ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 女子アナ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    極楽とんぼの加藤浩次が12日、日本テレビ系「スッキリ」で、夏休み中の水卜麻美アナウンサーの代打として登場した笹崎里菜アナウンサーが自身をほめちぎったことから「夜の商売やりすぎじゃない?」と突っ込み、スタジオを爆笑させた。

    s


    番組冒頭のあいさつで、笹崎アナは「今朝は水卜アナウンサーが夏休みということで、私、笹崎里菜がお伝えします。よろしくお願いします」とあいさつした。

    横にはMCの加藤が立っているが「普段、あまり緊張しないんですけど、めちゃくちゃ緊張してます」と笹崎アナが言うと、加藤は「やめてよ~」と苦笑い。
    それでも笹崎アナは「アナウンス部でも、加藤浩次はすごいって、先輩方が言っていました」と伝えると、加藤は「そんなほめ殺し、やめてよ~」と再び大テレ。

    更に「今日はいっぱい勉強しようと」と意気込みを伝えると加藤は「かまされちゃったよ、勉強することなんかないよ一切」と言いながらも、笑顔いっぱい。
    そして朝から持ち上げてくれる笹崎アナへ「夜の商売やりすぎじゃないの?あなた」と告げるとスタジオは爆笑に包まれた。

    これに笹崎アナは「もうやってないです」と笑顔でキッパリ。
    先輩の森圭介アナウンサーも「加藤さん、余計なこと言わないの!」と背後から呼び掛けた。
    加藤は「お互い、損する会話はやめよう」と笑い、番組に突入していった。

    笹崎アナは入社前に東京・銀座のクラブでアルバイト経験があったことから一時、内定を取り消されたがその後、日テレ側と和解。
    15年4月に入社した経緯がある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000043-dal-ent


    所長見解:ネタやね・・・

    【【放送事故】 加藤浩次、笹崎アナへ「夜の商売やりすぎじゃない?」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月いっぱいでテレビ朝日の看板番組『報道ステーション』のキャスターを卒業し、同局が出資するAbemaTVへと主戦場を移した小川彩佳アナウンサー。
    しかし、異動先での仕事が汚れ役ばかりで、早くも“メンタル崩壊”疑惑が囁かれている。

    小川アナが報ステのキャスターに就任したのは2011年4月のこと。
    当時は東日本大震災の発生直後で、報道現場も混乱の渦中にある難しいタイミングだった。しかし小川アナは落ち着いたアナウンスや番組進行で、徐々に視聴者からの信頼を獲得。
    以後、先月まで7年半もの間キャスターを務め上げ、番組卒業時には「小川ちゃんが降りたらもう見ない」「小川ロス」という声が上がるまでになった。

    そんな報ステでの経験を買われてか、この10月から小川アナはAbemaTVが放送するニュース帯番組『Abema Prime』の司会に就任。
    しかし、最初に彼女を待っていたのは『ドッキリ歓迎式』と題した“汚れ仕事”だった。

    o


    “ワキ見せ衣装”で男の顔をなでなで…

    同企画の小川アナは『箱の中身はなに?』クイズに挑戦したのだが、何と着用した衣装はノースリーブ。
    手を出し入れする度にワキがあらわになる環境の中、こんにゃくやパイナップルに恐る恐る触っていく。
    さらに第2問の中身は男性の頭部で、小川アナが耳や頬を触って当てるという芸人顔負けのムチャブリに挑戦させられていた。

    また10月2日の『Abema Prime』では、ぶりっ子キャラで知られるお天気キャスター・穂川果音とともに“きゅるんポーズ”を披露。
    翌3日の放送では天使のコスプレに身を包み、「体の節々が痛いのはこのコーナーのせいだと思っています」と苦笑いを浮かべている。

    小川アナの新たな一面は視聴者に大好評で、ネット上には連日興奮する声が。
    しかしこうした“イメージチェンジ”で、本人のメンタルには暗雲が…。

    「小川アナは報ステの出演によって、一般視聴者からお堅い真面目なお姉さんといったイメージを持たれることになりました。
    しかし元から小川アナは、父親が慶大の医学部教授で大学病院部長。
    本人も『日本舞踊花柳流 名取』『TOEIC915点』といった超エリートのお嬢様です。
    報ステで真面目にニュースを伝えている分にはよかったでしょうが、フランクなネット番組は小川アナの性に合いません。
    その上、ワキ見せやコスプレまでさせられたせいで、小川アナのメンタルはズタズタ。
    すでに番組を降りたがっているようですよ」(テレビ朝日関係者)

    果たして、いつまで小川アナは“ネットの世界”の仕打ちに耐えられるだろうか。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-63851/


    所長見解:干されたの?・・・

    【【報ステからAbemaへ】小川彩佳アナのメンタル崩壊説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    TBS・宇垣アナ「結婚したいです」告白も…“お相手”聞かれ「ん?」連発

    g


    TBSの宇垣美里アナウンサー(27)が7日、同局系「サンデー・ジャポン」(日曜前10・0)にVTR出演。自らの結婚願望について話した。

    番組では「プロポーズリング」について特集。
    プロポーズの際に男性から女性に贈るために作られた手頃な価格の指輪で、自動販売機でも販売されていることなどを紹介した。
    宇垣アナは男性から指輪を受け取る寸劇をかわいさたっぷりに演じたが、カットの声がかかるや否や、呆れたように「ウケるんだけど」と苦笑いを浮かべる“心の闇”をのぞかせた。

    さらにスタッフに結婚願望について問われた宇垣アナは「ありますよ。結婚したいです」と明かしたが、「今、(結婚したい)お相手はいるんですか?」と3度繰り返し尋ねられると、いずれも「ん?」と答えをはぐらかした。
    これを受けて司会の爆笑問題・太田光(53)は「完全にいるね。これはね」と邪推。
    「おそらく(ラジオで共演している)ライムスター宇多丸だと思う」と茶化した。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20181007/geo18100714230021-n1.html


    所長見解:キャラ立ちしてるね・・・

    【【結婚へ】宇垣美里アナ「ん?」を連発した理由・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元日本テレビアナウンサーで、現在はフリーでタレントの阿部哲子アナ(39)が先月いっぱいでMCを務めていた民放テレビ局の3番組を降板した舞台裏に衝撃が走った。

    表向きは「体調不良」を理由にしていたが、実際は泥沼の不倫騒動があったことが本紙の取材で判明。
    “梅沢富美男のお目付け役”“MXの女王”といわれた人気アナが降板した内幕は――。

    t


    横浜国立大卒の知性と美魔女ぶりを売りにしていた阿部アナは、9月末、突然お茶の間から姿を消した。
    「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジテレビ系)、「バラいろダンディ」、「田村淳の訊きたい放題」(ともに東京MXテレビ)でアシスタントMCを務めながらも、すべての番組を降板したのだ。

    MXでは金、日曜以外は連日レギュラー出演し“MXの女王”に君臨していた阿部アナ。
    9月末の放送最終回で卒業のあいさつこそしたが、どこかぶぜんとした表情が印象的だった。

    MXは「ご本人の体調不良により、所属事務所とも相談の上、9月末日をもって番組をご卒業といたしました」と回答したが、所属事務所は“病名非公表”とアナウンスしたため、不可解な降板劇はさまざまな臆測を呼んでいた。

    事情に詳しい関係者はこう内情を話す。

    「阿部は長年、妻子ある男性との不倫騒動が明るみに出かけて、公になる前に降板させたというのが真相です。
    ただ、阿部もスンナリと降板を受け入れたワケではなく、最後までモメにモメたようです」

    阿部アナは2006年にTBS社員と結婚し、日テレを退社。
    出産後にフリーで復帰したが、昨年5月に「価値観のズレ」を理由に離婚を発表した。

    「阿部の不倫相手に取りざたされているのは実業家のA氏で、15年ごろから今年まで関係があったようです。
    でもA氏は今年になって病に倒れて帰らぬ人となってしまった。
    A氏の妻が遺品整理をしていたところ、阿部と不倫をしていた証拠品が次々と出てきて、怒り心頭の妻が所属事務所や出演していたテレビ局に“ダブル不倫劇”を訴え出たんです」(同)

    「梅沢――」は今月3日の放送直前まで、ホームページで梅沢富美男と阿部のツーショット写真を掲載していたが、直前で阿部アナだけが外されるドタバタ劇があった。

    番組でも代理MCを務めたモデルの池田美優が「梅沢さんの要望で女性芸能人が日替わりでお目付け役(MC)となる」と説明しただけで、阿部アナの降板について説明はなかった。

    フジテレビ広報宣伝室は本紙の取材に「ご本人の体調に不安があり、所属事務所と話し合いの上、この度番組から離れることになりました」と、降板ではなく“離れる”との表現にとどまった。

    番組関係者によれば、不倫騒動の余波による阿部の降板劇に対し、納得がいかない梅沢が
    「阿部を降ろすなら俺も番組を辞める」と猛反対する一幕もあったという。

    本紙がA氏の妻を直撃すると、悲痛な表情でこう話した。

    「確かにウチの主人と阿部さんはダブル不倫関係でした。
    主人も悪いが、不倫していた阿部さんが今もテレビに出ているのはおかしい。
    事務所の方が謝罪に来て『9月いっぱいでテレビ関係は全部降板させる』と言った。
    ただ、それでも私は公にしないと納得がいかない。
    降板しても数か月したらまた復帰するんじゃないですか。
    懺悔(ざんげ)しないといけないし、少なくとも2年以上、不倫していたのだから、同じくらいはおとなしくするべきで、テレビに出るのは許せないんです」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00000002-tospoweb-ent


    所長見解:結末が・・・

    【【衝撃事実】元日テレ・阿部哲子アナ、出演番組を全降板の理由がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「徳永さんは打ち合わせでも積極的に意見を出しています。
    『特に二児の母として子育てに関わるニュースはしっかりと伝えていきたい』と話しています。
    当面はキャスターとしてニュースを伝えますが、本人は現場取材にも意欲的です」(テレビ朝日関係者)

    t


    10月1日、徳永有美(43)アナが『報道ステーション』(テレビ朝日系)でキャスター復帰を果たした。
    内村光良(54)との不倫関係が報じられ、その後結婚し05年にテレビ朝日を退社した徳永。
    13年ぶりの古巣復帰を後押ししたのは、同局の早河洋(74)会長兼CEOだった。

    「ブランクの長い徳永さんを起用することに対して懐疑的な声も現場からは聞こえています。
    ただ、早河会長は局アナ時代から徳永さんを可愛がっていました。
    今回も会長の鶴の一声で最終的に復帰が決定したそうです」(前出・テレビ朝日関係者)

    実は今回の復帰に際して、テレ朝側から驚くべき好条件が徳永に提示されているという。

    「徳永さんのギャラは、1日50万円、よってひと月あたり1,100万円と言われているんです。報道キャスターとしての実績が少ないアナウンサーとしては破格です」(前出・テレビ朝日関係者)

    その裏にはテレビ朝日の“ある思惑”が――。
    それは夫・内村光良の返り咲きだ。

    「テレ朝は不倫騒動の影響で人気番組だった『内村プロデュース』を05年に終了。
    以後、13年にわたって内村さんを “出禁”状態にしてしまった。
    しかし内村さんは『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)など他局の番組でMCを務め、軒並み高視聴率を記録させてきました。
    バラエティ番組の低迷にあえぐテレ朝としては藁にもすがる思いで内村さんの力を借りたいところ。
    そうはいっても一方的に内村さんを出禁にした負い目がある。
    そこで、徳永さんをまず戻すことで、彼女に内村さんとの橋渡し役をお願いしたいという目論見もあるようです。
    すでに早河会長からも徳永さんにその話をしていると聞いています。
    早ければ来年にも内村さんの新番組を制作するそうです」(前出・テレビ朝日関係者)

    そうした“密約”についてテレビ朝日に問い合わせたところ《出演者のキャスティングなど番組の制作過程については従来お答えしていません》と回答があった。

    内村のテレ朝復帰について「そうなればみんなが嬉しいです」と一部週刊誌に語っていた徳永。
    どうやら“みんな”には複雑な思惑が絡み合っていたようだ――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15391163/


    所長見解:そうやろね・・・

    【【密約込み】徳永有美アナ、報道ステーションのギャラがコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ