入り、結婚願望が強くなってきたようだ。
    「いわゆる、“30歳は女子アナの曲がり角”という問題で、彼女は、できれば結婚&寿退社したいと考えているようです。2人の交際は最近始まったということです」(テレビ局関係者)

    田臥は、前田有紀元アナ(36)との交際が有名だが…。
    「一時は同棲までして結婚寸前とまで言われましたが、結局、別れてしまいました。
    田臥はこれまで女子アナのインタビュー取材は断ったことがないというほどの“女子アナ好き”で有名です」(女子アナ・ライター)

    t


    そこで、聞こえてきたのがこんな声…。
    「竹内アナが泊まったマンションは、前田元アナの頃と同じ。
    ということは、“ベッドも同じ”可能性がある。
    “先輩”の愛の雫が染み込んだマットの上でスルなんて、竹内アナも、やるな~というものです」(同)

    禁断の“ダブルドリブル・ラブ”とは、今どきの女子アナらしい?
    田臥の身長はプロバスケットボール選手としては低い173センチ。
    竹内が162センチだから男女のバランスとしても、ベッドの中での絡み合いでもちょうど良いサイズ? ではありますけどね


    週刊実話
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13265279/


    所長見解:同じ局の先輩・後輩って・・・
    【【女子アナ】田臥勇太、竹内由恵と前田有紀元アナをラブの“ダブルドリブル”ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    注目すべきカップルの誕生だ。
    日本人初のNBAプレーヤー、田臥(たぶせ)勇太(36)と、テレ朝でナンバー1の人気を誇る竹内由恵(よしえ)アナ(31)。
    が、2人が一晩を過ごした宇都宮のマンションには、彼が別の「テレ朝看板アナ」と半同棲生活を送った思い出が染みついていて……。

    6月3日午後10時過ぎ、栃木県宇都宮市内のマンション──。
    ほのかな灯りが、外廊下を歩く男女の姿を浮かび上がらせる。
    買い物袋を提げた男性が先を行き、丈の短い水色のワンピースを着た女性が後に続く。
    男性がドアに鍵を差し込んでいる間に女性が近づいて行き、最後は、買い物袋を提げた男性の右手が女性の腰に回されるような格好となり、先に部屋に足を踏み入れたのは女性のほうだった。

    ドアが閉じられた後、中で何が行われていたのかは定かではない。
    が、2人が中に入ったのは間違いないのに、いっこうに部屋の電気が点かないのはまことに不思議なことだった。
    ようやく電気が点いたのは、2人が部屋に入ってから2時間半以上が経過し、日付が変わった0時45分。
    再び電気が消えたのは、その約1時間後だった。
    時間の経過と部屋の灯りの点滅。
    それが何かを物語っているか否かは想像するしかないのだが、いずれにせよ2人は、男性の住居であるマンションの部屋で朝まで過ごしたのである。

    その男性は、田臥勇太。
    日本人初のNBAプレーヤーで、現在は、昨年9月に鳴り物入りでスタートしたプロバスケットボール「Bリーグ」のチーム、「リンク栃木ブレックス」のキャプテンを務めている。

    3日、優勝パレードが終了したのは午後2時前だった。
    田臥は一旦自宅マンションに戻った後、再び出かけ、午後5時半頃に戻ってきた時には、車の助手席に竹内アナの姿が。
    彼女をマンション正面で降ろした田臥はなぜか周辺を一周した後で駐車場に車を入れた。
    部屋でしばらく過ごした2人が再び車ででかけたのは午後7時頃。
    向かった先は近所にあるダイニングバーで、個室での食事の際、竹内アナは上半身を大きく
    動かして笑うなど、いかにも楽しそうな様子であった。
    店を出てマンションに戻ったのが午後10時過ぎ。
    2人が部屋に入った後、2時間半以上も電気が点かなかったことは冒頭でお伝えした通りである。

    翌4日朝、竹内アナは田臥が運転する車でJR宇都宮駅まで送ってもらい、東京に帰って行ったが、先に触れた「因縁」とは、田臥の過去の恋人についてである。
    田臥が以前交際していたのは、竹内アナの5年先輩で13年にテレ朝を退職した前田有紀さん(36)。
    08年に交際が発覚し、前田さんが退職した数カ月後にも「FRIDAY」に田臥の自宅マンションでの半同棲生活を撮られるなど、結婚目前と言われていたが、ほどなくして破局した。
    そして、その半同棲生活の思い出が染みついたマンションの部屋に今回、後輩の竹内アナが泊まったのだから何やら因縁めいている。
    バスケに例えるなら、テレ朝の看板アナを相手にした反則技の「ダブルドリブル」と言えようか……。

    さて、一連の経緯について当人たちはどう言うか。

    自宅から出てきた竹内アナに聞くと、田臥との交際については認めたものの、

    「結婚とかそういうのは……。何か言うと会社に怒られてしまうので……」

    と言葉少な。
    一方の田臥にも竹内アナとの交際について質問したところ、

    「はい、はい」

    ──いつから交際を? 

    「真剣にお付き合いさせて頂いているのは、本当に最近でって感じですね」

    ──知り合った経緯は? 

    「友達通して知り合って友達になったって感じで」

    ──以前は竹内アナの先輩の前田さんと交際されていましたよね? 

    「はい、そうですね」

    ──同じテレ朝ですが。

    「ええ、それは全く関係ないです」

    ──ご結婚とかは? 

    「全くないです。最近、こういう関係になったばかりなので……」

    竹内アナも田臥も、交際が始まったのは「最近」と言うのだが、例えば、今年3月上旬にはこんなことがあった。
    六本木の居酒屋で食事を共にした2人は午前1時前にタクシーに乗り込み、まず、竹内アナの自宅へ。
    彼女を降ろすと、田臥はチームで泊まっていた新宿区内のホテルに1人、帰って行ったのだ。
    この時にすでに交際が始まっていたのかは定かではない。
    いずれにせよ、シーズン中であることを理由に「食事のみ」のデートに留めたのだとしたら、そのストイックさはプロスポーツ選手の鑑(かがみ)と言うべきではないか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170623-00522823-shincho-ent

    部屋から出てきた二人
    no title



    所長見解:これはうらやましい・・・
    【【女子アナ】「竹内アナ」と「田臥」熱愛 別のテレ朝アナと半同棲したマンションってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    フジテレビの大型新人アナ、久慈暁子アナ(22)に、早くも「イビリ洗礼」の危機が迫っている。
    彼女は、今年入社した全民放の新人の中でも際立った存在だけに、先輩アナたちも黙っていないというのだ。
     
    「久慈アナは、新人アナの歓迎会で『スポーツ担当になりたい』『日ハムの大谷翔平選手を取材したい』と語ったそうです。
    新人が将来の夢や抱負を語るのは当り前のことですが、これにカチンときた先輩がいるらしいのです」(テレビ関係者)

    とくに怒り心頭なのが、宮澤智アナ(27)。
    現在彼女は、民放でも数少ないスポーツ専門アナとして活躍しているが…。
     
    「宮澤アナは野球選手の中でも大谷が大好き。
    これまで出演番組『スポーツLIFE HERO'S』では、毎回のように取り上げて取材もしている。
    “大谷にもっとも近い女子アナ”といわれているだけに、自分のテリトリーを侵そうとする久慈アナを、見過ごすはずがない」(同)

    過剰に反応するのには、もう一つワケがある。
    久慈アナの出身は大谷と同じ岩手県奥州市で、'14年に同市の広報誌で大谷との対談が実現。
    それだけに、久慈アナは宮澤アナよりも、1歩も2歩も大谷に近いという。
     
    「宮澤アナは大学時代から芸能プロに所属。
    水着ギャルとして活動後、フジテレビ入り。
    久慈アナも、入社前は『旭化成グループキャンペーンモデル』の水着ギャルとして活躍するなど、共通項が多い。
    それだけにライバル心は相当なもの。
    しかも久慈アナは、大谷とは成人式や一部雑誌の対談でも会っている。
    宮澤アナとしては、絶対に許せないはずです」(同)

    k


    そしてもう1人、歓迎していないのが、昨年入社した堤礼実アナ(23)だ。
    彼女は美女アナとして入社当初こそ騒がれたが、1年経った今は鳴かず飛ばずの状態が続いている。
     
    「夜遊び好きなのか、むくんだ顔で早朝の『めざましテレビ アクア』に何度も出演。
    そのせいか、局内の評判も今一つ。
    今回、久慈アナが『めざましアクア』に入ってきそうということで、かなり敵視しているそうです」(テレビ雑誌編集者)

    女子アナ界にとって“イビリ”は伝統だ。
    「どこの局かは明かせませんが、かつてはイジメ対象の机の上にコーヒーをこぼしたり、台本隠しもあった。
    エスカレートすると、イスに画びょう、なんてこともあるそうです」(同)

    久慈アナのお尻に刺さらないことを祈る。

    http://wjn.jp/article/detail/1854872/


    所長見解:俺たちの大谷が・・・
    【【女子アナ】フジ・久慈暁子 大型新人アナを待ち受ける先輩アナ2人のイビリってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ