ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 女子アナ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    民放キー局の女子アナカレンダーの発売に先立って発表される表紙の“立ち位置”は、彼女たちにとって特別な意味を持つ。
    テレビでは分からない女子アナたちのセンターをめぐる熱いバトルをお届けしよう。

    女子アナカレンダーに最も力を入れているのがフジテレビだ。
    8月8日に早くもカレンダー発売記念イベントを開催し、特典付きの先行予約をスタートさせた。

    「女子アナカレンダーには固定ファンがいるので売り上げが期待できるし、クライアントや取材相手への手土産にもなる。
    番組のお偉方が女子アナを連れ、カレンダー持参でスポンサーめぐりをすることもあります」

    女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏はそう語る。
    そんなカレンダーで最も目立つ場所となれば、まさに“局の顔”。
    それだけに「真ん中の座」をめぐる争いは激しくなるという。

    フジのカレンダーは中央にロゴがあるタイプで、“センター”と見なされるのはロゴの真下。「そのポジションを誰が取るかで来年の活躍が推し量れる」(フジテレビ局員)という。

    さて、2018年版でその位置に収まったのは宮澤智アナ(27)。
    2016年版からの“3連覇”を果たした。

    mt


    「社内では『めざましテレビ』の情報キャスターを務める2015年入社の宮司愛海(26)が最有力と見られていましたが蓋を開けてみるとロゴ上の“ナンバー2”でした。

    2012年入社の宮澤は『すぽると!』などのスポーツ畑を歩んでいましたが、今は早朝4時放送の『めざましテレビアクア』のMCなどを担当。
    世間の認知度は決して高くはないが社内ではアピールが強いことで有名で、出演したい番組のプロデューサーを飲みに誘い、“私を使ってください”と直談判するほど貪欲。

    カレンダーのセンターにも強い思いを持っていたようで、撮影段階から気合いが入っていて“寝起きの歯磨き”という設定でポーズを決めていた。
    この写真が決め手になったといわれています」(前出・フジ局員)

    ※週刊ポスト
    http://www.news-postseven.com/archives/20170916_613625.html?PAGE=1#container


    所長見解:いろいろ大変だね・・・
    【【これは貪欲】女子アナ・宮澤智は出演したい番組のPを飲みに誘い、“私を使ってください”と直談判ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元TBSアナウンサーで現在フリーアナの田中みな実が、まさかのグラビアに挑戦。
    それも胸元を手で隠しただけの“生まれたまま”を披露するというのだから驚きだ。
    9月6日付のビジネスジャーナルによると、田中は女性誌「an・an」で9月中にもグラビアを披露するという。
    だがグラビア誌の編集者は田中の挑戦にこんな疑問を示す。

    「なぜ『an・an』なのか、大いに疑問です。
    田中は細身のわりにはそこそこ胸が大きく、ルックスには元から定評がありますから、男性向け週刊誌やマンガ誌でグラビアを披露したら話題沸騰は間違いなし。
    一方で女性からの好感度が致命的に低いのも事実で、『an・an』の読者層に響くとはとても思えません。
    もし『キレイに撮ってほしい』といった理由で女性誌を選んだのであれば、明らかな戦略ミスと言わざるを得ないでしょう」

    m


    ただ「an・an」ではかつて“千年に一人の美少女”として話題になった橋本環奈を表紙に抜擢し、完売を記録したケースもある。
    当時の橋本はアイドルグループの一員で、決して女性受けするタイプではなかったはずだ。今回の田中もその路線を踏襲できるのではないだろうか。

    「橋本の表紙起用が成功したのは、当時の彼女が女性読者にとって『謎の美少女』だったから。
    それに対して田中はもう十分すぎるほどに有名で、そのぶりっ子キャラも広く知れ渡っています。
    正直なところ現在の田中では、どんな女性誌を選んでも戦略ミスになることは確実ですね」(前出・グラビア誌編集者)

    どうせ決意のグラビアなら、バリバリの男性誌でお願いしたい。
    多くの男性読者がそう願っているはずだ。

    アサ芸プラス
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_88486?ptadid=


    所長見解:大成功じゃないの・・・
    【【女子アナ】田中みな実、決意のグラビア挑戦も「明らかに戦略ミス」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フリーアナウンサーの田中みな実(30)が、13日発売の女性誌「an・an」(マガジンハウス)の表紙で“肘ブラ●ード”を披露した。

    m


    恒例の美●特集での企画。
    「田中みな実が美●らしい」との噂を聞きつけた編集部がオファーした。
    田中はこれに応え、上半身裸にジーンズ姿の限界ショットの撮影に挑んだ。

    以前はサラシを巻いて仕事をしたというほど、大きな胸がコンプレックスだった。
    30歳になり、パーソナルジムでのトレーニングで体づくりを始めたのが転機。
    「隠してもつぶしても自分の胸。それなら奇麗に見せた方がいい」と意識が変わり、胸を愛するようになったという。
    8ページの特集で●乳を保つ秘けつなどを語っている。


    13日発売のマガジンハウス「an・an」最新号の表紙で、“肘ブラヌ●ド”を披露している田中みな実
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/08/jpeg/20170907s00041000378000p_view.jpg

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/08/kiji/20170908s00041000054000c.html



    所長見解:これはいいね・・・
    【【検証画像】女子アナ・田中みな実がついに披露ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    30日に放送されたNHKの「おはよう日本」の天気予報コーナーで、酒井千佳キャスターがブルゾンちえみ風の予報を行い、ネットをざわつかせた。

    酒井キャスターは、渋谷のNHK前から中継で登場。
    白地に黒のストライプが入ったブラウスに黒のタイトスカート姿。
    「午前中中心に晴れて暑くなりそうです」と語った後、いきなり声のトーンを変え「じゃあ、質問です。今日の東京の気温は何度まであがるで、しょ、う、か?」と言い出すと後ろを向いて髪をかき上げた。

    BGMにはブルゾンがネタで使用するオースティン・マホーンの「ダーティーワーク」。
    曲が終わると前を振り向き「35度」と色っぽく言った後「…までは上がりません、32度です」と紹介。
    「でも、西日本では35度ぐらいまで上がるところもありそうで、メークも落ちてしまうような気温です」と、日本テレビ系「24時間テレビ」チャリティーマラソンで90キロを走ってもメークが崩れなかったブルゾンを意識したコメントも披露した。

    no title


    この突然の“ブルゾン天気予報”にネットも「かなり頑張った」「お堅いNHKにあってクスッと笑えるひとこま」という声や「ずっこけたし会社休みたい」という声、また天気予報が終わっても何もいじらなかった高瀬耕造アナらに対し「リアクションしてやれよ」「この後、北朝鮮のミサイルニュースを動揺なくやる高瀬さんはさすが」など、さまざまな声が上がっていた。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/30/0010507465.shtml 


    所長見解:おもしろいね・・・
    【【放送事故?】NHKでブルゾンちえみ風天気予報 「35度」と気温紹介ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    市川紗椰(30)がキャスターを務めるニュース番組「ユアタイム」(フジテレビ)が、視聴率の不調が理由で9月に終了することが決定した。
    終了の原因は市川にあるとの報道も一部で流れ、キャスターとしての資質や、そもそも彼女を起用したフジテレビにも疑問が上がっている。
    しかし、一部のファンからは「俺たちの市川紗椰が帰ってきた!」と逆に歓迎する声もあがっているようだ。

    「『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)などで見せた、熱心な鉄道オタクぶりは多くのファンが認めています。
    タモリさんが鉄道好きなため、同番組では定期的にこの手の企画が放送されますが、彼女は何度も起用されています。
    仕事がほしいためにオタクを自称するような”ニワカ”とは違い、マニアックなグッズ収集から車両のドアが閉まる音の違いにまで言及するほど。
    市川さんは路線図も好きで、時刻表マニアだというタモリさんとも意気投合しているようです。
    最近の『タモリ倶楽部』の鉄道系企画では、番組が同じ時間帯のため市川さんは起用されず、ほかの女性タレントが起用されているので、降板をきっかけに市川さんとのマニアックな絡みが復活してほしいですね」(鉄道ライター)

    また鉄道以外でも市川は相撲マニアでもあり、重度のアニオタでもある。
    そのガチっぷりはオタクたちからも評価が高いのだ。

    「今回の降板騒動で彼女のオタクぶりに注目が集まっていますが、昔から彼女を知る人にとっては“何をいまさら”という話ですよね。
    多くのファッション誌でモデルを勤め、しかもハーフで胸も大きいという超絶美貌の彼女から、業界関係者でも舌を巻くようなオタクトークが繰り出されると、たちまち魅了されて仕事をオファーしたいと考えますよね。
    いまは多忙のため、単発の取材でもなかなかスケジュールが取れない状態です。
    すでに(番組が終了する)9月以降、新連載やテレビの仕事もいくつか決まっているようです」(取材を担当したカルチャー雑誌の編集者)

    no title


    市川紗椰、ユアタイム終了でオファーが急増? “オタク復帰”歓迎の声

    そもそも初回放送前に発覚した、メインMCを務める予定だったショーン・マクアードル川上氏(49)の学歴・経歴詐称疑惑の煽りを受けて、無理やりメーンキャスターにさせられてしまった市川。
    いくら早稲田大学卒で教養があると言っても、このときは批判が噴出。
    それでもなんとか約1年半の間こなしてきた経緯もある。

    「局全体が、視聴率低迷をなんとか打破しようとぶち上げたものの、ショーンK騒動でミソがついてしまった。
    オタク美女という彼女を抜擢することでなんとかスタートさせたものの、誰もが最初から彼女1人にやらせるのは苦しいとわかっていたと思います。
    堪能な語学や相撲好きなスキルもちっともうまく活かしてあげられていませんでしたね。
    報道番組のメインキャスターであるため、客観性の観点から、特定の企業のCMに出演するのはご法度で、それが局幹部の逆鱗に触れたという話もありますが、実はコレに関しては半年以上前から話題になっていた。
    視聴率低迷ももちろんあると思いますが、組織改編による余波でしょうね」(フジテレビ関係者)

    ニュース報道番組に毎日メーンで出演するとなれば、その勉強だけでも他番組に出演する余裕がなくなるわけで、彼女が解き放たれればその才能を活かす場はいくらでもある。
    今回の騒動を受けて、オヤジ系週刊誌からも早速擁護する声もあがっている。
    いずれにせよキャスターを務めたことで知名度は上がったわけで、今後はのびのびと語る市川のマニアックな姿が見てみたいものだ。 

    https://dot.asahi.com/dot/2017082100051.html


    所長見解:もったいないね・・・
    【【オタク復帰へ】市川紗椰、ユアタイム終了でオファーが急増ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ